« 普通の韓国を探して2518 ん?!、「경륜」? | トップページ | すばらしい韓国の食事509 朝飯に복국(ふぐ汁) »

2009年12月15日 (火)

普通の韓国を探して2519 仁川市蘇来・バス停への道

861 862 866 867 868 869 870 871

 ガイドブックにも結構出ている蘇来浦口ですが、案外わざわざ行く観光客はあまりいない感じ。また行くとしても仁川市内からバス若しくはタクシーが大部分でしょう。この時は図らずも、始興市月串地区から歩いての訪問。前は往復したバス停への道を帰り道だけ歩くことになりました。

 1枚目、蘇来魚市場の刺身屋、「黄海フェチプ(フェ=刺身、チプ=家、店)」。この辺が蘇来地区の先っちょです。ちょっと行くと左側が公園のように整備され、屋外彫刻だのや、こんな蒸気機関車が展示してありました。これは昔は無かったです。水仁線は762mmゲージの軽便鉄道、韓国語だと狭軌鉄道。やはり線路は狭く、機関車も小型です。

 5枚目はそんな公園の中のナイトクラブの広告ポスター。本当に韓国、どこでも見かけます。ナイトが好きなんですねぇ、若い人も、中高年も。たぶんここに貼ってはいけないのでしょうが、ま、ケンチャナというところでしょう。

 4,6,7,8枚目は途中の道にも並ぶ刺身屋。おりから秋の銭魚(チョンオ、チョノ、コハダ、コノシロ)と大蝦(デハ、タイショウエビ?)の季節。看板、幟がたくさん。水槽にはデハとはいっても10~15センチくらいの活けの海老がたくさん。いつも売ってる三大刺身魚であるヒラメ、スズキ、クロソイ(ウロク)以外ではこの秋のチョノとデハ、季節はちょっとわかりませんがペンデンイ(ままかり)、うん、書くのが面倒になりましたが、海産物も大好きな韓国人です。

 蘇来浦口、いいですよ。

 追加です。2枚目の写真、自分でいいますが、いいですね。林立する高層アパート群、建設中の高架道路(橋の取り付け部分)、彫刻公園に昔の軽便鉄道のSL。自転車で走るアジョシ。なんか韓国の今を象徴するような感じがします。どんどん変わる国、それが韓国です。

|

« 普通の韓国を探して2518 ん?!、「경륜」? | トップページ | すばらしい韓国の食事509 朝飯に복국(ふぐ汁) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47026134

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2519 仁川市蘇来・バス停への道:

« 普通の韓国を探して2518 ん?!、「경륜」? | トップページ | すばらしい韓国の食事509 朝飯に복국(ふぐ汁) »