« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月8日 - 2009年11月14日 »

2009年11月 7日 (土)

普通の韓国を探して2453 ソウル 清渓5街

376 377 378 379 380

 清渓川路、よく「川」を省略します。この辺の東西に走る道、北から鍾路、清渓川路、乙支路、退渓路ですが、5街の南北の道を行きました。けっこう皆さんご存じの場所ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2452 ケサンの町1

182 183 186 187 188 189

 人口は何千人くらいでしょう?静かな、山の中の町です。京釜線沿線とかだとどこでも工場があったり、開発が盛んです。昔からの高速道路の周囲もそうでしょう。周囲にいくつか、2,3棟ずつくらいのアパートはありますが、多分朝鮮時代からあまり変わっていない、そんな場所なのではないかと思います。ここから忠北線の走る曾坪(ジュンピョン)あたりに出るとだいぶ雰囲気が違いますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月7日 パップダパッパ

107

 忙しいです。大韓歯科矯正学会へ行ってきました。今回は材料も少し購入。使ってみるのが楽しみです。肩、腕の調子はまだまだですががんばって忙しい週末激務をこなします。

 今回は1年おきでの地方開催、大田市での大会でしたが、嬉しいことに日本人の先生の名札もちらほら見かけられました。来年はソウル、コエックスでの大会。きっとたくさんの日本人矯正家の先生が参加することでしょう。楽しみです。

 たまったコメントへのレスは手が空いたらすぐアップします。いつも見に来てくれる皆様、ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

2009年11月2日 은행알

301  은행は「銀行」という文字でもありますし、「銀杏」も同じハングル表記になります。タイトルのウネンアルは銀杏の알=卵、粒、実で、ぎんなんのことです。

 写真は釜山市内のとある場所。家の前の桶、韓国でよく見かける赤茶色のプラスティック桶に銀杏の実が入れられていました。臭いんですよねぇ、この果肉が。ギンナンにするには水につけて果肉を腐らせて、また洗って、また水に漬けて、これを何度か繰り返して白い製品ができます。新潟県の村松なんかでは栽培でしょうか?とても大きな粒の見事なのができますが、これは多分そこらへんの木のを拾ってきての家庭用。粒が不ぞろいでやや小さめです。でも、日本も韓国も同じだなぁ、、、と感じての1枚です。

 ギンナン、韓国でも日本同様、栄養がある食べ物とされており、晩秋には町角の屋台でクンバム(クンパム=焼き栗)なんかと一緒に小さな紙袋に入れて炒ったやつを売っています。最近五十肩で元気が低下気味の私、次回の訪問のときに買って食べてみるかなぁ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2451 ケンチャナヨ

014

 縦にすると画像が荒れるので横のままのアップです。ハングルが読める方は読んでみてください。4月の訪問のときに立ち寄ったソウル、淑明女子大学校の構内にある刺繍博物館の領収証です。

 なんだか恥ずかしい女子大学構内、そこらにいる学生に場所を聞いて訪ねて行った刺繍博物館を見た後、展示してあった書籍を購入、前に話したお世話になった先生への贈り物として買いました。領収証を下さい、と事務室にいた女性に聞くと、無い、という回答。4,5人の若い女性がいましたが、大学院生が当番で管理している模様。何とかなりませんか?と頼むと、一人が「わかりました」と答え、コンピュータに向かって何かを打ち始めたら、これでした。

 金額と、項目、日付、受領した方の代表の名前がわかってハンコが押してあれば、領収証になります。しかし、その場で手打ちでプリントして、館長さんもいないのに、ハンコまで、、、これ、いい意味でのケンチャナヨです。

 その場をうまく収め、皆が納得できるなら領収証を作ってしまえという心意気。流石は気風のいい韓国女性、と嬉しくなりました。その人、前にちょっと書いた「新型インフルエンザが日本及び韓国で発生するか?」について討論した女子学生でした。きっと聡明ないい奥さんになることでしょう。日本だったら、たぶんこんないいサービスはしてもらえないと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2450 忠北ケサン・まだバスターミナル

172 174 175 177 178 179 180 181

 どこかの町の市外バスターミナルに着くと、移動がある場合は次の目的地へのバスの本数、運行間隔なんかを確認してから町を歩き始めます。路線によっては楊口亥安線のように日に3本なんてこともあります。忠清北道の山の中の町、ケサン、近傍の大都市である清州行きはいくらでもある感じ。ソウル行きも間隔はありますが、けっこうある。やはり韓国の地方交通の主役はバスだなぁと思う時間です。

 大体の出発時間、食事の時間などを考慮して、ケサンの町に出て行きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2449 부산 동구 범일동의 강아지

273 274 275 276

場所は釜山市東区、凡一洞の坂の町です。バスも通るけっこう広い道を下って行くと、何やら茶色いのが、、、いました。何度も紹介してる韓国の雑種犬。「飼っている人も元が何だかわからなくなった小型の、脚が短い雑種犬」です。98%くらいの犬は仲良くなれる自信がある私。果たして今回もゲットでした。4枚目は靴のにおいをかいでるところ。我が家にも雌の美人犬あさこがいますのでたぶんそのおかげです。最近ブサイクでかわいいというのが話題ですが、匂いでも美人だってのがわかるのかもしれません。韓国でも大もてです。

 話は変わりますが、韓国では「凡」の字、どちらかと言えばいい意味みたいです。「白凡」という号の偉人もいますし。日本だと「平凡」だとか、「凡人」だとか、「凡才」、マイナスではないにしても、プラスの意味では使われない漢字だと思います。「凡一洞」、「ボミルドンと読みます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

普通の韓国を探して2448 月串浦口の水産物直販場にて2

781 782 783 786

 昨日の続きです。1枚目はハマグリ。デハプ(デハp)と言います。前にも説明しましたが2枚の殻が合わさる二枚貝は「合」という名前がついたりします。デハプ、ペッハプ、ホンハプなど。奥のでっかいのは昨日も出たタイラガイ、タイラギです。

 2枚目はケブルと、、、奥はモンゲ、ほやです。日本からの輸入物も多いと聞いています。3枚目はソラ。これも、前に書きましたが巻貝の総称がソラという感じ。この貝も「なんとかニシ」とかいう名前がありそうですが、とりあえず、「ソラ」と言えば通じます。前にインチョン空港のある永宗島船着場の市場で買いましたが刺身はダメ、といわれ、茹でられて出て来たのにはちょっとガックリでした。

 4枚目はいろいろ。むこうがわの丸いのがバフンウニです。ウニ=星の貝=ソンゲというロマンチックな名前です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2447 水原・八達門

571 572 573

 また、夜の水原、八達門の写真です。最近のデジタル化メラ、本当に良くなりました。しっかり固定しての発光禁止モード、とてもきれいに写ります。

 2枚目は門の周囲のロータリーにあるバス停。韓国の大きな町、というか城郭都市だった街、各所にこういう門が残っていたり、そして周囲の道路がロータリーになっていたり、やはり外国だなと感じる点のひとつです。今は公園になってしまいましたが、昔の市庁前の道路なんかも、なかなかの見ものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月25日 - 2009年10月31日 | トップページ | 2009年11月8日 - 2009年11月14日 »