« 普通の韓国を探して2594 釜山・凡一洞29 | トップページ | 2010年1月27日 医院石膏コーナーの掃除 »

2010年1月27日 (水)

普通の韓国を探して2595 極寒のソウル・中央市場

3971 398

 あれこれいじらず、今までの通りにアップしてみます。

 ソウル地下鉄2号線の新堂駅の北に広がる中央市場。ソウル最大の在来市場と言われています。最低気温零下15度、最高気温零下9度だなんて1月12日、中古DVDをチョンゲ7街のビデオ旅行という店に探しに行く時に通りましたが、露店と言うか屋台の店はやっていないところも多かったです。屋根はあるとはいえ気温は零下10度。そんな露店で飲んだり食ったりは流石に寒いでしょうから。 また1枚め、これ、野菜の店ですが凍結防止のために品物に薄いふとんや毛布をかけてありました。ワカメが見えますが韓国では八百屋で売られています。

 2枚目は海藻。左がパレキム、右はもっと細く髪の毛のようなメセンイです。買って自分で調理したいけど、、、ホテルですので見送りです。海のものも山のものも日本以上にいろいろ食べる、韓国ってそんなふうに思います。人も、車も、品物も、そしてその種類もたくさんある国、それが韓国。興味は尽きることがありません。

|

« 普通の韓国を探して2594 釜山・凡一洞29 | トップページ | 2010年1月27日 医院石膏コーナーの掃除 »

コメント

こんばんは。零下15度なんて体験したことがありません。以前ソウルで
零下12度でも頭が痛くなったくらいですから、、coldsweats01
ところで、メセンイというのは初めて知りました。もしかして、私の前の
コメントで書いた分厚い乾燥青海苔のことでしょうか?
確かに髪の毛のような感じでした。こちら福島の海岸でも同じような海苔?
が採れ、木捕で見た分厚い乾燥青海苔状態で売られていました。
もう40年以上前の話ですが。 今は見かけませんね。
調べましたら、似たような海草でカムテというのも有るのですね。
http://blog.daum.net/kawooh/8913885

投稿: | 2010年1月27日 (水) 21時52分

ソウル、風が割合無いので新潟よりも過ごしやすい、そんなふうに感じます。ただ、3時4時、日が傾くと寒くなるんですよね。手袋と、マフラー、あとはできれば耳を覆える帽子があれば大丈夫です。

零下10度の指標は鼻毛が息を吸うと内側に倒れて凍りつき、息を吐くと溶けてまた立ち上がる、そんな状態かと思います。

メセンイ、前にプロカンジャンケジャンのとこで紹介しましたが、一人なので食べていません。パレはこちらで岩海苔だのいうような厚めの香りの高い海苔、メセンイはそれこそ髪の毛のように細い海苔の類だと思います。

そろそろ海藻の季節、海の中はそろそろ春なのかもしれません。新潟名物、佐渡のギンバソウはじめ、海草類が楽しみです。

投稿: おとう | 2010年1月29日 (金) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47401013

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2595 極寒のソウル・中央市場:

» 私の名前はキム・サムスン [Life is good]
韓国ドラマは普段は見ないんだけど、会社を休んだ日にたまたま見たのが『 私の名前はキム・サンスン 』です [続きを読む]

受信: 2010年1月27日 (水) 11時42分

« 普通の韓国を探して2594 釜山・凡一洞29 | トップページ | 2010年1月27日 医院石膏コーナーの掃除 »