« 2009年9月27日 - 2009年10月3日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »

2009年10月10日 (土)

普通の韓国を探して2411 赤い灯青い灯が恋しいよ

098

 医局の同門会雑誌でしたでしょうか?「赤い灯青い灯が恋しい~」だか、そんな先輩の書いた文があったような気がします。検索してみると戦前の歌謡曲の曲名でもありますこの「赤い灯青い灯」、花町とかの夜の町を示す言葉のようです。

 今回の1枚は釜山駅そばのちょっと妖しいモテルだのが集まる町。韓国でモテル、普通の人も泊る普通の宿ですが、こんな場所は何となくHな感じが濃いようです。赤い灯が新羅モテル。青い灯はトップモテルでした。韓国式の発音ですと「タプモテル」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事491 ISAC トースト龍山駅前店・ヘム&チージュ

915  食べかけですが、本当に美味しいです。イサクトーストゥのやつ。1900Wだったかなぁ、ハム&チーズというやつ、まぁ、基本のものです。この後、実はまたハム&ヤチェ(野菜、キャベツ千切りです)をもう1度食べたのでした。

 しかし、ここでも、韓国のチーズ、ちょっとオレンジ色っぽいでしょう。それぞれの国で好まれるタイプがあるのでしょう。こんなのも面白く感じます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2410 私が見た南大門市場11

335 336 337 338 339 340

 南大門市場というより会賢洞からの写真が多いです。「普通の韓国」歴14年の私の視線をお楽しみください。みな結構面白い写真だと思っています。

 1枚目はあの南山トンネル下、明洞入口の立体交差。2枚目はホテルレックスだのの入口です。3枚目はロッテの本館と新館の遠望。やはり工事中のところが多いのは韓国ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2409 금강도선 장항 선착장

3541 3551 3561 3571 3581 3592 錦江の河口部、群山長項渡船の長項船着場です。

 前に報告したように昨年末から便数が激減。風前の灯か?とこの冬に書きましたが、ついに今月末で日帝時代に始まる長い歴史を閉じるとのことです。 来月初めに、もしかしたら中頃にもう一度、韓国へ行く予定がありますが、残念ながら間に合わないようです。

 写真はこの冬に乗った時のもの。長項の船着場です。前にも書いたように乗員2名、客は3名という状態でした。帰りの群山行きは男性ばかり5~6人が乗っていました。2,5枚目の赤い服のアジュマは一緒だったお客さんです。5枚目、割合新しい待合室は前に来た時には無かったもの。でも、もう用がなくなってしまうのでしょう。

 안녕! 군산장항도선.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

普通の韓国を探して2408 交通違反の罰で社会奉仕活動

112

 韓国が大好きですから、韓国の事、何でも知りたいと思っています。新しいこと、知らなかったことを見つけると、とても嬉しい私なのですが、この写真、その一つです。

 場所は釜山、時間は朝の7時ころだったでしょうか?釜山駅から西面のほうへ向かう大通り、陸橋の下で2人、派手な格好をして旗を振っている人がいました。運転技士さんに尋ねてみると交通違反の罰則で奉仕活動をしているとのことです。どこかで聞いたことがあるような話ではありましたが目の前で見るのは初めて。読者の皆さんは聞いたことがありますか?これ?

 日本だと6点でしたっけ?違反点数がたまると停止になるけど実際には講習会なんかに出て、これから気をつけろよ、ということですぐに運転できるだか?そんなだったでしょう?

 歩く交通法規とか一時停止の鬼とか言われるこの私、免許証不携帯で1度、初めて原付を手に入れた翌朝、自転車の気持ちで一方通行逆走で1度。違反歴はそれだけですのでよくは知りませんが、韓国では軽度の違反が重なると、交通安全の旗を持って街頭に立って、振り回して停止解除とかなのでしょう。居眠りしてても解除してくれる形式的な講習会よりもなんだか楽しそう。韓国らしい、陽気な感じのする罰則だと思いませんか?ともかくこの一件があっただけで嬉しくなった9月の朝でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

すばらしい韓国の食事490 やっぱりちゃんと食べればよかった?

049 050

 まだ、しっかりした時間を約束してはいなかったのですが、インチョン空港からソウル駅へタクシー。急いで駅へ上がって高速鉄道の切符を購入。なるべく早く釜山へということで、ぎりぎりではない、次の時間の、でも20分もないくらいの列車の切符を買いました。ホームで昼飯のもの、買えばいいやと思いきや、降りたホームには売店が見当たりません。端のほうの、ちょっと寂しいホームだったからかもしれませんが、空腹のまま汽車に乗ります。

 車内販売、弁当か、キムパプか、そんなのが来るだろうと思っていましたがKTX,の車内販売、よくあるワゴンの飲み物、つまみ、菓子、そんなのしか来ません。そのアジョシに聞いたけど、やはりキムパプとかはなし。なんだかんだ3時間以上かかるのに、、、と怒ってもしょうがないので、写真のもの、買いました。全部で6000Wか7000Wか、忘れましたがサンドイッチと、これは昔からけっこう韓国の人に人気があるように思えていたソーセージと、お茶です。見ているとけっこうこのソーセージ、売れるんですよね。バスなんかの行動食にもなると思っての購入でした。

 2枚目はサンドイッチ、機内食でも昔のサンドイッチにありましたが、オレンジ色っぽい韓国でよくあるチーズなんかのもの、冷たいのであんまりでした。しょうがなくおなかに入れる、そんな寂しいお昼になりました。

 朝6時過ぎに朝食。7時台にチェックイン。10時前に機内食、12時前に到着。当然この辺でお腹がすきます。インチョン空港からソウル市内、ターミナル若しくは駅まで1時間かもう少し。やはりそこらへんで1時台にお昼を食べるのが大事なようです。

 この後、5時前に釜山。ホテルに荷物を置いて一休みの後出かけて、釜山大の先生との約束は19時ころということだったので下手に食うとせっかくの夕食が美味しくなくなるし、ということで美容室と町歩き。結局この日、昼食はこの写真のパンのみ。夕食はアクチムでしたが、2時から7時過ぎまで食わないでいるのは、どうも身体によくないようです。食事は規則的に、というのはやはり旅行の鉄則ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2407 やはり工事中 釜山駅前

066 067 068 076

 釜山に何回行ったか?? まじめに数えたことがありません。 まぁ、5日や10日で歩ける規模の街ではありませんので、土地カンがあるのは龍頭山公園の周囲とそこから海に出たチャガルチ埠頭あたり。でも、後者はここ数年で大きく変わったとか。とにかく久しぶりの釜山でした。

 駅を出ると正面に山。大庁公園の記念塔が大きく見えます。まだ行ったことないけど行ってみたい場所の一つです。

 2枚目は駅前広場左手。東横インとアリランホテル。後者は昔からある、韓国の観光ホテルとしては安い料金のホテルです。3枚目は東横インと線路の間の道。屋台街になっています。4枚目は犬。ハーネスつけていますがリードはなし。まぁケンチャナヨの国ですから、外して遊ばせてるのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

普通の韓国を探して2406 私が見た南大門市場10

329 330 331 332 333 334

 全部このシリーズは連続した写真です。大好きな韓国の写真です。昼間の南大門市場、どうも人が多すぎて、たとえば撮ろうとした方向の人との無用なトラブルの原因にもなります。 日本でだって知らない人から急にカメラを向けて写真を撮られたら中には怒る人もいるし、いい気持ちはしません。朝の時間、そんな気兼ねなしに街の風景を切り取ることができます。

 今回は退渓路のほうからのものかな。ソウル中級者の方はどこらへんか、おわかりですよね。私も自分でそんなふうに思い出を振り返って見ています。次回、同じ場所へ行っても、どこかが変わっている、それが韓国、ソウルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2405 서울역 서부역 ・ 역시 여기도 공사중

035 036 038 039 041

 インチョン空港からソウル市内、タクシーに乗ることも多いです。リムジンバス、路線にも寄りますがけっこう待つこともあります。また前もって買う乗車券を購入してしまうと、停留所へ行ってから、「あ!このバスでもいいんだ」と気付いても、それに乗れないというのもあります。急ぐ時はやはりタクシーです。買い手市場ですので、交渉も可能だったりもします。運転手さんだって早く客を捕まえてソウルへ帰りたいのでしょう。

 写真はソウル駅です。チョンパ洞側の入口、ずっと前から工事中でしたが、いまだに工事中。屋外のエスカレータはありがたいですね。あと、KTX、開通当初は確かKTXだけ一度3階へあがってから長いエスカレータで下ったように思えるのですが改札がとりやめになったせいでしょうか?普通に在来線も何も一緒の、普通の階から入場できました。ホームによっては売店が少なく、また少し前に書いたように車内販売も簡素化されましたので、長旅の場合のおやつ類、前もって入場前に準備した方が良いかもしれません。

 しかし韓国、「工事中の場所が多い国」、そんな想いが確かになる写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事489 성게 1kg 16000W

784 785 788 795 796 797

 うに、お好きですか?外国産のものだと小さな板のもの、1枚1000円前後からあります。いろんな国から来ているのでしょう。外国産でも大きさ、状態によりさまざまです。また国産の高級品、北海道とかのやつは6月7月あたりまで、以後はシーズンオフだとか。

 どうも、あんまり私、ウニってすごく美味しいと思ったことが無いのです。海のそばに行けば瓶詰のもの、これも、3つ1000円なんてのもあれば1瓶10000円近いのもあるでしょう。他の海産物と混ぜた加工品も様々。でも、生のうに、本当に美味しいのはどれくらい美味しいのだろう?という憧れのようなものを持っていました。 最近ではネットの通販、検索すればいくらでも出てきますけど多くの国産最高級品はすでに販売終了だったり。毎年夏が過ぎると後悔する、そんなでした。

 先日、新潟市内ポタリングの際、本町市場の堀川鮮魚に寄ってみました。これは前から知っていたのですが一般の小売ではない業者の仕入れの方の店の奥の冷蔵ケースにいろんなサイズ、等級のウニが、大きめの舟というか板にのってるの、売っているのです。ちょっと入って行って話を聞いてみました。国産の高級品、2~300gという大きめの板1枚10000円以上です。バフンウニはもうおしまいなのでしょう?と聞くと、あるよ、と言って見せてくれたのが見事なオレンジ色のもの。それほど1腹は大きくないですが何と16500円です。どこの店に行くのかな?なんて思いながらその時は購入を諦めました。

 家に帰って家内に16500円のウニ、、どうしよう?と話しましたが、子供も東京に2人とも行っているしちょっと多すぎ、高過ぎです。そんなんなら寿司屋へ行って他のものと一緒に食べればいいじゃない、と言われてしまいました。ムラサキウニでなく、オレンジ色でちょっと小粒のバフンウニを食べたいのです。

 その直後、韓国出張。場所は少し前にちょっと紹介したウォルゴッ新都市の漁港にあった鮮魚直売場、写真の通りありました。1枚目はストロボあり、2枚目は発行禁止。2枚目の色が正確です。世間話から始め、アジュマに値段を聞くとキロ16000W。1300円です。産地が限られるため、新潟の寿司屋でもあまり出ないバフンウニ、思い切ってそこで割ってもらうことにしました。

 最初は多すぎ?とも思いましたが、実際割ってみると中の卵巣は少しです。また、ウニ自体が粒がそろっていないのもあり、1キロと言っても大した量ではありません。4枚目が出来上がり。お金を払って外へ出て、釣り客の多い海岸の公園で一人いただきましたが、甘さはあるものの、どうもピンとくる味ではありません。やはり北の海のもののが美味しいのかな?なんて思いながら最後は何とか片づけた感じで食べ終えました。

 美味しいウニを求めての私の旅、もう少し続きそうです。来年の初夏、北海道へ行ってみるかな?答えはそんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

とうちゃんの自転車日記385 今の私の街乗り車

001 21

 9月の中頃、4年弱乗ったビアンキROMEを友人に譲り、ここんとここのKHSのF20Tに乗っています。

 自転車ってタイプごとに乗車姿勢が全然違いますので久しぶりにこれをメインにした時はちょっと戸惑いましたが、案外すぐに慣れるものです。 なりは小さいとはいえ、一応スポーツ車、そこそこの部品を使っていますのでママチャリには大抵は負けません。よく走ります。

 唯一欠点と言えば後付けのスタンドが、これはチェーンステイというのかな?取り付け部の形状にぴったり合わないため、すぐに緩んで役に立たなくなること。やはり日常乗りにするにはしっかりしたスタンドが必要です。そんなわけで後継機を物色中。家内には絶対前のより安いのを買うと言ってありますが、あれこれネットを見て考えるのは楽しいものです。

 車もそう、それから、これは結婚を予定している方には気の毒な話ですが、新車も、それと奥さんも、選んでる時が楽しく、来る直前が最高に嬉しい。でも、いざやってくると翌日から飽き始めるという俗談は当たっていると思います。ママチャリのちょっといいやつにするか?それとも、以前の同様、多少はいじれるクロスバイクにするか?まぁ、急がないで選んで行くつもりです。

 2枚目は信濃川。いつもの写真は万代橋からのものが多かったと思いますが、今回は県庁そばの千歳大橋からの上流方向の風景です。角田山と弥彦山がよく見える気持ちのいい晴れの日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2404 格浦港・直売場周辺

140 142 141

 全羅北道は辺山半島の先っちょ、海水浴場ではなく、キョクポの漁港のほうです。韓国、特に西海岸、海辺の港へ行くと大抵直販場とかがあります。鮮魚だけでなく貝類、それに塩辛もいろいろ売っていたり。日本同様、海産物を重要視する国と言えますね。

 1枚目、小ぶりなタチウオを干している様子。自家用でしょうか?ケンチャナヨの雰囲気です。2枚目はたぶんマゴチの干物。タチウオもコチも、日本だとあまり干物にはしません。それだけたくさん獲れてしまうのが韓半島の西海なのかな?とも思います。ソウルの近くだとインチョンの月尾島からフェリーで渡った永宗島船着き場のそばの小さな市場へ行くと、それこそいろんな魚の、日本では見られぬような干物がたくさん売られています。

 都会の市場や食堂よりもやはり漁港、海のそばの市場とかの方がなんかいろいろあって面白いと思います。チョゲクイ、貝焼き関係で検索して見に来てくれる方もここ、多いのですが、やはり海辺で食べてこそ美味しいもののように思えます。ソレ(蘇来)、オイド(烏耳島)、仁川空港のちょっと先のあたり、チェブド(済扶島)、そんな有名どころ以外でも海のそばなら、そんな店、たくさんありますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2403 港町・釜山駅

062 063 641 065

 あまり好きではないKTXも、約束の時間がある時には利用せざるを得ません。速い=良いではないこと、人生、最短距離がベストな道ではないこと、後半戦になってやっとわかってきた感じです。

 1枚目はホームの様子。エレベータの新設でしょうか?工事中で狭くなっています。思えば「工事中の場所がやたらと多い国」とも言えるのが韓国かもしれません。うまいでしょ、これ?

 2~4枚目は駅からの影島、釜山港方面。やはり港町です。島とは思えず、大きな山のように見える影島、歩きで何度か行ったことがありますが、いずれじっくり見て歩きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

普通の韓国を探して2402 私が見た南大門市場9

3231 324 325_2 326 327 328

 南大門市場、フェヒョン洞、明洞あたりの風景です。そんなとこ何度も行ったことあるよ、という方もいくらでもおられるかと思いますが、ざっと見てみてください。私の視線、こんなもんなんだ、とご理解いただければそれでオーケーです。

 あとは、お気づきかもしれませんが最近文章が少ないでしょう?9月の中頃から五十肩というのでしょうか?自転車に乗るようになっておさらばできたと思っていた身体の痛み、右肩から肘、手の痛みがまた出てきて、ちょっと楽しようと思ってまとめて縮小、準備したシリーズがこれなんです。

 幸い、今月になってやっと快方に向かってきました。一番効果があったと思われるのが4と9の日に立つ五日市、韓国最大のモラン市場の露店で買った10年も前のムカデエキスカプセルです。韓方なので、せいぜい腹を壊すくらいで済むだろうと思って飲んだら、非常に効果がありました。韓国では有名な腰痛の妙薬、特効薬ですが、他の関節、筋肉痛にも効くようです。日本で売ってひと儲けできるかも?なんても思いました。

 今日も明日も、忙しいですが、がんばって働きます。

 クロム、皆様、よい休日をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事488 ウルルン島産のコロセ(고로쇠)ナム樹液

526 527

 日本人にはコロセ=殺せ、って聞こえてしまうのですが、カエデの仲間の大木の樹液と聞いています。久しぶりに飲みました。

 何度かここでも紹介している「モメチョッタ」の食べ物、身体にいい、というのが大好きな韓国人なのですが、チッk、葛の根の絞り汁に共通する「身体にいい飲み物」の一つです。95年、初めて李準圭先生のオフィスを訪問したとき、ちょうど全羅南道、智異山の産であるこのコロセ樹液が届いたばかりとのことで、1杯飲ませてもらいました。うす甘い、木の味とでも言うのでしょうか?特別嫌な味もせず、かといって美味しくもなく、まぁ、身体にいいんだろうな、と思ったくらいでした。

 その後酒飲みに最高という自然の妙薬であるチッ、チクには何度もお世話になりましたが久々に見かけたそこらで売っているコロセナム樹液、東テグ駅の鬱陵島特産品の売店で購入、セマウル号の中で飲んだのです。1本3000Wで、生モノだからか賞味期限付きで冷やして売っていました。

 味は、、、やはりチッkよりは飲みやすい木の味。前のチリ山のものよりも甘さがない感じで、まるで水。でも600Wの水の5倍の値段。元気になったと思わないといけません。薬水、チッ、コロセ、高いものではないので試してみましょう。少なくとも紙コップ1杯1000Wのチッ、葛の根のジュースは効果がありますよ。泥水みたいですけどね。葛根湯とかあるので、身体に悪いわけはないのでしょう。これも、普通の韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2401 시흥 월곶신도시

818 819 820 821 822_2 823

 始興市の月串新都市へ行ってみました。80年代?90年代?盆塘、一山、山本、そんなソウル郊外の開発が沢山行われ、地下鉄の延伸とか新設を伴った大アパート群ができたのです。それが新都市というものです。

 今回の「ウォルゴッ新都市」というのは私も初めて聞く名称。生まれ持っての土地勘で、仁川市蘇来の対岸あたりだろうな、と思っていたら果たして大当たり。しかしバスの便が悪く、どうも車で来るべき場所だったよう。重荷を担いでたくさん歩きましたが面白い韓国の写真がたくさん撮れました。乞うご期待。

 今回はその月串新都市歩きも終盤。もう少しで仁川への橋を渡ってソレポグ、そんなあたりの風景です。「これ、全部本当に売れるのかな?」と心配になるほどのアパート群、ソレ側のものですが、ウォルゴッ側の広い歩道で秋の韓国の風物詩、コチュ干しをやっていました。赤い色がきれいです。ソウルでも屋根の上だの、少しは見ることができますが、やはり地方歩きの中でのこの唐辛子乾燥を見ると、「韓国の秋だねぇ!!」と嬉しくなります。この感じ、おわかりでしょう?>おおる。

 今回も写真についての説明は省略させていただきます。韓国の秋の風景をお楽しみいただければ、また、韓国へ行きたいねぇ、という気持ちを持っていただければそれ以上の幸福はありません。

お昼休み、辞書を引いてみました。곶は串という漢字の音読みのよう。そして地名については「~岬」という意味もあると出ています。「ゴッ」という音は珍しいです、たぶん。

 次で出ている言葉が 곶감 干し柿のことをコッカムというのは知っていましたが、串柿というのがもとだとは知りませんでした。新潟から韓国へ飛ぶ764便、浦項の製鉄所の上を飛んで韓半島に入るのですが、そこのとこ、岬に「ジャンキゴッ」というのがありまして、昔から不思議な地名だなと思っていたのですが、くし=岬、同じ文字だとは知りませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月27日 - 2009年10月3日 | トップページ | 2009年10月11日 - 2009年10月17日 »