« 普通の韓国を探して2553 釜山・凡一洞11 | トップページ | 普通の韓国を探して2555 水原の朝2 »

2010年1月 4日 (月)

普通の韓国を探して2554 年賀状・韓国も漢字文化の国

037 036

 石膏模型を乾燥中です。

 연하=年賀という言葉はありますが、연하장=年賀状という言葉はあるのかな?小学館の辞書を見たら、ありました。

 毎年年末に何人かの先生から年賀状をいただきます。前に飛び込みでえらく高い正規料金で泊ったホテルからのを紹介しましたっけ?クリスマスカードを兼ねてというのもあるようですが、とにかく年賀郵便、こんなのも似た点であると言えましょう。

 最初は名前を伏せようかな?と思いましたが手書きのお名前の上にXXXXなんてやるのもかえって失礼かとも思いますのでそのままアップ。延世大の教授님からのものですが、漢字語はそのまま、漢字で表示されており、ハングル表記は皆固有語の部分です。「希望찬」の部分がわかりませんでしたが、漢字を読めば皆さんも大体のあいさつの内容は、おわかりですよね?

 手書きの部分、「たまには」というのが、先生の希望を表しているようにも見えます。日本人として、たいへん光栄で、嬉しいことです。「本音とたてまえの日本人」、「率直な韓国人」、そんな違い、いろんな本でも書かれていますが、お言葉に甘えて一人では食べられないメニューにトライすべく、韓国語のメールを送って予定を打診中です。時間がお有りだったら嬉しいなぁ。

|

« 普通の韓国を探して2553 釜山・凡一洞11 | トップページ | 普通の韓国を探して2555 水原の朝2 »

コメント

あけましておねでとうございます。ことしもよろしくおねがいします。
 
仕事がら、古い設計報告書やちょっと古い地図を見ることがありますが、なんで漢字を捨ててしまったのかと残念に思うことがあります。捨てていなかったら、辞書を引く必要が全然ないですからね。

投稿: ferengistan | 2010年1月 5日 (火) 00時53分

コメントありがとうございます

 古い地図、うらやましいです。私んとこにあるのは60年代のもの、年鑑に入っているものと、あとは90年代です。再開発で古い町がどんどんアパート群になるのはわかりますが、もう少し前、80年代のくわしいのが欲しいです。古本屋を回ったことがありますが、古い地図など置いていません。

 漢字は、そう、60年代の本など、すごく多いです。また最近漢字教育が見直されて、と聞いていますが便利なのにねぇ。ただ、複雑な旧字は覚えるのが大変。かといって簡略化された日本式の漢字の使用はちょっと悔しい、そんな点もあるのでは?と思っています。

投稿: とうちゃん | 2010年1月 5日 (火) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47201747

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2554 年賀状・韓国も漢字文化の国:

« 普通の韓国を探して2553 釜山・凡一洞11 | トップページ | 普通の韓国を探して2555 水原の朝2 »