« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »

2009年12月 5日 (土)

2009年12月5日 韓国人気は続く

22 003 004 005 61

  この春か夏に購入した本、「ドゥナ’sトウキョウノリ(ドゥナの東京遊び)」という本、先日の浦佐出張のときに新幹線の中でぱらぱら見ました。似たようなので「ドゥナのソウルノリ」というソウルとソウルの好きな場所、店、そして自分の生い立ちを紹介した本もあります。いずれも写真が多く、ハングルの読みの練習に使えそうなため、買ったのです。

 ソウルの本屋では平積みでしたが、こんなの、モノ好きじゃないと買わないだろう?と思っていました。が、先ほど記事にするにあたり、「ペドゥナ」+「東京遊び」で試しに検索したら2730件もあります。多くは日本の通販サイトの広告でしたが、ちょっとオドロキ。女性ファンも多いと思う女優さんですが、だれが買うのか?「売り切れ」という文字もたくさん見えました。

 韓国語勉強法というと大げさですが上達に欠かせないものとして「読みのスピードアップ」があります。自分の好きな分野の本を、わからない言葉があっても構わず、どうしても知りたいものだけ辞書を引きながら、とにかく読む。これが秘訣です。

 彼女の本、カメラ(フィルムのもの)、自転車、普通の町歩き、私と共通する趣向があり、好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

すばらしい韓国の食事506 韓国ヤクルトの칡ドリンク

941 仁川空港の地下の売店で買ったもの、ヤクルトのチッkです。ソウルなどの町中の沐浴湯でもよく見かけるのがこれ。アルミパックに入った葛の根のジュース。酒飲みの必需品、健康増進のための栄養食品、補薬のひとつです。

 町角でトラックの荷台に原材料の丸太のような葛の根を積み、その場で万力のような機械で絞ったもののほうが何だかありがた味がありますが、どこでも手軽に、というとこういう製品になります。1500Wか2000Wか、そんな値段。根拠が怪しい栄養食品もたくさんありますが、昔から使われてきた悪酔い防止の妙薬です。食間の空腹時に飲みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2499 月串新都市から仁川市蘇来へ

765 766 798 799 800 801

1,3枚目が月串側、2,4,5,6枚目は仁川市蘇来の風景です。

 日本ではあまり見ることのない見事な干潟の海。立ち並ぶ刺身店、きれいに整備された埠頭、ハゼクチ釣りを楽しむ人々、そしてやはり日本ではあまり見ぬ高層アパート群。大げさに言うと夢の国のよう。こんな景色もいろんな顔を持つ韓国のひとつの美しい風景だと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

2009年12月4日 今日はちょっと早く上がれそうです

123 124

 こんばんは

 夜間診療の金曜日、今週はそんなに入っていなくて、もうすぐお終い、片づけに入れそうです。忙しい方がもちろんいいのだけど、まぁ、五十肩もありますので、なんだか嬉しい金曜です。明日も仕事ですので遊びに出るわけにはいきませんが、早く帰って、早く夕食とって早く寝る、そんなのも幸福というもんです。

 写真は昨日の新潟駅。山形方面から戻ってきたらこんな車両が停まっていました。前にも何度か見ていますが近くで見るのは初めて。キクヤE193とあります。前にここで紹介したクモヤ93000は試験電車。キは気動車のキ?ヤはたぶん試験車。最近の新しい電車には数字の他に「E」とか付くのが多いですが、じゃぁ「ク」は何だろう?まぁ、線路とか架線を試験する、そんな列車だと思います。「菊屋」みたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事505 バス旅行の友・オクスススヨン茶とオジンオ

877 874 875

 日本語で無い言葉に「オジンオバタークイ」ってのがあります。オジンオはイカ、スルメイカを指します。バターはバター、クイは焼くという意味。コンビニなんかでも1枚もののバタークイがありますし、これ、高速の休憩所ですがこんなパックに入ったのが売っていました。

 よく見たらピーナツバタークイとあります。落花生の油脂という意味なのか?もろにあの甘いピーナツバター味なのか?よくわかりませんが一つ購入。開けてみると中はまたビニル包装されたさきいかのようなものでした。ピーナツバターっぽい甘い香りがあります。でも、どうも韓国料理の好みに合わない点としていろんな場所で「甘すぎ」というのに遭遇してますので、甘いなぁ、、と感じました。 でも食べてみると、なんだか慣れる感じ。美味しくなってきます。不思議なピーナッツバター味のイカ、初体験でした。

 コンビニで見られるオジンオバタークイはもう少し大人しく、安心できる味です。バターというのを期待しすぎると拍子抜けするくらい。普通に美味しいです。

 また、甘い話に戻りますが、やはりバスターミナルの売店で売ってて、買うとさっと炙って袋に入れてくれるカワハギの干したのであるチィポ(チッポ)も甘いです。もう少し自然の味に近い方が、、、て思う日本人は多いかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2498 大田広域市のレンタサイクル

856 857 858  ずいぶん前に大田駅地下鉄駅の構内のレンタサイクルの話を紹介しましたが、今回は大田市の西部、新しく発展してきた地区にある政府庁舎前のバス停留所にあったレンタサイクルです。雨の日は大丈夫なの?とも思いますが、嬉しいことです。

 どうやって貸し出すシステムなのかわかりませんが、乗り捨ても可能なのかな?多くの日本のレンタサイクルのように放置自転車の中でましなのを集めてというのではなく、専用に整備された機種のよう。自転車乗りとしては空気圧の管理とか、ちゃんとやってるのかな?というのも気になる点ですが、ともあれ、やるとなったら動きは素早い韓国、自転車の普及はまだまだでしょうが、自転車道路の整備に関しては日本は負けているようにも思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2497 始興市月串新都市を歩く1

758 759 760 761 762 763 764

 韓国を知らない人に説明するとき、よく使うのが「物が沢山ある国」っていう表現。それと、古いものと新しいものが共存、混在する国という言い方もします。そんな新しい韓国を象徴するのが高層マンション群である韓国語で言う「アパート」。最近はそんなアパートが林立する新都市がどんどんできています。

 新都市というと古くは盆塘とか一山、山本。でもそれ以外にも、特にソウル南郊の高速道路沿いなどにはどんどんできている感じ。とても全部は知りません。先日の大韓歯科矯正学会大会のときも、李準圭先生の車で京釜高速を走りながら東灘新都市なんてのを教えてもらいました。竜仁、水原、烏山、平澤、もうそこらへんの郊外、アパートだらけと言っても過言ではないでしょう。また、最近紹介してる始興、安山、そして仁川市南部もどんどんアパート群ができて、新しい町が形成されつつあります。いったいどれだけの人がソウルへ通っているのか??大変だなぁって感じます。

 前置きが長くなりましたがウォルゴッの港の周囲には刺身屋村、そしてカラオケ、遊園地、そんなレジャー施設とともに、アパートもたくさん。何でもたくさん、そしていろんなものが混ざってる、そんなのも韓国の魅力の一つだと思います。すぐ前には豊かな干潟の海もあります。一度壊したらなかなか元にも戻せない自然は大事にしてほしいなとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

普通の韓国を探して2496 月串浦口の刺身屋村

746 747 748 755 756 757

 韓国の海岸沿いの観光地を訪問したことのある方ならご存知だと思いますが、刺身屋、活魚の店が本当にたくさんあります。韓国の人、刺身が大好きなようです。

 何度も書いていますが活けが当たり前である韓国。でも、刺身、特に白身の魚は殺してから少し置いた方が美味しいのに、、と日本人は思います。まぁ、チョコチュジャンで食べればみんな一緒なのかもしれません。その割に、養殖、天然産の区別はしっかりなんですよね。値段も倍くらい違います。少し前の項で、牛は日本、野菜は韓国が勝ち、って書きましたが、刺身の食べ方は、、、日本式が美味しいと思う私です。メウンタンは美味しいのですが、、、つくづく釜山松島で食べたタグムバリ(タグンバリ、くえ)が惜しく思い出されます。

 余談ですが、韓国ではこの「串」、곶という文字に岬という意味があるみたい。中国でもそうなのかもしれませんね。

 また、干し柿のことを곶감と言いますが、これは串に刺して柿を干すからだとのこと。西日本ではそういうやり方の場所が多いようで、先日テレビで和歌山のなんとか町が紹介されていました。これ、書きましたっけ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事504 高速道路休憩所名物・トンカムジャ

867 866 865

 大田からソウルへ戻る高速バス、休憩するには微妙な距離ですが、やはり休憩所で15分の休みがありました。ちょっとお腹がすいてきたので私も降り、建物の方へ行きます。まぁ、どこでもお決まりの食べ物、もちもちトウモロコシだの、ホットバー、ホットク、そんなのがあるのですが、選んだのはトンカムジャの小。確か1500Wです。揚げたみたいに焼かれた小ぶりのジャガイモ、単純な塩味ですが美味しいです。牛肉は日本の勝ちですが、野菜類はどうも韓国の方が美味しいと感じています。

 忠南方面のバスはこの青と黄色のが多いですね。一やすみしたらソウルまでもうひとっ走りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2495 慶南山清邑の中心部を歩く3

459 460 461 462

 さて、最大の目的地である仇衡王陵へ行くため、バスターミナルに待たせてあるタクシーのところに戻ります。

 ほとんど古い家が無いと思っていた田舎の町の中心部、ちょっとだけ韓屋がありました。1枚目はでも、廃屋かもしれません。昔からの交通の要衝と思われる十字路の角に2,3,4枚目、新しく葺き直されたと思われるきれいな瓦屋根のお家があります。庭も広く、門も塀も昔風。映画に出てきそうなお宅です。ちょっと嬉しい気持ちでターミナルへ行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

2009年12月1日 歳月は速い(セウォリ パルダ)

439  こんばんは

 研究日の今日も少しだけ予約が入っていましたが早めに終了。18時まで留守番して帰ります。明日明後日はちょっと出張。そんなにハードでもなく、のんびり行く予定ですので、リフレッシュできればと思います。行先は山形市。今まで、車で通り過ぎたことは何度かありますが、街を歩くのは初めて。初ものを食べると寿命が延びるといいますが、初めての街もなんだかツキが向いてきそう。年末ジャンボも買ってくるつもりです。

 もう12月。タイトルは韓国の人がよく言う言葉ですが、確かに歳月は速いです。特に年をとるとね。

 写真は晋州の街にあった沐浴湯の煙突。釜山ではあまり気が付きませんでしたが前に行った昌寧、そしてこの晋州でも、沐浴湯の煙突は青白の塗り分け模様が多いような気がします。赤白も見かけたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事503 束草・雪岳サルマッコルリ

294 295

 韓国、地焼酎が地方毎にあります。ひとつの道に数銘柄という感じでしょうか?でも、さらに小規模な生産が行われているのがマッコリです。どっちかといえば北部が盛んなようですが、地方毎に見たことのない地マッコルリがあります。

 米で造ったもの、小麦で作ったもの、黒豆を加えたりだの、いろいろありますが、大抵は美味しい、そんなありがたいお酒です。安いですしね。たいてい1本2000W以下です。今回は束草で買った雪岳サルマッコリ。アルコール度は低いので1本軽く飲めてしまいます。酔っ払う前にお腹がいっぱいになる、そんな感じの安心して飲める酒です。

 追加です。2枚目を見てみたら、「サル(米)」と銘打ってても原料は小麦のほうが多いんですね。まぁ、美味しければケンチャナヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2494 始興市・月串浦口

749 750 751 752 753

 最近新都市開発も行われているソウル近郊、始興のウォルゴッポグです。すぐ近く、車なら5分ほどの蘇来に比べ、日本人への知名度は低いですが、韓国ではけっこう知られている場所のようです。ソレは小さな川の河口の港とも言えない場所ですが、ここは防波堤が整備された大きな湾になっています。

 世界でももっとも干満の差が大きいという韓国の西海岸。ちょうど干潮で、広大な干潟を見ることができました。船がみな泥の上にのっかっている姿、私には珍しい風景でした。なんかこれもケンチャナヨの一つのような気もしてしまいました。

 籠はたぶん、コッケ(ワタリガニ)漁に使うものでしょう。韓国の西海、ほんとうに豊かな海です。一番すごかったのは安眠島の南端のヨンモク港。日本ではなかなか見られないような大型のワタリガニがたくさん上がっていました。もう一度見に行きたい場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2493 山清邑の中心部を歩く2

454 455 456 457 458  ただの田舎町と言ってしまえばそれだけですが、あの宮原さんも推薦していた韓国の気持ちのいい田舎です。周囲にはけっこう形のいい山もあります。ただ、邑内はほんとにのんびりしています。

 1枚目、「畜協」がありました。韓国、「農協」のほか、この「畜協」とか、「水(水産業)協」、昨日出た「山林協」もあります。3枚目、アーケードを整備した在来市場が見えました。でもどこでも車のある現在ではやはり衰退気味のようです。

 4,5枚目は町の中心部です。古い家々が、という場所は見当たりません。セマウル運動とかで改善されたのかなとも思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月30日 (月)

普通の韓国を探して2492 慶尚南道山清郡山清邑中心部を歩く

448 449 450 451 4521 453

 タクシー技士さんを待たせて街を少しだけ歩きます。林業の協同組合はやはり山の町という感じ。人もそんなにいなくて、のどかな町です。焼酎の広告は全国いっしょかな?でも、ちょっと変わった銘柄ですね。「ホワイト」に「チョウンデイ」「秋の菊花」。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2491 儒城温泉大通り公園の無料足湯

814 819 944

 大田広域市儒城区の儒城温泉に泊まりました。朝は恒例の散策です。前夜、いくら遅くても韓国では早く目が覚めます。ホテルを出て昨夜も歩いた中心部の方へ向かうと広い通りに並行した公園の中に足湯がありました。

 入り方の掲示では最初に水の場所でよく足を洗ってから、とあります。ケンチャナヨの韓国の方も案外真面目にそうしているようです。また、そばには2枚目のような小型のタオルの自動販売機もあります。記念に1つ購入。 近寄っての写真は、皆さんのんびり足湯を楽しんでおられたので遠慮。でも、若い女性を含むグループに話しかけ、お話を聞きました。昼夜を問わず(?)管理人さんがいるので皆ちゃんと規則を守っているとのことでした。たぶん自願奉仕(ボランティア)のハラボジたちがやっているのでしょう。

 3枚目、「温泉足浴体験」とあります。足湯でなく、足浴なんですね、韓国語だと。足湯だと牛の脚のスープになっちゃいます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月29日 (日)

普通の韓国を探して2490 江原道ヤンヤンにあったクレーンゲームの景品2

305 306 307

 その2です。キシリトールガムのキシリトール、韓国語では「ジャイリトール」です。うちのスタッフ、前はぬいぐるみのやつが好きで結構やっていたみたいですが、最近は聞いていません。

 前に生きたロブスターが入ったのをここで紹介しましたが、韓国どこへ行ってもこういうの、あるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2489 江原道양양にあったクレーンゲームの景品1

299 300 301 302 304 303

 韓国人は天真爛漫、その2、という感じですが、いい大人がこんなの欲しがるのかなぁ?という景品が多かったりします。酔っ払ってやるのかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2488 11月3日・束草夜景

282 281 280

 11月3日の束草です。大寒波がやってきたということでとても寒かった晩秋の日でしたが途中弥矢嶺のあたりではもっと積雪がありました。束草市内は除雪したのが残っているという程度でしたが、やはり北の方にあるのだな、と感じた夜でした。

 1枚目はターミナル、2枚目は海岸通り、3枚目は役所の支所に掲示してあった自動車使用の曜日制の案内。日本もやってもいいのではないかな?って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事502 行きつけのホプの裏メニュー・キムチポックンパッ

572 573 574 575

 韓国のいいところ、これもケンチャナヨの一つでしょうが、知り合いの店ではかなり融通が効くこと。他で飯を食ってから、行きつけの店を訪問。本来であれば何か料理を1つは頼むべきなのですが、ビールだけというのが可能になったりもします。

 鐘岩洞、旧マーガレットホテル、現ホリディイン城北ソウルのすぐ裏のホプ「プルティナ」でのビールと、裏メニューのキムチポックムバッpです。1枚目は発光禁止、やはり暗い店だと暗すぎで、2枚目、ストロボ自動発光。3枚目が「少なくして」と頼んでのキムチチャーハンでしたが、やはり全部は食いきれませんでした。本来、肴となる料理、チキンやキングクラブなんかを頼んで飲んだ後にもうちょっと、というお客さんのために作る裏メニューなのですが、本当にたくさんの量です。2,3人でつつくこともあるのでしょうが、韓国の人、平均すれば日本人よりたくさん飲んでたくさん食う、そんな気がします。

 生ビールはジョッキはハイトですが、中身はカスです。美味しいですよ。1杯2000W。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2487 경상남도 산청군산청읍 시외버스터미널

441 442 443 444 445 446 447

 タクシーを交渉で借りきっての慶南山村訪問、山清の町でちょっと休憩。町を見ます。

 大きい都市では郊外に新設移転ということも多いバスターミナルですが、小さな町だと間違いなく町の中心部にあります。もっと小さい停留所もその集落の真ん中、昔からの売票所を兼ねたスーパーの前だったりします。山の中の盆地にあるこの山清の邑内、案外平らな町でした。たまにやってくる市外バスの他に近郷の山村へ行く郡内バスの車両が停車しています。思ったより大きなターミナル、きっとこの山清はこの辺の村々の中心の町であることを示しているようでした。割合新しいモテルもあるし、一度ここに泊ってみたいな、そんな気持も湧いてくる町です。少し町をぶらついて、仇衡王陵へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »