« 普通の韓国を探して2507 旧水仁線蘇来鉄橋 | トップページ | 普通の韓国を探して2509 ソウル・清涼里駅前の食堂 »

2009年12月11日 (金)

普通の韓国を探して2508 やっと蘇来魚市場に着いた 

841 842 843 844 846 847 848 849  この日、水原からそのままソウルに戻るのは面白くない、ということで、仁川のソレポグを見て、、、そう考えての行動でした。水原から仁川への市外バス、大昔にも乗りましたが、現在は一部高速道路、それに、安山市だのを経由して行く路線になっていました。蘇来へ行きたいと言って降ろされたのが月串地区の入口。バスもタクシーも無い場所でした。トラベルとトラブルは語源が一緒と言いますが、丈夫な身体と少しのお金と旅券と航空券があればなんとかなるのが韓国のいい所。こんなのもいい経験と考えなおし、ずっと歩いて、途中でウニを食べて、干潟と高層アパート群を眺めながら歩いてきたのです。

 1,2枚目は水仁線鉄橋からの風景。3枚目が橋の上からの蘇来魚市場。5,6,7,8枚目、やはり橋の取り付け部には露店が出てたりマッコリを飲ませる店があったり。昔はソウルから一番近い漁港と宣伝されてきましたが、すっかり都市の中に取り込まれてしまった感のある漁港になっていました。

|

« 普通の韓国を探して2507 旧水仁線蘇来鉄橋 | トップページ | 普通の韓国を探して2509 ソウル・清涼里駅前の食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/46991193

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2508 やっと蘇来魚市場に着いた :

« 普通の韓国を探して2507 旧水仁線蘇来鉄橋 | トップページ | 普通の韓国を探して2509 ソウル・清涼里駅前の食堂 »