« 普通の韓国を探して2473 休戦中の国、大韓民国 | トップページ | 普通の韓国を探して2475 東テグ駅 »

2009年11月22日 (日)

普通の韓国を探して2474 東ソウル市外バスターミナル

258 259 260 261 262 263

 2号線江辺駅となりにある東ソウルターミナルです。乗車場は逆L字型をしていて、漢江に並行する部分が短めで、端に降車場があり、2号線に並行する辺は長めです。

 乗り場の配置は、やはり真ん中辺に忠清道方面の本数が多い路線。端っこはより田舎のほうという感じで、上記の漢江寄りの端っこは京畿道北部とか江原道西部、ソウルの北の方、抱川だの鉄原、史倉里に金化、そんな方へのバスで軍人さんが半分以上だったりすることもあり。 また線路に並行する辺の端っこ、東ソウルホテルのあるほうの先っちょは江陵、束草、そんな江原道東部へのバスが出ます。今回の写真はそっちのほう。有名でない地名もかなり出てきますが案外「無停車」の表示が多いのに気付きました。本数が多い故にできることだと思います。

 1枚目、江陵方面、無停車と普通のが並んでいます。2,3枚目は行先表示板。泥棒というか不心得なマニアは今のところいないのでしょう。おおらかにほったらかしになっています。5枚目は乗降場の中心方向。韓国全土へのバスがここからも出ていると言っていいでしょう。前にここからウルサン経由海雲台行きに乗ったこともありますので。海雲台はわかりますよね?

 6枚目が乗ったやつ。束草行きの優等無停車。昔から高速バスターミナル発の高速バスよりもこの東ソウル発の市外バスの無停車のほうが早かったのですが2時間半とは驚きました。どうして速くなったかは後でわかりました。昔は一般道を楊平、洪川とか走っていたのが、新しい高速道路ができて、洪川のあたりまでは高速を走るのです。 また、昔は片側1車線で、遅い軍用車両も多かった44(46)号線がほぼ全線で2+2車線になり、高速を降りてからも100キロ近い速度で走れるのです。まぁ10年近くたてば変わるのも当たり前でしょうけど、、、驚きました。

|

« 普通の韓国を探して2473 休戦中の国、大韓民国 | トップページ | 普通の韓国を探して2475 東テグ駅 »

コメント

韓国旅行前にいいイメージトレーニングができました。ありがとうございます。
さすがにサボはあの大きさですと持ち出す輩もいないのでしょうね。
以前益山から南ソウルまで高速直通の市外バスに乗った事がありますが、バスも見た目新車っぽく優等席3列で「いいんかな」と思うくらい安く快適に移動できました。
ただ市外バスは自由席というイメージを持っていましたので、乗車券を見て座席指定だったのには意外でしたね(みなさん勝手に座っていましたが)。
>高速を降りてからも100キロ近い速度で走れる
さすがですね(笑)私も帰国後、新千歳から乗ったバスがもどかしく思えた位です。

投稿: Elekt_ra | 2009年11月22日 (日) 18時48分

コメントありがとうございます

 韓国の高速道路、それに一般国道もすごい勢いで整備されています。日本以上に道路網はできている感じです。本文に書いた洪川から新南、麟蹄への道もすばらしく、高速を作る必要がないのではないかと思うほどです。インジェを過ぎて、少しだけ2車線の区間がありましたが、高速はヤンヤンへ出る計画のよう。完成しても2時間半から大きく短縮される感じではなさそうです。

投稿: とうちゃん | 2009年11月23日 (月) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46826125

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2474 東ソウル市外バスターミナル:

« 普通の韓国を探して2473 休戦中の国、大韓民国 | トップページ | 普通の韓国を探して2475 東テグ駅 »