« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »

2009年4月 4日 (土)

普通の韓国を探して2128 커피이야기・永登浦駅

057  ヨンドンポ(ヨンドゥンポ)駅の電鉄線ホームです。こんなとこにもコーヒーの店が、って思いました。 ここでも前から書いていますがソウルはじめ韓国の各所で本格派の、ということはけっこう高いコーヒーの店がどんどん増えています。ガイドブックや掲示板でもさんざん書かれていた「韓国のコーヒーは、、、」という話が過去のものになりつつあるのかもしれません。 もともとコーヒー好きの素質はあったと思いますので3000W、4000Wという他の物価から比べると高いコーヒーも売れるのかなって思います。

 「イヤギ」は「話」という意味、他の業種でも「~イヤギ」という店名はよく見かけます。「~サラン」もそうだけど、ちょっとその辺の言葉の感覚、まだ私もつかめてはいません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2127 ロッテスーパー国際展示センター店

061  LOTTE SUPER ,롯데슈퍼(ロッテスーパー)という看板、「あれっ?」と思って見つけました。

 場所は3号線南部ターミナル駅上の旧眞露流通センタービルの1F、地下鉄駅から出て、李準圭先生のオフィスのあるムジゲアパート方面へのバスに乗ろうと地上へ出たら、ありました。

 観光客にも有名な大型割引店であるロッテマートは韓国各地で展開していますが、もう少し規模が小さい、でも新しいタイプのスーパー、そんなのもロッテが始めたのかなと思います。李先生との約束の時間が迫っていましたので寄ることはできませんでしたが、今後、「ロッテスーパー」、あちこちで目に付くようになるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2126 検索キーワードより、「ニューヨーク按摩」

042 043

 右下、かなり下の方に前日の検索キーワードベスト10が出ます。3位と、もう一つ、按摩施術所に関するものが上位に来ています。

 写真は鍾閣から乙支路入口に歩く道、右手、韓国観光公社の裏手の茶洞か武橋洞にあたる場所、ここでも前に写真をアップしましたがニューヨーク按摩というのがありました。最新の3月の写真がこれなのですが、2枚目、店名が変わったのかニューヨーク按摩→クレヨン按摩となっていました。残念ながら行ったことはありませんが、丸の内のど真ん中にソープがあるみたいなソウル、楽しく面白い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記313 天王寺から動物園前へ

058 059 060

 天王寺駅前から環状線に沿ってゆるやかに下る道、右手は線路、。左手は大通りをはさんで再開発地区になります。上を走る高速道路、昔はこの辺、もう一本私鉄の電車があったはずです。昔からの大阪の雰囲気を残す一角も前回の写真でわかるようにどんどん再開発が進んでいます。今回の3枚は全部同じ側。できればゆっくり歩きか自転車で訪ねてみたい、そんな古い町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2125 清涼里、ニューブーリム観光ホテルからの夜景

105 108

 この時の泊まりも清涼里、W安だったので安めの観光ホテルを奮発です。日本のビジネスホテルよりも安いくらいでそこそこの広さのホテルに泊まれるのは日本人にとっては嬉しいことです。

 李準圭先生の診療所を訪問、研究に関する打ち合わせをして、医院スタッフも一緒に駅三洞の日式の店で会食。ちょうど店の前から聖水大橋を通る141番のバスがありました。遅い時間に宿に戻り、翌日の早起きに備え、早寝。朝は5時20分のKTXに乗るつもりだったので携帯のアラームを仕掛けて就寝。

 写真はその夜と早朝の2枚、特に考えないで撮ったのでフレームはちょっと違いますが清涼里駅前の写真です。右の大きな建物はロッテデパートの清涼里店、左下の屋根がある道路が清涼里バス換乗センターです。 11時ころと4時ころかな?さすがの韓国も朝の4時は車も人も少なめですね。 この後、バスも地下鉄も動いていない時間でしたのでタクシーを奮発、龍山駅まで10000Wちょっとでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

普通の韓国を探して2124 地方都市の道・イクサン駅からターミナルへ

155 156 158 159 160 161 1621 163

 「朝日のあたる家」という曲があったと思いますが、実際の歌詞は娼家をうたったものだとか。

 イクサン駅から市外バスターミナル、道は1本ですがけっこう離れています。1Kmくらいかな?歩けない距離ではありません。でも、荷物があったのでバスに乗ろうと思ったら2台にフられてしまいました。ええいっっ!もういいや、歩く!!と決めて道路右側の歩道を南へ。途中、朝日が当たるいい感じの光の状態になってきましたので、右手に入る道、ちょっと行けば線路なのですが、1本1本撮影しながら行くことにしました。こんな事でも楽しめます。次の道は、どれくらいの広さで、何が見えるか?韓国の地方都市の駅の近く、ごくごく当たり前の街の風景ですが、なかなか趣あるシリーズになったと思います。

 1,2枚目、やはり駅のそばだからか、旅館の看板が見えます。なんとなく同じ湖南線の光州市松汀里(ソンジョンリ、ソンジョンニ)あたりと似た感じを覚えました。もしかしたら並行して走る線路際の道、いい感じなのかな?なんても思いましたが、目的地は辺山半島の格浦でしたから寄り道はせずに通り毎に写真を撮りながらターミナルへの道を急ぎました。

 もうすぐターミナル、というあたりの手前に大きな交差点があります。そのちょっと手前に空き地があり、おりからの朝日に映えて1軒の家。面白い構図になりました。8枚目、「朝日のあたる家」です。

 観光とは縁の遠い普通の韓国の街角の写真、いつも見に来ていただく皆様、感謝いたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2123 韓国の自動販売機・新券専用?

112 111

 龍山駅での早朝の写真です。5時ころですのでまだ売店も閉まっていたり。汽車の中でも水分補給は大切のですので飲み物を買おうと自販機へ行きました。 日本同様に治安のいい韓国、街角にも自販機がたくさんありますが、日本のように一つの飲料会社が一つの機械とかではありません。

 あれれ?と思ったのが2枚目、1000W札の挿入口に「新券専用」とあります。韓国のお札、かなり傷んでいる物も流通しています。昔から韓国の自販機は大したものだ、よくあれだけぼろくなったお札でも受け付けてくれるな、と思っていましたが、ここでは新券専用?? あまり傷んだ札はダメだよという予防線程度に考えればいいようです。

 昔、けっこうカジノへも遊びに行ったことがあります。不思議とスロットマシンやビデオポーカーなどの機械、新券を受け付けないことがありました。かえって少し使ってこなれた紙幣がいいようです。でも、ここでは「新券専用」なんて表示。ちょっとわからない話です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2122 ミーティング(屋外コンパ)へ向かう学生たち・清涼里駅前

592 595

 清涼里駅前、ロッテデパート清涼里店の入口付近です。秋の一日、清平とか大成里、加平、江村、そんな京春線沿線の遊園地(公園)へミーティングに行く若者たちが食糧や飲み物を大量に買い込んで待ち合わせ中、そんなグループが目立ちました。

 どこへ行くの?といくつかのグループに尋ねてみたことがありますが、案外皆汽車でなく、バスだったりします。春秋の天気のいい日、よく見られる風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

普通の韓国を探して2121 麻浦屋へ行く道

2009_0327ixus82050472 2009_0327ixus82050477 2009_0327ixus82050478 2009_0327ixus82050479 2009_0327ixus82050480 2009_0327ixus82050481 2009_0327ixus82050482 2009_0327ixus82050483

 清涼里からマポ、1号線ですのでどこかで5号線に乗り換えないといけません。直結しているのは鍾路3街ですが、一度3号線のホームを端から端まで歩いてやっと5号線の駅ですので、ちょっと面倒。ということで駅前の乗り換えセンターで路線を探すと261番が直行です。

 清涼里からチェギ洞、新設洞、東大門。ここでウルチ路へ行くには東大門ロータリーは左折できないので一度過ぎて右折、右折ときて東大門市場の前を通り乙支路へ入ります。西へ走ってロッテ前、南大門市場、塩水橋から西部駅、万里洞キルで峠を越えて孔徳ロータリー、そして麻浦です。

 1枚目は麻浦の幹線バス停留所。信号を待って横断歩道で北方向右側、韓化オベリスクという高層アパート側へ。そして左へ、バスの行く方向へ歩くと2枚目、5号線のマポ駅のの一番南の出口です。3,4枚目はそのへんの風景。200mもないと思いますが最初の大きな道を右へ入ると飲食店の多い道へ。それが5,6枚目。7枚目のベトナムサル(米)ククス=フォーの店を過ぎると8枚目、大きな看板のマポオクはすぐそこです。名物のソルロンタンの写真はまたこの次に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2120 焼酎の広告・ハジウォン嬢

025  

 毎回聞き取り練習のために買って帰るビデオ、ビデオCD,DVD、かなり前に「色即是空」という、イムチャンチョン主演、女主人公はハジウォン、そんなのを買っています。大学を舞台にしたコメディですが、Hなシーンもたくさん、19歳未満視聴不可の作品ですが、韓国の学生の生活、寮の生活、遊び、クラブ活動、そんなのがいろいろわかるなかなか面白い映画でした。

 写真は清涼里、鍾路の続きの大通りから在来市場のほうへ入る道、現代コア手前のテジカルビ屋の入口の上の広告ですが、なんか胸を強調した写真のハジウォンさんが写っています。前期の映画でもHなシーンで身体を見せていましたが、こんなに豊かだったかな?なんて思いながらシャッターを切りました。

 韓国の国民酒とも言える焼酎、各メーカーとも有名な俳優さんを使ってかなり力を入れて広告をしています。360mlで1300Wくらい。日本円、今のレートで100円くらいで買えます。店でもたいてい3000W、酒飲み天国でもある韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

2009年4月1日 新潟ポタリング日記 亀萬 美味いラーメン

Newdeca2_163  韓国語と並ぶ私の大事な趣味が自転車乗りです。最近は自転車で旧街道を走ったりして石仏だのを訪ねるのも好きになりましたが、そんなふうに、たらたら楽しんで走ることをポタリングと言います。

 ここでは「とうちゃんの自転車日記」というグループで掲載していますが、最近アップしている大阪のように、自転車で行ったのではなく、昔から自転車の製造、利用が盛んだった都市、なんてつながりで自転車日記に含めています。ま、ケンチャナヨというやつなのですけど、タイトルのような「にいがたポタリング日記」、もしくは「新潟ポタリング日記」、そんなふうな項目を作ろうかな?とも考えています。 まぁ、あんまりたくさん分けるのも面倒ですが、どうしようか考え中。

 本日は休み、午前中は車で医院へ出て机の片づけやら雑用、銀行の用事、写真受取りだの、雑用をやって、お昼は帰宅。またちょっと車で荷物の発送だので出かけて、戻ったところです。明日も午前中はちょっと雑務をやりに出るつもりですがこれからの午後の時間はのんびりできます。

 午後の外出時に行こうと思えば行けたのですが方向違いのため、市内の歯科材料店の支払いの用事をわざと残してあります。少し雨模様ですので自転車はだめ、久しぶりに歩きとバスで町へ出て、用事の後は蕎麦屋で一杯やるのもちょっとカッコいいかな?なんても考えてのことです。休みの午後、嬉しいもんです。

 あ、今回の写真はラーメン。学生時代、大学在職時にはしょっちゅうお世話になった学校町通りの居酒屋「亀萬」のラーメンです。新潟大学医学部、歯学部、教育学部の古い方はご存じでしょう。まだちゃんとやっていますよ。安くて手頃な量で美味しい、懐かしい味のするラーメンです。

 最近はとんと御無沙汰ですが、昭和52年とか、学校町に住んでいた一時期など、よく遅い時間にラーメンを食べに行ったりしていました。30年も前の話ですので、当時からおじちゃんおばちゃんだった店の人たちは当然おじいちゃん、おばぁちゃんになっています。昔は12時ころまでやっていましたが最近は早仕舞いになったとも聞いています。ちょっと足を延ばして懐かしい店に行くのもいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2119 日本の景気はどうですか?

0591  韓国へ行けば知り合いの店に顔を出す、そういう方も多いと思います。行きつけの食堂、商店、そんな店の一つや二つ、リピーターの方にはきっとあることと思います。値段がどうのではなく、知り合いの店で向こうを信じて買う、韓国式のお付き合いだと考えています。 今回も何度か知り合いに会い、「日本の景気はどう?」と聞かれました。失業率4.4%、非正規雇用者の解雇が20万人、どの業種も業績低迷当分継続、そんな文字が新聞では見られますが、韓国行きの飛行機、95%は日本人です。まぁ、国内旅行と同じか、へたすりゃ安い旅行代。向こうでの買い物は円高で安くなって、というので無理もないのでしょうが、高級品を買い漁る人も多いようです。

 写真は地下の食品売り場へ知り合いに会いに行った時のロッテ。免税店のルイヴィトン売り場です。あまりにお客さんが多くて、入場制限中。一定時間しか居られないというのは商売する側にはプラスかな?とも思います。せっかく並んで入店したのだから、ということでついつい買ってしまう人、きっとたくさんいることでしょう。

 生活に困っている人は増え、でも、お金持ちはますます金持ちにという、韓国の「両極化」、日本でもそういう傾向にあるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2118 다이소 양은냄비 3000W

033 035 036

 昼飯に出た時にこれを買って手に持ってホテルへ戻ったらフロントのアジョシに笑われましたが、私のお土産です。

 映画やドラマでご覧になったことがお有りかと思いますが、韓国の鍋、取っ手にプラスティックのカバーが付いていないものがほとんどのようです。形かっこうは日本とほぼ一緒ですが日常的に鍋つかみを使うのが韓国なのかも。 我が家も台所のどこかに鍋掴みはあるとは思いますがめったに活躍することはありません。椎名誠さんの言っておられるペーパーナイフとともに、大抵の家には1つや2つあるけどめったに使わないものの一つかな?とも思います。

 さて1枚目、店は「ダイソー」です。店頭にいろんなサイズのこんなアルミ鍋がありました。大きめな「ノグリ」の麺が入るようにと思い、慎重にサイズを選びました。値段は1000Wではなく、2000Wだったり3000Wだったり。商品を持って店内のレジへ行くと、裏にある戸棚から蓋と蓋に付けるつまみを出してきてくれます。3000Wでした。

 2,3枚目は部屋に戻っての撮影ですが、3枚目、양은냄비、韓国製、とあります。「洋銀なべ」です。しかし日本で洋銀というとあまり今は使われませんがナイフやフォークなどの食器の材料、また金管楽器の材料です。銅と亜鉛とニッケルだかの合金、100円玉もそれに近い材質です。

 でも、この鍋は、日本語でいえば昔の言い方では「アルマイト」、まぁ、いわゆるアルミの普通の鍋です。何で「洋銀」?て思いましたが、ホテルのフロントアジョシも「洋銀ネンビ、買って来られたのですね?!」と言いました。 日帝時代に普及した言葉がちょっと違った材料の名前として定着してしまったものの一つかな?と思いました。

 しかしこの鍋、布製のカバンに押し込んで預け荷物で持ち帰ったらば何箇所かがへこんでしまいました。一見普通のアルミ鍋ですが100円ショップのもの、少し普通に売っているものよりも材質が薄いようです。でも、穴にならなければケンチャナ!ということで、早速農心のノグリ、スナンマッ(辛くない味)を作るのに活躍しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本の中の韓国26 鶴橋の市場・大阪市

019 032

 急行きたぐにで大阪入り、日曜日の早朝、鶴橋の市場を歩いてみました。一口に「鶴橋の市場」と言っても、いくつかのグループがあるようです。しかしガード下などを含むかなりの広い範囲に迷路のように広がる市場を歩くのは楽しいものです。 生野区、特に鶴橋から東へかけての一帯は在日韓国人、朝鮮人の方々が多い地域、1枚目の写真のようにハングルを併記した看板もあります。 ただ、韓国同様、こういう在来市場へ来なくなる人も増えつつあるのか、2枚目のように空き店舗も目立ち始めていました。

 今回は短期の出張、また早朝の訪問だったため何も買物はしませんでしたが宅配で豚の頭の茹で肉などを送ったり、乾物関係を買ったり、韓国美容室で髪をカットしたり、韓国好きには楽しい場所、大阪へ行けば一度は顔を出す、そんな場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年3月31日 (火)

2009年3月31日 「閉店セール」

513  地下鉄駅の構内ですが、「廃業処分2000W」という横断幕で商売をやっています。これだけ大掛かりなのはちゃんと許可を得ているのかなとも思いますが、けっこうアジュマたちはじっくり品物を見ていたりしています。

 前のデータの中からこれをわざわざ持ってきたのは、ネットでも有名なのでご存じの方も多いかとも思いますが大阪の有名な「もうあかん。やめます。」だかいう看板、先日の大阪出張の時の夕飯の後に見たからです。

 夕方までの講習会を終え、地下鉄を乗り継いで今福鶴見という場所のお店へ。帰りの大阪駅へは、同じ道を何度も地下鉄乗り換えて戻るのは面倒だな、と考えていたらちょうどバス停があり、梅田行きのバスがすぐ来る時間。表示通りすぐにやってきた近鉄バスで梅田へもどる途中、「もうあかん、やめます」の店が進行方向右手に見えました。

 やはりそんな看板を掲げながらもずっと商売をしているとか。日韓で似たような話、ありそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2117 太極旗

040 041

 実は私、韓国を除いてはあまり外国へ行ったことがありません。初外国が学生時代、アメリカとカナダへ、高校山岳部の仲間とロッキー山脈の旅。次は大学在職時、矯正の研修でアリゾナに行っていて、次が医院の旅行で、92年の団体の済州島。その後1度だけ台湾へ学会で行きましたがほとんどが韓国です。

 医局の同門会雑誌にも書いたのですが、外国で気づくのが国旗の多さ。町角のあちこちで国旗が飾られています。日本は、、、少ないですよね。なんだか寂しい気もします。

 今回の写真は清渓1街。宿に荷物を置いて本屋へ。その後、知り合いのいるロッテへ向かった時のものですが、チョンゲチョンの河川公園の両側、ずっと国旗です。何でだろう?と思いましたが、韓国の駐在員だった方のブログの記事のことで思い出しました。「3月だから」です、たぶん。

 独立運動の始まった大事な日が3月1日、「三一節」は大事な祝日であちこちで行事が行われます。その後もきっと3月いっぱいは、国旗がいつも以上に飾られるのだと思います。2枚目の写真にもあるように、皆が団結して経済難を乗り切ろうだかの横断幕。98年のIMF事態の時もそうでしたが、そういう時に一般国民がかなり協力するのが韓国です。政治に無関心な日本人とはちょっと違う感じ。政治にも一生懸命、国のためにも協力、そんな点は日本人が見習うべき点だと考えています。また国も、かなり行動が早い。そこに多少の無理があってもどんどん動く政府。大統領は変わっても韓国の政府のそんな点はいいなって感じる私です。

 しかし日本も「土日1000円上限」、何だかこれだけは早かったですよね。何でだろう?って思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2116 「ミインスチンチン」???

61 010 007

 最近はあまりハングルの解説を書かないことにしています。ご了承ください。

 最近、知り合いのタクシー技士さんにお願いして、ソウル市内7万Wとかで行くことがあります。W安になるとちょっと申し訳ないのですが、一気に市内の目的地へ行けるのは便利でもあります。

 この写真は空港バスに乗った時のものなのですが、運転席上のディスプレイの脇、前には無かった小さなプレートがありました。下車時に見たら技士さんの胸にもこの言葉を書いた黄色いリボンがありました。 標語好きな韓国、どうやら空港リムジンバスの運行目標のようです。

 「미인스칭친」とあります。脇に小さく解説がありました。

미は「ミソ」=微笑=スマイル

인は「インサ」=人事=挨拶

스は「スマート」=頭がいい、気が利いた

칭は「称賛」、日本とはちょっと違ったニュアンスですが、そんな意味

친は「チンジョル」=親切

 社内で募集した言葉でしょうか?ちょっと語感的にも日本人は違和感を感じてしまう「ミインスチンgチン」ですが、サービスを向上させようという意気は伝わってくる言葉です。

 前に「朝のチャジ」のことをここで書きました。お互いの国の言葉、尊重しなければなりません。「面白い」というと失礼になってしまうかもしれませんが、韓国のバス会社の意欲は嬉しいなと感じる韓国ファンの私でした。また、特に読んだつもりはなく、また考えないでも「ミインスチンチン」がすっと頭に入ってくる自分が嬉しく感じられました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記312 雨の夜・大阪駅前

071 072 073

 「ここど~こだ?」とかやろうと思いましたが、関西の人ならすぐわかる場所ですので、やめときました。

 高層ビルの多い場所、それだけ上の方も明るくなります。そんな場所で低く垂れこめた雲があると、雲まで地上の灯りが届き、反射するような感じになります。しとしと降る雨もいっしょで、雨が降っているということは持続的にそこらへんの空に水の粒が充満してるわけですので、それも光を受けて黄色っぽいもやのように見えます。

 バスで大阪駅前へ着き、ひとまず駅へ行ってみようと阪急前の歩道橋に上がったら、上述のような大都会ならではの大げさに言えば幻想的な雲と雨、手すり上にデジカメを置いて慎重にシャッターを切りました。街の人には普通かもしれませんが地方都市から行った私には十分不思議な風景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

普通の韓国を探して2115 無窮花号列車の客車内写真

324 325 3261 321

 イクサン駅です。群山線長項線直通の龍山行き無窮花号です。在来線の客車、同じ標準軌でもKTXに比べ幅もピッチ(間隔)も充分。あまり速いとは言えませんが安楽で快適な旅行が可能です。近年、どんどん電化が進んでいますがEL牽引になっても客車列車は残ってほしいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記311 集落ごとにある石塔、石仏、石像

099 100 101

 西山町、越後線沿線の小さな集落です。旧道の脇、こんなふうに、いくつかの石のものがまとめられていました。

 国宝とか重文とかではありませんが、私にとってはすぐそばで見ることができて、そっと触れてみることも可能。ずっとありがたい「本物」です。不勉強ですが、まずは好きになること、楽しむことを優先してもいいと思います。そろそろ自転車でも快適な季節、天気のいい休みには自転車での旧街道ポタリングを再開するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

とうちゃんの自転車日記310 2008年7月16日と8月2日 新潟市本町

2008_0716200807160047 Newdeca2_150

 家の機械です。定点観測というからには同じ場所で同じ条件でないといけませんが、まぁケンチャナヨ、よく自転車で行く新潟市の中央区、1枚目は古町十字路。2枚目は本町通りと柾谷小路の交差点、ヤマザキデイリーの前の横断歩道のある角あたりからの写真です。

 1枚目、7月16日のものですが、こっちがフレーミングは普通。でも場所が古町ですね。2枚目は8月2日でなぜか横に撮影。2枚目の場所で1枚目のフレームで撮るのが私の決まりなのですが、この2枚、どっちも軽いミスで、準備したきり置きっぱなしになっていました。せっかくなのでアップです。新潟市の中心部の風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2114 格浦市外バスターミナル全景

2009_0327ixus82050132

 辺山半島の先っちょの小さな町、격포のバスターミナルです。専用の売票所はなく、青い看板のスーパーがそれを兼ねています。日本だと個人商店、営業時間だの定休日だのがありますが、韓国は年中無休。家族の誰かが起きている限り店はやっているのが当たり前ですので6時から12時なんてのも普通。売上のいくらかの割前と基本の委託金とかをもらえるのでしょうね。 こんな小さなターミナル、観光交通時刻表だと黒丸だったりしますが、ここキョクポは一応番号付きで掲載されています。でも、思ったとおり、小さなかわいいターミナルでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2113 冠岳区奉天洞から北を望む

337  上道洞から奉天洞へ越える峠でバスを降り、上道近隣公園、国師峰の稜線を西へ上って行きました。周囲はやはりアパートが目立ちますが、昔の名残の古い家々も少し残っています。

 北の方、上道洞のほうの展望が開けた場所からの1枚。漢江の北の山々も見えます。観光名所中心に歩いている方は見たことが無いと思いますが、こんなのもソウルの典型的な風景の一つかもしれません。この辺、上道洞は銅雀区、奉天洞は冠岳区になります。漢江の南側ではありますが、江南(강남)とは呼ばれない、そんなどちらかと言えば庶民的な町です。いいでしょう?この1枚。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記309 西山町 宮川神社

081 082 083 084 085  

 旧西山町の海岸部、宮川という集落にある神社です。中越沖自身の爪痕が残る状態でした。この辺、一時わいた石油景気のおかげでしょうか、とても立派な神社でした。また、このお宮の森も「宮川神社s社叢」として貴重なものだとか。確かにいい感じの森です。 この時は電車輪行で低い丘陵を上がったり降りたりして、源之助の作品を探しましたが、他の神社も石段が崩れていたり、本殿が壊れていたり。その土地の神様、早い復旧が望まれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »