« 普通の韓国を探して2464 ケサンを歩く7 | トップページ | 普通の韓国を探して2466 酒飲み天国韓国のヤクルト »

2009年11月15日 (日)

普通の韓国を探して2465 バスの運転席のフシギなもの

1651 166

 韓国のバス、日本と違い、ソウル=光州線ならそこだけを毎日、一部ローカルではいくつかの線を回るやつもありますが同じ所を同じ車両が走ることが多いので、このバスの技士は誰、というふうに決まっていることが多いように思えます。間諜申告111のステッカーがあったり、家族の写真を飾ってあったり、「俺の愛車」という感じになっているのが面白いです。

 で、フシギなものというのは2枚目、ちょこっと見えているピストル型のものなんですが、ブレーキ用のコンプレッサーで貯めた空気を噴射する装置が付いています。何のために使うかというと、たぶん掃除。計器類の隙間の埃だの、乗降口のあたりのゴミを吹き飛ばして掃除していたりします。全部についているかというとそうでもなく、技士さんが整備の人に頼んで設置してもらう感じ。でもけっこうこれ、見かけます。日本のバス、トラックにこんなのってあるのでしょうかねぇ??

 前に紹介したトグルスイッチの延長のためのボールペンの軸というのは最近見なくなった気がしますが、韓国のバス、いろいろ工夫というかそんなのが見られ、乗り物好きにはいろんな楽しみがあります。

|

« 普通の韓国を探して2464 ケサンを歩く7 | トップページ | 普通の韓国を探して2466 酒飲み天国韓国のヤクルト »

コメント

韓国のバス,「自分のバス」という臭いがよく
しますね.わたしの実家の宮城・仙台の市営バスもたしか担当車制度をのっていたと思います
(最近は嘱託員も乗るので全車両ではないで
しょうが).やはり自分の子どもの書いた絵や
車内の柱ごとに造花をかざったりしていた人が
いて,おもしろかったです.4年ほど前までは
結構みましたよ.今はどうなんでしょうね.

投稿: さいとう | 2009年11月20日 (金) 21時29分

コメントありがとうございます

 自分の乗る車が決まっている→それだけきつい運転技士さんの労働条件、ても言えると思うんですよね。お話のとおり、あれこれ自分用にアレンジしてるのは面白いです。さしづめ「愛馬」という感じでしょうか??

投稿: とうちゃん | 2009年11月21日 (土) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46765810

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2465 バスの運転席のフシギなもの:

« 普通の韓国を探して2464 ケサンを歩く7 | トップページ | 普通の韓国を探して2466 酒飲み天国韓国のヤクルト »