« 普通の韓国を探して2493 山清邑の中心部を歩く2 | トップページ | すばらしい韓国の食事503 束草・雪岳サルマッコルリ »

2009年12月 1日 (火)

普通の韓国を探して2494 始興市・月串浦口

749 750 751 752 753

 最近新都市開発も行われているソウル近郊、始興のウォルゴッポグです。すぐ近く、車なら5分ほどの蘇来に比べ、日本人への知名度は低いですが、韓国ではけっこう知られている場所のようです。ソレは小さな川の河口の港とも言えない場所ですが、ここは防波堤が整備された大きな湾になっています。

 世界でももっとも干満の差が大きいという韓国の西海岸。ちょうど干潮で、広大な干潟を見ることができました。船がみな泥の上にのっかっている姿、私には珍しい風景でした。なんかこれもケンチャナヨの一つのような気もしてしまいました。

 籠はたぶん、コッケ(ワタリガニ)漁に使うものでしょう。韓国の西海、ほんとうに豊かな海です。一番すごかったのは安眠島の南端のヨンモク港。日本ではなかなか見られないような大型のワタリガニがたくさん上がっていました。もう一度見に行きたい場所です。

|

« 普通の韓国を探して2493 山清邑の中心部を歩く2 | トップページ | すばらしい韓国の食事503 束草・雪岳サルマッコルリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46904543

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2494 始興市・月串浦口:

« 普通の韓国を探して2493 山清邑の中心部を歩く2 | トップページ | すばらしい韓国の食事503 束草・雪岳サルマッコルリ »