« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

普通の韓国を探して2492 慶尚南道山清郡山清邑中心部を歩く

448 449 450 451 4521 453

 タクシー技士さんを待たせて街を少しだけ歩きます。林業の協同組合はやはり山の町という感じ。人もそんなにいなくて、のどかな町です。焼酎の広告は全国いっしょかな?でも、ちょっと変わった銘柄ですね。「ホワイト」に「チョウンデイ」「秋の菊花」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2491 儒城温泉大通り公園の無料足湯

814 819 944

 大田広域市儒城区の儒城温泉に泊まりました。朝は恒例の散策です。前夜、いくら遅くても韓国では早く目が覚めます。ホテルを出て昨夜も歩いた中心部の方へ向かうと広い通りに並行した公園の中に足湯がありました。

 入り方の掲示では最初に水の場所でよく足を洗ってから、とあります。ケンチャナヨの韓国の方も案外真面目にそうしているようです。また、そばには2枚目のような小型のタオルの自動販売機もあります。記念に1つ購入。 近寄っての写真は、皆さんのんびり足湯を楽しんでおられたので遠慮。でも、若い女性を含むグループに話しかけ、お話を聞きました。昼夜を問わず(?)管理人さんがいるので皆ちゃんと規則を守っているとのことでした。たぶん自願奉仕(ボランティア)のハラボジたちがやっているのでしょう。

 3枚目、「温泉足浴体験」とあります。足湯でなく、足浴なんですね、韓国語だと。足湯だと牛の脚のスープになっちゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月29日 (日)

普通の韓国を探して2490 江原道ヤンヤンにあったクレーンゲームの景品2

305 306 307

 その2です。キシリトールガムのキシリトール、韓国語では「ジャイリトール」です。うちのスタッフ、前はぬいぐるみのやつが好きで結構やっていたみたいですが、最近は聞いていません。

 前に生きたロブスターが入ったのをここで紹介しましたが、韓国どこへ行ってもこういうの、あるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2489 江原道양양にあったクレーンゲームの景品1

299 300 301 302 304 303

 韓国人は天真爛漫、その2、という感じですが、いい大人がこんなの欲しがるのかなぁ?という景品が多かったりします。酔っ払ってやるのかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2488 11月3日・束草夜景

282 281 280

 11月3日の束草です。大寒波がやってきたということでとても寒かった晩秋の日でしたが途中弥矢嶺のあたりではもっと積雪がありました。束草市内は除雪したのが残っているという程度でしたが、やはり北の方にあるのだな、と感じた夜でした。

 1枚目はターミナル、2枚目は海岸通り、3枚目は役所の支所に掲示してあった自動車使用の曜日制の案内。日本もやってもいいのではないかな?って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事502 行きつけのホプの裏メニュー・キムチポックンパッ

572 573 574 575

 韓国のいいところ、これもケンチャナヨの一つでしょうが、知り合いの店ではかなり融通が効くこと。他で飯を食ってから、行きつけの店を訪問。本来であれば何か料理を1つは頼むべきなのですが、ビールだけというのが可能になったりもします。

 鐘岩洞、旧マーガレットホテル、現ホリディイン城北ソウルのすぐ裏のホプ「プルティナ」でのビールと、裏メニューのキムチポックムバッpです。1枚目は発光禁止、やはり暗い店だと暗すぎで、2枚目、ストロボ自動発光。3枚目が「少なくして」と頼んでのキムチチャーハンでしたが、やはり全部は食いきれませんでした。本来、肴となる料理、チキンやキングクラブなんかを頼んで飲んだ後にもうちょっと、というお客さんのために作る裏メニューなのですが、本当にたくさんの量です。2,3人でつつくこともあるのでしょうが、韓国の人、平均すれば日本人よりたくさん飲んでたくさん食う、そんな気がします。

 生ビールはジョッキはハイトですが、中身はカスです。美味しいですよ。1杯2000W。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2487 경상남도 산청군산청읍 시외버스터미널

441 442 443 444 445 446 447

 タクシーを交渉で借りきっての慶南山村訪問、山清の町でちょっと休憩。町を見ます。

 大きい都市では郊外に新設移転ということも多いバスターミナルですが、小さな町だと間違いなく町の中心部にあります。もっと小さい停留所もその集落の真ん中、昔からの売票所を兼ねたスーパーの前だったりします。山の中の盆地にあるこの山清の邑内、案外平らな町でした。たまにやってくる市外バスの他に近郷の山村へ行く郡内バスの車両が停車しています。思ったより大きなターミナル、きっとこの山清はこの辺の村々の中心の町であることを示しているようでした。割合新しいモテルもあるし、一度ここに泊ってみたいな、そんな気持も湧いてくる町です。少し町をぶらついて、仇衡王陵へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

2009年11月28日 忙しい年末を控えて・千枚漬けの美味しい店

 おはようございます

 ちょっと予約変更があり、手が空きました。ここんとこおかげさまで忙しい日が続きます。診療は勿論、年賀状の原稿書き、印刷手配、大学や病院等へのお歳暮準備、その他世話になった先生へのお歳暮手配、休みの日もばたばた雑用やっています。

 年末の贈り物、ここ10年以上、京都の村上重という店の千枚漬けを中心にしています。昔から千枚漬け、大好きなのですが、メーカーによっては甘すぎたり、変に味を付け過ぎという感じのに当たることも度々でした。最大手の大安のはまぁまぁ合格、でも、関西へ行く度にあれこれ買ってみたり、試行錯誤を繰り返していました。でも、最近はこの村上重一本です。

 インターネットだの言う前、ニフティサーブ時代の酒フォーラムの縁で知り合った大阪の有名料理店のご主人に送ってもらったのがこの村上重を知るきっかけでした。関西では有名なのかもしれませんがそれほど大きくないお店。全国レベルでは知らない方も多い店ですが、私の知る限りでは千枚漬けの最高峰です。「村上重」もしくは「村上重本店」ですぐにみつかると思います。安くはないけど、買えなくはない値段。何よりも自然な美味しさは抜群、そんな店です。年末、お正月のご馳走の一つに検討してみて損はない、そんな名店の紹介です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2486 南春川・駅前バッティングセンター

512 513 514 515_2 516  1,2枚目はこの前の犬、おまけです。焼き栗を食べようとしているところ。

 その後、焼き栗売りのハルモニに尋ねたらこの犬、ちょうどこの右、駅のすぐ脇のバッティングセンターの犬だそうです。「へ?!」どこに?と思ったら3,4,5枚目、打席数2くらいのバッティングセンターがありました。1,2枚目の右のやつもそうです。3枚目の右の緑の屋根です。4枚目、なんか、、、どうも、、、歩兵の陣地のカムフラージュのような様子です。お客さん、どれくらいいるのかな?と人ごとながら心配になるお店の犬なのでした。

 仁寺洞の入口のバッティングセンターは有名だし、海のそばの遊園地でも見かけたような気もします。男同士のグループで腕を競ったり、女の子に見せて自慢したりするのでしょうか?繁華街のゲームセンターで、サッカーのけっ飛ばすやつ。ボクシングのぶんなぐるやつ。そんなゲーム機にも案外グループが寄り集まって腕自慢をしていたり。アルコールのせいもあるのでしょうが、日本人より天真爛漫な傾向が強いと思う韓国人です。騙されやすいとも言われますが、さもありなん、というところ。 っと、、、話題がそれてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2485 言うことを聞いてくれない被写体

463 464 465 466 467  慶尚山清の邑内での写真です。猫を撮ろうと思ったけどなかなかじっとしてくれません。警戒心が解けないようです。ちょっと反則で、塩分のあるソーセージを提供することにしました。それでもかなり警戒しながら食いついてくれましたが、犬と違って、猫、ちょっと思い通りにならないことが多い私です。

 汽車の中のワゴン販売でもおなじみのソーセージ、初めて買ってみました。すごく美味しいというわけではないけど、韓国人はけっこう買っています。まぁ、行動食候補にはなりますね、あれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2484 大型スクーター?アチャ山の裏通り

2361 238 2371 239

 カジノ行きで何度か利用したアチャ山駅周辺を少し歩いてみました。けっこう飲食店の多い道に入るとすぐ、大型のスクーターらしきものが目につきました。すげーじゃん、と思って駐車場へお邪魔。右手の商街が表通り、千戸大橋へ向かう通りに面した建物です。 最近日本でも韓国でも大型スクーターのボディに青だのでぴかぴか光るアクセサリーをつけて夜走るのが流行っていますが、韓国でもバイク好きは多いです。さて、何だろう?これ、と思ったら、スクーターではなく、オートバイのよう。しかし高級車になるとなんだかスクーターもオートバイも格好が似てくるような気がします。輸入品への税金が高い韓国、いったいこれ、いくらくらいするのでしょうね?

 4枚目は角にあったキムパプ天国。本当に韓国全土、人の多い場所には必ずある便利な店です。最近は重宝している私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

とうちゃんの自転車日記393 浦佐毘沙門堂周辺

440 439 441 447  上越線、上越新幹線の浦佐駅の山側、東京から来ると左側にかなり大きな日本建築があります。実際行ってみたらそこは信者の方とかの宿泊施設のようでしたが、浦佐毘沙門堂というかなり大きなお寺があります。冬のさなかにやる裸押し合い祭りというので有名ですが、この秋、初めて浦佐駅で降りました。

 上越線の特急とき、急行佐渡の時代から上越新幹線の時代。また車で県内を走りまわった時代含め、浦佐の町をじっくり見るのは初めてでした。17号線が走る側が町だとばかり思っていましたが、昔からの浦佐の町は山の方に細く続いています。40年くらい前までは17号線だったという道に沿う商店街があり、その真ん中に毘沙門堂の入口がありました。

 お参りして、おみくじ買って、裏の方を歩くと私の好きな石仏石像がたくさん。本当に古くから信仰を集めてきたようで、神社もあれば聖徳太子の社。お不動様もあれば、お墓もあるし観音霊所巡りなんてのもあります。この日は仕事を控えていたので、また雨で、ゆっくり見られませんでしたし、もうすぐ雪も来ます。来年春にでもゆっくり見て歩きたい場所でした。初めての場所へ行って、良かったなと思う、これって幸福です。

 4枚目、裏手の山からの沢の合流点、こんな飾りがありました。大河ドラマのためでしょうが、なかなか面白い風景でした。日本でも指折りの豪雪地ですので、雪を除けて流すのでしょう、周囲の護岸がしっかり、深く作られているのが雪国らしいです。いいとこ見つけた!そんな気持で仕事に向かいました。

 毘沙門天、くじ運のご利益があるそうです。年末ジャンボの大当たりを祈願してきました。皆さまもお近くの毘沙門天、お参りするといいことがきっとありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2483 ナイトクラブ・韓国固有のディスコ文化

700 701 702 703 704  ナイトクラブ、略して「ナイトゥ」でも充分通りますが、韓国のディスコのことです。コラテックというのは最初は未成年向けだったのが、老人向けになったアルコールを出さないナイト。成人ナイトというのは中年向けのナイトクラブ。とまぁ、多少のバリエーションはありますが、ダンスをする場所です。

 ここでも書いていますが、ドラマや映画にもしばしば出てくるし、どんな田舎でも近くの大きな都市のナイトの広告ポスターがありますし、歌って踊って騒ぐのが好きな韓国人には欠かせない業種のようです。

 今回の写真は大田市儒城区の繁華街。泊ったホテルの隣がこの개슬というナイトクラブでした。ド派手なネオンに、早い時間だったので宣伝カーが停まっていましたが、出演する芸能人の広告が描かれています。最近韓国音楽にはうとくなってしまった私ですがひときわ大きく描いてあるキムゴンモは大ファン。超大物スターです。毎日ではありませんがそんな歌手を見にも行くナイト。一人ではなかなか行きにくいのですが、興味があります。

 また最近ハマッてるドラマ「パンチ(韓国名テリョ)」の主人公であるチュジンモの役もボクサー兼ナイトクラブのウェイター長。実際ソウルの繁華街を歩くと早い時間、ナイトの若いウェイターが自分の名前の入ったカードを配り、「うちに来てよ、サービスするからさ」とか女性客を誘っています。腕利きの、面白い、客を呼べるウェイター、昔の日本語で言うと「黒服」というのでしょうか?とにかく、日常、すぐそばに韓国固有のナイトクラブ文化がある、そんなのが面白く感じられます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

すばらしい韓国の食事502 구「 단군의 땅」 でカルビタン

253 252 251 247 250

 手元に2001年に刊行された本、PARCO出版の「ソウル・グルメ完全ガイド」洪性裕著という本があります。それ以前から出ているガイドブック、韓国グルメ本とはちょっと変わった感じで、もちろん重複する有名店はありますが、なかなかいい本だと思って買ったやつです。それに出ている高級カルビ店が「壇君の地」という店。ウォーカーヒルのそば、昨日アップしたオリニ大公園前、アチャ山駅のそばにあるのです。

 前からその、ウォーカーヒルに行く時に利用していたアチャ山駅。タクシーに乗るためにウォーカーヒルに向かって右に出るとどうしても目に入る建築。屋根の上にいろいろ乗っけた不思議な建築で、いかにも高級なカルビ店という雰囲気を醸し出していた店です。それが、ちょっと前に行ったら、名前が変わっていました。経営が変わったのか少し安い路線になったよう。ランチのカルビタンを食べてみました。

 しかししかし、、、やはりカルビタンはカルビタン、当たり前の味でした。ただ、そこらの店と違うのは高いだけあって多分国産牛のカルビを使っていること。牧草中心で育てた豪州、ニュージーランド牛などにありがちな乳くささが無かったです。無難な味、というところでしょうか、、、でもま、行きたかった店に行けたので満足のお昼でした。焼肉はどうなのかなぁ?韓国のグルメガイドブックにも出ていたりする有名店ですので。

この本の著者である洪性裕さん、大ヒットの映画になった「将軍の息子」などの著者だそうです。なかなかいい本ですので、お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2482 ソウル・清涼里夜景

576 577 578 579 580 581  

 地べたビューを含む夜のソウルの写真です。知り合いのアジュマの店、鐘岩洞のプルティナからの帰りはたいていバス。大体の方向が掴めていれば、こっちへ行くバスはここら辺を通るというのが頭の中に浮かびますので本数はたくさん。京東市場で降りて店じまい中の市場を抜けて清涼里在来市場を通り清涼里へ。すでに10回以上とか通った道です。

 1枚目はまだ京東市場の奥の部分。果物の店が多いあたりから入った場所で、乾物関係の店が多いあたりです。2枚目、ちょっと暗い通りを越えれば3枚目、清涼里在来市場の西の入口。4枚目、どうしてもストロボ焚くと目が光ってしまいます。

 5枚目はスグレハルモニチプのある清涼里現代コアの前の通り。6枚目は清涼里ロータリーの部分、遅くまでやっている果物の露店です。見えにくいですが最近出てきたという黒いトマト売っていました。

 地面にカメラを置いて、ストロボ発光禁止で撮影する「地べたビュー」、日本でも試しているところです。ご期待下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

普通の韓国を探して2481 オリニ大公園入口

225_2 2261_2 229_2 230_2 231_2  5号線のアチャ山駅前です。何度か降りたことがある駅ですが、よくよく見てみると2枚目、有名なオリニ大公園てのの正門がここなんですね。地下鉄出口がいくつかある、その真ん中が入口です。いつもここへ来るのはウォーカーヒルカジノへの途中だったから、そんな風景には目もくれず、頭の中はカジノ遊びで一杯だったのかもしれません。ケチくさいですが、ここまで地下鉄、ここらへんからタクシーで、というのが昔の行き方でした。

 1,2枚目はそのオリニ大公園のある側。3,4,5枚目は1番出口の周辺です。店が沢山、露店もどこにでも、、そんなのがソウル。どこへ行っても同じ、と思うのは素人のあさはかさ、ハングルが読めれば、楽しみはいくらでもあると言えましょう。回転すしの店、露店の果物。「サンマル」というのは山ブドウかな?遅い季節でしたが、小粒の黒いブドウが、ちょっと珍しかったです。ハングルを覚えて、いつもの道から1歩踏み出すことで、知らなかった韓国がどんどん見えてきます。

 アップして、自分で写真を見ました。4枚目のクチナシの実、日本だと栗きんとんの色付けに使うけど、こんなにたくさん、韓国ではどうするのでしょう?まさかそのまま食べるとも思えませんし、、、ご存じの方、おられたら教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事501 양양市外バスターミナル脇の食堂でテンジャン

363 364 367

 韓国の食事の基本は日本同様、飯と汁。そして、私が韓食の基本だと思うのは、、、やはりテンジャンチゲです。

 食堂で「テンジャンチゲジュセヨ」というと、イウン、ニウンの区別、それと「チゲ」の「チ」の発音で99%、外国人だとバレます。ばれない方法はというと、「テンジャンハナ」とだけ言うこと。イウンの発音さえ身に付いていればこれで通じます。また韓国の方も「テンジャンチゲ」まで言わずとも食堂で「テンジャン」というだけで「テンジャンチゲ」と通じるので、「チゲ」は要りません。

 さて、ヤンヤンのターミナルについて、1日1本しかないホンチョン行バスの存在を確認して切符を買って、乗る前に朝飯です。ターミナルの一角にならぶ2,3の飲食店のうち、一番道路側の店でテンジャンです。5000Wだったかな?特別安くはないけれど、普通の値段。嬉しかったのは焼き魚(フライパンで油多めの揚げ焼きです)がヤンミリだったこと。これも江原道の冬の特産物とのこと。ソウルなどでも見られますが食べるのは初めて。何に似ているかというと、白身でも身離れがいい感じではなく、しっとりした肌目細かい肉質で、、、一番近いものというとキスとか、そんな感じですが美味しかったです。

 1枚目はストロボあり、2枚目は発光禁止での撮影です。わざわざ3枚目を撮ったのですが、これ、ケンニプのナムルというか炒め煮。一度漬けたのを塩出しして調理した感じで手で揉んだようにくしゃくしゃになってたので最初は何だかわかりませんでしたが、食べるとケンニプの香り。江原道地方の特有のおかずなのかもしれません。

 しかし朝の7時ころから、こんなしっかりした朝ごはんが400円くらいで食べられる韓国。本当にありがたい、そう感じた朝飯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 インフルエンザ予防注射とタイヤ交換

2009_1119ixus820110001  写真は、たぶん日本全国の空港に掲示されている狂犬病注意のポスターの犬です。コピーしまくったみたいな写真はえらく古い感じ、いったいいつごろの写真でしょう?もっとも、日本で狂犬病がなくなってからもう数十年経っているはずですので、新しい写真がなかなか無いのかもしれません。

 狂犬病と言えば、私の恩師の一人である新潟大学歯学部の解剖学第2教室教授でおられた小林茂夫先生は狂犬病にかかったことがあるのがご自慢で、何度か日本で最後の狂犬病患者なのではないか?なんて話しておられました。懐かしいなぁ。優しい先生でした。

 ということで本日は休み。インフルエンザ(一般)の予防注射とスタッドレスタイヤへの交換です。冬も近いのでしょうが、暖かく穏やかな水曜日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

普通の韓国を探して2480 在庫整理

2421 257 409 498

 撮影した写真をコンピュータに入れて保存。でも、アップするには大きすぎるので縮小してブログ用写真というとこに保存、準備します。でも、いろんな日のものが混在するため、シリーズで載せるつもりが1枚載せ忘れたり、そんなのが残ってしまっています。でも、みんな大事な韓国の映像。まとめてアップ、整理です。

 1枚目は鍾閣、2枚目は東ソウルターミナル、3枚目は中渓本洞バス終点、4枚目は南春川駅、どこもまた行ってみたい場所です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2479 강원도양양군서면 송천리 떡마을で乗ってきた荷物

378 391 392 427 428 429 433

 前にちょっと紹介したヤンヤンからホンチョンへ行く一日1本だけの緩行バスの中の写真です。

 ヤンヤンを出てすぐ、それでも10キロくらい走った場所にソンチョン里トクマウルというのがあります。詳しいガイドブックや地図には出ているトッk(餅)の村です。その停留所(2枚目)で、おばさんがバスの技士さんにしっかり梱包された段ボール箱を2つ、それと、何種かのもちが入ったパックを1つ、預けて何やら言伝てしました。韓国の地方を旅したことがある方なら見たことがある方もおられるでしょう?私設の宅配、というか、停留所から停留所への荷物だけでの運送です。携帯で連絡はできますし、本数の少ないいなかのバスなので、受け取る側もわかりやすいと言えます。特にこのバスは1日1本ですので間違いありません。

 最初は3枚目のように足もとに置いていましたが、私以外の地元客が全部降りた後、時間調整の場所で4,5枚目、運転席後ろの座席に載せました。黒い鞄は私のもの、その下のゴロゴロかばんは技士さんのものです。話を聞くと、昨夜はヤンヤン泊り。お昼に洪川へ着いたら、次はまた江原道の山の中を通り、春川へ。家は春川だそうですが、移動しながら宿泊してのバスの運行のようです。定期バスでそんなの、たぶん日本ではよほどの長い路線でないとないでしょう。旅支度一式を持っての勤務、特にこれからの冬は大変そうです。

 そんな長い勤務のせいか、6枚目、座席の下には軽登山靴にサッカーボール。もともと韓国のバスの技士さん、発車待ち中にふざけあう姿をよく見ていますがお茶目な方が多いようです。

 7枚目はそのソンチョン里名物の餅。アジュマが技士さんに、とくれたやつ、私にくれました。結局ホンチョン→春川→ソウルと移動。夕食をとった鐘岩洞のホプアジュマと一緒に食べましたが、江原道のトッkマウル、ソウルの人も知っている有名な場所、有名な餅だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2478 ついに見つけた韓国製品・Anaper(아나퍼)

420 424 421

 韓国行くと目的である韓国の食の研究のほか、歯科のこと、自転車のこと、何でも興味を持って面白く見ています。ただ、残念なのが中国産、中国製が多いこと。たとえば観光掲示板でよく話題になる胡麻油とかだって、韓国産はほとんど無いと言ってもいい状態です。まぁ日本もいっしょですが。

 で、今回は歯科の話題。矯正材料、やはりブランドはアメリカが主体。製造は東南アジアなんかでというのも多いですが、韓国の矯正学会でも業者展示の商品はかなり共通しています。自転車部品もそう。自転車屋でも、韓国製品はめったに見かけません。そんなふうにここずっと思っていたのですが、今年の大韓歯科矯正学会大田大会で、面白い韓国製の製品を見つけ、その場で購入しました。飛び込みの外国人、割引もなかったので日本で買うのと同じか、やや高いくらいですが、製品、そしてネーミングには大満足です。

 製品名はAnaper。別の面にはハングルで안아퍼と書いていあります。積極的思考方式の韓国人らしい名前。アルファベットのほうが当て字です。これは業者さんに聞いて確認しましたが、応急的に矯正用ブラケットの唇、頬粘膜への当たりを和らげるワックス、ネーミングの妙、おわかりでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

2009年11月23日 面白い本と地図を買いました

 院内のガラス清掃準備、済みました。

 写真を撮っていないのですが、昨日の休み、本屋でいろいろ本を買い込んできました。その中の2つ、韓国関係です。

 1つめは新潮社の「日本鉄道旅行地図帳」というシリーズの「朝鮮 台湾」編。680円でうすっぺらい本ですが、記録としてはなかなか。表紙もソウル市内の市電の案内図が使われていて興味がわきます。けっこう坂の部分もあるだろうに、昔の路面電車、上れたのかな?と思う部分もあります。今残っている地名もあり、日本が勝手につけたと思われる地名もあり、ソウル旧市内で市電の痕跡を探すのも面白そうです。北の部分の鉄道の情報も沢山、グーグルアースなどで追いかけながら見るのも楽しそうです。

 また、面白いのは関釜連絡船の船名。壱岐丸に対馬丸なんてのだけでなく、金剛丸に興安丸、高麗丸に新羅丸、景福丸に徳寿丸、昌慶丸、さらには、中国進出まで考えてたのか天山丸に昆ロン丸まであったのですね。1905年製から1941年製まで、見てみたかったなぁ。

 もう一つはCDの地図、京極堂というところから出ている「朝鮮全図」、2000円。まだ見ていないのですが大正12年の和楽路屋という出版社のものを元にしたもので、京城、仁川、釜山の市街図もおまけとのこと。今日帰宅して、開けてみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2477 中渓本洞、バス終点のシュポのお母さん犬

644 642 643

 ノウォン区の中渓本洞、マウルボスの終点、山の町の入口の停留所前の小さなシュポの犬、前にもアップしたやつ、お母さんになっていました。近所のおじさんはコーヒーをおごってあげていたみたいですが、いいのかな?犬にカピ。まぁ、甘くてミルクもあり、栄養ではあるでしょうけど。 子犬はまだまだ、お母さんがいないと出て来てくれません。たぶんこの子たちも誰かにもらわれて行くのでしょう。

 血統書がどうの、関係なく、気持ちのいい飼い主に飼われる犬は幸福だと思います。そんな子犬、ソウルにどれだけいるのでしょう?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2476 ソウル

569 570 571

 大韓民国ソウル特別市の夜の写真です。祝祭日は休診ですが、ビルのガラス清掃(内側分)があるため、院長のみ出てきています。窓際にある模型箱、機械類、材料類を全部どかして、掃除機をかけ、業者さんのガラス清掃を待ち、その後、また元通りにします。まぁ、極小企業のトップ、時には一人で先頭に立って(大袈裟!)働かないといけません。

 写真、1,2枚目は清涼里ロータリーの北側、3枚目は鐘岩洞だと思います。縮小して準備してある写真、アップロード時には小さくて見えないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

とうちゃんの自転車日記392 西鉄天神駅

087 122

 北海道はあまり知りませんが九州は90年代前半、年に2回は行っていました。そこで感じたのですが高速バスのネットが発達していること。L特急という言葉は今は無いのかな?1時間ごとの在来線の特急ですが、それ以上に高速バスが走っていました。料金も安いし、ちょっと時間がかかっても便利な感じでした。

 中でも九州の中心都市、博多駅前にはビルになっているバスセンターがありましたし、繁華街である天神にも大きなバスセンターが、西鉄駅の中にあるのです。同じ場所の違う方向からの2枚の写真ですが、下が西鉄電車で上がバスかな?もしかしたら逆かもしれませんが、細長いビルの中、駅とバスターミナルが入っていて、博多駅から来たバスは一度建物の中に入り、薄暗い細長い通路の途中にいくつも並ぶ停車場でお客さんを拾い、九州各地へ行くのです。90年代、韓国を徐々に知るようになった時期、九州も韓国も似ているなぁ、なんて思いながらバスに乗ったものです。また、ビルに入るところ、中、出るところの狭い道の運転の上手さも韓国に似ているかもしれません。

 県庁のある大きな都市以外にもかなりの本数で高速バスが走っているのも韓国に似ています。また福岡を除外した大きめの都市の間にも直行の高速バスが走っています。統計があるかどうか知りませんが、高速バスの利用率、たぶん九州がトップなのではないかと予想しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2475 東テグ駅

522 523 524 525

 大の韓国ファンの私ですが、テグは案外知りません。やはり大きい都市であることと、なんだか特徴のない感じがしてしまいます。あ、テグの女性の言葉は柔らかい感じで好きですけど。

 そんなテグも、東テグはなおさら利用しない感じです。大きめのバスターミナル、高速バス専用ターミナルがあるので何度も来てはいますがどっちかと言えばセマウルが停まらないテグ駅の方を利用することが多かったです。ずっと工事中というイメージだったテグ駅もデパートがあるきれいな駅になっていました。そして、久々に来たこの東テグはKTX開業で昔以上になんか乾いた、無機的な感じのする場所になっていました。なんか、、、なんて言えばいいのか、、、人間臭さが無い、、そんなふうに感じる東テグ駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2474 東ソウル市外バスターミナル

258 259 260 261 262 263

 2号線江辺駅となりにある東ソウルターミナルです。乗車場は逆L字型をしていて、漢江に並行する部分が短めで、端に降車場があり、2号線に並行する辺は長めです。

 乗り場の配置は、やはり真ん中辺に忠清道方面の本数が多い路線。端っこはより田舎のほうという感じで、上記の漢江寄りの端っこは京畿道北部とか江原道西部、ソウルの北の方、抱川だの鉄原、史倉里に金化、そんな方へのバスで軍人さんが半分以上だったりすることもあり。 また線路に並行する辺の端っこ、東ソウルホテルのあるほうの先っちょは江陵、束草、そんな江原道東部へのバスが出ます。今回の写真はそっちのほう。有名でない地名もかなり出てきますが案外「無停車」の表示が多いのに気付きました。本数が多い故にできることだと思います。

 1枚目、江陵方面、無停車と普通のが並んでいます。2,3枚目は行先表示板。泥棒というか不心得なマニアは今のところいないのでしょう。おおらかにほったらかしになっています。5枚目は乗降場の中心方向。韓国全土へのバスがここからも出ていると言っていいでしょう。前にここからウルサン経由海雲台行きに乗ったこともありますので。海雲台はわかりますよね?

 6枚目が乗ったやつ。束草行きの優等無停車。昔から高速バスターミナル発の高速バスよりもこの東ソウル発の市外バスの無停車のほうが早かったのですが2時間半とは驚きました。どうして速くなったかは後でわかりました。昔は一般道を楊平、洪川とか走っていたのが、新しい高速道路ができて、洪川のあたりまでは高速を走るのです。 また、昔は片側1車線で、遅い軍用車両も多かった44(46)号線がほぼ全線で2+2車線になり、高速を降りてからも100キロ近い速度で走れるのです。まぁ10年近くたてば変わるのも当たり前でしょうけど、、、驚きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

普通の韓国を探して2473 休戦中の国、大韓民国

489 651

 韓国は長い休戦中の国、日本では見られない施設もたくさん。また兵隊さんもそこら中にいます。

 1枚目は江原道洪川の市外バスターミナルの一角にあったボックス。上から「強い親旧(チング=親友)」「大韓民国陸軍」、「何をお手伝いしましょうか?」。窓には左から「旅行将兵案内」、「花郎部隊休憩場所」とあります。この時は無人でしたが、この洪川も、またここから東海岸へ向かう国道44(46)号線沿いにも軍部隊、そして演習場がたくさんあり、装甲車、戦車、トラックなどとしばしばすれ違う道です。ソウルや京釜線沿線だけ歩いていて韓国を知ったなんて、何十回訪問したって言えません。あまり詳しく書くと問題になるのでこの辺でやめときますが、市民と軍人が常に一緒にいる国が韓国です。

 2枚目はソウルの清涼里駅前。北京飯店のある雑居ビルの向かいのボックスですが「国軍鉄道輸送支援班」、「清涼里TMO」とあります。実際に汽車で春川方面へ向かうフル装備の兵隊さんたちを見たことがありますし、そんな鉄道での移動の便宜を図る、そんな部署もあるのでしょう。空港での写真も本当は禁止、鉄道駅も本当は禁止。大きな鉄橋とか大事なトンネルにだってよく見ると歩哨詰所があったり。みなさん、写真撮影には気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2472 水原の新しいモテル

536 535 539 538 597 599

 かなり詳細に旅行の記録をつけているほうです。ノートを見ればわかるでしょうが、名前、料金は失念。水原で泊ったモテルの部屋です。

 かなり広く、落ち着いた感じの内装で、大きなカバンを広げるスペースも充分。ベッドも大きく浴室も広大で浴槽の他によく高級モテルで見られるシャワーもあります。テーブルの上には灰皿とモロに避妊具もあります。よく観光掲示板で喫煙室、禁煙室の有無などが質問で出ますがモテルはすべて喫煙オーケーなのではないかな??

 面白かったのは最後の1枚。3枚目の浴室との間のすりガラスの面に、これは加工取り付け時のメモがそのままだったこと。消そうと思っても消えなかったのでしょうか??その辺のずさんさ、ちょっと微笑ましく思いました。建築用語だと「瑕疵」というのかな?施工主もケンチャナヨですませたのでしょう。その辺のおおらかさ、時にはありがたいと思うことが多い私です。日本だったら「やり直し」というケースだと思います、これ。

 本日は超多忙、午後の空き時間があればコメントにレスさせていただきます。それでは、皆様、良い週末をチネセヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2471 「ねぇねぇ、遊んでくれるの???」・南春川駅前

507 508 509 510

 韓国語で犬は「개」です。似たようなもので覚えにくかったのが蟹の「게」。実際の発音はほぼ一緒ですが、文字は違います。どうやって覚えたかというと、ㅐ(アイ)は明るくて大きなイメージ、 ㅔ(オイ)は小さくて暗いイメージ、そんなふうにNHKのラジオ講座、金裕鴻先生でしたでしょうか?基礎の講座で言っておられたような気がするのをヒントに、大きい方のアイは「犬」、小さいほうのオイは「蟹」というふうに考えたのです。大抵はカニより犬のが大きいですからね。

 ちょっと導入が長くなりましたが、大きな犬、食べる犬は「ケ」ですが、飼われている愛玩犬は、ほぼ中型、我が家のシバイヌくらいの中型までは「강아지」と呼ばれているようです。「家で『ケ』をキウゴイッソヨ」というと、だからちょっとおかしな言い方のように受け取られ、「それはカンgアジだ」と言われたこともあります。

 今回の写真はそのカンアジ。何度もここで紹介している韓国の「元がなんだか飼い主も誰もわからなくなった脚の短い小型の雑種犬」です。場所は南春川駅前、焼き栗を買って一段高くなった駅の入口で食べていたら線路わきの小路にこいつがいました。すぐに階段を下りて行くと、寄ってきてくれました。多少警戒心もあったようですが、いい顔をしてくれました。お礼はまだ温かい焼き栗1個。最初はにおいをかいでいましたが、食べてくれました。繋がれていない犬、多分本当は韓国でもダメなのでしょうが、たくさんいます。その辺、ケンチャナヨの部分、犬好きにはありがたいと思う点の一つです。かわいいでしょ?こいつ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

とうちゃんの自転車日記391 福岡で長浜ラーメン

101 100

 水産市場の入口にある店、「長浜ラーメン」という名前を有名にした店です。24時間営業だったような気がしますが今は早朝からお昼過ぎまでのようでした。タクシーに乗って朝、食べに行きました。

 店の外にある自販機で400円の食券を買います。ドアを開けると麺をゆで始めるという話で、あっという間に出てきます。常連さんは。ネギ多めだの、麺の固さだのを注文していますが、そのままで出てきたのをいただきました。

 初めて行ったのは学生時代の九州放浪の時だったかな?35年前とかかもしれません。何度も行ってあちこち食べてみるとここがすごく美味しいというわけではなく、どっちかと言えば私の好みではないくらいかもしれませんが、福岡へ行けば1度は顔を出す、そんな店になっています。朝から本当に混んでいる店、やはりこれも福岡を代表する味なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事500 군밤・焼き栗は晩秋から冬の風物詩

503 518

 韓国の地方の旅、ターミナルや駅に着くと、まずは次の移動の手段を確認、時間を決めて切符を買ったりします。そして、町を見ます。

 写真は南春川駅前広場。汽車は1時間に1本ですのでまずは次の列車の切符を買い、40分程度の余裕ということであまり遠くへ行かずに街を見るのです。

 今年の何回かの旅行でも探していたクンバム(クンパム)、焼き栗のハルモニが店を出していました。最近は剥いてくれてあるのがふつう。1袋3000W  はけっこうな量でした。買ってから許可を得て2枚目の撮影です。何度かここでも書いていますが汽車やバスに乗る時は水と行動食は必須、焼き栗はその好適品の一つです。今回も当日、翌日までも美味しく食べることができました。食物繊維もたくさん。素朴な甘さの焼き栗は韓国の食が誇るべきメニューだと思います。

 最近、バスターミナルなどで焼き栗はないの?と聞くと日本でもよくある剥き甘栗(中国産)の真空パックを指さされることが多いです。それだと面白くありません。やはり10月末から冬の間だけあるこの焼き栗が絶対いいです。冬の韓国、見かけたらお勧めです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事499 朝からやっている中華の店はありがたい

488 4861 4871

한국의 국민식 라고 해도 가언이 아닌 짜장면、、分かち書きがまだまだわからない草韓国語の私ですが、これで大体わかりますよね?

 「韓国の国民食と言っても過言ではないチャジャン麺」、ソウルだと3500W、高級な店だと6000W(無理して三鮮しかない)とかそれ以上、でも、地方へ行けばまだ3000Wの店もたくさんあります。

 今回の写真は江原道の山の中の町、洪川でのもの。バスターミナルそばの2階にあった店でお昼を食べました。美味しかったです。昔よくあった焼酎1杯サービスはありませんでしたが、韓国全土で、誰にでも親しまれているメニューです。3枚目、食べ終えて店を出たらこんな看板に気付きました。ターミナルそばだからでしょうか?朝からやっているとあります。チャジャン麺、チャムポン、朝から食べられるのはちょっといいなぁ、って感じての1枚です。この後はまた市外バスで春川へ向かいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

2009年11月19日 さすがは福岡市、ケンチャナヨも身に付いてる?

2009_1119ixus820110092  「중국식 비빔밥」、読めますか? 漢字混じりカタカナ韓国語だと「中国式ビビムバッp」です。誰でも読める日本語表示だと「中華丼」。これは皆さん大丈夫でしょ?

 しかし、中華丼を「中国式ビビムバッ」とは、、、まぁ、これから混ぜればそうとも言えなくはないのですがねえ。 韓国のこと、少しは詳しい方であれば「○○トッパプ」とか「○○パプ」という表し方があるのをご存じだと思います。今思い出したけど「八宝菜トッパプ」というメニューを韓国で見たこともあります。もっとも適切なのはこの「パルポチェトッパプ」かも、、、

 いったい誰がこの商品サンプルの韓国語訳を担当したかわかりませんが相当いいかげんというか、ケンチャナヨしてます。まぁ食べて美味しければオーケーなのでしょうが。他のメニュー、じっくり見てこなかったのを後悔してる私です。

 浦佐行きの仕事は無事終了、今夜は肉を焼きます。ちょっと楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記390 福岡で久留米ラーメン

007 123

 米飯主義者の私でも、旅行の時などには名物としてラーメンを食べることもあります。写真は福岡市中央区今泉(?)西鉄天神駅そばの店の昔ラーメンというやつ。店の名前は「大砲」です。

 もともとは久留米の有名店ですが、福岡市内にも支店がありました。店のHPに出ていましたが、中洲の端のそばにも昔から「大砲」という店があり、行ったことがありますが、そことは別、と強調してありました。福岡でもいろんなタイプの豚骨ラーメンがありますが、どっちかと言えば豚骨臭いのが久留米のラーメンの特徴です。でも、期待したほど、警戒していたほどは臭くないラーメン、ちょっと拍子抜けではありましたが美味しかったです。600円だったかな??

 1枚目はその「昔ラーメン」。ラードの副産品なのか、豚の脂身を揚げたものがのっかっています。2枚目は翌朝の写真。店の外観です。ちょっとフォーカスが甘いのは目をつぶってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2470 オンドル房も冬は愉し

273 274 275

 前回の束草での宿、オンドルバンにしてもらいました。昔は油紙だったとのことですが今はどこも厚いビニルクロスの床。薄目の布団でも熱いくらいになっていることもあります。

 値段は観光地価格だからか30000W。ちょっと狭目でしたが一人で泊る分には十分です。靴下だのパンツ、風呂の時に自分で洗って床の特に熱くなっているところに置いておけばあっというまに乾きます。夜中に勝手に切れるところもあったりしますが、韓国の冬の風物詩ですね。束草の港の見える旅館の一夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2469 忠北ケサンを歩く8

231 2361 2371 2441 245 247 243 242

 あまり開発が進んでいない山の中の町、ケサン。そろそろ次の街へ移動ということで最後はバスターミナルの写真です。韓国の地方を歩いたことのある方でしたら文章なしでもそれなりに(ナルムデロ)楽しんでいただけたことと思います。

 2枚目、「萬里長城」という名前の韓式中華の店、けっこうどこの町にもあるかもしれません。赤い看板が目印です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

普通の韓国を探して2468 韓国の田舎風景

487 484 485 486

 クヒョン王陵訪問の帰り、ハミャンの街へ向かう道です。地名で言うと慶尚南道山清郡今西面花渓里。初めてソウルを離れた時も一緒でしたが韓食の基本も飯と汁。農地の中心はやはり田んぼですので日本の農村とそっくりです。技士さんの脇の草は葛。これも日本のどこにでもあるものです。農家の屋根とかハングルの看板。田舎の町にもできつつあるアパートなんかが見えなければ日本の農村とほとんど一緒です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月18日 九州出張でした

015 130 173

 学会大会のため福岡へ行ってきました。日本人、韓国人、懐かしい顔に会え、有意義な情報交換ができました。

 結局少しだけ空いた半日は早起きして1番の特急で柳川行き、昨夜戻りました。

 1枚目、単線区間も豪快に飛ばす西鉄の電車です。南へ走る幅の広い線路、なんだか京浜急行に似たイメージがあります。

 2枚目は福岡空港で見かけた珍しいバス。ご覧のとおり車高の高い四輪駆動。どこの車なのかな?

 3枚目は好きな風景。夕方と夜の間の空です。飛行機に乗る時、通常は通路側を指定しますが夕方のフライトの時には窓側を頼み、このような空の色の変化を楽しみます。大好きな瞬間です。

 本日は医院の石膏トラップの掃除。できれば待合室のワックスがけも。明日は県内、魚沼方面へ出張です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

2009年11月15日 大風です

 案外空きが多かったりする日曜の午後、今日は遅い時間は予約を入れないでおいて早上がり。一度帰宅して準備して福岡へ、日本矯正歯科学会大会の出張です。明日の午後から生涯研修セミナーというのに出席するのですが明日の午前中は空き時間。といって昔の医局の仲間はたいてい明日の朝出発ですので、私一人。どうやって時間をすごすか?あれこれ考えています。

大牟田とか柳川、行ったことのない街へ行ってみる。

昔の鉄道名所である冷水越え。筑豊本線の普通列車に乗りかつての炭鉱地帯、飯塚、田川だのを歩く。

昔学生時代に行ってきれいだった唐津のお城からの景色を見に行く。

あまり知らない北九州市、特に若松区の筑豊本線に乗りに行く。

どこか島に渡る。

 まぁ、早起きしても午後2時までに福岡市の会場に行かないといけません。半日の過ごし方、今夜ゆっくり検討するつもりです。地図はライトマップル福岡県というのを準備しましたが、時刻表は、、、いかにも分厚く荷物になりますので、そっちが問題です。あとはこの強風の中、福岡からの飛行機が新潟空港に着陸できるか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2467 11月の韓国で毎年流れるニュース

638 636 637 640

 今年の練炭の価格は1個500Wになったそうです。ちょっと前は300Wだったと思いますが物価上昇が激しい韓国です。毎年11月初旬には韓国へ行くのですが、しばしば見かけるニュースに、「山の町に住む一人暮らしの老人の方のお宅に練炭を届ける」というのがあります。たぶん全国各地でこういうの、行われているのでしょうが、久々に行ってみた中渓本洞、ちょうどその奉仕活動の日でした。

 チゲと言われる背負子を担いだ男性が急な坂、階段の多い町の家々に練炭を運ぶ姿が見られました。3,4枚目は取材に来た人の車。道が狭いので引き返すようにバックしましたがその横腹には「聯合ニュース」の文字。実際奉仕活動は良いこと、大会社殻とかの寄付もたくさん集まる韓国ですが、大きな車で取材にきた報道関係者、この町へ来るのは初めてなのでしょうか??とても車で取材なんてできるような場所ではないのを知っていたのかな?? ともかく、いい仕事を期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2466 酒飲み天国韓国のヤクルト

2271 2281

 場所は5号線アチャ山駅1番出口を出た場所ですが、休憩を兼ねてか駅前の角にカートを置いていたヤクルトおばさんからこれ、買ってみました。「クーポス(日本語読みだとクーパース)」という今年たくさん宣伝している肝臓にいいヨーグルトです。テレビのコマーシャルで知っている方もおられることと思います。

 昔から二日酔い防止のドリンク、錠剤なんかが薬局でよく売れているし、有名なセビョク911(いいかげん)だか、DAWNとか書いてある高い缶の悪酔い防止ドリンクがあったり、ウルサという熊の胆の薬が大人気だったり、、、飲むために摂る薬が氾濫してる韓国、ついにヤクルトも酒飲み用の肝臓にいい飲み物を出したのです。値段は2000Wとかなり高価。効果のほどは、、わかりませんでした。毎日飲まないといけないのかな?私としてはこれよりも自然由来の「チッk(葛の根のしぼり汁)」のほうを推薦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2465 バスの運転席のフシギなもの

1651 166

 韓国のバス、日本と違い、ソウル=光州線ならそこだけを毎日、一部ローカルではいくつかの線を回るやつもありますが同じ所を同じ車両が走ることが多いので、このバスの技士は誰、というふうに決まっていることが多いように思えます。間諜申告111のステッカーがあったり、家族の写真を飾ってあったり、「俺の愛車」という感じになっているのが面白いです。

 で、フシギなものというのは2枚目、ちょこっと見えているピストル型のものなんですが、ブレーキ用のコンプレッサーで貯めた空気を噴射する装置が付いています。何のために使うかというと、たぶん掃除。計器類の隙間の埃だの、乗降口のあたりのゴミを吹き飛ばして掃除していたりします。全部についているかというとそうでもなく、技士さんが整備の人に頼んで設置してもらう感じ。でもけっこうこれ、見かけます。日本のバス、トラックにこんなのってあるのでしょうかねぇ??

 前に紹介したトグルスイッチの延長のためのボールペンの軸というのは最近見なくなった気がしますが、韓国のバス、いろいろ工夫というかそんなのが見られ、乗り物好きにはいろんな楽しみがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2464 ケサンを歩く7

226 227 228 229 230

 ぐるりと回ってまたターミナルの方へ戻ってきました。報恩と同じか、もう少し小さいケサンの邑内、大体地理をつかめた感じです。ターミナル前の広い道は町の南側に新しくできたものと思います。

 1枚目、「車窓から外へ捨てた吸殻が山火事になる」という横断幕は山の中の町らしいですね。

 2枚目の沐浴湯へ向かうアジュマの後ろ姿は前にアップしました。3,5枚目、出発の時はやっていなかったけど、ターミナル前で民族音楽の楽隊みたいなのが楽器を鳴らしながら踊りの練習。動画も撮りましたが残念ながらここではアップできません。踊りの好きな韓国らしいケンガリと太鼓が賑やかな元気な踊りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

2009年11月14日 今日はとても楽になっています。

165  五十肩、結局昨日整形外科へ行ってきました。たくさんレントゲンを撮って、、、首の問題による神経痛とのことでした。頚椎の一部の椎間板がつぶれてしまってるとのこと。それ自体は治らないので痛みを取って、悪くしないよう気をつけるように、とのこと。結局老化ってことなのでしょうかねぇ。 もともと軽快化してきたとこに薬を出してもらって、電気の治療を受けて、今日はとても楽になりました。姿勢に気をつけて、適度の運動を心がけて、まぁそんなところです。ご心配いただいた皆様に感謝いたします。

 写真は東京新宿、古いガードの出口です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事498 清涼里北京飯店のセウポックムパプ

652 653 654 655

 よく韓国観光掲示板、旅行掲示板などでチャジャン麺の美味しい店は?なんて質問がありますが、たいてい美味しいです。でも、この清涼里駅前の北京飯店はとても美味しい、そうお勧めできる店の一つです。

 今回はしっかりご飯を食べたくてセウポックンバッp、7000Wに値上がりしていたかな?でもま、今のレートだと500円ちょっとですのでオーケー。1枚目が最初、今日はチャンポンのスープは出ないのかな?と思っていたら3枚目、出てきました。もちろんチャジャンのソースも付いてきます。

 今までは別々に食べていたのですが今回は後半、チャーハンにチャジャンのソースをかけて食べてみましたが、なかなかイけます。もっとも、美味しいもの+美味しいものですので、当然かぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2463 ケサンを歩く6

219 220 221 222 223 224

 街の中心部、五日市のチャント(ジャント)と思われる場所がありました。在来市場という表示がありますが、常設の市場は見当たりませんので、ということは定期市の場所でしょう。公衆化粧室も新しく、きれいです。

 5枚目、ボウリング場の看板のピンが見えたので1枚。面白いなと思ったのは6枚目、普通のお宅ですが立派な外階段があります。上にはオンギ(甕)とかを置いてあるのでしょうか?のんびり日向ぼっこの白犬もかわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

普通の韓国を探して2462 南春川駅

519 520 521 522 5221 5231

 最初にお詫びです。4枚目、ハングルが読める方なら一目瞭然、別の駅です。ごめんなさい。

 私も春川駅は初めて。今年2度目の春川訪問でしたがバスでしたので、久々の京春線でもあり、市外バスの技士さんと相談し、ターミナルの手前の停留所で下車。徒歩で南春川駅へ行きました。駅外観はまた別にアップしますが、今の京春線の終点です。

 1枚目、清涼里方向ですが、右手に見えるのが新しい高架線の新線です。この先も半分近くがすでに新鮮に切り替わっています。トンネルが増え、高い場所を走る感じ。旅情は失われる方向にあります。

 3枚目が春川駅方向。高架工事は行われていますのでまた春川まで走るのかな?新しい春川駅の工事の様子も見てくればよかったと今思っています。

 で、4枚目は別の駅で、5枚目はホームからの駅舎。6枚目が乗り込むあたり、清涼里方向になります。この南春川駅周辺、急速に開発が進んでいるようで廃屋、原っぱ、モテル、建設中のアパート、そんなのが目立ちました。高架化とともに、電化も行う様子です。客車列車、ディーゼル機関車の減少がますます進むのでしょう、韓国も。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

普通の韓国を探して2461 忠北ケサンを歩く5

212 213 2141 215 216 217 218

 ひなびた韓国の田舎町の街角写真、楽しんで見ていただける方がおられるのは嬉しいことです。ありがとうございます。

 土手を降りてまた町に入ります。日本と似ているけど、違うのは屋根の形、あとは教会の塔が見えること。韓国、どこへ行っても人が集まる場所には教会が大小いくつもあります。経営もなかなか大変。信者不足で倒産する教会も多いと聞いています。

 3枚目、路地の奥、「チョパプ」とありますので、寿司やさん?前まで行ってみればよかったなと今思っています。4,5枚目にも「真面目な(正しい)食卓」なんて食堂の看板。どんな店でしょう?6枚目は鶏屋さんの看板。昔は日本でもあちこちにあった鶏専門の肉屋、韓国ではこんな田舎にもありますね。日本の昔の姿が残っている、そう感じることもしばしばです。7枚目は路地のむこう、自転車で行く人と、火の見櫓。これも日本の昔には当たり前だった風景です。懐かしい気分で散策できる町です。

 本日は休みですが南魚沼市出張です。いただいたコメントへのレスは少々お待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

普通の韓国を探して2460 ケサンを歩く4

201_2 205_2 206_2 207_2 208_3 209_2 210 211  昔からの町の中心部からまた中央通りのほうへ行きます。ほんとうに静かな町です。北へ向かうと山裾にけっこうな大きさの川。その向こうの山の中腹にはお堂があったり。あまり昔と変わっていないのでは?と思うケサンです。

 川の橋の上から西方向が4,5,6枚目。運動場などがあるようですが、町歩きを続けるため東へ進みます。7,8枚目、けっこう昔の韓屋も残っています。いい天気の春の日、土手の上を歩くのは気持ちのいいもの。これが普通の韓国歩きのささやかな幸福です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2459 江北ミアサムゴリ・ロッテ百貨店彌阿店あたり

021 022 023 024 025

 昨日は日本でもめったに見ない超高級車でお嬢さんが送られて買い物に来る三成の現代。今回はミアサムゴリのロッテ前です。季節は違いますが、どちらも上着を着る時期、でもだいぶ雰囲気は違います。狭い歩道にも露店が並び、私の服装も違和感がない、、そんな落ち着ける街です。もしも宝くじで大当たりしてソウルに家を買うとしてもきっとこっちのほう、江北を選ぶことでしょう。ソウル駅までも地下鉄1本30分。山の町へもマウルボスが網の目のように走っていますので足の便は大丈夫。たぶん物価も安いだろうし美味しい食堂もたくさんある。そんなソウルの普通の下町の一つです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事497 물곰탕を食べてみた

286 287 290 291 292 293  初ものを食べると75日寿命が延びるなんて申しますが、この年になって、あんまり長生きもしたくありません。今を楽しく、そんなのが一番です。

 場所はソクチョ、束草と書く、東海岸の北部にある港町です。来るのは2度目、泊るのは初めてでしたが、一人での夕食を求めて宿の周囲をぐるぐる歩きました。結局、海のものの店、ヘムルチムだの、ヘムルタン、そんなのを看板にあげた店です。一人用のヘムルトゥッペギでもあればな、と思っての入店でした。

 メニューはヘムルチム、ヘムルタン、あとはムルコムタンとあります。一人であることを告げ、小さな土鍋でヘムルタンみたいなのできますか?と頼むと一人ならムルコムタンだと言います。コムタンは白く濁った牛の全部の肉、骨などのスープ。ムルは水のこと。魚のことはムルコギ、海の肉と言いますので、いろいろ海の幸の入ったスープだと思っていたら、出て来たのはご覧のような白っぽい鍋。まぁ、いいや、これがソクチョのムルコムタンなのだと思って言われたとおり5分ほど煮ていただきます。

 最初は白かった鍋が中央のヤンニョムが溶け出してオレンジ色に。そして食べ始めると、、、なんか、魚の種類は1種類。アンコウのような、骨が透明で柔らかい感じ。そして皮もゼラチン状のもの。さらに、、、身は、、、 なんて言ったらいいのか??百戦錬磨の食いしん坊である私も、ああいう魚の肉は初めてかも。 柔らかくて、一度あら挽きにした身を何かで固めたような感じで舌で押えただけでつぶれて粉々になる感じです。皮とかあらの部分も前記のようにトロトロな感じ。粘液のような部分もあります。ほんとにこんな魚、初めてです。

 味は、、、というと、魚自体の味は無い、と言っても過言ではないでしょう。歯ざわりも味のうちでしょうが、それも皆無に近く、クンムルの味しかしません。10000Wの鍋ですが、なんか煙に巻かれた感じとでもいうか、、、「変な物を食ってしまったなぁ」というのが正直な感想です。

 店の人に聞くと、ムル(=水、魚の略称かと思った)のコムタンではなく、「ムルコム」という魚の鍋(=タン)だとか。後でソウルへ戻って友人に話したら、「美味しくなかったでしょ?」と言われてうなづきました。帰国後検索したら、「韓国ごはん」という、私も昔からファンだったサイトに少しだけの書き込み。正体は前にここでも初冬の釜山での写真をアップしたクサウオだとのことです。ムルコム、初めて食べたし、珍しい物を食べたとは言えますが、味は、、、もう、これでおしまいでいいや、というのが正直なところです。

 「韓国ごはん」、韓国の食に関しては日本人の、日本語のサイトでは最高の内容です。私も韓国の食を研究する者の一人ですが、グルメというのでもなく、ひたすら韓国の美味しい物を食べ歩くご主人、本当にうらやましく、尊敬する素晴らしいサイトです。韓食にかけては日本一の方だと思います。検索して、訪問してみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

普通の韓国を探して2458 江南三成・現代百貨店あたり

676 677 678 679 680

 何度か書いていますがソウルの江南(カンナム)と言っていいのは瑞草区と江南区、そしてソンパ区の3つの地域だけです。銅雀区とか永登浦区は漢江の南岸でも江南とは言えません。

 今回の大韓歯科矯正学会、大会の開かれる大田まで李準圭先生の車に同乗させてもらえることになり、前日に李準圭歯科のある江南に向かいました。ちょっと時間が早いので三成のコエックスあたりで寄り道です。

 1枚目、高層ビルはコエックスの一部のビル、そこに隣接したセブンラックカジノ江南店です。2枚目は昔から有名なヤンクイ(上ミノ焼)の店、「良味屋(ヤンミオク)」。3枚目は都心空港ターミナル。奥の高層建築は。チョンドヨンとあれれ??そう!!パクシニャンのでた名画「約束」の舞台にもなったグランドインターコンチネンタルです。

 4枚目がテヘラン路に面した現代百貨店三成店ですが、5枚目、地下食品売り場を見ようと行ってみたら、裏口は運転手付きの自家用車の乗降場を兼ねているようで、高級車が次々とやってきます。そして中でも驚いたのがこの車。マイバッハ62S。知らない方は検索してみてください。 乗りこんだのは20代と思われるお嬢さんが一人でした。やっぱ韓国、お金持ちがお金持ちらしくしてる、そんな国のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2457 新堂駅から黄鶴洞を抜けて東廟アプ駅まで

435 436_2 437 438 439 440 441 442

 1枚目、新堂駅北にひろがる中央市場を北に抜け、馬場路を越えた新道です。右手手前に知り合いの果物露店がありましたが規制で撤去されてしまい、今は塗装業の仕事をやっていると聞いています。

 でっかいアパートはロッテキャッスル。韓国人はケッスルという感じに発音。2枚目はその麓。もう少しで清渓川路に出るあたり、右手はずっとコプチャンクイの店です。

 3,4枚目は清渓川路の横断歩道。4枚目は東大門市場方面。この辺、中古ビデオ屋だの、怪しい品物を売る店が沢山あったのに再開発を食らってすっかりきれいになってしまいました。5枚目はそんな中わずかに残る中古新品ビデオDVDの店、「ビデオ旅行」。地下にあり細い階段を下ると中はすごく広く、珍しい古い映画も見つかったりします。どういうふうに整理してるのか不明ですがベテランの店員さん、見事に探し出してくれます。

 6,7枚目はドンミョアプの駅名になった東廟のあたり。露天商がたくさん。なかなか趣のある一角です。8枚目は鍾路に出たところ。ここにも高層高級マンションであるロッテキャッスルがあります。新しいもの、古いものが一緒にある、それがソウルの魅力、特に江北旧市内の魅力です。急げば20分もかからない距離のソウル下町散歩、いかがでしょう?中央市場、ビデオ屋、そんなのをゆっくり見ても1時間ちょっとでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2456 ケサンの町3

196 197 198 199 200

 このお堂、なんか儒教の行事とかに使われる詞堂かなんかだと思います。神谷丹治さんの本などにそういう話、たくさん紹介されています。日本人の中で、もっとも深く韓国に立ち入って韓国のことを知っておられる方の一人だと思います。

 朝鮮時代、日帝時代、光復後を通じ、あまり変わっていないと思ういなかの町の中心部。道が不規則で、でも、そういう町こそ歩いていて面白い、そんなふうに感じます。釜山に行ったことある人、テグ、大田、光州、木浦に行ったことがある方はたくさんおられるでしょうが、幹線を外れた場所にこそ古いものがたくさん残っています。

そうそう、追加です。4枚目、オンドルの焚き口が珍しくて撮った1枚です。今でも使われること、あるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

普通の韓国を探して2455 양양から구룡령,내면 경우 홍천행 완행버스

374 375 3761 382 379

 1枚目、韓国の観光交通時刻表の市外バスのページ、江原道ヤンヤンのバスターミナル項です。ちょっとマークが見づらいですが1日に1本だけ九竜嶺という1013mの峠を越え、洪川郡内面という山村に入り、江原道洪川郡の山の中を走って郡庁のある洪川まで走るバスがあります。

 韓国の市外バス、たとえば小さな町からうんと遠くの釜山とかまで、400キロ以上を走るような路線では日に1本とかもありますが、小さな停留所にも停まる緩行バスで日に1本というのは超僻地の路線であるが故のこと。折からの大寒波で束草の町にもけっこうな雪。そこより南とは言え、かなりの峠道。さて、ちゃんと運行するのか、ちょっと不安もありましたが2番のバス、6時過ぎの江陵行きでヤンヤンへ行ってみました。町を歩いて朝食。8時前にターミナルへ戻り、2枚目、時刻表を確認して切符を買いました。「 イ、ボスヌン、ハルハンボンバッケオンヌンボスジョ?(このバス、一日に一本だけしかないバスでしょう?」と聞きながらです。

 3枚目はターミナル。4枚目がそのバスなのですが、流石緩行、市内バスに毛が生えたような、前と真ん中、2か所にドアがある中型のものです。これで3時間半以上、、、乗り物好き冥利につきるとはこのことです。

 すでにお気づきの方もおられるでしょうが、ヤンヤンとホンチョンを結ぶバス、普通に広い道を走るやつも別に頻繁にあり、そっちのが料金は安いのです。でも、日に1本しか通らない峠越えの道、そっちのが魅力でした。私が韓国で一番の山の中の村だと思っていたのが麟蹄郡麒麟面。今回通る洪川郡内面はそのすぐ南に位置するサンコル(山の中の村)です。後日、そんな記事もアップします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2454 ケサンの町2

190 191 192 193 194 195

 日本人はあまり行かないような韓半島中央部の町、忠清北道のケサンの町です。この辺、昔からの中心部だった場所のよう。昔の役所の建物などが残っています。でも、もっと古い朝鮮時代からのお堂もあり。ここにも日帝時代があったのですよね。けっこう多くの日本人の役人、軍人、警察、教師などがいた時代もあったのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

普通の韓国を探して2453 ソウル 清渓5街

376 377 378 379 380

 清渓川路、よく「川」を省略します。この辺の東西に走る道、北から鍾路、清渓川路、乙支路、退渓路ですが、5街の南北の道を行きました。けっこう皆さんご存じの場所ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2452 ケサンの町1

182 183 186 187 188 189

 人口は何千人くらいでしょう?静かな、山の中の町です。京釜線沿線とかだとどこでも工場があったり、開発が盛んです。昔からの高速道路の周囲もそうでしょう。周囲にいくつか、2,3棟ずつくらいのアパートはありますが、多分朝鮮時代からあまり変わっていない、そんな場所なのではないかと思います。ここから忠北線の走る曾坪(ジュンピョン)あたりに出るとだいぶ雰囲気が違いますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月7日 パップダパッパ

107

 忙しいです。大韓歯科矯正学会へ行ってきました。今回は材料も少し購入。使ってみるのが楽しみです。肩、腕の調子はまだまだですががんばって忙しい週末激務をこなします。

 今回は1年おきでの地方開催、大田市での大会でしたが、嬉しいことに日本人の先生の名札もちらほら見かけられました。来年はソウル、コエックスでの大会。きっとたくさんの日本人矯正家の先生が参加することでしょう。楽しみです。

 たまったコメントへのレスは手が空いたらすぐアップします。いつも見に来てくれる皆様、ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

2009年11月2日 은행알

301  은행は「銀行」という文字でもありますし、「銀杏」も同じハングル表記になります。タイトルのウネンアルは銀杏の알=卵、粒、実で、ぎんなんのことです。

 写真は釜山市内のとある場所。家の前の桶、韓国でよく見かける赤茶色のプラスティック桶に銀杏の実が入れられていました。臭いんですよねぇ、この果肉が。ギンナンにするには水につけて果肉を腐らせて、また洗って、また水に漬けて、これを何度か繰り返して白い製品ができます。新潟県の村松なんかでは栽培でしょうか?とても大きな粒の見事なのができますが、これは多分そこらへんの木のを拾ってきての家庭用。粒が不ぞろいでやや小さめです。でも、日本も韓国も同じだなぁ、、、と感じての1枚です。

 ギンナン、韓国でも日本同様、栄養がある食べ物とされており、晩秋には町角の屋台でクンバム(クンパム=焼き栗)なんかと一緒に小さな紙袋に入れて炒ったやつを売っています。最近五十肩で元気が低下気味の私、次回の訪問のときに買って食べてみるかなぁ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2451 ケンチャナヨ

014

 縦にすると画像が荒れるので横のままのアップです。ハングルが読める方は読んでみてください。4月の訪問のときに立ち寄ったソウル、淑明女子大学校の構内にある刺繍博物館の領収証です。

 なんだか恥ずかしい女子大学構内、そこらにいる学生に場所を聞いて訪ねて行った刺繍博物館を見た後、展示してあった書籍を購入、前に話したお世話になった先生への贈り物として買いました。領収証を下さい、と事務室にいた女性に聞くと、無い、という回答。4,5人の若い女性がいましたが、大学院生が当番で管理している模様。何とかなりませんか?と頼むと、一人が「わかりました」と答え、コンピュータに向かって何かを打ち始めたら、これでした。

 金額と、項目、日付、受領した方の代表の名前がわかってハンコが押してあれば、領収証になります。しかし、その場で手打ちでプリントして、館長さんもいないのに、ハンコまで、、、これ、いい意味でのケンチャナヨです。

 その場をうまく収め、皆が納得できるなら領収証を作ってしまえという心意気。流石は気風のいい韓国女性、と嬉しくなりました。その人、前にちょっと書いた「新型インフルエンザが日本及び韓国で発生するか?」について討論した女子学生でした。きっと聡明ないい奥さんになることでしょう。日本だったら、たぶんこんないいサービスはしてもらえないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2450 忠北ケサン・まだバスターミナル

172 174 175 177 178 179 180 181

 どこかの町の市外バスターミナルに着くと、移動がある場合は次の目的地へのバスの本数、運行間隔なんかを確認してから町を歩き始めます。路線によっては楊口亥安線のように日に3本なんてこともあります。忠清北道の山の中の町、ケサン、近傍の大都市である清州行きはいくらでもある感じ。ソウル行きも間隔はありますが、けっこうある。やはり韓国の地方交通の主役はバスだなぁと思う時間です。

 大体の出発時間、食事の時間などを考慮して、ケサンの町に出て行きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2449 부산 동구 범일동의 강아지

273 274 275 276

場所は釜山市東区、凡一洞の坂の町です。バスも通るけっこう広い道を下って行くと、何やら茶色いのが、、、いました。何度も紹介してる韓国の雑種犬。「飼っている人も元が何だかわからなくなった小型の、脚が短い雑種犬」です。98%くらいの犬は仲良くなれる自信がある私。果たして今回もゲットでした。4枚目は靴のにおいをかいでるところ。我が家にも雌の美人犬あさこがいますのでたぶんそのおかげです。最近ブサイクでかわいいというのが話題ですが、匂いでも美人だってのがわかるのかもしれません。韓国でも大もてです。

 話は変わりますが、韓国では「凡」の字、どちらかと言えばいい意味みたいです。「白凡」という号の偉人もいますし。日本だと「平凡」だとか、「凡人」だとか、「凡才」、マイナスではないにしても、プラスの意味では使われない漢字だと思います。「凡一洞」、「ボミルドンと読みます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

普通の韓国を探して2448 月串浦口の水産物直販場にて2

781 782 783 786

 昨日の続きです。1枚目はハマグリ。デハプ(デハp)と言います。前にも説明しましたが2枚の殻が合わさる二枚貝は「合」という名前がついたりします。デハプ、ペッハプ、ホンハプなど。奥のでっかいのは昨日も出たタイラガイ、タイラギです。

 2枚目はケブルと、、、奥はモンゲ、ほやです。日本からの輸入物も多いと聞いています。3枚目はソラ。これも、前に書きましたが巻貝の総称がソラという感じ。この貝も「なんとかニシ」とかいう名前がありそうですが、とりあえず、「ソラ」と言えば通じます。前にインチョン空港のある永宗島船着場の市場で買いましたが刺身はダメ、といわれ、茹でられて出て来たのにはちょっとガックリでした。

 4枚目はいろいろ。むこうがわの丸いのがバフンウニです。ウニ=星の貝=ソンゲというロマンチックな名前です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2447 水原・八達門

571 572 573

 また、夜の水原、八達門の写真です。最近のデジタル化メラ、本当に良くなりました。しっかり固定しての発光禁止モード、とてもきれいに写ります。

 2枚目は門の周囲のロータリーにあるバス停。韓国の大きな町、というか城郭都市だった街、各所にこういう門が残っていたり、そして周囲の道路がロータリーになっていたり、やはり外国だなと感じる点のひとつです。今は公園になってしまいましたが、昔の市庁前の道路なんかも、なかなかの見ものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »