« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »

2009年8月 8日 (土)

普通の韓国を探して2239 地べたビュー・清涼里駅前の果物露店

199

 朝早くから夜は12時過ぎまで店を開けている韓国の露店、ほんとうにご苦労様です。地べたビューで1枚。案外きれいに撮れました。本日は超多忙。でも、たくさんの患者さんが来てくれること、感謝しないといけませんね。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2238 城北洞の麓の町

116_2 117 120 121

 お巡りさんと別れた後、少し北側の町へ行ってみました。やはり坂の多い、山のふもとの町です。でも、豪邸が並ぶような感じではなく、集合住宅や普通の一戸建ての町。初めての場所で嬉しい気分で歩きます。 4枚目、小さな尾根に上がる路地を見つけたのでそこを進んでみます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年8月 7日 (金)

普通の韓国を探して2237 またまた果物露店・双門駅前

028_2  また果物の露店です。場所は4号線サンムン駅。地下鉄出口から地上に出ると歩道は露店がずらり。ソウルも中心部ではかなり規制が厳しくなったようですが、郊外寄りの街ではまだまだ露店がまかり通っています。厳密には違法ですが全部を取り締まるわけにもいかないし、それぞれ食べて生きていくためにやっている仕事。警察の人もケンチャナヨの心は持ってくれているのでしょう。

 前にも書いたようにポジャンマチャで刑事さんと飲んだこともあります。堅いことを言っていたら世の中うまくいかない、そこをうまくまとめるのがケンチャナヨの心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2236 城北洞入口の普通の町

111 112 113 114 115

 この辺、警察官の方と一緒に歩きながらの道です。富者村としての城北洞を歩くよりも、こんな普通の町をぶらぶら、ソウルらしい風景を見ている方がずっと性に合っています。2枚目はお寺、5枚目は旧道の最後、というか新道の始まりのあたり。お金持ちが住む山の町が城北洞です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

普通の韓国を探して2335 富者村城北洞入口・お巡りさんと歩く

102 103 105 106 107 108 109 110  

 1,4,8枚目はそのプジャチョン方向。残りは反対方向の写真です。2,3枚目の写真にある、たぶん直進する昔からの道の入口と右からやってくる新しい広い道の分岐の安全地帯で写真を撮っていたらお巡りさんに声をかけられました。普通の韓国を見たくて普通のソウルを歩いていることを流暢な(ホント)韓国語で説明し、どっちかといえばこっちの(2,3,5,6、7)普通の街が好きですと話し、一緒に3枚目直進の旧道を歩きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2334 富者村城北洞の入口あたり

096 097 099 100 101 098 104

韓国のお金持ちの家が多い場所というと平倉洞が有名ですが、この城北洞も同じような超高級住宅街です。目的地はここではないのですが、たまたまその入口にタクシーで行き、その豪邸群の威容に驚きました。門やガレージの写真が多いのですが、とてもカメラのフレームに収まりきれない大きな家が並んでいます。80坪型の李準圭先生のアパートにお邪魔した時にもびっくりしましたが、その上の上、映画「トゥーカプス」のアンソンギの台詞「こりゃ家じゃなくて城だ」という言葉が似合うような家々にはなんだか疎外感まで感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記375 松之山山村風景3

019 020 021 022 023

 国道405号線、天水越という峠のあたりです。1枚目と4枚目はほぼ同じ画角ですが、光が違います。雲というか、霧というか、どんどん流れて、時には陽光ものぞく、そんな越後の山村です。

 大地の芸術祭よりも、心の琴線にふれる風景がたくさん。でも、道が狭く、車を停めてじっくり写真を、という場所がないのが惜しい。そんなドライブでした。ここから津南まではもっと急な森の中の狭く曲がりくねった道です。最後は急に信濃川沿いの町、駅のそばに出る道でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

普通の韓国を探して2333 ちょっと嬉しかった風景

027  경품って「景品」ということです。場所は4号線双門駅前の、これ、携帯電話屋だったかな?歩道に乗り出して自転車が置いてありましたが、新規契約の景品なのだと思います。

 自転車と言えば仕事に使う、荷物を運ぶためのものが主流だった韓国。この10年くらいでかなり変わってきました。日本の自転車ブームとほぼ時期を同じくして、ちょっとタイプは違うけど韓国でもスポーツとしての、手頃な運動としての自転車が一気に普及し始めました。自転車道路の新設に関しては日本より韓国のが上というか急速かもしれません。

 ともかく、両班は身体を動かすなんてことはなるべくしない、という儒教の国である韓国でも、自転車がどんどん普及、日本の自転車乗りとしても嬉しい一件です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2332 ノウォン駅そばの果物露店  

026

 何度も書いているように韓国人は果物好き。この店の他にこの辺の歩道だけでも数店の果物の店が出ています。思うに韓国、固定式の果物屋ってあまり見たことがありません。大型マートやデパートには果物売り場がありますが、あとは市場かこんな露天商が中心のように思えます。やはり市場型国家なのかな?野菜もそうですね。肉屋さんはありますが、八百屋、果物屋というのは一軒の店としてはめったに見かけない、そんな韓国です。

 先日の清涼里駅前の果物露店でもそうでしたが、韓国ではトマトは果物類。ここでも時期なのでしょうか?チェリートマト(プチトマト)がたくさん売られています。あとは夏の果物というとチャムウェ(マクワウリ)とかぶどう、スイカなんかが代表でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記374 松之山山村風景2

013 014 015 016 017 018

 大地の芸術祭、それなりに観覧者もいたようですが、なんか私には「あんなの俺にだってできるぞ」なんて気持ちが起きてしまいます。また、天候も悪かったし個々の展示に行くにはかなり細い山道、Uターンできるのか心配になるような道を入らないといけないものが多く、やはり患者さんがおられた松之山方面への道を急ぎました。

 松代から松之山、そして山越えの405号国道。やはり25年前に比べると格段に道が良くなっていました。徐々に上って行く山道の途中。車を停められる場所に来るとちょっと外へ出て景色を見て、そんなふうにして天水越えのトンネルまでやってきました。短いトンネルがありますが、ここも昔は別の道だったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

とうちゃんの自転車日記373 松之山山村風景

007 008 009 010 011 012

 緑を見ると心が休まるっていうのは本当だと思います。地方都市とは言え新潟市内は一応都会ですので特別緑ってありません。先週水曜日の松代松之山ドライブ、いいリフレッシュの機会になりました。

 久々に行ってみて感じるのは道路が良くなったこと。昔は山肌をうねうね狭い道が走っていてすれ違うのに苦労したあたりも立派なトンネルがいくつもできていて楽になりました。変わらないのは自然。松代病院、松代駅の後は松之山温泉経由で津南に出ましたがその時の山道です。

 1枚目、松之山の温泉。大部分は小さな谷間にまとまっているのですが尾根を隔てた南側の一軒宿「凌雲閣」という木造の旅館です。新館ができていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2331 バスは便利です

279  昨年秋の写真です。前もって番号を調べておけば、もしかしたら地下鉄を乗り換えてというのよりも速いかもしれません。たぶん清涼里の宿から江南、三成のコエックスへ大学の先生と合流しに行った時のものですが、江南のほうまで行って、最後は地下鉄に乗り換えて1,2駅。そんな行き方をよくやります。

 ソウルの人だって全部の路線をしっているわけはありません。数百系統もあるのですから。自分の家、職場、買い物、そんなふうにしばしば利用する路線については皆詳しいようですが、私がバスの話をすると感心されてしまいます。私とて、日頃写真を撮ったり、バス路線ガイドチェクで下調べしているだけなのですが旧市内に関してはけっこう「掴んでいる」というふうに思えるようになってきました。

 写真はバス仲からの東大門です。いつもこの辺、混んでるんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記372 今年も八幡太郎、大発生

026 027 028

 自転車置き場の前の桜の木、今年も最初はアメリカシロヒトリが卵をうみました。幸い気付くのが早く一部分の枝にまとまっていた小さな毛虫の時期に枝ごと折って踏んづけて駆除成功。でもその後、今年もイラガが出てきてしまいました。割りばしでつまんで、脚立に乗ったりして捕まえてやっつけましたが、なぜか今年は背中の色が水色のがいます。小さい時はそのままの緑色。大きくなると背中は茶色になってくるものとばかり思っていましたが写真でもあるように、水色タイプが出てきています。不思議な虫の世界です。

 大昔刺されて泣く思いをしたことがありますが、さてどれくらい痛かったか?ちょっと実験とも思いましたが折角の休みが面白くなくなっては困るので断念。上の方にまだもう少しいるかもしれませんので明後日の休み、また虫取りです。とうちゃんの仕事として、最近最重要なのが庭の草取りなのですが、蚊に刺されるはしゃがんでの仕事で腰が痛くなるはで大変。虫取りのほうがずっと面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

2009年8月2日 無理をしないのが長続きの秘訣

2009_0612ixus820110348 2009_0612ixus820110349 2009_0612ixus820110350 2009_0612ixus820110351

 前にもったいぶって出しましたが1枚目、明洞です。高いビルは中央郵逓局。日本同様、韓国も台湾との国交がなくなりましたので大使館ではなく、なんとか協会とか、そんな機関がビザの発給だのをやっているのでしょう。その建物です。青天白日旗、台湾ファンの方なら当然ご存じでしたでしょう。

 3,4枚目もそのへん。中華小学校はそのままです。明洞、昔は明治町だったそうですが、地名だと忠武路になるのではなかったっけ?まぁ、忠武路のいちばん西の賑やかな一角を「明洞」、もしくは「明洞コル(明洞コリ)」だの言うようになったのでしょう。コルとかコリはたぶん地名に付いて里、村、地区、そんなのを指す言葉(固有語)です。

 今日は休みの日曜。忙しい夏休み期間ですので休みも多めにしています。昨年9月のイクサン、円光大行きあたりから11月、12月、1月、3月、4月、6月2回と、写真の整理が追い付きません。まぁのんびりやって行きますのでどうか見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月9日 - 2009年8月15日 »