« 普通の韓国を探して2585 뚱딴지味家・新しいチェーンの豚焼肉店 | トップページ | 普通の韓国を探して2587 零下26度の江原道鉄原へ »

2010年1月24日 (日)

普通の韓国を探して2586 釜山・凡一洞26

277 279 280 281 282 283

 市内バスも通る広めの道を歩きます。山の中腹を横に走る道ですので、左右はやはり急な斜面、そんな町です。小学校が近いのか、だんだん通学の子供たちが目立ってきました。韓国の町、どこでも、学校の近くには「オリニ保護区域」という表示があり、過速防止のハンプ(道路の起伏)や路面の表示などがあります。

|

« 普通の韓国を探して2585 뚱딴지味家・新しいチェーンの豚焼肉店 | トップページ | 普通の韓国を探して2587 零下26度の江原道鉄原へ »

コメント

 この町おとうさんが写真たくさん撮ったのよくわかります。なんか味がある町ですよね。ラッキーマート、ドラマに出てきそう。ちょっとこぎれいだけどアジがありますね。4枚めは干してあるものなんでしょうか?
このなんでも広げるのっていいですね。のんびりして余裕です。

投稿: かがり | 2010年1月25日 (月) 13時24分

コメントありがとうございます

 4枚目と6枚目、一度消去したのを、また原本を探して拡大して見てみましたが、前者は野菜のくずです。オレンジ色のはニンジンの皮、茶色のはタマネギの皮。あとはキャベツの芯もあれば、セリの茎の部分あり。何のために干しているのか?ナゾです。 6枚目は同も拡大してみると「マ」、山芋の皮のようです。これも、置いてある場所が場所。でも単なるゴミとも思えません。

 「何だろう?」って思うことが若さを保つ秘訣だと言います。「感動」することも、いい脳内ホルモンが出るというし、韓国、その辺、健康にいい国と言えましょう。もちろん食べ物のほうも健康食ですし。

投稿: おとう | 2010年1月26日 (火) 07時37分

 おとうさん、忙しいのに再度写真を確認していただいて申し訳ありません。ありがとうございます。しかし絶対ゴミではありません。明確な目的のもとに干していると思います、なんちゃって。要は体によさそうだから干してなんか煎じて飲もうかしらぐらいの勢いでしょうか。あるいはキムチに一緒に漬け込むか?わかりませんが。我が家でも柿の皮は沢庵漬けのために秋から干して貯めておきます。だし昆布とかも干してます。干すと腐らないですからね。栄養価も上がるようですし。でも玉ねぎの皮とかはナゾですね。

投稿: かがり | 2010年1月26日 (火) 13時49分

コメントありがとうございます

 ですよねぇ、下に敷きものをしてまで干しているのですから。まぁ、わからないことが面白い、そんなのも楽しみって思っていましょう。 唐辛子、山菜、野菜、なんでも干して保存するのが韓国。次回の旅行では京東市場の普通の部分をじっくり歩くのも面白いですよ。乾燥野菜の種類の豊富さには驚きます。軽いし、調理法がわからないけど、いいお土産になります。

投稿: おとう | 2010年1月27日 (水) 07時43分

 玉ねぎの皮で思いだしました。昔染色をやった時にそれを使って細い毛糸を染めたことを。なんか紅茶よりもまた違った味わいがありました。ひょっとしたら山芋の皮も外のものもそうかもです。しかし面白いですね。このナゾの部分が韓国普通の旅の醍醐味ですね。えーっていうことほんとに多くて。
 「おとうさん」そうなんです。次回京東市場に絶対行きます。時々ソウルの地図のコピー眺めてます。市場大好きです。ありがとうございます。

投稿: かがり | 2010年1月27日 (水) 10時23分

コメントありがとうございます

 京東市場、薬令市場は普通の者にはあまり面白くないですが、大通りを渡った先、清涼里駅まで続く巨大食品市場はなかなかの見ものです。乾燥野菜の店が集まる場所もありますし、乾燥魚類の店が集まる場所も、野菜の店が集まる場所もありますし、地下に飲食店街もあります。半日は楽しめるのではないかな?

投稿: おとう | 2010年1月29日 (金) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47374973

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2586 釜山・凡一洞26:

« 普通の韓国を探して2585 뚱딴지味家・新しいチェーンの豚焼肉店 | トップページ | 普通の韓国を探して2587 零下26度の江原道鉄原へ »