« 普通の韓国を探して2561 またまた元が何だか飼い主もわからない小型の脚の短い韓国の雑種犬 | トップページ | 普通の韓国を探して2563 江原道洪川郡内面3 »

2010年1月 8日 (金)

普通の韓国を探して2562 釜山・凡一洞15

208 209 210 211  スタート地点だったバス回転場よりも下まで降りてきました。けっこう明るく広い谷の町、ずっと歩いて下って行きます。縮小、整理してあったファイルの続きがここで途切れているので4枚でご勘弁を。もうしばらくこのシリーズは続きます。犬も出てきますのでご期待ください。

|

« 普通の韓国を探して2561 またまた元が何だか飼い主もわからない小型の脚の短い韓国の雑種犬 | トップページ | 普通の韓国を探して2563 江原道洪川郡内面3 »

コメント

凡一洞という町、なんだか不思議な場所ですね。一連の壁の絵も魅力的です。このモギョクタン行ってみたいです。
釜山だからでしょうか、画面が柔らかいです、明るくて。海が近いせいかな。
 

投稿: かがり | 2010年1月 8日 (金) 21時53分

コメントありがとうございます

 この次あたりに出てきますが、ここ、老人福祉会館だか、そんな施設のようです。一般人の入場はできるのかな? 凡一洞駅のあたりまで、もうしばらくこのシリーズは続きますので、また見にいらしてください。

投稿: とうちゃん | 2010年1月 9日 (土) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47234192

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2562 釜山・凡一洞15:

« 普通の韓国を探して2561 またまた元が何だか飼い主もわからない小型の脚の短い韓国の雑種犬 | トップページ | 普通の韓国を探して2563 江原道洪川郡内面3 »