« 普通の韓国を探して2450 忠北ケサン・まだバスターミナル | トップページ | 2009年11月2日 은행알 »

2009年11月 2日 (月)

普通の韓国を探して2451 ケンチャナヨ

014

 縦にすると画像が荒れるので横のままのアップです。ハングルが読める方は読んでみてください。4月の訪問のときに立ち寄ったソウル、淑明女子大学校の構内にある刺繍博物館の領収証です。

 なんだか恥ずかしい女子大学構内、そこらにいる学生に場所を聞いて訪ねて行った刺繍博物館を見た後、展示してあった書籍を購入、前に話したお世話になった先生への贈り物として買いました。領収証を下さい、と事務室にいた女性に聞くと、無い、という回答。4,5人の若い女性がいましたが、大学院生が当番で管理している模様。何とかなりませんか?と頼むと、一人が「わかりました」と答え、コンピュータに向かって何かを打ち始めたら、これでした。

 金額と、項目、日付、受領した方の代表の名前がわかってハンコが押してあれば、領収証になります。しかし、その場で手打ちでプリントして、館長さんもいないのに、ハンコまで、、、これ、いい意味でのケンチャナヨです。

 その場をうまく収め、皆が納得できるなら領収証を作ってしまえという心意気。流石は気風のいい韓国女性、と嬉しくなりました。その人、前にちょっと書いた「新型インフルエンザが日本及び韓国で発生するか?」について討論した女子学生でした。きっと聡明ないい奥さんになることでしょう。日本だったら、たぶんこんないいサービスはしてもらえないと思います。

|

« 普通の韓国を探して2450 忠北ケサン・まだバスターミナル | トップページ | 2009年11月2日 은행알 »

コメント

>日本だったら
お久しぶりです。
日本なら恐らく出来ないものは出来ない!と突っぱねるでしょうねえ。
私が普段仕事でやっている会社内の会計処理なんかは、「まあまあ、監査もここまで言わないだろう」と割とフリーハンドですが、対顧客だと「こんな扱い方でいいのか!」とすぐ内外からのクレームに発展し大事にしたがる傾向はあるかもしれませんね。

投稿: Elekt_ra | 2009年11月 2日 (月) 19時54分

コメントありがとうございます

 館長印、使っていいのかな?とも思いますが、こちらも金額、内訳、日付があればオーケーなので本文に書いたとおり、すべてが丸く収まるいい機転でした。

 黒田福美さんの「ソウルの達人」のだいぶ古い版の中に、外国人の女性の寄稿で、子供のおもちゃのパスポートに出入国のスタンプ、本人がいない時だったかな?ハンコを押してくれと入国管理官に頼んだら、日本ではダメ、韓国では笑いながら押してくれたという話が掲載されていました。この件も韓国のいい部分を見た気持ちがします。

投稿: とうちゃん | 2009年11月 7日 (土) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46650651

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2451 ケンチャナヨ:

« 普通の韓国を探して2450 忠北ケサン・まだバスターミナル | トップページ | 2009年11月2日 은행알 »