« 普通の韓国を探して2569 釜山・凡一洞18 | トップページ | 2010年1月15日 変化の速い韓国 »

2010年1月15日 (金)

普通の韓国を探して2570 江原道洪川郡内面から瑞石面へ

468 467 469 470

 中距離緩行バスは56号線、から31号線に入りハベッジェという峠を越えてまた56号線になり、瑞石面に下ります。1枚目はそのハベッジェ(ジェ=峠)の頂上。前にちょっとここで紹介した「内面側はほんの数十mの上りなのに瑞石面側は渓谷に沿ったかなり急な長い下りになる峠です。

 2枚目はい中の初等学校(小学校)。日本同様、教育には熱心な韓国ですので、小さいなりにちゃんとした校舎があります。ただ、これも日本同様に分校や小さい学校の閉校、統合が進んでいる感じはあります。

 3,4枚目は牛小屋と放し飼いの鶏。牛は残念ながらうまく撮れませんでしたが茶色い韓牛で、このあたり、肉牛の名産地なのでしょう。

 正月明けの大雪に続き、10年ぶりくらいの寒波に襲われた韓国。13日の最低気温は江原道鉄原でマイナス26度。14日はこの江原道瑞石(ソソク)が最低でマイナス27度だったそうです。3000m級の冬山もやっていた私の経験から、呼吸をする度に鼻毛が凍りついたり溶けたりする状態がマイナス10度以下、そんなふうに考えていますが、存分にその感覚が味わえるのでしょう。

|

« 普通の韓国を探して2569 釜山・凡一洞18 | トップページ | 2010年1月15日 変化の速い韓国 »

コメント

2枚目の写真,いいですね.
韓国でも分校がまだあります.年々少なくなって
おり最近,政府が学校統合化を進めているので,
やはり日本と同じですね.ただ,日本と決定的に違うのは,どんなに小規模校や極小規模学校でも設備が充実している点です.建物の中に入って,
大きくリニューアル化なされていることに驚きます.

投稿: さいとう | 2010年1月20日 (水) 10時45分

コメントありがとうございます

 「地図大辞典」という全国版の詳しいのを愛用していますが、山の中など「なんとか初等学校なんとか分校(廃校)」なんて表示がたくさんあります。映画「ネマウメプンクム」にあったみたいな学校、どんどんなくなっているのでしょう。
 日本に比べ、プールが無いのですよね、韓国の学校。そこが大きく異なる点でしょう。

投稿: おとう | 2010年1月22日 (金) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47297925

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2570 江原道洪川郡内面から瑞石面へ:

« 普通の韓国を探して2569 釜山・凡一洞18 | トップページ | 2010年1月15日 変化の速い韓国 »