« 普通の韓国を探して2454 ケサンの町2 | トップページ | 普通の韓国を探して2456 ケサンの町3 »

2009年11月 8日 (日)

普通の韓国を探して2455 양양から구룡령,내면 경우 홍천행 완행버스

374 375 3761 382 379

 1枚目、韓国の観光交通時刻表の市外バスのページ、江原道ヤンヤンのバスターミナル項です。ちょっとマークが見づらいですが1日に1本だけ九竜嶺という1013mの峠を越え、洪川郡内面という山村に入り、江原道洪川郡の山の中を走って郡庁のある洪川まで走るバスがあります。

 韓国の市外バス、たとえば小さな町からうんと遠くの釜山とかまで、400キロ以上を走るような路線では日に1本とかもありますが、小さな停留所にも停まる緩行バスで日に1本というのは超僻地の路線であるが故のこと。折からの大寒波で束草の町にもけっこうな雪。そこより南とは言え、かなりの峠道。さて、ちゃんと運行するのか、ちょっと不安もありましたが2番のバス、6時過ぎの江陵行きでヤンヤンへ行ってみました。町を歩いて朝食。8時前にターミナルへ戻り、2枚目、時刻表を確認して切符を買いました。「 イ、ボスヌン、ハルハンボンバッケオンヌンボスジョ?(このバス、一日に一本だけしかないバスでしょう?」と聞きながらです。

 3枚目はターミナル。4枚目がそのバスなのですが、流石緩行、市内バスに毛が生えたような、前と真ん中、2か所にドアがある中型のものです。これで3時間半以上、、、乗り物好き冥利につきるとはこのことです。

 すでにお気づきの方もおられるでしょうが、ヤンヤンとホンチョンを結ぶバス、普通に広い道を走るやつも別に頻繁にあり、そっちのが料金は安いのです。でも、日に1本しか通らない峠越えの道、そっちのが魅力でした。私が韓国で一番の山の中の村だと思っていたのが麟蹄郡麒麟面。今回通る洪川郡内面はそのすぐ南に位置するサンコル(山の中の村)です。後日、そんな記事もアップします。

|

« 普通の韓国を探して2454 ケサンの町2 | トップページ | 普通の韓国を探して2456 ケサンの町3 »

コメント

こんにちは。
先日は情報をお寄せくださりどうもありがとうございます。

市外バス網の中をこっそり走るような長距離緩行バス、実に興味深い存在ですね。
続く記事楽しみにしています!

投稿: 乗後景 | 2009年11月 8日 (日) 16時21分

コメントありがとうございます

 一番速い方法がベストではないし、一番安い方法がベストとは限らない、人生もそんなもんだと思います。別件、「でも、来ると嬉しい」にも同意いただき、感謝します。

投稿: とうちゃん | 2009年11月 9日 (月) 08時44分

 ほんとにこれで千メートル級の山の中を走るバスなんですね。興味が尽きないです。三枚目「ヤンヤン市外」までは読めたのですがその次、辞書引いたら総合ということで、思わず笑っちゃいました。ずいぶんと地味な総合バスターミナルですね。単語の語彙がまだまだまだです。((+_+))

投稿: かがり | 2009年11月10日 (火) 11時51分

ごぶさたです.ちょうど同じ時期韓国に
いらっしゃったのですね.私は3~7日
まで滞在.主に忠清北道にいました.
時刻表は訪韓してすぐに購入したのですが
このバスの存在(山越えの鈍行バス)を知り
ませんでしたので,次の記事が楽しみです.
来春にでも乗ってみようと思いました.

投稿: さいとう | 2009年11月11日 (水) 00時32分

コメントありがとうございます

 山の中、日に1本だけのバス、私も時刻表を見ていて珍しいなと感じました。地方へ行くと地図と時刻表を見ながら翌日の予定を考えます。そんな旅行が好きです。

 峠の頂上付近、量的にはそれほどでもありませんが雪景色でした。流石に停めてもらって写真というわけにはいきませんが技士さんと話しながらのバスの旅、いいもんです。

投稿: とうちゃん | 2009年11月14日 (土) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46704847

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2455 양양から구룡령,내면 경우 홍천행 완행버스:

« 普通の韓国を探して2454 ケサンの町2 | トップページ | 普通の韓国を探して2456 ケサンの町3 »