« 2009年2月1日 - 2009年2月7日 | トップページ | 2009年2月15日 - 2009年2月21日 »

2009年2月14日 (土)

普通の韓国を探して2058 청량리 청「清」모텔

202 203 211 212 204 214 213

2か月連続で投宿した清涼里駅前、バス通りに面した「清(チョンg)モテル」の普通室の室内です。

 割合新しいモテルで中はかなりきれい。掃除も問題ありませんでした。初めて行った時は普通室は満室とのことで特室、5万Wでしたが、2度目は普通室が空いていて4万Wでの宿泊です。

 写真でもわかるように普通室でもかなりの広さ。女性の旅行者2人とかでも充分泊れて、カバンを広げることができます。5万の特室との違いはどうやら広さではなく浴室の浴槽の有無のようです。タオルがホテルに比べやや不足かもしれませんが1人なら充分。ソウル市内、繁華街の駅前ということで4万Wであれば充分リーズナブルな宿です。

 あちこちで書いてある通り韓国のモテル、普通の旅行者、出張の会社員、家族も泊まります。バス通り側と裏側(588側)の2つの出入り口、フロント前には室内の写真が付いてる空き室表示があるのはラブホテル風とも言えますが2度の宿泊で何度か男1人客にも会っています。フロントのアジョシはちょっとぶっきらぼうですが、別に、普通のいい人です。

 安い古い観光ホテルよりも安価で広くて設備充実、写真にあるセッケンのほか、ボディソープとシャンプーのボトルがありました。ちょっと慣れれば韓国旅行はモテルで充分、そう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2057 ソウル上鳳市外バスターミナル周辺

036 037 038

 ソウルにあるいくつかのバスターミナルの一つ、サンボンターミナル入口からの写真です。ソウルから北方向、北東方向へのバスが発着する場所で、軍人さんが多いのが特徴。まぁ、東ソウル市外バスターミナルがちょっと小規模になった、そんな感じの場所です。かなり早い時期からEマート、コストコが近所にできていますが、すぐ東は山ですので急速に発展という感じではまぁありません。

 普通のソウルの写真をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

とうちゃんの自転車日記271 両津、夷の居酒屋・「さとみ」

137 138

 昔、大学勤務の時代に、ちょっとだけ両津へ仕事で行っていたことがあります。月2で、半年弱だったでしょうか?スタートが2月だったもので船の揺れる時期、ちょっと心細い思いも感じながらの出張でした。

 夜、両津港に着いて病院の宿舎に泊まり、翌日仕事して夕方の船で新潟へ戻る、そんな日程でしたが、手持無沙汰な前夜、両津の繁華街に出て行って居酒屋でちょっと飲んで食って、そんなことをしていました。

 1枚目がその繁華街の通り。バスが通る道の1本裏手、加茂湖側の道です。さびれたというとマイナスの意味のようですが、ちょうどよくひなびた感じと言えばいいでしょうか?昔の雰囲気そのままでした。さて、何度か行った店、どこだったかな?と名前も覚えていない店を探したら、ありました! 店の外観もたぶん昔のままです。ここに間違いありません。夕方のジェットで帰らないといけなかったので開店を待つわけにもいきませんでしたが、焼き鳥、豚のもつを焼くやきとんではなく、鶏の焼き鳥が美味しかった店です。割合塩焼きが好きな私ですがここの店はたれが抜群。長いこと調整しながら使い続けたと思われる老舗鰻屋のような感じでしょうか、特に鶏ハツのたれ焼きの味は今思い出しても唾液が、というメニューの一つでした。佐渡へ行く方、両津泊りの方にはお勧めできる店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2056 龍山駅

030 031 032

 竜山の駅前広場と列車線のほうの駅コンコースです。昔の京釜線、統一号なんかもあった時代にはここが終着の列車もありました。KTX開業に伴い、湖南線、全羅線、長項線の列車の始発駅になり、駅舎も立派になりました。昔のだだっぴろいだけの駅前広場、駅前の様子を知る者にとってはまさに隔世の感というやつです。

 先日、再開発地域の撤去反対の人達と警察の衝突、火災の事件がありましたが、日本での報道は案外小さかったでしょう?向こうでは連日のトップニュースでした。立ち退き時の補償金への不満、確か南大門の火事もそんなじいちゃんが原因だったはず。ダイナミックに変わり、伸びる韓国、そんな歪みもけっこうあるのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2055 夕刻・温陽温泉駅

065  電鉄が延伸されたという長項線の温陽温泉駅です。夕方の到着、ちょっと薄暗いホームと無窮花号列車。光の具合がなんかきれいで面白い写真になりました。ちょっとフォーカスが甘いのはご勘弁を。

 やたら明るい韓国の繁華街とは対照的に田舎の農村と鉄道の駅の乗降場はちょっと日本より暗いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

とうちゃんの自転車日記270 イオン新潟南ショッピングセンターからの展望

001 002 003 004

 今日は休み、でも、医院の電話は自宅転送で受けるようにしています。今月初めにいらした患者さん、ワイヤーが突き出してあたるということでトラブル処置のために医院へ出てきています。少し暖房を効かすために約束の時間よりも早めに来ました。

 外はいい天気で、自転車日和。午前中はちょっと市内を乗ってきました。今は車です。その急患の処置の後は自分の治療で友人の歯医者へ行かないといけませんので。 写真はちょっと前の休日、旧亀田町にできた巨大なショッピングセンターの屋上駐車場からの風景です。やはり冬には珍しい好天でしたのでなかなかの展望を楽しむことができました。新潟の冬景色をお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2054 仁川空港・到着出口で観光客を待つガイドさん

021  ソウルでの研修だけのときには団体の一人部屋割り増しでのパックツアーも利用します。特に冬の安い時期などは利用価値ありだと考えています。いろんな観光旅行社があり、ガイドさんの名刺ももらっていますが、相当人数がいるのでしょう?誰か知っている人がいるかな?と思いながら探してみても知り合いのガイドさんに会えたことは1度しかありません。

 前にも書いたように、お客さんを待つガイドさんに軽食や果物、飲み物などをあげて、観光パンフレットやカードの配布を頼む観光業者のアジョシもいます。安売り航空券往復分よりも安い金額で空港の送迎、ホテル代も出てしまう安い団体旅行、その裏にはいろいろなシステムがあるのでしょう。しかしほんと、申し訳ないくらいに安いのが団体旅行です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2053 江原道春川市外バスターミナル

075 076 077 801

 春川は何度めだったか?久々の訪問です。

 昔は市内中心部の繁華街の南端、市場の先の大きな交差点の一角にありましたが、もっと郊外へ移転、広くきれいになっていました。あまりモテルだのは目立ちません。まぁそれほど遠くになったわけではないようです。すぐ隣にはEマートだったかな?大型スーパーもできてて、新しく発展している地域なのかもしれません。

 上鳳からここまで8100W。ここから華川まで4000W。少し前にも書きましたが距離に関係なく、ソウルの上鳳から華川までは12100Wというシステム、ありがたいサービスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

すばらしい韓国の食事440 仁川空港・出国後のラーメン

626  基本的に米食主義の私、韓国へ行くとお昼にチャジャン麺というのはよくありますが、ご飯が大好き、ご飯の友みたいなのも大好きです。

 写真は11月の学会の時、新潟大の先生たち4人とチェックイン後に別れて、あとは搭乗口で、と自由行動になったときのもの。少し余裕を持って搭乗口へと向かったら手前の飲食店で皆さんビールなどやっていましたので合流。先生の一人が食べていたラーメンが美味しそうだったので私も注文してみました。5500Wです。

 韓国ではまだ珍しい生ラーメン(センラミョン)と表示があったので期待しました。でも、見た目はまぁまぁですが、スープが、たれをただのお湯で溶いたような感じで、味は今ひとつでした。最近また日本式生ラーメンの店が増えていると聞きます。でも、どうも信用できそうにない、やはり普通の韓食を食べていこうと思います。

 追加です、具として椎茸、もやし、春菊、そしてエノキタケがのっていますが、エノキタケ、韓国では生でも食べるようです。ペンイポソッと呼ばれていますが、この写真でも生のようですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2052 집에서 했지? (チベソヘッチ?)

180  映画、「子猫をお願い」で、久しぶりに会った5人、少年少女家長だった子が髪を染めたのを見た証券会社OLの子が「家でやったんでしょ?」と尋ねたときのセリフです。

 写真は9月だったかな?イクサンのバスターミナルからイクサン駅まで歩く途中の鉄工所みたいな家の入り口での写真ですが、たぶん、自分とこで毛をカットしたと思われる犬です。元がどんな犬だったのか誰もわからないような小型の雑種犬、これも韓国ならではですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2051 東大門運動場がなくなった

283 284 285

 けっこう大事な乗り換え駅である東大門運動場駅の名前はどうなるのでしょう?1枚目、広い空き地が東大門運動場、野球場があった跡地です。

 バスの乗り換えのために5号線の駅のあるあたりで降り、歩いて東大門方向、そして3枚目の写真のあたりで鍾路を走るバスに乗り換えました。午前中の東大門市場、あまり人が歩いていませんね。

 確かこの時はカッコいいデイパックを探してみようと思ってちょっとだけファッションビル市場を歩いたのでした。地下鉄などに乗っていると韓国の学生でしょうか、なかなか個性的な、カッコいいデイパックを背負っていたりします。小回りの利く軽工業の盛んな韓国ならではだと思います。でも、そういうの、どこで売っているのかわからないんですよね。誰が見てもわかるようなブランド品よりも、どこで作ってるのかわからないけど気の利いたやつが欲しいと思っています。カバンの類、大事ですのでちょっと高くてもいいのだけど、と、日本でもあちこち探してはいますがなかなか気にいったのが見つかりません。昔は赤、今は青、次回は何色になるかはわかりませんが、カッコいいデイパックを探している私です。

| | コメント (3) | トラックバック (6)

2009年2月 9日 (月)

とうちゃんの自転車日記269 世田谷ポタリング&肉まん

024 022

 先週、ちょっと東京へ行ってきました。用事を済ませた夕方、自転車で昔走った懐かしい道を回ってみました。東京ってけっこう川があり、その周囲にかなりの坂があったりします。新潟の平坦さがしみじみありがたく思えました。また、世田谷の道はわかりにくい、という言葉も実感できました。弦巻から桜、経堂へ出て、赤堤を北へ走り下高井戸。甲州街道を越え、和泉から笹塚、そのへんで南へもどる道に入り、淡島から若林、そんな経路でのんびり一回りです。

 写真は井の頭線の池ノ上駅付近。踏切まで駅のホームが伸び出していて、道路は斜めになっています。なんだか東京の窮屈さを表している感じの写真、面白くありませんか?

 肉まんというのは前にテレビで見た明大前の肉まん専門店のこと。ポタリングの途中で購入したことはしましたが翌朝急用を思い出し、早くて速い新幹線で戻ったので食べられませんでした。次回に期待です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2050 鍾路1街から乙支路1街への道

287 288 289 290 295

 明洞とか南大門市場、東大門市場、そんなところにはあまり用が無い私ですが、本屋へ行く時、それと帰国の時など、こんな道を歩くことがあります。ソウルのど真ん中ですね。

 1枚目、ちょっと前に「ここはどこ?」とやった場所の地上すぐの場所。お馴染みの清渓川河川公園の一番西の端あたりになります。しかしいまだにこの川べりへは降りたことがありませんね。

 2枚目はそのチョンゲチョン路を渡った韓国観光公社のあるビルの前。昨年あたりからこんな風車のアートが。でも、人形は何だか垢抜けない感じです。この辺は茶洞です。

 3枚目はその観光公社のビルの裏手、奥へ入ると武橋洞とか、古い街が少し残っています。前にも紹介したニューヨーク按摩のビルが見えます。なんとここ、道路の掃除をやっていました。ソウルの顔、きれいにしなきゃというところなのでしょう。お金のある会社の前、個別にやっているのかもしれません。

 4枚目は「水協銀行」。韓国、農協の他に畜協、そして水協があったのですが、日本の郵政民営化みたいにそれぞれ銀行を名乗るようになったのかな?と思っての一枚です。

 5枚目はもう乙支路のすぐ手前、ハナ銀行本店の裏。ここから入ったあたりも古い町が少しだけ残っています。南浦麺屋とかのほう。前に報告した武橋按摩、がんばって営業しているようです。日本にも風俗ってのはたくさん。でも、市内の最大級の繁華街、普通の大会社のビル、デパート、そんなのと混在するのはソウルならでは。そういうのも韓国の魅力の一つだと考えています。何でもたくさんあるのがソウルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2049 清渓7街の中古ビデオDVD店

2721 273

 ちょっと前にアップした自転車屋の話の続きみたいなもんです。昔は清渓川路に沿って小さな店がたくさんあった中古ビデオ屋、南側は再開発で全滅、北側の崇仁洞(漢字自信なし)に少しだけ残っています。

 1枚目はドンミョアプ駅から歩いて行った、チョンゲチョン路に出る手前の角にある店「ムービーワールド」。開店はやや遅め、2枚目はチョンゲチョン路に出た角のビルの地下の店、「ビデオ旅行」です。細い階段を降りるのですが中は相当の広さ。すでにDVDが中心ですが、中古ビデオ、中古DVDの品ぞろえもかなりのもの。大型で在庫豊富な店です。ただし、地域コードが韓国だったりしますので、コードフリーの再生機を持っていない方は注意が必要です。聞き取り練習用の韓国映画ソフトの購入、最近はこの2店が中心の私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

すばらしい韓国の食事439 清涼里にもあった栄養センター・参鶏湯11000W

222 223 224 225 226 227 228

 何度かここでも紹介している栄養センター、「栄」の字は旧字で「営」みたいな字ですが、有名な明洞の本店だけでなく、ソウルの各所に支店があります。でも、最近よく泊まる清涼里にもあったのはちょっと前に気づきました。

 最後の日の朝食、ニンニクを抜かないといけませんので、何を食べるかな?と思って思いついたのがこの栄養センター。トンタクも参鶏湯もほとんど歯科医師にとって問題になるようなニンニクの使い方をしていません。値段がちょっと高めではありますが、円高のこの冬ですと、800円くらい。24時間営業の清涼里店へ行ってみました。

 小型の鶏といっても写真のとおりけっこうな大きさ、ちょっと食べきれない感じの朝ごはんでしたが、体が温まり、元気が出るメニューです。表の電気炉、トンタクが回転しながら展示されてるのはありませんでしたが後で聞いたら朝でも出せるとのこと。次回は久々にトンタク(丸ごとの鶏の電気焼き)もいいな、と思いながら店を後にしました。朝早くでも充実した、美味しい食事ができる韓国、いい国です。

 特別解説はしません、我がブログのファンの方ならこれくらい読めますよね? この10年くらいで相互の行き来が増え、韓国語、ハングルがわかる日本人も徐々にではあれ増えてきていることは大変喜ばしいことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2048 懐かしい街・駅三洞

302 303 304 306 308 3091 310 311

 初めての韓国は92年、団体旅行の済州島、そして初めてのソウルは95年秋、秋夕前のソウルでした。 往復の格安航空券のみ購入して空港の案内所で荘旅館を探してもらい、李準圭先生の診療所を訪問した旅行です。 その時の旅館が駅三のルネッサンスホテルそば。李準圭先生のオフィスのある瑞草洞のほか、宿の東の駅三洞、三成洞、そしてソウル旧市内と、地下鉄の始発で出かけ終電で戻るソウル見物、中の1日には70000歩以上歩きました。

 テヘラン路の裏手の通り、久々にコエックスに向かって歩いた時の写真です。夕刻、かなり暗い時間での、ストロボなしでの撮影ですのでフォーカスの甘い写真がありますがご勘弁ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月1日 - 2009年2月7日 | トップページ | 2009年2月15日 - 2009年2月21日 »