« 普通の韓国を探して2570 江原道洪川郡内面から瑞石面へ | トップページ | 普通の韓国を探して2571 やっぱりすごい韓国のバス »

2010年1月15日 (金)

2010年1月15日 変化の速い韓国

 おはようございます

 新潟地域の天候が不良で、飛ぶかどうか心配だった昨日、無事帰国しました。延世大学校歯科大学にお邪魔しての研究。学会関係でちょこっと用事を足し。余った時間は寒い地方の食文化、それと外国人の多い地域の食文化を研究に、ソウル周辺を歩いてきました。

 タイトル、変化の速い韓国ですが、2か月ぶりに行ってみて変わったことを挙げると

*東大門運動場駅の名前が東大門歴史文化公園と変わっていたこと

*駅の階段、地下街などの通路で歩行者は右側通行になったこと

*バスに妊産婦席が1席ですが、設定されたこと。

*韓国語で「ハイチ」は完全に「アイチ」と発音されること

*CD教科書が採用されること

 まだまだ新しい発見があったと思いますが、いいと思うことはまずやってみよう、そんな行動の速さはわが日本国も見習うべき点かと感じました。

|

« 普通の韓国を探して2570 江原道洪川郡内面から瑞石面へ | トップページ | 普通の韓国を探して2571 やっぱりすごい韓国のバス »

コメント

CD教科書いいですね。勉強がはかどりそう。行政側のスピード感ある対応は韓国の長所だと思います。

「アイチ」はフランス式発音を引用してるんでしょうか。ちなみにアルゼンチンは「アルヘンティナ」と発音するようですね。

投稿: cure | 2010年1月15日 (金) 11時04分

コメントありがとうございます

 最近聞き取りもだいぶ向上してきたので、「アイチで地震」なんてニュースが耳に入り「愛知」だと思ってしまいました。

 日本語のカタカナでの国名の表記も適切ではない部分が多いですが、最初のHを発音しないのは仰せのとおりフランス式なのかもしれませんね。

ビルマ=ボマ、ニュージーランド=ニュジルレンドゥ、タイ=テグッk、オーストラリア=ホジュ、寒波で困ってる暖房の無い国キューバ=クバ、ドイツ=トギル、、、外国語の面白いところです。

主なニュースは
*国内の大雪+寒波襲来、交通事故と電力不足の可能性
*世宗市の計画変更に伴う問題
*ハイチの大地震
*世界的な寒波の問題
*再建築予定地区のアパート価格低迷→投資意欲の低下
*粉食店、ファーストフードでもカロリーとナトリウム量など栄養成分の表示が義務化された
*ワンタッチ缶が増え、子供が指を怪我するケースが激増

 そんなことでした。最初のやつはなんだか納得。日本は夏の冷房の時期がピークで問題になるのに、韓国では冬の暖房。店なんかではどこでも半分屋外なのに扇風機型だのの電気ヒーターがたくさん。これも面白く感じました。

投稿: とうちゃん | 2010年1月15日 (金) 12時09分

 お帰りなさい。100年に一度の寒波のソウルに行ってらしたんですね。マイナス15度って・・・・・。なんでも除雪車がなくて皆地下鉄移動だったとか。マイナス五度くらいなら慣れれば大丈夫でしたがね。靴はどうされました?

投稿: かがり | 2010年1月15日 (金) 23時04分

 コメントありがとうございます

 ソウルの街中は案外歩きやすかったです。自分の家の前は除雪をその家のものがやるという法律があるそうで、やらないと罰金だとか、知り合いのホプアジュマが言っていました。
 ソウルの気温は最低が零下15度、最高が零下5度とか、そんなです。昼間は案外楽ですが日が傾いてくると冷えてきます。夜になると、流石に鼻先や耳が痛い、そんなのが零下10度以下の状況です。

 ソウルの雪についてはまた、近いうちに。主な除雪用具はホウキなんです。重たい湿った新潟の雪とは全然違い、スコップだとこぼれたり、飛んだり。ほうきと板きれで除雪、そんな感じです。

投稿: とうちゃん | 2010年1月16日 (土) 08時11分

私もとうちゃんさんとほぼ同じ時期学会でソウルにおりました.しかも2か月ぶりって,私も昨年11月に訪韓していますからすれ違っているかもしれませんね.2か月でもかなりの変化に毎回驚きます.扇風機形の電気ヒーターは結構多く見られますね.妊産婦用の席も先日の訪韓時に見ました.ゆれが少なく出口に近いあたり,考えていますね.駅や地下街が右側通行になり,書店とかでもドアに一方通行のマークが貼られているなど,徹底しているように思えます.多くの人が右側通行しているのですが,面白いと感じたのは以前の左側通行で階段を降りようとして,降りかけてわざわざ上まで戻り,右側通行で降りていくあたり.ある意味秩序が保たれているような感じです.その一方で,地下街等以外で右側通行と書かれていない部分の階段などでは,混在していつもどおり少々ぶつかりあいながら歩くあたり,韓国らしいですね.

投稿: さいとう | 2010年1月20日 (水) 10時39分

コメントありがとうございます

 右側通行、ガイドさんの話ではけっこう混乱してしまうとのことでした。ほんとにやることが速いですね。

投稿: おとう | 2010年1月22日 (金) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年1月15日 変化の速い韓国:

« 普通の韓国を探して2570 江原道洪川郡内面から瑞石面へ | トップページ | 普通の韓国を探して2571 やっぱりすごい韓国のバス »