« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月19日 - 2009年4月25日 »

2009年4月18日 (土)

すばらしい韓国の食事448 サンナクチ・日式カゲのツキダシ

079  先日李準圭先生に連れて行っていただいた日式の店、「セ墨湖」のツキダシのひとつにサンナクチ、テナガダコの踊り食いが出てきました。ここでも何度かアップしていますが、元気が出る食べ物だとか。

 別に苦手ではありませんが、生だとそれ自体の味があまりしない、そんなふうに感じます。今が旬のホタルイカ同様、さっとゆがいたのを食べるのが好きです。そのほうが うま味が濃縮された感じがします。でも、生きているのの方が高いのでしょう。「生き物の命を食らう」、それが、「元気が出る」というのの言われかもしれません。

 こんなふうに生きたのを刻んだもの。木浦式に丸ごと割りばしに巻いて食うもの。茹でたもの。ナクチポックムなどにしたもの。鍋の具材などなど、韓国人はしばしば食べる材料ですが、日本だと、特に東日本ではこのテナガダコ、縁がありませんよね。検索してみると瀬戸内あたりの業者さんの通販で活けのテナガダコもあるみたいです。 興味のある方はサンナクチ、お試しください。センナクチは間違い、サンナクチが正しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2157 エアポートリムジン吉音駅停留所

701 702

 都心空港リムジン、三成の都心空港ターミナル線の他にいくつかの空港バスを運行しています。乗ったことがあるのはノウォン駅から上渓、中渓、泰陵入口から吉音、ソウル北郊のトンネルを通って西大門区のほうへ行く路線。それと鷹峰サゴリ、往十里、京東市場、高麗大、ミアサムゴリ、そんな路線です。

 最初にあげた西大門区庁からトンネルで吉音へ抜ける線はソウルの中心部を通らないので渋滞に巻き込まれにくいと思っていましたが、月末など、トンネル部分、トンネルを出たチョンアムサゴリあたりで大渋滞ってこともありました。道路の状況、予想はつきませんね。

 今回の写真は吉音駅停留所。他の路線でもそうですが、市内の最後の停留所で地上職員が乗ってきて乗車券を売ります。ここから先は金浦、もしくは仁川まで停車せずに行きます。2枚目は隣にあったマウルボスの乗り場。この辺、貞陵洞、ミア洞など、山のふもとの斜面にある住宅地が多いのでマウルボスは大事な交通手段なのでしょう。歩くと大変、そんな場所に住む人も多いソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

普通の韓国を探して2156 인천공항사유화반대 국민서명운동

740

「 仁川空港私有化反対国民署名運動」、という掲示があります。場所はどこだったか?忘れてしまいました。

 これ、昨年の初秋の写真ですが、確か香港資本が仁川空港を買って私有化するだか、、うろ覚えですがそんなニュースを見たような気もします。 結局どうなったのか?日本語での検索ではほとんど出てこない話ですが、無事韓国の公営のままなんでしょうか? 詳しい方、コメントいただけますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2155 早朝の龍山駅

109 110 114

 5時20分の木浦行きKTXに乗るために清涼里からタクシーで行った雨の朝の写真です。5時前の様子ですが、さすがに人は少ないよう。ただ、2枚目、国際ビルの真ん中辺、灯りが点いています。

 切符を買った後、売店も開いていないので自販機で飲み物だけ購入。朝ごはんはイクサンに着いてから、しっかり食べようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2154 清涼里、スグレハルモニチプ周辺

030 031 032

 清涼里ロータリーの向こう側、現代コアの麓のへんの食堂街にある行きつけの店、「スグレハルモニチプ」は、名も無いただの食堂というか飲み屋ですが、知り合いの店の一つ、行けば顔を出す、そんな場所です。最初に行ったのは道路に面した屋外の席でホパの煮込みで一杯やりたくて、でしょうか? 韓国語が上手な日本人ということで、歓待してくれて、以後、行くようになった、そんなです。知り合いになると、頼んだもの以外でも味見させてくれたり、皿が空くと少しまたサービスで盛ってくれたり、そんなのが嬉しくて通うようになります。

 1枚目は店のすぐ前のあたり、プロパンガスのボンベを積んだトラック、やはり危険物の表示は赤い三角ですね。サスの沈み具合を見ると、たぶん過積載です。地方を走ると日本同様、ところどころに過積載の取り締まりの計量所がありますが、市内ならたぶん取り締まりはないのでしょう。ケンチャナ、というところです。

 2枚目もやはり店のすぐ前、現代コアの脇ですが韓国らしいゴテゴテのバイクです。国産保護政策のある韓国、こんなのも125ccだったりするかもしれません。

 3枚目はロータリーから1本西の通り。路上駐車の車の間隔、これも韓国だなぁって感じる1枚です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

普通の韓国を探して2153 군산경로식당・群山敬老食堂

2009_0409ixus82060273 2009_0409ixus82060274

 文章では前にも紹介したことがあります。昔はカメラを持ち歩かなかったため、写真は今回が初めて、群山駅のそば、線路沿いのあまり人が通らない細い道にキリスト教の人たちが運営する老人向けの無料給食の場所があります。

 前に来たときはお昼前。みんなでの食事を楽しみに集まってきたお年寄り、食事の準備をするアジュマたちでにぎわっていました。今回は午後遅い訪問でシャッターが閉まり、誰もいませんでした。韓国のあの多くはピンク色で肘の上まであるゴム手袋、お分かりの方もおおいでしょう?あんなのをして次回分のキムチを準備するアジュマにどういう施設か尋ねたのを覚えています。その後、通りに出たところの市内バスの停留所から沃溝邑というちょっと郊外にある友人の家に行ったのでした。

 韓国の人、寄付をよくします。私も最近、寄付とまではいかないけど、地下鉄の中のガム売りのハルモニだのにはなるべく応じるようにしています。見ているとそう豊かではなさそうな人も協力していたりします。もちろん多くの人は応じませんが、それでも、日本で同じことをやるよりは(日本ではすぐ制止されてしまうでしょうが)うまくいっているように思えます。

 また、収入の10%をも寄託するというキリスト教の信者さんは大したものだと感じています。そんなお金で困っている人を助けたり、お年寄りを楽しませたり、なかなかできることではありません。ソウル市内でも無料給食、お年寄りを対象にしたもの、ホームレスの人を対象にしたもの、多くは民間、キリスト教の関係者が行っていると聞きます。 国が遅れている分、民間ががんばっている、そんなふうに感じています。「ウリとナム」のことが言われる韓国ですが、草の根のちょっとした助け合いはじめ、やはり人と人の間が近いというか、オープンマインド、そんな感じを受ける私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2152 清渓川1街の夜景

2008_1227ixus82040304 2008_1227ixus82040306

 今回もソウル、大部分の観光で行かれる方も見たことがある場所です。何度か書いているように、最近の手ぶれ防止機能、なかなかのもので、ストロボ発光禁止にしてなるべくしっかりカメラを持っての撮影で、きれいな夜景が撮れます。

 治安のいい韓国、特にソウルは明るく、市内中心部は遅い時間でも何の不安もなく歩くことができます。夜はごちそうを食べて酒を飲んで、というのもいいですが、これからの暖かくなる季節、腹ごなしに歩いてみると思いのほかきれいな風景に出会えることと思います。ソウルはいいよねぇ、という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

2009年4月15日 本日休診

2009_0409ixus82060537  おはようございます。

 家の機械から2題アップして、これから朝ごはん。路面は軽くウェットですので自転車に乗るか?それとも、車で?徒歩で?と考えている、楽しい休日です。

 明日は家内がちょっと出かけるので私が留守番(休診日でも昼間の間は、なるべく誰かが転送電話を受けるようにしています)、自由に使えるのは今日なのです。 特に決めていないけれど、沐浴湯(スーパー銭湯)へ行って、どこかでお昼を食べて戻る、そんなかな?時間はあるのでスーパー銭湯ではなく、県内あちこちにある日帰り温泉に足を延ばすのもよさそうです。まぁ、うまくリフレッシュできればって思ってます。

 写真は先週買った新しい相棒、キャノンのG10。イクシの2倍の重さ、2倍の体積があり、ポケットに常時、というには苦しいサイズですが余裕をもって受光する部分を設置できるため、写真の質は向上するとかいう話ですので、期待です。当分はでも、医院の中、初診相談時のスナップ写真(相談の後、患者さんに差し上げます)に使用予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2151 旧群山線群山駅手前の踏切

2009_0409ixus82060268 2009_0409ixus82060269 2009_0409ixus82060271 2009_0409ixus82060272

 勝手知ったる群山、ターミナルから駅へ向かいました。市外バスターミナル、高速バス専用ターミナルの前を過ぎ、向かい側へ渡り、大型直販場?そんな店の脇の道を西へ歩くと線路にぶつかります。しまし踏切は、1,2枚目の写真の通り、すでに撤去され、緑色のフェンスで閉鎖。信号も点灯していませんので事実上の廃線です。

 次は駅へ向かいましたが、やはり鉄道好きはできるだけ線路に沿って歩きたいもの。3枚目、給水塔の見える脇道を行くことにしました。蒸気機関車の走っていた時代の給水塔、水原、あとは、、礼山だの、ぽつぽつ残っている韓国、ここもそのひとつかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2150 東大門市場 南方向から

2008_1227ixus82040896 2008_1227ixus82040899

 私にはあまり用のない東大門市場、バスの乗り換えで降りたとき、いい天気でいい景色だったので写真を撮りました。

 1枚目は南側、夜は七色の光に輝く手前左のビルも昼間は案外おとなしい姿です。 2枚目は国立医療院側のモテルが多いあたりからの1枚。実は便利なこの辺に泊ろうかと思ったのです。新しくてきれいなモテル、人の多いソウルの中心部ということで、こんな場所でも強気なのかもしれません。外国人観光客の宿泊、断られてしまいました。

 2枚とも、有名な場所、誰でも行く場所ですが、案外新鮮な景色が撮れたかな、と思ってます。いかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

普通の韓国を探して2149 AMOUREX HOTEL・往十里の新しいホテル

088  駅三洞の日式カゲ(カゲ=店)での会食の後、李準圭先生らと別れて私はホテルへ戻ります。前もって「ソウルバス路線ガイド(案内)」という本で清涼里方面へ行くバスの番号を調べてあったので、「新墨湖チプ」のすぐ前のバス停から141番だったかな?京東市場から高麗大へ行くバスに乗車しました。この辺、ぬかりはありません。

 ソウルで最も漢江の景色がいい橋と言われる(何人かのタクシーの技士さんに聞いています)聖水大橋から江北へ、往十里から馬場洞を通れば東大門区庁前はすぐなのですが、往十里の交差点を越えてすぐの左手に「AMOUREX HOTEL」というかなり大きなホテルができていました。

 何度か田豊観光ホテルやホテルビジョンに泊っていますが「アモレックスホテル」、私も知りませんでした。大通りから1本入ったあたり、田豊ホテルの裏手からホテルビジョンの裏手に行く道、昔から有名なモテル街ですが、そのあたりに、新しい立派なホテル。きっとあっという間に日本人観光客にも知られるようになるのでしょう。検索してみたらわずかにひっかかります。往十里の「アモーレックスホテル」、どなたか宿泊された方、おられますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事447 역삼동 일식 「새묵호」

072 074 076

 ガイドブックや韓国本には出ていますが「日式」という分野があります。韓国式に発達した日本風料理とでも言えましょうか?和食のコースに似ていないとも言えない、そんな料理。一人では行けない店ですので今回李準圭先生に初めて連れて行ってもらいました。

 お勉強の後は美味しいものを、ということですが、瑞草洞のオフィスからちょっととお回り、デチ洞のほうを通ってテヘラン路を横切り、駅三洞の中にその店、「セムkホ(新墨湖)」という店がありました。日式、高い店はすごく高いそうですが、ここは割合大衆的な店、でもけっこう人気の有名店だそうです。帰国後見てみたら一部ソウルの道路地図にも名前が出ています。ソウルでは珍しくないことですが、車のキーを駐車場アジョシに預けて店内に入ります。

 1枚目は店のあたりの様子。トマト按摩という看板が大きく写ってしまっていますが、青い看板が새묵호です。2,3枚目はすでに準備してあったツキダシの一部。2枚目中央、ずわいがにの右の小皿はサンマのクヮメギです。3枚目、各席の前には小鉢が4つ。左から、飲む前に食べると胃の粘膜を保護する効果があるというお粥。次はこれも少量ですが、身体にいいという「マ」、山芋というか長芋のおろしたの。そして魚系料理の万能調味料であるチョジャン(チョコチュジャン)とカンジャン(醤油)です。

 テーブル両端にサムチュとマヌルがあるのがいかにも韓国の日式ですね。しかし「酒を飲む前に身体にいいものを食べてから」というのはいかにも「モメチョッタ」好きの韓国です。その割に大酒飲んだり(この時は李先生はほとんど飲まず、私が酒係でした)するのも韓国人。またアンコウだの、ふぐだの、「酒の毒を消す」という材料が人気があったり、まったくもって面白い国です。医食同源と言いますが、やり過ぎの感もあるかな??

 この後はまだまだいろんな海鮮系の料理が出てきましたが、また別の項で。でも、飲み始めたら話が盛り上がり、また酒も私が飲んでしまってあまり写真が残っていません。初めての日式、でも、美味しかったです。3人以上いたら、日式料理もいいかなっていう感想を持ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記319 どこにでもいい石仏(石像)あり・旧横越町

2009_0409ixus82060541 2009_0409ixus82060542 2009_0409ixus82060543

 自転車だと、車の場合には躊躇してしまうような細い道、旧道などにも気軽に入れます。家の割合近くでもそんな、まだ通ったことの無い道はたくさんあり、そういう古い道には何か新しい発見があるものです。

 今回の3枚は旧横越、亀田の先の村ですが、数年前に全通した亀田バイパスの高速みたいな道の他にバスが通る前の旧国道49号、これもけっこう広い道があり、さらにはその旧49号とより糸のように絡み合いながら通る昔からの道があります。亀田町の範囲では一時住んでいたこともあり、古い道はわかっているのですが横越から亀田にかけてのたぶん古い道を走っていて見つけた石仏、石像群です。

 特に銘もなく、次の世代には地元の人にも忘れられそうなそんな石造りの像、一つ一つに味があり、寄進した昔の人の気持ちが偲ばれます。有名な仏さまよりも、すぐ近くで、触ることもできるくらいの場所で手を合わせることができるこんな道端の神様仏様のが好きだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2148 群山駅と駅前総合(綜合?)市場

2009_0409ixus82060282 2009_0409ixus82060280 2009_0409ixus82060281

 全北群山、泊まったのは4回くらいですが、もう10何回も行っています。2000年以後、韓国映画ブームで倭色濃いこの群山に行く人も増えたみたいです。

 私が初めて行ったころ(97年)は本当にたくさんの古い日帝時代の建築が残っていました。今は道を広げたりするために、多くの市内中心部で古い建物が撤去されましたが、民家、商店であればまだまだ、日本家屋はたくさん残っています。

 今回の写真は映画「逆転の名手(駅前の明秀)」の舞台となった群山駅前と駅前の市場、ここも行くたびに見に行く場所です。何度かここでも紹介しているように、群山線と長項線がつながり、それぞれ新線ができたため、この旧群山駅は「群山貨物駅」と名称変更。でも、建物の感じを見ると貨物駅という機能も果たしていない感じです。後日周辺の線路の様子などもアップしますが、踏切には緑色のフェンスができ、信号も点灯されておらず、廃線同様という感じでした。

 余談ですが、韓国語の漢字語、日本より厳しいというか昔のまま忠実で、総合と綜合の区別があり、それぞれ文字も違います。この市場の名前は、今の時点では写真が小さいのでよく見えませんが後者のようです。群山のシリーズ、ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

とうちゃんの自転車日記318 大阪・キタのほう

063 642 065 661

 大阪、前はしばしば講習会などで行っていましたが最近は年に1,2度。大抵日曜がらみですので友人の先生と落ち合って飲むとかは、ミナミ方面になります。もう一つ、キタと呼ばれる繁華街が大阪駅の近くにありますが、ほとんど行ったことがありません。今回のセミナー会場もキタのホテルでしたので、少しだけ、そのキタというあたり、歩いてみました。ご覧のとおり日曜はだ~れもいません。もっとも、昼間の写真ですが、夜もこちらは完全休業という話です。

 1枚目、やはり水のある風景はいいです。気持がなごみます。右手、昔は全日空ホテルだった建物、ANAクラウンプラザというのに変わっていました。新潟でもホテル新潟が同じ系列のチェーンになり、看板が変わりました。ホテル業界も大変なようです。

 2,3,4枚目はその北新地の様子。それほど広くない一角に飲食店がぎっしりです。みな高級な感じです。どんな人が飲みに来るのでしょう?上にも書いたとおり、日曜はほとんどの店が休むキタ、なかなかお上りさんには敷居が高そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2147 スンデ、コプチャンのトラック屋台・江南にて

641  瑞草洞の大きな通り、周囲にビニールテントを張り巡らしたこんなトラックが停まっていました。韓国の軽食の屋台で一番多いタイプと思われるのがトッポッキ、ティギム、スンデ、オデン、そんなメニューをそろえた店だと思いますが、これ、コプチャンという文字が見えます。

 道を急いでいたので詳しく観察はしませんでしたが、コプチャン、たぶん生のホルモンではなく、事前に茹でて冷凍した物を野菜とかタンミョンとともにコチュジャンベースのヤンニョムで炒めたコプチャンポックム、ヤチェコプチャン、スンデポックム、そんなのを出すのだと思われます。一度アップして写真を見たら右半分の赤い文字、鉄板ポックムとありますね。

 コプチャン、黄鶴洞の何軒かの行きつけの店で韓国語を練習しながらよく食べたものです。最初の頃はお任せで野菜コプチャンポックムを食べていましたが、せっかくの新鮮なホルモン、だんだん塩焼きでそのままという食べ方を覚えました。一人で食べて、飲んでいると、けっこう包装(ポジャン=テイクアウト)で2人前だの、そんなお客さんもいました。家でのおかずにするのか?それとも、友達の家で飲むのか?そんな風に予想していました。

 この屋台はじっくり座ってコプチャンで飲んでという感じではありませんから、たぶんテイクアウト中心なのでしょう。しかしコプチャンポックム、スンデポックムの屋台とは。

 韓国、商売になるなら何でもやってしまう。そんな熱心なところ、ほぼ年中無休でもあるし、消費者側には便利でありがたい国です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2146 合井ロータリー、大きなビルが建つのかな?

111  ソウルの市街の入り口とも言えるハプジョンロータリーです。韓国語の先生、チョデヒョン先生が以前勤務しておられた小学校が近くにあり、また1週間、カナタ韓国語学院で個人授業を受けた時に、けっこう歩いた町です。

 大きな交差点の一角、かなりの敷地で工事が始まっていました。相当大きなビルが建つのでは?そんなふうに思わせる感じです。次に行く時にはどれくらいできているか?そんな想いもあってバスの窓からシャッターを切りました。このへん、空港鉄道も通るはず。どんどん変わるのが韓国、ソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

普通の韓国を探して2145 麻浦屋・日本より厳しい原産地表示

2009_0327ixus82050487 2009_0327ixus82050486

 麻浦駅のそばのソルロンタンの名店、マポオク、帰国日の遅い朝食で行ってきた時の写真です。前にも書いたように、この店、初めからご飯がスープに入っているタイプ、そのせいかちょっと時間がかかります。工場で作ったスープを冷蔵トラックで加盟店各店に配達するチェーン店とは違うな、と感じる点でもあります。

 1枚目、厨房前に店のアジュマたちがしゃがんでキムチの漬け込み中。でも、今回のテーマは壁に掲げられた原産地表示です。最近、食堂でもこの原産地表示の掲示が厳しくなったようで、けっこうあちこちで壁のチャリムピョに原産地が表示されているのを見かけます。今回はちょっとハングルでの表示を解説しましょう。

 いちばん上のタイトルは「食材類 原産地表示案内」とあります。表の左の列は食材の品目、右の列が原産地です。上から順に

韓牛ソコギ(ヤンジ)         国内産(土俗)

各種キムチ(白菜、大根、細葱)  国内産 毎日直接探給(探は自信なし)

唐辛子粉、にんにく         国内産(慶北イェチョン)

米                   国内産(忠南イェサン)

塩                   国内産(全南シンアン) シナン=新安

 そして表の下には

「私ども麻浦屋は各地方から厳選して選別した商品を産地直送で取引(コレ)しています」とあります。もちろん、漬け込み方にもよるのでしょうが、白菜キムチ、カットゥギ、チョクパ(細葱)キムチ、皆すごく美味しいです。

 2枚目は創始者の写真でしょうか?営業時間は7時から22時。時計が写っているので寝坊したことがわかってしまいますね。思い浮かべただけで唾液が湧き出て食べたくなるソルロンタン、本当です。

追加です。上記原産地表示の解説の中で私の間違いがあり、何人もの方のコメントでご指摘いただきました。誤りをお詫びいたします。

訂正 「土俗」→「土種」

    「探給」、こんな漢字語はなくて「漬け込む」という固有語のようでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月12日 休みの日曜日です

577  おはようございます。

 今日は休みの日曜、天気も良さそう、ちょうど新潟の桜も満開に近いのでどこか自転車で出かけるつもりです。足馴らしというわけでもありませんが5時過ぎに出て、1時間ちょっと市内を走りました。沼垂の朝市を見たり、古町を走ったりして医院です。

 最近ちょっとネットで見かけたスーパーヴァームというのを毎朝飲んでいます。それを飲んで運動すると脂肪が燃えやすくなるという触れ込み。今日で5日目かな?水曜木曜の休みから始めましたので明日で6本がなくなります。金曜土曜は仕事でしたので運動らしい運動はできませんでしたが、今日は身体を動かします。ちょっと楽しみなのでずっと体重計にはのっていません。明後日あたり、どんな数字が出るか?期待しています。

 さて、一度帰宅して朝食、ご飯をしっかり食べて、また出かけるつもりです。皆様もよい休日をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2144 トラック露天商 

171_2  ソウルの屋台の取り締まりが進んでいると書いていますが、依然残るのはトラックの露店。ここでも高速道路の休憩所(サービスエリア)の露店なんかの写真を紹介していますが、インチョン空港からソウル市内へ向かう道でも、さすがに高速の路上では見かけませんが、漢江沿いの道など、軽食やお菓子やパンク修理、トンタク(鶏の丸焼き)、そんなののトラックが看板を掲げて停車、商売をやってるのを見かけます。

 今回の1枚はソウルの中心部、鍾路。こんなところで?!と思う場所でも神出鬼没、野菜のトラックが商売をしていました。生きるために、食べるために、多少の不法行為はケンチャナ、でないと生活できない、そんなところでしょう。商売する側も、取り締まる警察の側も、お互い認め合っている点、なんかそういうの、韓国のいい所でもあると感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月19日 - 2009年4月25日 »