« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

2009年10月24日 (土)

普通の韓国を探して2433 수원시 지동순대곱창타운

560 5571 558 559

タイトルは「水原市 池洞スンデコプチャンタウン」です。

 有名な水原のお城、水原城とも華城とも言われていますが、その中の門のひとつ、八達門の東にある市場の中の大きな建物の1階部分、「スンデコプチャンタウン」というのがあります。鉄板で焼くスンデポックム、コプチャンポックム、野菜コプチャンなんかが中心の屋台街です。ソウル新林洞が有名ですが、黄鶴洞でも往十里のほうでも、テジ(ぶた)コプチャンの店であれば食べることができます。

 私も昔は初心者。95年はソウルだけ。96年から地方へ行き始め、最初は議政府、水原、仁川だの、近郊を歩きました。96年の初冬だったと思いますが水原にあった石山観光ホテルというところに泊った夜、さんざん歩いてこのコプチャン屋台村でスンデを食べたのです。10数年ぶりの訪問、新しくきれいに改装された同じ場所での食事、楽しかったです。

 しかし、前は会話集見ながらのかたこと会話。でも親切にしてくれた店の人たち。そんな人と韓国語で昔の水原の話ができるようになった、、、なんだか不思議な感じでした。食事の写真はまた別の項で紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 土曜の朝はNARUTOから

おはようございます

 年のせいか早起きの私、起きるとベッドの足もとにあるテレビをつけます。土曜の朝、新潟地区ではナルトとワンピースという2つの漫画をやっていて小学生の早起きの役に立っているのです。とある患者さんの男の子に聞くと見るのはワンピース、ナルトは録画して後で見るとのこと。どっちかと言えば絵があんまり好きでないワンピースよりも私はナルトの方が好きで、家には子供が途中までそろえた単行本もあり、ちょっとファンです。ああ、ワンピースもけっこう単行本があったかな。

 最後に、主題歌とともに製作陣が紹介されるのですがその中に韓国系のアニメ会社、「NARA(国という意味、ウリナラのナラ) ANIMATION」というのが出てきて、アルファベットですが韓国の方の名前がいくつか出てきます。そんなのでも嬉しい韓国ファンの私なんですが、ちょっと前にやった爆弾を操る敵の忍者との戦いの中で超強力な爆薬が爆発する際、丸い球形の顔が描かれたボールが動いて、色が変わって、、、というのがありました。

 あくまで私の想像ですが元祖は「シュリ」、その中での爆薬をパロディ化した「面白い映画」というのでもほぼ似たシーンがあるのです。ボールに顔が描かれて、その顔が変化するのは面白い映画になってからです。ナルトの絵の中に韓国映画の人気作のパロディの映画の、そのまた引用みたいな絵がある、、、韓国人スタッフのちょっとした遊び心だと思うのですが、「シュリ」と「面白い映画」と、「ナルト」の3つを見ている人でないとわかりません。、何人いるだろう?気付いたのは私の他に何人いるかな?なんて考えています。

 「재미있는 영화(面白い映画)」、熱心な韓国映画ファンならきっと笑えるはず。あまり韓国映画を見ていない人にはパロディ部分がわからない映画ですが、お勧めします。安いVCDも出ていますので、見かけたらどうぞ。

 今日は忙しい土曜日。仕事のあと、県の歯科医師会で研修会があります。でも、明日は休みの日曜。少し古町の居酒屋にでも行ってみるかもしれません。秋ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国をさがして2432 朝の散策・忠清北道報恩

085 086 087 088 089

 報恩(ボウン)の朝です。モテルや荘旅館でも普通のホテルのように、キーを預けて外出は可能。「朝飯食べに行ってきます」とか言ってでかけることができます。

 夕方の到着だとすぐに夜。やはり明るい方が町がよく見えます。朝の散策を兼ねての知らない町の探訪、なかなか面白いものです。

 1枚目、清州のナイトクラブ(ディスコ)の広告。韓国どこへ行ってもナイトの広告ポスターはあると言っていいでしょう。大景品祭り、とか書いてありますね。2,3,4枚目は邑内の中心部。早い店は開店準備中です。5枚目はモクチャコルモクのアーチ。モクチャ=食べよう、コルモク=通り、小路、そんな飲食店が多い通りのことです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2431 전구형왕릉 방문

472 473 474

伝仇衡王陵です。前にも書いたように宮原さんの本の中で「韓国の秘境」として紹介されていた場所の一つ。もう一つの雲住寺の報告はたくさんありますが、もちろん、あそこもかなりいい場所ですが、こちらを訪れる観光客はほとんどいないようです。

 門をくぐって王陵の中へ。思っていたより、大きいような、、、小さいような、、、前記の本の中でもかなり苦労してやっと行けたように書いてありましたがタクシーをチャーターすれば案外簡単に行ける場所です。慶尚南道山清郡今西面花渓里、クヒョンワンヌンカジ、と言えば良いでしょう。途中の景色も抜群。空気の美味しいチリ山山麓の山里です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

すばらしい韓国の食事493 水原市外バスターミナル・龍(용)うどんのトンカス

633 634 635 636 637

 水原に泊った翌朝、朝日を浴びて移動です。昔は駅前にあったはずのバスターミナル。地図を見ると新しい場所に移転した様子。荷物もあったのでタクシーで行きました。

 旅行の鉄則、「ご飯はちゃんとした時間に食べる」のため、まずはターミナルビル内の食堂を物色。何でもありの、たぶんチェーン店、「ヨンウドン」という店に入り、トンカスを注文、5000Wでした。

 んなこと知ってらい!という方も多いでしょうが、昔から韓国紹介本に薄い、紙みたい、などと書かれてきた韓国式のトンカス(とんかつ)を期待したら、まさにそのとおりでした。1,2枚目はストロボの有無の比較です。

 で、3枚目、薄さを撮ったつもりが、これじゃわかんないので、科学者たるもの、何かコントロールを、と思って4枚目、コーンをのっけて衣=肉=衣の配分、厚さを比較できるように1枚です。

 5枚目はご馳走様の1枚。しかし韓国のトンカス、日本式を謳う店でも割合ソースは小さな入れ物に入って出てきて、日本人はソースソースと探すことになりがち。何ででしょうねぇ? 今のレートだと400円ちょっとでこのご飯、ありがたいありがたい。常に韓国人の普通の人、庶民の感覚を持って歩きたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2430 ウリ銀行本店前から新世界へ

371 372 373 375 378 379_2 380

 だらだらと続けてきた南大門市場からの続き写真、ウリ銀行本店前から地下歩道で新世界前に出て、おしまいです。

 1枚目はSKビルが見えるなぁと思っての1枚。あそこが乙支路で、そこまでの間がお馴染み明洞になるわけです。2枚目は土管。何でここにあるのでしょう?地下歩道を通り抜けて、5枚目を撮って、上に上がれば新世界前。6,7枚目です。もう誰でも知ってる場所ですね。

 ガイドブックに記された点と点。もしくは数少ない自分が知っている点(店とも言える)と点。そこを結ぶ地下鉄もしくは徒歩の細い線。そこから1歩踏み出すと、きっと新しい発見、面白い風景に出会えることと思います。普通の頭なら2時間、いや、1時間もあればハングルの読みはマスターできるはず。万年初心者から脱出するには、まずハングルの読みを覚えることだと思っています。ガイドブックの巻末付録でも結構。まずは始めてみましょう。

 ちなみに、私は最初に覚えた文字は、前にも書いたかもしれませんが「ヘジャンクッk」の「ヘ」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

2009年10月22日 新設洞のソウル風物市場で買ってきた自転車ライトの電池  

61  長いタイトルですが、5000Wで総金属製、なかなかしっかりした自転車ライトが買えました。ずっと使ってて、電池切れ。中に入っていた単4の3本、SONYでなくSQMYでした。中国製です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2429 本日休診・大田駅

512 513

 極小企業ですので院長が雑用を何でもこなす当院。今日は休みですけど経費の精算に出てきました。

 写真は大田駅。KTX開業に伴って全面改装された新しい駅です。今年の大韓歯科矯正学会大会はこの大田、エキスポ科学公園のそばのテジョンコンベンションセンターで開催されます。飛行機の切符は前々から買ってありましたが、大会開催前日の大田のホテル、満室が多いようで、ちょっと私もとまどっています。いつもはモテルでもどこでもいいやと、宿を決めないのが普通。でも、今回は上着を着ての出張で、また、あまり知らない場所で、重たいカバンをかかえて宿探しというのはできるだけ避けたいのです。まぁ、お金と旅券と航空券があればなんとかなるのでしょうが、、、 

 その後は中旬に福岡で日本矯正歯科学会大会。こちらは飛行機も宿も確保済み。全国各地にいる医局時代の仲間に会えるのが楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

とうちゃんの自転車日記388 電動アシストMTB?パンク中

914  場所はソウル、清涼里だったかな?こんな自転車がありました。電動アシスト機能付きのMTBです。一応前サスペンションがついていますが本来は山野を走るもの。日本でもルック車と言われるなんちゃってMTBが氾濫していますが、電動てのはたぶん無いでしょう。何でも作ってしまう韓国の会社が中国に作らせたのでしょうが、、矛盾というか、、なんというか、、やっぱケンチャナヨの国です。売れるだろうとだれかが考えたのでしょうね。

 しかし電動アシスト自転車、バカにできません。この冬東京で家の自転車を借りて世田谷区内を走りましたが、甲州街道の和泉のあたり、信号が青になってこぎ出したら素晴らしく速い人、若い女性がいました。私も自転車乗り、そこらの人には負けないと思っていましたが、追いかけてみると電動でした。バッテリーが切れたら重たいお荷物になってしまいはしますが、少なくとも出足に関しては、、、びっくりしました。

 まぁ自分ではまだお世話にならないでいいけれど、電動アシスト車、足が弱い人にはなかなかいいものなのかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2428 蘇来浦口・ソウルから一番近い漁港

853 854 855 856

 最近はガイドブックにも出ているソレポグ(소래포구)は、10年近く前、行きの大韓航空の機内誌で紹介されていたのを見て、空き時間にいってみたのが初めてだったと思います。当時はアパート群もそんなになく、昔からの漁村の面影もあったのですが、変化の速い韓国、今回は周囲の変貌に驚きました。

 今回のタイトル

   소래포구   서울에서 가장 가까운 오항

 は、その機内雑誌、モーニングコームから採らせていただきました。

 写真は漁港、魚市場のあたり。ここらは変わっていませんが周囲の景色は本当に激変と言っていいでしょう。2枚目、3枚目は干物つくり。かなり大きなマゴチ、シタビラメ、小型のエイなんかも干しています。前にここの写真を紹介した時は大型のはぜ、ハゼクチを干していましたが季節ごとに魚の種類は変わるのでしょう。本当に豊かな韓国の西海、無秩序に干拓がすすめられている感じもありますが、まだまだ日本人にはうらやましい干潟の発達した場所です。

 行き方はインチョン市内からバスとか本には出ていますがあちこち経由して行くため、けっこう時間がかかります。急ぐ方は仁川市営地下鉄でできるだけ近づいて後はタクシーというのがいいでしょう。韓国人の友達と車で、というのがベストですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2427 トウミアガシ≒キャンペーンガール

917 919 921

 韓国人、流行に敏感というか、流行を追うことに関しては日本より上、そう感じています。

 数年前から流行っているのがデジタル一眼レフ。街のあちこちで重たそうな一眼レフをぶら下げている人に会います。日本だと、小型のデジカメの高性能化でどちらかと言えば本来の小型カメラ、一眼レフはあまり売れていないように思うのですが、、、韓国ではアクセサリーの様になっている感さえあります。

 場所はKR龍山駅前広場。最近これも、かなり本格的になったというコルベットスティングレイが運び込まれ、なんかの広告の準備をしているなと思ったらトウミアガシが3人出てきて撮影会みたいになりました。何の宣伝かはわかりませんが、小型のコンピュータみたいなのかもしれません。そんな商品そっちのけでカメラ小僧、カメラオヤジが写真を撮っていました。

 トウミ=助ける、手伝う、そんな意味で、商店の開店なんかでもトウミアガシを頼んだり、日本でも見かけられる携帯電話の販売、契約、そんな身近なとこにも見かけられる若い女性の仕事です。スタイルはみななかなか。背が高いことが必要条件になっているのかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

普通の韓国を探して2426 南山パークホテル(南山花園賓館)の周囲

365 366 367 368 369 370

 1,2枚目、中区保健所会賢洞分所から歩いてきた路地です。右の道も通れます。最近は韓国も禁煙がほとんど。店とか部屋に入らないとだめみたいで、でも、喫煙者の痕跡はあちこちに見られます。

 3,4枚目は南山パークの前。ホテルと表示がありますが、実態は「荘クラスの高級旅館」というところです。でも、部屋は清潔、広いとは言えませんが場所はいいし、日本人にも人気の安い宿泊施設です。

 5,6枚目は、、これもホテル前の駐車スペース。南山トンネルからの広い道。あとはおなじみ、でっかい水道メーター、ここにもありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2425 月串新都市の海産物直販場

774 791 792 790

 韓国人も刺身など海産物が大好き。海岸部、特に西海岸では、漁港毎に「直販場」が沢山、韓国どこでも見られる風景です。内部はいかにも韓国らしく、個人の店が沢山。水槽に活けの魚介類がたくさん。魚好きにはこたえられない場所です。感心したのは4枚目。デジタルの数字は各水産物の水槽毎の温度のよう。海水はすぐ前の海でういくらでもあるけれどうまく活かしておくには種類ごとの温度管理が重要なのでしょう。 活魚の身近さに関しては確実に日本より上を行く韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記387 新発田へ行ってみた2

021 171 025 028 029

 新発田から戻ってきた新潟駅です。1番線に見慣れない電車と、カメラを持った鉄道ファンが沢山。臨時の列車のようです。でも、新潟ではきたぐに号で見慣れた583系のよう。短い6両での運転です。

 何でなの?と思ってカメラを持ったおじさんに尋ねてみるとJR東日本所有のはこれしかなくて、昔からの旧塗装だからとのこと。言われてみればこの電車寝台、昔はこの色でした。古くは九州方面のつばめ号あたりにも使われた伝統ある車両です。私も昔の血が、、ということでちょっと見物していました。

 この日、亀田で人身事故というか飛び込みがあったみたいで、信越線のダイヤは乱れ気味。かなり遅れての発車だったようですが、5枚目。写真撮りに夢中になったファンの客が乗り遅れて、一度閉めたドアをまた開けてというのでさらに少しだけ遅れた模様。同じファンとしてはちょっとイカンなぁ、、、というところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記386 新発田へ行ってみた1

007 008 009 010 111 012 013 015

 昔はさんざん遊びました。飲んで食べて、新潟市だけではなく全国津々浦々、出かけて行っては美味しい物を食べていましたが、最近はとんと大人しくなった私です。でも、たまの楽しみとして、新潟近郊の町へ行って夕ごはんを食べてちょっと飲んで帰ってくる、そんなのを楽しんでいます。近くの場所って案外泊ることが無いために夜の様子を知らなかったりします。昼間なら自転車で行ける場所に電車に乗って行くのも一興。先日新発田へ行った時の写真です。

 1~5枚目は新潟駅。日頃ほとんど自転車ですので電車に乗るのも楽しみです。5枚目はわざとのアップ。デジカメ、特に暗い時間、フォーカス合わせだのに時間がかかり、撮れたと思って動かした時にシャッターが切れたり。昨日の東京駅の1枚もそうですが案外面白い1枚になったりします。

 6,7枚目は新発田の駅前、7時前の写真。車も人もまばらで、残念ながらシャッター通り。でも、本田屋食堂の餃子は絶品と、その後行った焼き鳥屋のご主人が言っていました。繁華街はちょっと歩いた市役所の裏手に生き残っています。韓国のお店は、、、残念ながら無いようです。

 8枚目。羽越線の110型DC。できればこれに乗りたいけれど、羽越線の新津行き。私が乗るのは白新線の新潟方面。写真だけ1枚です。

 8枚目は帰り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

テスト 大きな写真をそのままアップロードしたらキレイか?

107

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月19日 「ㄴ(ニウン)」、「 ㅇ(イウン)」、「 ㅁ (ミウム)」 新橋は「Shimbashi」

227 228 229 230 231 232 233

 タイトルと写真、だいぶかけ離れているように思われるかもしれませんが、先週、東京へ講習会に行ってきました。実家がありますので宿賃はかかりません。スタッフの希望で休みが増えたのでちょっと遠足もしてきました。

 けっこう電車にも乗りましたが、面白いこと、一つ見つけました。検索とかはしていませんが、きっとすでにどこかで誰かが書いていることでしょう。でも、すごくうれしかった経験、ちょっと披露します。

 山手線に乗っている時、今の電車、ドアの上にディスプレイがあり、いろいろ表示されるでしょう?あれで、

 Shimbashi というのが出ていたのです。昔ならったローマ字だと「ん」は「n」のはず。おっ!?やるじゃん!!って思いました。

 韓国語の勉強をしている方なら、ニウン、イウン、ミウムの区別、ご存知ですよね?日本語だと「ん」のひとつになってしまう音が韓国語では3種類あるということ。そして、でも、日本人でも意識しないでこれを発音していることを。

 あんこ

 だんご

 さんま

 この3つ、皆、実際の発音は違うのです。これも韓国語学習者には有名な話。あんこの「ん」は舌先が上の歯の裏に接触するニウン、だんごの「ん」は喉を開いて舌は口腔底近くのままにあるイウン。そしてさんまの「ん」はしっかり口を閉じて出す母音なしのミウムになります。

 なんと「新橋」の「ん」は日本人が知らずに発音しているミウムの「ん」、口をしっかり閉じたままの「ん」なので、「Shimbashi」としたのでしょう。日本語のローマ字表記が変わって来たのです。

 同じ山手線の駅で「ん」がつくのは、五反田、新宿、新大久保、そちらは皆「n」の「ん」でした。でも、新橋だけ「m」の「ん」。小さな発見ですが、とても嬉しかったです。この話、東京の実家に帰った時にしたら、妹の話、地下鉄の「神保町」も「Jimbocho」だったそうです。確かにこれも発音してみると口が閉じた「ん」です。日本の鉄道の駅名のローマ字、いつのまにか、大きく国際化した、そんな気持です。これ、ご存じでした?皆さん。

 写真、6枚目まで東京駅の新幹線ホームで、主に「地べたビュー」写真。最後の1枚は新潟駅の東通路。9時ころでこれだけしか人がいません。のんびりした、いい都市です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2424 월곶신도시입구

681 682 683 684 685 686 687

水原の新しい市外バスターミナルで仁川方面のバスに乗りました。蘇来に久しぶりに行ってみるかな?と思ってです。窓口の人に聞くとソレには行かないけどウォルゴッ新都市入口から乗り換えだと言われたような気がして、そのままバスに乗り込みます。鞍山、始興を経てもうすぐ仁川というあたり。月串新都市入口で降りました。

 1枚目、バス停ですが、何もありません。ガソリンスタンドがあるだけ。普通の家や店も何もなし。そして歩行者など誰もいないのです。タクシーも来ないし、、、しょうがないので4枚目の横断歩道を車に注意しながら(みなこんな場所を歩行者が歩くとは思っていない感じですので)渡り、5枚目、新都市と思われる方向へ歩きました。6枚目の標識がありますが本当に車ばかりの場所です。どうもこの新都市、まだ建設中で、車で来る場所のようです。

 7枚目、ハマナスの花です。池みたいなの、たぶん埋め立てで残った元「海」です。新潟でも、日本のどこでも、海岸の砂地に見られるバラ科の植物ですので。

 さて、蘇来はどっちだろう?と思いながら重荷を抱えて歩いたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2423 会賢洞の夏3 南山パーク脇の路地

3591 360 361 362 363 364    中区保健所会賢洞分所から南山パーク、南山花園賓館に向かう路地です。こんな道もソウルの人にとっては普通の道。夜も街灯があり、普通に通る道です。

 2枚目、地面から突き出た鉄筋を折り曲げた跡。切るよりも曲げとけばケンチャナというところでしょう。端の方ですし、通行に支障がなければよし、です。

 3枚目、半地下の貿易関係の事務所でしょうか?こういう安い宿にはロシアや中国、中東の業者さんも泊るのです。

 4,5枚目、エアコンの室外機に、、、圧巻は5枚目。発泡性の樹脂でパイプ進入部のパッキング。これも韓国ならでは。これでいいだろ?問題なし!という感じが嬉しい1枚です。6枚目は南山トンネルの道に出たところ。南山パークの1階にはちょっと妖しい、高そうな飲み屋もあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

普通の韓国を探して2422 韓国の美

690  始興市の月串新都市です。埋め立ての名残か?それとも家とか湿地だったのか、そんな水たまりのむこうに韓国的なアパート。建設中の橋。

 いろんな韓国を誰よりも見てきた。韓国に住んでいる多くの人よりも多分。そんなふうに思っている私。いろんな韓国のきれいな風景を見ているつもりですが、この写真も新しくそれに加わった感じの1枚です。これも、韓国の美、と感じています。 少し先にそんな新都市の中の新都市、建設中の新都市のシリーズをアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2421 会賢洞の夏2

354 355 356 357 358

 テゲ路から脇道に入り、ホテルレックスの裏手の辺りです。5枚目は保健所の支所。この脇から南山パークに出る細い路地があり、泊った時はよく歩きます。5枚目、その保健所支所の裏です。不規則な道もソウルの魅力の一つだと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2420 釜山・釜山駅前の夜

097 098 100 101 103 104 105 106

 釜山駅前、東横イン釜山駅第一のあたりです。前の項の続きみたいなものですが、地下鉄駅から出て、まっすぐ宿に戻るのは面白くないのでそこらを探検です。まったくもう、元気な50代です、私。

 2枚目は再掲ですが、やっぱり少しHなとこもある感じ。成人ナントカというのもたぶんそのまんまHでしょう。5枚目は宿の脇の線路沿いの道の屋台街。実はこの後、部屋に戻ってまた外出。お腹いっぱいだからマッコリだけ、なんていいながらツキダシで出してくれたきゅうりをかじりながら2本も飲んでしまいました。「勇気を出して屋台に来た感じ」の日本人のグループを観察しながら韓国語でアジュマと話しながらの酒。なかなか楽しかったです。6,7,8枚目は宿の前、もろに釜山駅です。アメリカからの輸入でしょうか?車、日本車ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2419 釜山西面の夜

086 089 087

 正直、釜山はまだまだわかってないなと感じています。片手以上両手以下。泊ったのも5,6泊です。なんとなくわかりやすいのが昔からの繁華街、中央洞、南浦洞方面。今はそっちよりもこの西面が栄えている感じです。ロッテに泊ったのも2泊ですので、まだまだ地理的なこともしっかり掴めていない場所だと今回の訪問で再確認しました。

 ビアハウスを出て、さて、宿へ帰ろうかと思っても地下鉄駅がどちらかはわからず、そこらの人に教えてもらってやっとたどり着く、そんなでした。幸い終電に乗れ、釜山駅前へ戻ることができました。でも、西面の夜はまだまだ続く、そんな繁華街の風景です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »