« 普通の韓国を探して2513 江原道ヤンヤンの朝1 | トップページ | 普通の韓国を探して2515 江原道ヤンヤンの朝2 »

2009年12月13日 (日)

普通の韓国を探して2514 大田・儒城温泉夜景1

709 713 714 715 716 721 725 726

 大田広域市の儒城区、儒城温泉です。日本の温泉街とは違い、ホテルの他に遊興酒店系が多く並ぶ繁華街というか歓楽街という感じです。

 1枚目はリベラホテルとともに伝統ある高級ホテルである儒城ホテル。町の中心の角にどっかと建っています。その周辺、どちらへ行ってもネオン街、地べたビュー含め、被写体には事欠きません。8枚目、韓国の街角、屋外で電気を使う場所によく見られるPETボトル利用の雨よけ。

 韓国の夜、一人で遊べる場所がほとんど無いのがのんべの旅行者にとっては玉に瑕というところです。

|

« 普通の韓国を探して2513 江原道ヤンヤンの朝1 | トップページ | 普通の韓国を探して2515 江原道ヤンヤンの朝2 »

コメント

 儒城ホテル泊まりました。いいホテルでした。伝統ありそうな。温泉の由来だかが縦書きの漢字交じりのハングルで書いてあったのが印象的でした。温泉もいい温泉でした。一人で入っておどおどしてたら子連れのお母さんが親切に水とお湯を教えてくれました。ばっちり好印象でした。「おとうさん」が韓国の人親切だっていうのよっくわかります。
 初めての韓国でしたのでハングルまったく読めず夜も出歩かなかったのが残念!文字がちょっとでも読めるって全く違うものですね。なーんてもうリピーターみたいですが。

投稿: かがり | 2009年12月14日 (月) 16時09分

コメントありがとうございます

 そうそう、韓国の人っておせっかいなくらい親切だったり、すぐに仲良く打ち解けてくれる感じ。一種の才能かもしれないと思ってます。

 先日山寺にちょっと行ってみたのですが数少ない参詣者の中に4人組の韓国アジュマアジョシ(夫婦2組)が。当然話しかけました。聞けば旦那さんの1人が東北大の客員教授だかそんなで毎月来てるので奥さん夫婦と友人夫婦を連れて作並温泉に泊まり、山寺と山形市を見物に来てたとのことでした。

 手持無沙汰な待合室も、30分ほどの電車の中も、楽しい時間になりました。韓国の人、物おじせずに大きな声で話すでしょう?我々5人、ちょっと目立っただろうなと思ってます。

 最後は山形駅で1時間半以内で見物するに足る場所は?(ポルマンハギイッタ、が出てきました)とのことで、観光案内所のお姉さんとの間の通訳の仕事。我ながら大したもんだなと感じ、嬉しい日になりました(自慢)。

投稿: とうちゃん | 2009年12月14日 (月) 19時07分

ほんとに大したもんです(マジで)。まさに民間外交。
 時々夜の電車で座ってると前に立ってる二人が韓国語なんか話していると耳ダンボで聴いてます。単語がとびとびに解るだけでも嬉しいこの頃ですが道は遠しです。
 ポルマンハギイッタですか。~するに値するっていうやつですね。頑張りまっす!

投稿: かがり | 2009年12月14日 (月) 20時23分

コメントありがとうございます

 やはり生きた韓国語は学院とか本、テレビだけでは学べません。「볼 만 하가 있는~」の後は곳、것、장소なんて言葉が来るのかと思っていましたが、この時は데でした。案外この、場所という意味での「デ」はよく使われるような気がします。学校では教わった記憶は無いのに、です。言い易いのかな?って考えています。

 分かち書きは、まだダメです、私。

投稿: とうちゃん | 2009年12月15日 (火) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47007778

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2514 大田・儒城温泉夜景1:

« 普通の韓国を探して2513 江原道ヤンヤンの朝1 | トップページ | 普通の韓国を探して2515 江原道ヤンヤンの朝2 »