« 普通の韓国を探して2478 ついに見つけた韓国製品・Anaper(아나퍼) | トップページ | 普通の韓国を探して2480 在庫整理 »

2009年11月24日 (火)

普通の韓国を探して2479 강원도양양군서면 송천리 떡마을で乗ってきた荷物

378 391 392 427 428 429 433

 前にちょっと紹介したヤンヤンからホンチョンへ行く一日1本だけの緩行バスの中の写真です。

 ヤンヤンを出てすぐ、それでも10キロくらい走った場所にソンチョン里トクマウルというのがあります。詳しいガイドブックや地図には出ているトッk(餅)の村です。その停留所(2枚目)で、おばさんがバスの技士さんにしっかり梱包された段ボール箱を2つ、それと、何種かのもちが入ったパックを1つ、預けて何やら言伝てしました。韓国の地方を旅したことがある方なら見たことがある方もおられるでしょう?私設の宅配、というか、停留所から停留所への荷物だけでの運送です。携帯で連絡はできますし、本数の少ないいなかのバスなので、受け取る側もわかりやすいと言えます。特にこのバスは1日1本ですので間違いありません。

 最初は3枚目のように足もとに置いていましたが、私以外の地元客が全部降りた後、時間調整の場所で4,5枚目、運転席後ろの座席に載せました。黒い鞄は私のもの、その下のゴロゴロかばんは技士さんのものです。話を聞くと、昨夜はヤンヤン泊り。お昼に洪川へ着いたら、次はまた江原道の山の中を通り、春川へ。家は春川だそうですが、移動しながら宿泊してのバスの運行のようです。定期バスでそんなの、たぶん日本ではよほどの長い路線でないとないでしょう。旅支度一式を持っての勤務、特にこれからの冬は大変そうです。

 そんな長い勤務のせいか、6枚目、座席の下には軽登山靴にサッカーボール。もともと韓国のバスの技士さん、発車待ち中にふざけあう姿をよく見ていますがお茶目な方が多いようです。

 7枚目はそのソンチョン里名物の餅。アジュマが技士さんに、とくれたやつ、私にくれました。結局ホンチョン→春川→ソウルと移動。夕食をとった鐘岩洞のホプアジュマと一緒に食べましたが、江原道のトッkマウル、ソウルの人も知っている有名な場所、有名な餅だそうです。

|

« 普通の韓国を探して2478 ついに見つけた韓国製品・Anaper(아나퍼) | トップページ | 普通の韓国を探して2480 在庫整理 »

コメント

バスを使った荷物の集配、私も見ました。
(偶然ですが江原道、私は東海で見ました)
友達が教えてくれたのですが
私の頭をよぎったのは「鉄道チッキ」。
停留所に取りに行くとは、おんなじだなーと思ったのです。

あぁ~世代がバレちゃいますねcoldsweats01
もちろん母や祖母が利用していたんですけどね。

投稿: ちょび | 2009年11月24日 (火) 08時47分

コメントありがとうございます


 差支えがあると思って本分には書きませんでしたがターミナルの事務所を通した正式な料金がかかる場合と、途中の停留所での無断でのもの、2通りあるようです。後者は技士さんのタバコ銭(この時の方は非喫煙者のようでしたが、「담배값」という言葉を使っておられました)になるようです。

投稿: とうちゃん | 2009年11月25日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46846151

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2479 강원도양양군서면 송천리 떡마을で乗ってきた荷物:

« 普通の韓国を探して2478 ついに見つけた韓国製品・Anaper(아나퍼) | トップページ | 普通の韓国を探して2480 在庫整理 »