« 普通の韓国を探して2501 月串から、もうすぐ蘇来浦口 | トップページ | 普通の韓国を探して2503 大田・儒城のナイトクラブ »

2009年12月 8日 (火)

普通の韓国を探して2502 釜山・凡一洞の古い跨線橋2

383 384 385 386 387 388

 昨日の続きです。京釜線を越える歩道橋、今までにいったい何人の人が、どんな気持ちでここを渡ったか?それと、そのうち日本人は何人くらいいるのか?そんなことを考えてしまいました。

 読者の方の中でこの橋、行ったことがある方、おられますか??

 1枚目、やはり沐浴湯の煙突、青白の幅広の塗り分けです。2枚目はカナムグラかな?3枚目、石やレンガのかけらを積んであるとこなんか、大好きです。4枚目も最高。5枚目は西側の山の町、ロータリーの方向。これもいいです。6枚目は線路。何が来るかな?わくわくする場所です。

|

« 普通の韓国を探して2501 月串から、もうすぐ蘇来浦口 | トップページ | 普通の韓国を探して2503 大田・儒城のナイトクラブ »

コメント

 はじめまして。
 いつも拝見して韓国旅行の参考にさせていただいています。
 写真を見てすぐ思い出しました。昨年10月、空港からタクシーでポリム映画館の路地を入った「ハルメテジクッパップチッ」へ直行した帰路、凡一洞の駅へ出ようとして迷ってこの橋を渡りました。結局正解だったのですが、異次元へ迷い込んだような不思議な気分でした。

投稿: パボのパパ | 2009年12月 8日 (火) 17時27分

はじめまして、コメントありがとうございます

 あそこ、いいですよねぇ。今日のネタも同じ場所ですが、あの橋とその周囲だけ、時間が止まっている、そんな感じがします。

投稿: とうちゃん | 2009年12月 9日 (水) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46965219

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2502 釜山・凡一洞の古い跨線橋2:

« 普通の韓国を探して2501 月串から、もうすぐ蘇来浦口 | トップページ | 普通の韓国を探して2503 大田・儒城のナイトクラブ »