« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »

2009年1月24日 (土)

普通の韓国を探して2028 新林洞、バス通りへの道2

266 267 268 269 271

 続き写真、トリミングなしです。最後の写真の次が少し前に紹介したバス停のバスの路線表のやつになります。ここからも鍾路とかまで直通のバスで行けるのです。ソウルのバス路線、大したものです。安いし、けっこう速いし、網の目のように走っていますので乗り換えなしでも多くの場所へ行けますし、乗り換えができればソウルの端から端まで、簡単に歩くことができます。新林10洞シリーズの第2回はこれでおしまいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2027 新林洞、バス通りへ

262 263 264 265

 パムゴルの古い街並みを通り抜け、沢を小さな橋で渡ってまた対岸を上るとバス通りに出ます。けっこうな坂の道ですが人も車も多いソウル、交通量はしっかりあります。こんな普通の町、ソウルにはまだまだいくらでもあるのでしょう?ソウルの全部、できれば韓国の全部を見てみたい、そんな気持の私です。明洞、南大門市場、東大門市場、梨泰院、そんな景色も楽しいけれど、やはりバラエティのあるのは「普通の町」のように思えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

普通の韓国を探して2026 ホプのメニューパン

095  もう10年くらいになる知り合いのアジュマがやっているホプである鐘岩洞の「プルティナ」のメニューです。 壁に貼ってあったりするときはメニュー或いはチャリムピョだの言ったりするみたいですが、小型のやつ、たぶん字は메뉴판、メニュー板って言うことがあります。

 上から順に

大蟹(デケ) 時価  普通は大蟹というとずわいがに、でも、最近はこの店、王蟹(ワンケ、もしくはキングクラブ)とよばれるタラバガニがメインのようです。茹でるのではなく蒸すので美味しいと聞いています。でも、一人ではちょっと無理ですよね。

フライドチキン 9000W(最近1000W値上がりです) 今のレートだと630円です。

ヤンニョムチキン 10000W ただの9000Wのチキンでも塩とともに甘辛いニンニク味のソース、少しですが付いています。

プルタク 12000W これはどんなのでしょう?わかりません。たぶん辛いやつだと思います。

燻製チキン 11000W

燻製ヤンニョムチキン 12000W この2つは見たことありません。揚げていないのは油が少なくヘルシーなのかも?

果実ファチェというのは何でしょう?果物盛り合わせかな?

スペシャル(チキン、果実、ポテト) 23000W

サラダ 10000W

果実+チキン13000W

モドゥム果実 12000W モドゥムは盛り合わせ、全部、という意味

コルベンイ+サリ、ソース 12000W 貝の水煮缶詰を野菜とともに辛いソースであえたもの。サリはここでは素麺です。

トトリムッ 10000W ドングリをあくを抜いて摺って固めたもの 前から思うのですが田舎だとこれの専門を看板にする店もあります。灰色っぽい寒天のよう。ごま豆腐とか、そういうのに類する食べ物で、定食にも少し出てきたり。でも、特にはっきりした味は無い食べ物です。韓国人は好きなのかもしれませんが、ちょっと理解が難しい食べ物です。

 前にも書きましたが城北区のホリディイン城北ソウルのすぐ裏、前にオレンジ色の看板と書きましたが私の勘違いで赤い看板のビールの店です。中国人、日本人の客も来ると言っていました。最近は蟹も人気だとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2025 これも清涼里・韓国の犬

583

 元気出せよ!と声をかけたくなるような感じの力が抜けた感じの犬です。座り方がなんだか、、面白いでしょう?

 ずっと前に、一般家庭で子犬を預かり、残飯などをやって1年程度育てて食肉用としてまた引き取るというシステムがあることを書きました。写真をアップしたのは全北の地方のものですが、ソウルとかでもそういうの、あるのかもしれません。

 これも少し前に紹介した白い犬のすぐそばでの撮影なのですが、その白いのはいなくなっており、この茶色の方はそのシロ(仮称)がいた場所に繋がれていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

普通の韓国を探して2024 신림10동 밤골歩き

258 259 260 261

 数年前の冬同様、バス停に向かう道です。前に訪れた時にはほとんど凍っていた小さな沢もさらさら流れていました。신우초등학교前のバス停留所を目指してゆるやかに下る道、好きな道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事431 チュオティギム・ドジョウのから揚げ

097 098 100

 日本の感じだとドジョウは「泥鰌」、韓国だと「チュオ」といいますが、「秋魚」という漢字語を見たこともあります。確かにこれで、추어と読みます。また、固有語では「ぬるぬる滑る」ということから「ミクラジ」という名前もあります。

 ガイドブックでも出ているチュオタン、ドジョウのスープ、慶尚道式と全羅道式があり、前者がミキサーかけたように形が無く、後者はドジョウそのままの形が、、とか本で読んだことありますが、とにかく、ちょっと高級なスープ、でも、栄養のある、元気が出る、身体にいい料理として知られています。ガイド本、観光HPなんかだと1つか2つの有名店の紹介にとどまっていますがソウル含め、けっこうあちこちでチュオタンの看板は見かけられます。

 今回の写真は知り合いのアジュマのホプでのものですが、料理は隣のチュオタンの店のものなんです。これ、韓国のいいとこなのですが、隣の店に頼んで、こっちの店に出前してもらったわけです。

 メニューはチュオティギム、ドジョウの揚げたやつで、から揚げというか、てんぷらです。確か値段は3万W。もともとちょっと高いものですが、ホプアジュマに頼んで量を減らしてもらっての注文でした。他の専門店でもそうですがその店のメインになる高いメニューを頼むと基本のスープはおまけで出ます。代表的なのが犬とかスンデ。ケコギのスユクを2万とか(1人分)頼めばポシンタンの基本のスープはおまけで出ますし、高いスンデ(1人分万W以上)盛り合わせを頼めば基本のスンデクッというかスープは頼まないでも出てきます。 たぶん30000Wのチュオティギムもそうだろうな、と思っていたら予想通り、そんなに多くない唐揚げとおかず一切、それにチュオタンが出てきました。

 どんな味だろう?と期待していたチュオタン、川魚臭さもなく、食べやすいスープ。でも、日本の魚博士の私から見るとやはり形を残したタイプのがいいかな?とも感じました。メインの唐揚げもパリッと揚がっていて骨も気にならず、塩を付けていただきましたがなかなか美味しかったです。

 顔見知りであれば量の調節、値段の相談、出前、いろいろフレキシブルにやってくれるのは韓国の飲食店の良い点だと思います。まぁ日本でもありますけど、それ以上にできることは何でもやってくれる柔軟性が韓国の商売にはあるように思えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

とうちゃんの自転車日記266 新潟の冬・夜明け

064 065 066 067 068

 先週の連休の写真で、5枚目は車からの写真です。新潟県といっても海岸の近くはそんなに雪は降りません。冬、東京や大阪へ行くと「雪、大変でしょう?」と聞かれたりしますが、まぁ、慣れてしまう感じです。別に大変ですと言ってサービスが良くなることもめったにありませんので、ケンチャナヨですねぇ。昔はもっと、1m近くも降った年もありましたがここ20年くらい、大した雪は海岸部の都市では降っていません。まぁ天気は良くありませんが、だからこそ春が嬉しく楽しい、それは言えそうな地方です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2023 清涼里駅前・久々に韓国の犬

582  犬です。 日本でも在来種の芝などは血統書付といってもなんだか「本当?」と思いたくなるいろんなバリエーションもあります。韓国も有名な珍島犬、現地で探せば、まぁ、本物なのでしょうが、元が在来種ですので、いろんなバリエーションもあると思われます。日本犬みたいなのを見つけたら、まず広義の珍島犬だと思って話しかけた方がいいでしょう。

 日本だと、犬にはイカタコはだめ、タマネギなど匂いのある野菜もだめ、いろいろ本にあったりしますが韓国の残飯をもらってる犬たちはニンニク、どうなんでしょう?避けて食べるわけにいかないように思えます。もちろん、室内犬とかは固形飼料で飼われているのがおおいでしょうが、、 その辺、長生きするのが幸福なのか?元気に生きてころっといくのが幸福なのか?そんな話にも発展しそうです。韓国の人にもあてはまる話かもしれません。テンジャンチゲかけご飯、美味しいでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2022 新林10洞 パムゴル

254 255 256 257

 韓国の冬、日本の太平洋岸みたいに天気がいい日が多いと感じています。たまに雪が降ると大変、そんなとこもソウルは東京に似ているのかもしれません。冬、タクシーに乗ると、どこから来た?いつ来た?なんて話になりますが雪道用のスタッドレスタイヤ、韓国では田舎でないと、またたぶん田舎でも日本の積雪地のようには普及していません。面白かったのはインチョン空港のある永宗島、前に書いたかもしれませんが四輪駆動のパジェロ(韓国名ゲロパ=ギャロッパー、馬の絵がエンブレムにあります)のタクシーがあったこと。道の整備されていない島だからということでしたが、空港ができてもうすぐ10年になろうとしてますのでだいぶ改善されたことと思います。

 この新林10洞も2度目の訪問、いずれも冬です。雪山歩きの後に降りてきたのが最初でしたが、寒いソウル、昼間でも粉雪状態で晴天の日の低山歩き、楽しそうです。靴はプラスティックスパイクのゴルフ靴が私の冬の韓国の定番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月11日 - 2009年1月17日 | トップページ | 2009年1月25日 - 2009年1月31日 »