« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »

2009年3月28日 (土)

普通の韓国を探して2112 在庫一掃セール・さて、どこでしょう?

2008_1227ixus82040288 2008_1227ixus82040289 2008_1227ixus82040359

 家の機械、画像を小さくして「ピクチュア フォー ブログ2」という場所に準備してあった写真です。時期は2008年11月、けっこうさんざん歩いてきた場所の写真です。連続ではないけど、1,2枚目はほぼ同じ場所。3枚目は200mばかり離れてますが同じ地区。

 ハングルが読める方ならわかるかな? やはり自由な旅行をするとなると、ある程度の読みができないと面白くありません。行った回数は多くてもぜんぜん発展しないワンパターンのソウル、そんな人も多いでしょう? それでもまぁ、面白いことは面白い、それが韓国のすごさというか、え~と、過ごしやすさかな? ホスピタリティという表現がちょうどいいかも。 とにかく誰でも楽しめる都市がソウルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2111 京春線の朝の汽車・加平駅まで

2008_1227ixus82040228 2008_1227ixus82040230 2008_1227ixus82040231

 2番列車だったでしょうか?清涼里を暗い時間に発った昨年晩秋の出張のときの写真です。

 何度かここでも書いているように、日本人にとっては旅行の楽しみの大事な要素だと思われる「目的地までの車窓風景」は、韓国人にはあまり意味がなく、特に日常的な汽車や電車での移動の際には「乗物で座ったら寝る」というのが一般的です。朝早い時間の汽車とくれば90%くらいが寝ている、と言っても大げさではありません。

 2、3枚目は到着した加平駅。列車は南春川までもうひとがんばり。ディーゼルエンジンの轟音を上げながら出発です。駅舎へ急ぐ人の姿、汽車やバスでは眠れない私から見るとうらやましいくらいに普通。うとうと眠りでも、できたらば、どんなにいいかな?って思います。

 家の機械、だいぶ前に縮小して準備してあった写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2110 格浦市外バスターミナル・ビョンサン半島

2009_0327ixus82050078  ソウルからKTXでイクサン、市外バスターミナルへ行って朝食。その後バスに乗り、金堤、扶安経由、2時間弱でビョンサン半島の先っちょの町、キョクポへ着きます。全北西部のこのあたり、前に光州に泊って、長城、コチャン、開岩寺、扶安、金堤と回って全州泊まりという旅をしたことがありますが、西海にボコンと丸く突き出したビョンサン半島は行ったことがありません。初めての場所、やはりうれしい訪問です。

 市外バスの車両のほか、ちょっと小さめの郡内バスも停車中。放し飼いの犬が遊ぶのどかで小さな海辺の町のターミナルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2109 パラパラ漫画・イクサン駅

313 3141 315 316 3171 318 319 320  全部違うタンク車です。雨の朝で薄暗い状態、動いてる列車はややフォーカスが甘めですがご勘弁ください。 

 本日は年に1度あるかないかの土曜の休み、スタッフの希望で前からの約束でした。 自転車でポタリングがてら、これからデパートへ行き世話になった先生方に笹団子の発送手続きです。その後は蕎麦でも食べてお昼過ぎに帰宅予定。じゃぁ、アップしたら出発です。 皆様もチョウン週末을 지내세요.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

すばらしい韓国の食事444 麻浦「マポオク」のソルロンタン9000W

2009_0327ixus82050493  前に、「大した味がしないので面白くないメニュー、とても無難なので初歩者向けのスープ料理、某有名チェーン店はインスタントっぽくて、ファミレスの料理のようなもの」、と書いたソルロンタンですが、この「マポオク」のは別です。

 普通の店では5000Wか6000Wが普通なのに、ここでは9000W。特は12000Wもします。約1.5倍と、とても高いのですが、5号線麻浦のこの店へ行ってみればそれだけの価値がある一食を楽しめることと思います。私も韓国の全部のソルロンタンを食べたわけではないけれど、「ここのは抜群」と誰にでも推薦できる、そんな店です。

 この店は初めから御飯が入っているタイプ。そのご飯をほぐす時間なのか、けっこう待たされて出てきますが、ほとんど脂が浮いていない、ちょっと茶色っぽいスープです。牛乳を入れて濁らせるという話もある真白なスープじゃないので初めてのときは何だか不安になる半透明なクンムル。自分で塩を入れて、青ネギを入れて、食べ始めます。

 量も普通、肉の量も普通、でも、本当にいいスープ。今朝、最初は前よりも大人しくなって味が落ちたかな?なんても感じたのですが、だんだん美味しくなる不思議なソルロンタン。ご飯と素麵、肉を食べ終わったころにはすごく美味しく感じるようになり、結局写真の通り、全部を平らげてしまいました。塩分がどうのなんて気にするよりも、すごく美味しい料理を食べて健康にいい脳内ホルモンがじゅるじゅる分泌されたと思うほうがいいに決まっています。「思い浮かべただけでも唾液が湧き出る料理」の一つがこの「麻浦屋」のソルロンタンです。

 昔スタッフを連れて何度かソウルへ行きました。やはり有名店、「河東館」のコムタン、飯は残してもいいけどスープは残すなよ、と院長命令を下したことがありますが、牛のスープとしてはやはりこのマポオクが上です。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2009年3月25日 (水)

とうちゃんの自転車日記308 天王寺・阪堺電気軌道

048 049 050 051 052

 天王寺へ行ったわけはこれもありました。路面電車です。ずっと路面電車ではなく、確か郊外へ出ると専用軌道なのでしょうが、頻繁に行き来する電車、やはりいいなぁと感じます。 新潟市も検討中とか。結局調査にお金を使っただけで中止なんてなりそうですが、できたら嬉しいです。工事の渋滞も我慢するけどなぁ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2108 朝のイクサン駅

282 277 285

 全北3番目の都市、あ?2番目かな?交通の要衝であるイクサンの駅です。 広大なホームには自転車。これくらい広ければケンチャナヨなのでしょう。

 韓国の鉄道、昔は直前にならないと改札を始めませんでしたが最近では自動改札機が導入、でも、動いていないことが多くフリーパスなので早めに構内に入ってあちこち見て回ることができるようになりました。出る時もかなりいいかげんで、自動改札は稼働してなくてそこらの箱に勝手に放り込んでいくようになっていることが大部分だと思います。昔はつたない韓国で、「私は日本の観光客で、記念にこれを下さい」なんて説明していましたが、最近はそれもいらなくなりました。無賃乗車をする人が少ないのでこんなのんびりなのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

普通の韓国を探して2107 ポジャンマチャ(幌張馬車)

524 デジカメの手ぶれ防止機能に頼っての撮影、やや粒子が荒れてますが、しっとり感のあるいい感じの夜の1枚になりました。

 場所は不明、「환경을 먼저 생각하는 중구(環境をまず考える中区)」とありますので、ソウルの割合中心部だとは思います。工事現場の入口、フェンス際の道端にポジャンマチャがありました。左の風船広告はチキンとあるので別の店でしょうか?

 テントの脇には誰のものか?MTBルック車が1台。中にはビニルテント越しにお客さんが見えます。更け行く冬の夜のソウルの下町、どんな人が、どんなこと話しながら飲んでいるのか?想像するのも楽しい、そんな1枚です。いい感じでしょう?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記307 大阪・天王寺駅付近の再開発

053 055 056 054 571

 自転車の街、大阪の写真です。かなり昔に学会で泊ったことがある場所でしたが、けっこう変わっていました。新潟大歯学部矯正科の医局の先輩、温泉だのが好きな先生がおられ、温泉がある宿、でなければ大浴場がある宿を選んで泊っていた時期があります。この天王寺にも都ホテルの系列のホテルが駅の上にあったと思うのですが、それも近所に独立移転していました。

 また、1枚目のように古い街並みが再開発で、高層マンションが建っていたりします。5枚目の市立医大の脇の広い道も確か昔はありませんでした。1~4枚目は天王寺駅前の大きな歩道橋からの展望です。この後、4枚目の道、動物園前のほうへ下る道を行き、途中左手が5枚目の新しい道路です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2106 華川発マルコゲ行きの郡内バス

170 169 172

 観光交通時刻表には華川からの国道5号線のバス、山陽里が終点と掲載されています。前日の下調べでは、実際は山陽里が終点ではなく、その先、マヒョン里、さらにマルコゲという場所までの運行時刻、そして料金が出ていました。 ただし、後でわかった事なのですが、有名な「民統線」、民間人統制線だかいうのがあり、検問所が設けられていて、文字通り許可のない民間人の立ち入りが規制されている区間になるため、普通に行けるのは=普通の人が住んでいるのは山陽里までであることがわかりました。

 写真は朝一番のマルコゲ行き郡内バス。私の指定席には新聞が山積み。朝の田舎のバス、こんな仕事もしながら山里を走るのでした。

 先日の新聞で40歳の日本人男性が北との国境に近付いて(鉄原郡というだけで場所は明らかにされていません、それも国家機密なのでしょう)韓国陸軍に拘束され、1泊2日の取り調べの後、スパイの疑いは無いとのことで日本大使館に身柄を引き渡されたという記事がありました。新しい大統領になって再度緊張が高まり気味の最近です。陸軍も国家情報院も警察も忙しいし、日本大使館にも迷惑になり、ひいては日本政府にも面倒(上記事件も官房長官の発表がありました)をかけることになります。「知らなかった」では済まされませんので、皆様お気を付けください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記306 583系電車B寝台・急行きたぐに

005 61 008 010 009

 さて、電車寝台の中へ入ります。1枚目、右手に見える2つずつの小さな窓は中段と上段の寝台の小窓です。位置から見て上段では下の方、中段では上の方になるのでしょう。通常の窓は下段のためのものとなります。

 2枚目は寝台車の内部。カーテンの色はもう少し落ち着いたタイプもあったはずですが、今回はこんな濃いめのピンクでした。中段、上段へははしごで出入りします。3,4,5枚目は寝台下段の内部です。1050円高い下段のいい所は寝台の幅が105センチだか、広めなことと、窓がしっかりあること、出入りが楽なこと、この3つです。

 3枚目、枕もとに小さな蛍光灯があり、これがなかなか便利。眠り薬の本を読むこともできます。また4枚目でわかるように、窓際だけ、少し空間が上に伸びていて、窓に頭を近接させれば座って景色を見ることも可能です。5枚目、昔の名残で灰皿もありますが、寝台使用中は禁煙。B寝台1両、普通車1両の喫煙車が残っています。

 しかしこの583系電車、昔はもっと長距離の特急用でした。昼間は寝台をたたんで座席車としての運行があったわけですが、現在のこのきたぐにはほぼ固定編成で、寝台車も固定、寝台も固定したままの運用です。ベッドの端、座席のクッション部分には畳むときのための引き手が付いていますが最後に畳んだのはいつかな?隙間に小銭なんかが落ちてるのではないかな?なんて思っての乗車でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

とうちゃんの自転車日記305 急行きたぐに大阪行き

002 007 005 004

 583系電車寝台の急行きたぐにです。新潟駅を10時過ぎに出て大阪に7時前に着く長距離の急行、今ではほとんどなくなった貴重な列車です。

 また、新幹線ができて特急ときがなくなった以後は新潟駅から発着する在来線の列車の中で最長と思われる10両編成なのも何だか嬉しい、そんな電車です。

 私の弱点とも言えるのですが、乗り物の中ではなかなか寝られません。横になれば寝る自信は十分なのですが、椅子ではいくら倒してもほとんど眠れません。ですので夜行バスはちょっと無理があります。寝台料金が下段で6300円だったかな?ビジネスホテル分くらいかかりますが、寝ているうちに移動できますので大阪行きのときにはけっこう利用しています。寝台の写真はまた次回。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本の中の韓国25 大阪・大韓基督教の教会

024 027

 新潟市にも大韓基督教新潟教会があり、韓国語の勉強に何度か日曜日に行っています。今回の写真は大阪のもの、やはり韓国人が多いせいか、立派です。

 この場所、韓国に興味を持ち始めた90年頃から何度か訪れていますが、昔はすぐそばに赤煉瓦の古い煙突のある葬祭場があったはず。でも、最近行った時に道を尋ねたらそちらはなくなってしまったそうです。 古いレンガの煙突、お分かりになる方、おられますか?

 教会自体ももしかしたら建て替えられて大きくなったのかもしれません。時間が合えば日曜でしたので礼拝に参席しようかとも思いましたがちょっと早すぎでした。入口には老人無料給食の案内があります。これも、韓国と一緒ですね。 自分は無宗教とも言えますが、日本、韓国、信念を持って社会奉仕するキリスト教の信者の方には頭が下がります。なんだかんだ言う人もいそうですが、そこにお腹を空かせた、食べられない人がいるのですからっまずは行動、何もしないよりいいに決まっています。ストレートな行動に文句は言えないはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2105 江南・三成駅の南側

216  カサビル三成のそば、南側はすぐに坂になっています。女子高校があるのか、通学風景も見られます。教会がドンとあるのがソウルらしい風景。バスが走る通り以外、あまり私も詳しくありませんが、じっくり歩いてみれば面白い風景にも出会えるのが期待できます。でも、やはり旧市内のような感じは無いかもしれません。どれだけ歩いたか、数えきれないソウルですが、まだまだいい場所、たくさんあるのでしょう?だからソウル行き、楽しみなんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事443 広蔵市場「ハルモニチプスンデ」のモリコギ

375  広蔵市場、斜めの十字路から東の通りにたくさん並ぶ屋台の中での人気ナンバー1、「ハルモニチプスンデ」の肉です。言葉ができればいろいろ混ぜて盛ってもらうこともできます。スンデ、肝、ガツ(胃袋)、コブクロ(子宮)、耳、タン、タン下、そしてこれがモリコギ。モリ=頭、コギ=肉です。 こういうふうに固めてあるのもあるし、右手は固めてないやつかな? 豚肉、肉だけでなく内臓も皮も、全部食べるのが韓国です。美味しそうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »