« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »

2009年2月28日 (土)

普通の韓国を探して2075 日本の鉄道ファンはすごい・牙山駅

063

 12月の写真ですが、長項線の牙山駅の駅名票です。上を通るのはKTXの線路です。この10年以上、KTXの工事が始まる前、工事中、完成後と見てきていますが、前は天安牙山駅というのがKTXの駅名。長項線との接続は無かったのですがいつのまにか新駅ができて名前はただの牙山駅になっています。だいぶ前から天安の郊外、高架化されていたのは気付いていましたが、電鉄が長項線まで伸びるとは、ちょっとした驚きでした。

 しかし、すごいなと思うのは昨年暮れに開通したこの長項線の電鉄線。まだ2月しか経っていないのに、すでに実際に乗りに行って一駅ごとに下車して写真を撮ってアプロードしている人がおられること。私も韓国好きの鉄道好きですが、電鉄線とはいえ、あまり本数の無い区間で一駅ごとに、というのは頭が下がるというか、好きな人もいるもんだなぁって感じます。でも、それくらい面白いのが韓国。似ているけど違う。でも、人はみな優しい。日本人にとってとても旅行しやすい国であることがわかります。

 ちょっと気がかりな韓国の鉄道博物館も、線路から何度も見ていますが暖かくなったら一度行ってみるかなぁ、と思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2074 江原道華川郡華川・市外バスターミナルの待合室

093 090 091

 韓国語でも「待合室」という言葉があります。たぶん新しい言葉ですので日帝時代の名残でしょう。「テハpシr(テハプシル)」と言います。

 ソウルや春川へ行く中距離の市外バスの他に近傍の村へ行く群内バスがいくつか出ています。1枚目、待合室の入口。2,3枚目は売票所の上に掲げてあった郡内バス(2枚目)、市外バス(3枚目)の時刻です。郡内バスはかなりの山の中ですのでバスは目的地へ行って、すぐに戻ってくる、そんなふうになっています。いくつか地名が見えますが山陽里までが普通の町。その先は民間人統制区域、いわゆる民統線のようで、事情を知らない観光客がふらふら入って行くと多分捕まります。予定通り日本へ帰国できなくなる可能性もありますので注意が必要です。

 前にも紹介したとおり、待合室の中は練炭ストーブが1基。なかなかいい雰囲気でしたが他のお客さんがけっこうおられたので写真は無しです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記282 6時のフェリーで佐渡へ・真野の町

101 110 122 107 126

 佐渡市真野の風景です。初めて行った場所、すべてが新鮮に見えます。1枚目は真野の入口の3差路。左手奥から来たのですが、この写真で左へ行くと佐和田、右へ行くと新穂経由で両津のいわゆる南線の道です。帰りに通った南線、なかなかいい感じの道でした。

 2枚目は真野宮というお宮で、このすぐそばにジェンキンスさんのいるはずの佐渡歴史伝説館があります。3枚目は真野の中心部のT字路、右が町の中心部です。4枚目は真野から見た大佐渡の山々と左手遠方、約7キロも離れていますが佐和田の町が見えます。

 最後は真野のメインストリートにあった食堂「居酒屋」。食堂ですが、店名が居酒屋というどこか気の抜けた感じの店です。ここで遅い昼食をとりながらジェンキンスさんのことなど、店のおばさん、おじさんに教えてもらいました。2月11日の祝日でしたので昼間からビールをやるお客さんもいて、町の社交場という感じ。やはり夜は居酒屋になるのかもしれませんが壁のメニューは食堂そのものでした。ジェンキンスさんには会えませんでしたが来てよかったと思うお昼でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

普通の韓国を探して2073 一枚の看板・南楊州市

047  韓国が大好きです。自由自在に韓国を見て歩けるよう、韓国語も勉強しています。また、韓国に関する情報は分野を選ばず、吸収するようにしています。残念ながらキーセン遊びは経験がありませんがもっともっと言葉が上手になったら料亭での宴会は経験してみたいものだと考えています。韓国語を教えてくれた恩師の一人、金洪晩先生曰く、「悪いことでなければ一度きりの人生、何でもやってみなさい」ですので。

 さて、今回の写真ですが、春川へ行くバスの車窓からのもので、場所はソウルの東、小さな峠を越えた南楊州市です。ソウルでなくてもちょっとした街なら店はたくさん。歩道に置かれた看板、これも本当は違法なのですが、「駐車して差し上げます」とありました。通行量の多い国道沿い、レッカー車絵のの標識には「即時牽引地域」とあり、路上駐車はダメですので、どこか少し離れた駐車場まで店の人がお客さんの車を移動してくれるという意味でしょう。商売も大変です。

 業種はスポーツファッション、それと登山用具でしょうか?日本でも有名な「ノースフェイス」というブランドの店です。何度か書いているように韓国人はスポーツ好きだし、スポーツファッションも大好き。どこの都市の商店街にもそういう店はかならずあります。けっこう高かったりしますが、お洒落なファッションとして定着してると思われる韓国です。

 「주차해 드립니다」の看板とともに面白いなと思ったのはその下の店名のハングル表記です。「노스페이스」、外来語には  ㅍ が多く出てきて、「エ」という発音ではㅐよりも ㅔ が多く使われ、日本語での「ス」はたいてい 스 だな、と経験的に知っていましたが、もう一つ,韓国語ではFの発音をエプというふうに言うのです。フィルムはピルルム、フランスはプロンス、みたいになります。そんなわけで、この「ノースフェイス」、この看板では「ノースペイス」って書いてあります。もしかして、「No space(こんな言葉があるかは不明ですが)」というのも韓国語だと一緒なのかな?って思ったのです。あまり面白くないかなぁ?皆さん、どうですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記281 ジェンキンスさんは4月から

102 118

 佐和田での用事を済ませたあとは真野というところへ行ってみました。ここでもレンタサイクルの貸出を受けられるとHPには会ったのですが、1枚目の写真の通り、観光案内所自体がやっていません。まぁお客さんが少ないから、ということでしょうが、なんとかならないものかと思います。

 2枚目はこれも楽しみだった佐渡歴史伝説館の土産物店。ミュージカル地下鉄1号線の台本で習得した北韓訛りの韓国語でジェンキンスさんに挨拶するつもりだったのですが土産品店自体が全くやっていません。広い空間、電気もついていません。しょうがないので試食のジェンキンスせんべいを食べて退出しました。佐渡観光、最盛期の半分だと先日聞きましたがなんとか通年でお客さんを呼べる何かがほしいものです。カジノでもいいのにな、と一市民は考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2072 無邪気な遊びが好きな韓国の人たち

3271 328

 場所はちょっと前にも紹介した新川の繁華街、手でパンチだったりサッカー式に足で蹴ったり、そんなゲーム機、韓国のあちこちで見かけます。一人では食事しない、一人では飲まない韓国の人、集団での勢いもあるのでしょうが、しばしばこういうやつ、酔った勢いもあるでしょうが、マジにやっていたり。また、一人がやると仲間もやる、そんな傾向があるのでしょう。子供の心を持っている大人、なんとなくうらやましいような気もする風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

とうちゃんの自転車日記280 6時のフェリーで佐渡へ・佐和田の町

078 077 079 801 081 082

 佐和田の町でレンタサイクルを借りるつもりでしたが、やはりここでもやっていません。観光客が少ない時期、まぁ、冬の寒い中、自転車に乗ろうという人が少ないからでしょうが、残念。 結局、徒歩で大昔、一度だけ来たことがある佐和田を歩いてみました。

 大通りからちょっと行けば海です。やはり両津のように湾の奥にできた細長い町のようです。ラッキーだったのは6枚目。5日市ではないみたいですが地元の定期市をやっていたのに巡り合えたこと。天気もまぁまぁだし、いい休日の過ごし方だと思い直しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2071 清涼里・ナイトクラブの広告

335  韓国の町角のあちこちで見られるナイトの広告ポスターです。出演者である芸能人の写真を列挙したものが多いのですが、これは割合すっきりしたほう。右のに書いてある名前、「オシpウォン」は「50W」にかけたのかな? 今井久美雄さんという金裕鴻さんの弟子のお医者さんが書いた韓国語の本には、いろんな面白い韓国語、韓国に関する雑談が載っているのですが、他の言葉と同じ発音の面白い人名のことが出ています。確かその中にもこの50Wさんという例もあったはず。 楽しみながら続けたい韓国語工夫です。

 本日も休診。9時から18時までは転送で医院への電話を受けるようにしています。昨日も1件、装置トラブルの連絡があり、夕方、その処置に出てきました。今日は今のところトラブル処置の予定は無し。自転車に乗ろうかなと考えています。もう少しで春ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

普通の韓国を探して2070 강원도 화천・ 산천어축제의 밤

951 096 097

 江原道華川郡華川邑の邑内、ファチョンの夜の街です。北漢江の凍った川の上でのヤマメ祭りにたまたま出会え、寒かったけれど楽しい夜になりました。

 夕食時の店の人、他のお客さんとの会話が好きな私ですので、割合宿泊は都市にということが多い私ですが、この時はかなり小さな町での泊りでした。他に小さな町というと京畿道利川市の長湖院とか、そんなかなぁ? しかし韓国、そこらへんの中心の、ターミナルがあるくらいの町であればモテルの一つや二つはきっとありますし、特別な時期でなければ予約は不要。とても旅行しやすい国だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記279 6時のフェリーで佐渡へ・佐渡観光、冬は休み?

072 073 074 075 076

 さて、両津に着いて天気もまぁまぁ。友人の診療所のある佐和田までは自転車の予定です。佐渡汽船ターミナルの中にある観光協会の案内所で手続きをすべく入って行くと女性が一人。「レンタサイクルお願いします」と単刀直入にお願いすると、何と冬場はやっていないとのことです。HPには書いてあったのに、と文句を言っても始まりません。まぁこの他にも佐和田でも真野でもあることは調べてありましたので、怒ってもしょうがありません。 諦めてバス停留所の方へ向かいました。

 しかし我が医院HPを作ってくれた製作会社のD-styleの川端さんの言葉ですが、「HPは作って一安心でお終いではだめです。まめに管理、更新していてこそ魅力が生まれるのです。」とのこと。今回のようにHPには出ていたのだけどやっていない、なんてことがあればかえってマイナスイメージを抱かせることにもなります。冬場は観光客が少ないとはいえ、観光が重要な産業である佐渡、しっかり管理、修正をしてもらいたないと感じた一件でした。

 写真、1枚目は佐和田本町というバス停。町も好きですので中心地と思われる場所で降り、少し歩いてみることにしました。

 2枚目は大通りが鍵型になった場所にあったお宮です。軽く会釈して心の中でお参りです。古い町、前に紹介した津川もそうですが町の真ん中辺で通りがクランクになっていたりします。車社会にはマイナスかもしれませんが、どっちかと言えばそういう古い道が好きな私。「おうおう、嬉しいねぇ」という感じで歩きます。

 3枚目はクランクの先、だんだん町はずれになってきた様子です。人も車もあまり見えません。4枚目はその通りにあった薬局。大きな手書きのキャッチコピーがまだまだ頑張ってる様子を見せています。5枚目は佐和田の新潟交通バスセンター。ちょうど南方面、真野経由小木行きのバスが出る所です。でも私はまずはレンタサイクルを借りないと、ということでHPで目星を付けておいた場所へ向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

普通の韓国を探して2069 コーヒーショップと美容室・温陽温泉 

132  温陽温泉駅前、正面の通りの最初の交差点の角です。スポーツクラブをメインテナントとするビルですが、他にもいろいろ医院とかも入っているみたい。角のところが丸くなっていて、一番目立つ場所、1階はコーヒーショップ、2階は美容室のよう。美容室は昔からたくさんありますけど、本格的なコーヒーを出すハイカラなカピショッはこの数年で爆発的に増えました。1杯4000Wだのもするコーヒー、他の物価に比べると高めですがけっこう売れているように思えます。外にテラスのある店も多いし、一種のファッション的な要素もある感じ。今では日本以上にそういう店、あるように見える韓国です。

 流行に敏感、派手なのが好き、そんな韓国人気質の表れかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2068 ソウル・上鳳市外バスターミナル

041 042 043 044 045

 サンボンターミナルの写真です。一応、大きなターミナルですが、規模の割に発着するバスの数は少なめ。これは目的地が限られているせいかもしれません。 順番を付けるとすれば、1に江南の昔からある三角形の建物、京釜線高速バスターミナル、次が同じ場所にある湖南・嶺東線高速バスターミナル。3番は東ソウルバスターミナルで、4番目がソウル南部市外バスターミナルというところでしょうか? 韓国全体で見ると敷地面積では光州の総合バスターミナルがたぶん1番でしょう。全州のように、それほど大きくない高速ターミナルが別になっていたりするところもあり、また釜山やテグのように市内にいくつかのターミナルがあったり、釜山は最近はまとまったのかな?テグはほんと、バラバラです。

 2,3枚目の向こうの建物、わかる人はわかるコストコホールセイルです。4枚目、行先の最後がヘアンとなっています。一度だけタクシーで行ったことのある亥安、これ、たぶん亥安の手前で検問があると思います。デジカメの検閲、所持品検査があるかもしれませんので、注意が必要です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

普通の韓国を探して2067 新川の繁華街

317 318 319 320 321

 ソンパ区の新川です。駅の南側にかなり大きな歓楽街が広がっています。モテルもたくさんありますので泊るのもいいかもしれません。規模で言うとソウルでも指折りかも?たとえばファッション関係、靴屋なども多い明洞以上ですし、日本人の多い梨泰院なんか足もとにも及ばぬ大繁華街です。周囲はアパートが多いので4枚目のようにコルモク市場もあります。江南地区、教大アプ、江南駅付近、新沙、アプクジョン、チョンダム洞、駅三洞、三成、それぞれ街のカラーを出した繁華街があります。 日本語は通じにくくなりますが、それでも日本語ができる店員さんはきっといるはず。10回目くらいまでは旧市内中心部にこだわってもいいかもしれませんが、明洞とかが特殊な町のようにも思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記278 6時のフェリーで佐渡へ・両津港着岸

065 661 067 069 701 071

 いよいよ両津港に到着です。防波堤、釣り人がいるかな?と思っていたら、やはりいました。冬でも釣り好きならば、よほどのあれた日でない限り、休みには釣りたい気持ちになるのでしょう。釣れても釣れなくても竿を出す、その気分がいいのです。

 今は全島合併で佐渡市になりましたが、昔は両津市だったこの港町、南側の「湊」と「北側の「夷」、2つの町が一緒になったので両津、そう聞いています。3枚目は湊の町、4枚目が夷の町のほうです。加茂湖という海水の湖の出口の橋がその境界だったと思います。

 5枚目は岸壁に衝突を防ぐために設置されたゴムのダンパー。すごくでかいので高そうです。接岸時にはすごくゆっくりになりますが、やはりこのゴムの緩衝装置が大きく変形しました。6枚目は下船後、ターミナルへの通路からの舳先の部分。前も後も開くようになっていて車の積載がしやすいようになっています。大きな乗り物、男子には心ときめく船の旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

普通の韓国を探して2066 最近好きになった韓国俳優

296  聞き取り練習のため、中古ビデオ、DVD、ビデオCDなど、韓国映画のソフト、この14年間でけっこう集めています。

 よく言うのですが、スクリーンクォーター制という自国作品保護の政策のため、けっこう駄作もある韓国映画、5本のうち、傑作は1本、まぁまぁが1本、残り3本は、韓国の方にはすまないけれど、あんまりだなぁ、という感じ、そんなです。

 時期ごとに好きな俳優さんが変わり、最初はチェジンシルさん、それから、パクジュンフンさん、その後はキムソンアさんあたりかな?でも、最近、チョンジュノさんという男優さんがいいなと感じています。

 前にここでも紹介した「逆転の(駅前の)名手(明秀)」、「東海の水と白頭山が」などの主役の人で、先日モテルの映画専門チャンネルで見て、すぐに中古を購入した「頭師父一体」という映画もなかなかです。ストーリー自体は「あんまり」系かもしれませんが、カッコいいけど抜けたところもある、でも侠気溢れる男性を演じています。「逆転の名手」も同じようなキャラかもしれません。

 写真はロッテ本店近くで見かけた映画ポスター、左の作品のものの3人のうち一番右の俳優さんです。けっこうお勧めです。そっち系の趣味はありませんが「好きな人がいると人生が楽しくなる」、ってのは正解ですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記277 6時のフェリーで佐渡へ・いよいよ両津湾へ

052_2 055_2 059 062_3 641 631

 ほぼ明るくなるころ、船は姫崎灯台を回って両津湾に入ります。ここまでの写真でもわかるように波はほとんど無い状態ですが、横になっていると大きなローリング、ピッチングがあります。やや船に弱い私、結局横にならずにずっと起きて船のあちこちを歩いていました。

 2枚目はジェットフォイル、ボーイング929だったかな?えらく小さく見えます。3枚目は姫崎灯台沖、4,5,6枚目は両津湾に入ってからの風景です。佐渡の方、仕事でしばしば行っている方には当たり前の風景でしょうが久しぶりの佐渡、懐かしくもあり、珍しくもある船旅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »