« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

2010年2月28日 東京出張

059  昨日お知らせしたように、今日はこれから東京へ日帰り。講習会です。ちょうど東京マラソンの日。道路交通は大幅に規制されるとのことですが、電車利用。いい話が聞けるといいなぁ。

 写真は先日訪問した延世大学校歯科大学の口腔生物学教室の研究室の中の教授室。鄭教授ニム、若いけど素晴らしい、尊敬できる先生です。京都大学のご出身と聞いていますが、これ、京大の先生の言葉だそうです。日本語、英語、そして韓国語に堪能な教授ニムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2668 早朝の安山駅

821 831 841 851

 4号線の終点近く、安山駅です。私自身鞍山って間違えていたことがあります。ここにも間違った字での記事があったかもしれません。ごめんなさい。

 1枚目、駅の上の跨線橋から南側の風景です。工業団地で有名な場所ですが、工場群はこちら側、南にあるようで、通勤の人がたくさんいました。

 2枚目は線路の様子。もうちょっと行けば終点の烏耳島です。そちらはずっと前に紹介しました。豊かな西海の海の幸を味わえる手ごろな観光地です。

 3,4枚目は駅前の風景。おなじみの無料新聞のスタンド、駅舎です。

 なんでまた安山?っていうと、行きの飛行機の中で見た新聞で、この安山市の元谷本洞(원곡본동)という場所、外国人労働者の町だという特集があったからです。ソウル近郊、外国人労働者が多いのは昔からですが、特に多いのがこのあたりだそうで、空いている午前、早起きしての訪問です。少しあとにシリーズで紹介してまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記411 木更津11

085 086 087 088

 またまた同じような話になってしまいますが、水面の見える風景はやっぱりいいです。

 1枚目、今年は千葉で国体のよう。写真は昨年のもので、ちょうど新潟県開催でしたので、たまたま来た千葉県の木更津、なんか因縁のようなものを感じました。港に別れを告げ、町のほうへ。相変わらず人も車も少ない感じですが、昔からの港町、気持ちのいい散策です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

普通の韓国を探して2667 ソウル清涼里・市場の小路にピンクの灯り

312 311

 ソウル特別市、、東大門区かな?清涼里のあたりです。1枚目は大通りの南側、鮮魚市場の入り口あたり。夜は割合早く店じまいしてしまいます。奥には青果の市場、細かいものでなく、白菜や大根、そんな大量に使う野菜の市場、荷降ろし場があり、早朝の風景はなかなかの見ものです。日本のようにきれいに包装されないままの野菜がトラックに満載状態でやってきます。その場でおろして、外の葉っぱとかいらない部分を除いて、、、そんなゴミの部分の量も大量。それを求めて鳥が集まっていたり、、、なんだか食いしんぼの私など興奮してしまうような食べ物の洪水です。

 2枚目は聖パウロ病院からガードのほうへ行くバス通り。左手は588ですが、反対側、前にここでもピンクの灯りがともる小路5枚全部別の日、というのをアップしましたが、その小路の清涼里側です。昔、90年代はこのバス通りにもピンクの蛍光灯がともるガラス張りの店がたくさんありました。今でも無くはないでしょうが、10分の1になった、そんな風に感じています。何度か書いているとおり、良いとも悪いとも言えません。世界中そうなんですもの。韓国がややストレートすぎるかもしれませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記410 やっぱり港町はいい?

462 469 492 493

 木更津シリーズはまだちょっとありますが、気分を変えて横浜です。前の前の学会の時だったかな?今年もでも、日矯学会大会は横浜です。

 わが新潟も港町。でも、平らな場所なので川のそば、海のそばに行かないと見えません。尊敬する先輩である前畑先生の診療所、今は中心地に引っ越しましたが前は佐世保の港のすぐそばで、裏の窓を開けると港でした。「浩然の気」とか言いますが、海とか川を見ていると気分が穏やかに、気持ちが大きくなるような気がします。できればそんな、水のというか水面が見える場所に住めたらいいなぁって考えています。

 動物の体の大部分は水ですし、生命も水の中から生まれました。エネルギーは太陽由来がほとんどでしょうが、人と水、切っても切れない関係にあると思います。

 本日は忙しく働いて、明日は休みの日曜。でも、東京で開かれるセミナーに参加予定です。今夜行くか?明日行くか?ともあれ、いい気分転換になりそうです。そういう講習会、1日1つ、役に立つことが得られればオーケーと考えています。そして実行するのは自分。変わること、変えることを恐れては進歩はありません。さて、どんな話が聞けるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

すばらしい韓国の食事521初めて食べたもの、「곰피(コムピ)」

220 221 222

 知り合いのアジュマの店、ホリディイン城北ソウルのすぐ裏手の店「プルティナ」のまかないです。話ができるように早めの時間にお邪魔することが多く、何度か主人アジュマとその旦那さんの妹さんのアジュマ、2人の夕食を一緒にごちそうになったりします。

 この時はテンジャンチゲでした。味噌も全南の親戚に頼んでのの自家製とのことで、在来型の豆っぽいからいもの。とても美味しいです。ご飯を大きく切った海苔にのせ、醤油中心のヤンニョムを少しつけて食べるご飯もなかなか。特にこの海苔、初めて食べる香りの高いものでした。私の人生で一番美味しい海苔だったかもしれません。

 そして今回のテーマは1枚目の左の皿にのってる深緑の海藻なのですが、昆布(タシマ)でもなく、わかめ(ミヨク)でもないコムピという冬から春の時期にだけ食べられるというものでした。たぶん年中あるのでしょうが、発芽した初期の薄く柔らかいものを食用にし、それ以外の季節は硬くて食べられない、そんなだと思います。で、このコムピがまた美味しいんですよ。

 新潟市あたりでもこれからの時期、大潮のときの干潮時などにテトラポッドについたワカメのほんとうの若芽をとることができます。それがまた美味しいんです。自分で海へ行って自分で採った人しか知らない本当の若布の香り、そんなのがこのコムピにもあったのです。日本語の検索では「コムピ」はほとんど出てきません。もしも冬から春にかけての季節に韓国へ行くことがあれば、ぜひ食べてみてください。海藻ですので素朴な香りですが、本当に美味しかったです。

 韓国の食の話をするこのブログ、コムピの紹介はたぶん日本語サイトでは初じゃないかな??だとしたら嬉しいです。数年前にここでアップしたソウルは広蔵市場のユクフェ(ユッケ)専門店(実はハンチもある)「姉妹(チャメ)チプ」もたぶんここがネット上では日本初紹介(お客で行った人はもちろん前にもいるでしょうが)。

 その数ヵ月後に芸術新潮だかの韓国特集でソウルのグルメハラボジの案内で紹介され、その後は一気に観光サイトなんかでもどんどん取り上げられました。うふふふ、私が先だったな、って嬉しかったもんです。ほんとに本当に一番かどうかはわかりませんが、、、そう思っていましょう、えっへんっっ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記409 木更津10

081 082 083 084

 羽田に降りる飛行機が上空を通過。気持のよい秋晴れの日でした。2,3枚目はたぶん、前に紹介した江戸時代とかからのメインストリートに代わって、でも、けっこう古い時期に海岸のほうに造られた新しいバイパスの国道だったと思われる道です。今は内陸を通るもっと広い道が国道になっているようでした。木がいかにも暖かい海岸の町って感じです。

 4枚目は港と、ドラマにも出てきた赤い橋です。あまり使われている感じではない、そんな橋のようです。渡った先に何があるのでしょう?この辺でまた駅のほうへもどってしまいましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2666 夜の往十里

067 701 711 721

 延世大歯科大の教授との会食を終え、帰ってきたときの写真です。観測史上最高の大雪を記録した後のソウル、あちこちに雪の山が残っていました。「冬だよ~」という感じの写真4枚です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

すばらしい韓国の食事520 野菜スンデのスンデクッk

3621

 一時は毎朝の朝食に食べていたスンデクッパプですが、最近はテンジャンチゲが多くなっています。わかりやすく言うと「豚骨スープかけご飯」というところですが、韓国人でも豚の匂いを敬遠する人も多く、食べられないという方も多いメニューです。

 豚の骨や内臓、慶尚地方では肉も、みんないっしょくたに煮込んでスープをとり、肉や内臓は途中で上げてスユクというかコギアンジュにしたり。食事用としてご飯を入れた容器にスープと内臓、スンデ、時には肉を入れて供するご飯がスンデクッ(スンデクッパ)。店ごとに、地方ごとにいろんなバリエーションがあるメニューです。

 今回の写真は野菜スンデのスンデクッ。スンデクッパプにもいろいろあるし、スンデにも本当にいろいろ。屋台の2000Wのは98%が春雨、あとは血とニンニクだのの香辛料。専門店だともち米だの野菜だの、ひき肉だの、いろいろ凝ったものがあります。また皮にする腸も厚い大腸を使ったものがあったり、、、興味は尽きません。話を戻すと、この一杯は、野菜中心のスンデと豚の内臓を入れた割合大人しめの味のスンデクッ。中身には野菜の他、卵やひき肉も入っている感じで、なんだか美味しい餃子のあんのような感じでした。人よりたくさん韓国に行っているとは思いますがまだまだ知らないことばかり。謙虚に研究を続けたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2665 ソウル・清渓川4街

3631_2 3641 3651

 チョンゲチョンの裏通りを歩きました。小さな鉄工所とか部品関係、そんな町工場が多い場所です。2枚目は前にもアップしたかな?古いものと新しいものが混在するのがソウルの魅力ですが、古いもののほうが多数を占める江北、旧市内のほうが私には性に合う感じです。3枚目、チョンゲチョンに出てみると向かい側、商街の一部が教会になっています。何度も通って知っていると思っている街でも常に新しい発見がある。その辺も楽しいソウルの街歩きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記408 木更津9

077 078 079 080

 時間は午前の10時ころだったと思います。人も車も少ない木更津の町、ゆっくり歩きました。海のほうへ向かうつもりです。閉館した映画館でしょうか?日本全国、こういう風景はあるのでしょうが、海の近くの漁師町だった木更津、昔の様子はどんなだったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

2010年2月23日 ちょっと前の記事の続きです

201 200 203 202

 4枚目は前に挙げた写真です。カレンダーに行事が書かれ、予想参加者数が出ていますが、ここ、千駄ヶ谷というか青山というか、国立競技場のそばのホープ軒というラーメン屋さんです。10何年振りかで食べたのですが、昔はもっと美味しかったような、、、でも、久々で美味しいラーメンでした。何千人、何万人という人が集まる催しのときにはすごい混雑になるのでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2644 零下20度の町・鉄原郡東松10

300 301 302 303

 昨年冬に近南面六丹里と瓦水里、今回は葛末(新鉄原)と東松(旧鉄原)、駆け足で見て歩きましたが、午前中のバスでソウルに戻ることにしました。東ソウル行きです。

 3,4枚目は東松を出てすぐの風景。この辺、部隊も多いため、写真を撮るときは注意が必要です。へたに目撃され、間諜申告でもくらえば、検問所でバスが停められ、M16を持った兵隊さんが乗ってきて拘束。2泊3日の旅行が強制的に4泊5日くらいになる可能性もありますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記407 木更津8

073 074 075 076

 赤い橋を渡って北へ進みます。ぽつぽつスナックなんかがあります。木更津の繁華街ってのはいったいどの辺なのでしょう?駐車場が目立ちます。寂れた街の特徴かもしれません。わが新潟も中心部はそんな傾向が見え始めています。3,4枚目、今までもそうですが、葉っぱの厚い、常緑樹が多いのは比較的暖かな海辺の町らしく感じます。知らない町、古い町を歩くのはそれだけでも楽しいものです。遠くへ行かなくても、お金をかけずに楽しめるのが街歩き、今風に言えば路上観察なのではないかと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

普通の韓国を探して2643 零下20度の町・鉄原郡東松9

296 297 298 299

 金鶴山、本当に立派です。地図を見ると磨崖仏もあるみたい。雪のない時期に登ってみたいとも思いますが、この辺は至る所軍事施設だらけですので、どうなのでしょう?カメラを持った外国人が山をうろうろしていて演習中の陸軍の舞台に会ったりすると、、、ちょっと不安もありますね。

 1枚目、「駐車禁止」とペンキ書き、いかにも韓国です。自分とこなのですからこれでケンチャナヨってとこでしょう。看板、「ナゴヤ」とあります。2枚目にも見えますが日式の店でしょうか?ご主人が修行したのが名古屋なのかな?なんても思えます。右手のビルには「中華料理」という表示です。建物に業種を書いて、、、店名は書かないでいいのかな?

 寒い中、歩いて、自販機コーヒー、量が少ないけど、ほっとするひと時を過ごし、またバスターミナルに戻ってきました。やはり零下20度、寒いです。4枚目はターミナルの中ですが、ここ、公衆化粧室が待機駐車場の一番奥にあるのが見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記406 木更津7

068 070 071 072

 ドラマの中でしばしば登場した赤い橋です。ストリップ劇場はこのすぐそばにあったのに、どこだかわかりませんでした。周囲は割合静かな街という感じですがいくつか飲み屋もあったり。昔からの漁港ですので、案外パーッとお金を使う、そんな風習もある街なのかもしれません。ドラマの撮影はたぶん2000年直後。ちょっと寂れた感じの古い町も好きですし、キャッツの5人がこの辺で撮影、それだけでもなんだか嬉しくなる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

普通の韓国を探して2642 始興市月串・왕새우と 전어

690 691 695 696

 漁港と埠頭、そして海産物直販場を紹介している月串新都市です。1枚目は前にアップしたと思いますが、不思議な場所です。韓国の西海岸、西海沿岸にあるたくさんの干潟、どんどん埋め立てられて新都市だの工業団地、農地、そんなのに変わっています。いいのかなぁ?もったいないなぁ、そんなふうに思っていますが、これも外国のこと、文句は言えません。

 1,2枚目に見える池というか水面はたぶん埋め立てで残った元海の場所。流れないので汚れてしまうのでしょう。見た目はきれいですが、たぶんダメです。2枚目右手遠くの黒っぽい建物が3枚目の左すぐにあるビル。モテルです。1,2枚目の建設中の高架道路、既存の道路をオーバークロスする部分だけ未着工の様子。立ち入り禁止の赤白のフェンスがなんだか面白くてシャッターを切りました。今回のメインはですので3枚目です。

 その同じ場所、背中側は刺身屋さん。「ワンセウ」、「チョノ」とありますが、いずれも韓国西海岸の秋の風物詩である「王エビ(たぶんタイショウエビ)」と「コノシロ(こはだ)」という横断幕。こういうの、たぶん韓国すごく安く作れるのです。2009年9月下旬の写真でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記405 木更津6

061 631 066 067

 何で木更津がタヌキの町なんだろう?って思っていましたが、事前にちょっとネットで見て知りました。有名な同様にも出てくる「しょうじょう寺」(漢字失念)というお寺、この木更津にあったのでした。1枚目川の対岸の森がそのお寺の境内の一部です。

 川に沿って、ストリップ劇場の設定だった建物がある赤い橋のほうへ歩きます。昨日も書きましたがやはり水面のある風景はいいものです。海でも、川でも、池でも。昔の庭園、池を作るのはそんな目的だったのだろうと想像しています。1,3枚目は下流方向、2,4枚目は上流方向。いい雰囲気の千葉県の川という感じ、わかっていただけるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2641 零下20度の町・江原道鉄原郡東松

292 293 294 295

 韓国では割合珍しい野良ネコです。この朝の予想最低気温は零下26度。韓国でも最も寒い地方の野良ネコ、ちょっと意外でした。2枚目は角を曲がってやってきた子猫。昨年秋の子供のようです。こちらと目が合った瞬間、さっときびすを返して逃げてしまったので追いかけて3枚目。小さく子猫が映っています。親子かな?ともかく、厳しい寒さの中、生きている動物、なんだか感動です。

 4枚目は反対側へ歩いた角。モテルですが、地下はルームサロン「ウォシントン(日本語だとワシントン)だって。こんな田舎にでもあるのですね。ソウルとの値段の差はあるのでしょうか?「10%」、「テンプロ」=最高級という言葉があるそうで、先日お会いした大学教授のお話では最高級ルームサロン、2人で遊んで600万Wなんて店もあるそうです。未だに月収100万位の人も多い国なのに、、、接待なのでしょうが、韓国、どこかおかしな部分がある、、、でも、外国だから、、、そんなふうに思っています。いったいどんな店なのでしょう?宝くじでも当たったら行ってみて報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月20日 (土)

とうちゃんの自転車日記404 木更津5

058 591 601 621

 旧道に出ました。1,2枚目、多少の拡幅はされているでしょうが、たぶん江戸期、明治期から、この道が中心だったものと思われます。もしかしたら海岸沿いだったかもしれません。いい感じです。

 2枚目の橋を渡り右手、海のほうへ向かいました。ドラマの中で出てきたストリップ劇場の建物を見たくてです。4枚目の大きな建物が駅前の商業ビルです。それほど歩いたわけではありませんが、ほとんど商店とかはない町になっています。

 川の見える風景、というか水の見える風景はなんだか心がなごみます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記403 木更津4

051 052 053 054

 1枚目はみまち通りを抜けた場所にある佐々木写真館。ドラマの中でも佐々木という名前の「アニ」の家です。塚本高史さんが演じていました。

 2枚目はちょっとメインストリートのほうへいったあたり。広い通りですが、やはりさびしい感じです。3枚目はまた戻って、旧道沿いの閉店したと思われる本屋さん。いい感じです。4枚目は川のほうへ向かったあたり。普通の町中に突然出現するラブホテル。なんか木更津、不思議な街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2640 最低気温零下26度の朝の猫・鉄原郡東松7

288 289 290 291

 江原道鉄原郡東松、この朝の最低気温は零下26度でした。1枚目、石筍ならぬ氷筍です。大通りの山寄りの裏道を歩きました。3枚目はまた金鶴山。そして4枚目、なんとこんな寒さの中、屋外に猫が。さて、寒い夜中、セビョク、どこで暖をとっているのでしょう?よくこんな寒い地方で野良ネコやってるもんです。褒めてあげたい、そんな気持ちでの1枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

とうちゃんの自転車日記402 木更津3

047 048 049 050

 1枚目、みまち通りをまたちょっと戻った場所で、左手に見えるのが有名なオジーの狸像です。この辺で勘のいい方は「なんで木更津?」という理由がおわかりかもしれませんが、10年近く前のテレビドラマ「木更津キャッツアイ」の舞台となった木更津を歩いてみたかったのです。

 2枚目はみまち通りを抜けた右手にある神社、3,4枚目はそのへんの旧道です。3枚目のほうからの道が4枚目、自然に右へ曲がって、、、 都市計画だのとは関係ない、たぶん江戸時代からの古い道です。4枚目左上、街灯の古びたプレート「木更津銀座」とあります。いつ頃まで銀座らしかったのでしょうか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2639 大田儒城・レジェンドホテル

6961 6971 6981 694

 大田広域市儒城温泉のホテルレジェンドです。昨年11月の学会の時に泊まりましたが私にしては高級な、10000円くらいの宿でした。荷物を抱えて宿さがしにうろうろするのはきついので前もって日本で予約しましたが、学会のパーティーなどがある伝統あるホテルはみな満室。なんとか予約サイトをいくつも当たって、最後は電話まで使って予約しました。でも実際は行ってみるとモテルがたくさん。やはり韓国、旅券と航空券といくらかのお金があればなんとかなる、いい国でした。

 ここも、少し前まではアメリカのチェーン、ベストウェスタンモーターインの系列で、ベストウェスタンホテルレジェンド」だったようです。加入したり脱退したり、変化の多い韓国ですが、同チェーンの中では比較的高級な部類のほうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2638 零下20度の町・江原道東松6

284 285 286 287

  メインストリートの1本山側、飲食店の多い裏通りです。1枚目と2枚目は同じ場所から通りの左右を撮影したものです。1枚目、「補身湯」という文字と並んで「단고기」という言葉、実際には初めて見ました。中国の延辺朝鮮族自治区の写真集で見ているのですが、北朝鮮とかの言葉で「甘い肉」=犬肉なんです。犬=美味しいってことなのでしょう。実際朝鮮族の方と話したことがありますが、鶏、豚、牛よりも高くて美味しいごちそうが犬だとのことです。実際、かなり美味しい肉でもあります。

 2枚目はちょっとエッチな店があるのかな?というほうです。でも撮影の意図は3枚目にありますが、寒冷地が故の石筍のような逆つららの茶色い氷です。暖房のものか、厨房のものかはわかりませんが、排気口からぽたぽた垂れた水滴がこんな茶色の塔状の氷になっている様子、一昨年の全谷でのもの以来でした。

 4枚目は2,3枚目の店から奥、右手の裏通り。「洋酒・焼酎」と書いた小さな中の見えない店、「コンマチャ(花馬車)」というのでしょうか?女性がいてたくさん飲んで、特別なサービスもある店とも聞いています。お金がもったいないので入ったことはありませんが、「ヤンジュ・ソジュ」という看板、韓国どこでも裏通りなんかで見かけられるタイプの店です。それこそ、どこにでもあります。明洞や鍾路には無いですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

とうちゃんの自転車日記401 米沢駅・新しいディーゼルカー

118 1201 1211 1171

 昨年秋の写真です。場所は米沢駅。主力は110型のDCだと思うのですが、帰りの列車はもっと新しいやつでした。なかなかカラフルな配色です。中は2枚目、片側1列のセミクロスシート。1列の席は一人旅の者にはありがたいです。気兼ねなく座れますので。新潟地区の普通列車の主力は115系なのですが、どうも古いせいか窮屈な感じ。クロスシートの4人掛け、4人だときついんです。一人で2人分占領するのも気が引けるし、、、近郊型の車両ならこんな感じでもいいのではないかと思います。

 3枚目、2枚目でも見えていますが化粧室、斬新な丸い壁面、JRさん、よくやった、って感じです。最後の4枚目は韓国つながり。米沢駅にあった看板ですが韓国女優であるペドゥナさんが出演した「スイングガールズ」のロケ地がこの米沢だったようです。ちょっと嬉しかったです。

 米坂線の旅、人も車も入れないようなすごい渓谷を鉄橋から見ることができたり、なかなかいい感じです。お勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記400 木更津2

043 044 045 046

 1枚目、みまち通りの入り口、2枚目は駅前の大きなビルの裏、駐車場ビルがありました。3,4枚目、みまち通りに入ったあたりですが、半分以上シャッターが降りている感じです。人も車も、あまり見かけないあっけらかんとした町を歩きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2637 零下20度の町・鉄原郡東松5

280 281 282 283

 まだほとんど店開きしていない市場を見た後は、またメインストリートを渡り山側の町を歩きました。

 1枚目、私もここで降りたバスの停留所です。ちょうどまた郡内バスが来ました。30分に1本か、もしかしたらそれ以上の頻度で運行されているようです。田舎とはいえその地域の重要な町を結ぶバスですので。

 2枚目はコプチャン、マクチャンクイの店。ホルモン焼きの専門の店です。まぁ、珍しいものでもありませんが、朝の光を受けた状態がきれいでした。3,4枚目は山側の裏手の通りです。葛末よりもずっとたくさんの飲食店があるようです。道路は凍っていて場所によりつるつるの状態ですので、注意して歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

2010年2月17日 1枚の写真

202

 休みですが、午前中は仕事に出てきています。外は雪、積もるような感じではありませんが今朝は数センチ、車が白くなっていました。積もる=10センチ以上、そんな感覚を持つこの冬です。道路の端の除雪で集められた雪はずっと残りそう。本当に珍しく雪の多い冬になりました。

 写真、細かい文字が読めますでしょうか?とある店の中に貼ってあったものなのですが、どこの、どういう店かわかる方、おられますか?「へぇ?!」と思って撮った写真です。少しあとで、残りの写真をアップします。

 春ももうすぐ、皆様お風邪などにはお気を付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記399 木更津1

034 035 038 042

 木更津です。高校まで東京で過ごしましたが潮干狩りの遠足で一度行ったぐらい。あとは千葉の海へ行くときに通過した場所です。千葉までは国電が走っていましたが、その先は本数も減り、直線距離は短くても行きにくい、遠い場所というイメージがありました。でも、今は海底トンネル、アクアラインが開通し、品川からバスで簡単に、かなり早く行ける場所になりました。隔世の感てのはこのことです。

 1枚目は駅の東口、バスの終点はこちら側です。2枚目は跨線橋からの風景。なんか昔の感じを残している、いい風景です。3枚目は昔からの町がある西口の駅前のビル。昔は商業施設だったようですが、今はかなりの部分が空き。カラオケがメインになっています。その左端をくぐって、普通の町へ歩き始めました。知らない街を歩くのは本当に楽しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2636 零下20度の町・鉄原郡東松4

274 275 276 277

 試しに6枚のアップです。1,2枚目は東松農協、ハナロマートとたいていはくっついて農協があります。当り前か、、、

 3枚目は農薬の店。田舎の町にはたいていこれもありますね。4枚目は話に聞く練炭の灰を滑り止めに道にまいたところの写真。日中も零下の江原道の国境に近い町です。

 5枚目は雑貨屋さん。やはりよくある風景です。最後の6枚目、消火栓ですが、車から保護するためのしっかりしたフレームが組まれています。最初は何でだかわかりませんでwしたが、設置した場所の都合上、設けられたものだと思います。ちょっと面白いでしょう?278 279

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

普通の韓国を探して2635 ソウル特別市ノウォン区孔陵洞

583 584 585 586

 ソウルの地図をお持ちの方はご覧ください。6,7号線の孔陵(コンヌン)駅のある交差点の東300mくらいの場所に南北に曲がって走る昔からの道の交差点があります。北へ入るとすぐに京春線の踏切。そこの写真は前に紹介しましたが、今回はその공릉동の旧道の写真です。

 葦院区はちょっと前のハゲ洞のところでも話したように比較的新しいアパートの多い地域ですが、東の山の麓に沿って昔からの町、昔からの道が少しだけあるようです。日本でもそうですが、広い場所に造られた新しい道ではなく、昔からの集落をつないでいる江戸期、明治期からの古い道、それぞれ味があると思います。そんな場所を歩くには自転車が一番。早くそんな季節になってほしいものです。

 特別解説はいたしません。ハングルの読みの練習だと思って読んでみてください。ゆっくりでも読めるようになれば韓国力、大きくアップすることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2634 零下20度の町・鉄原郡東松3

270 271 272 273

 前回の4枚目の続き、東松の市場通りです。魚の店もそのまんま。みな冷凍庫並みの気温でコッチコチです。ヤンミリ(ヨンミリ)ははるばる東海岸から来るのでしょう。塩さばにホンオに、クヮメギの箱でしょうか?手のモニュメントの箱は?

 3枚目はポンデギ。先日こちらの検索ワードを調べていたらポンティギで探してきてくれた方がおられました。どれくらい知られているのか?逆に追いかけてみるとどうも日本の方、米をはぜさせて作るお菓子のポンティギと、この蚕のさなぎのポンデギ、混同して、間違っておられる方が多いようです。サンナクチをセンナクチと間違ってる人が多いと前に書きましたが、どうもカタカナでみんな表記してしまおうというのがあやまちの原因のように思えます。

 市場通りを抜けると裏手の広めの道。農協のハナロマートがありました。かなりの大きさです。日本同様、田舎へ行くと特に農協が目立ちますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

すばらしい韓国の食事519 トーストの包装

467 468 4691 470

 ISAACトーストとかのチェーンでなくてもトースト、美味しいです。パンも薄いのでそんなにお腹にたまらず、ちょうどいい軽食です。地下鉄駅の出口、市場の入り口、そんな場所の屋台でもいいし、5坪ほどの小さな専門店もあちこちにあります。

 帰国の日はニンニクを抜かないといけないので朝飯はトーストにしました。往十里、ホテルビジョンの裏手の普通の町の普通の店です。高校生がたくさん中で食べていましたので、包装(보장=持ち帰り、テイクアウトのこと)をお願いし、ホテルに戻って食べました。何も言わないとジャムみたいな甘いペーストを塗ったりしますので、甘くしないで、と私は頼みます。いつ、どこで食べても美味しい、そんなメニューのひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2633 零下20度の町・東松2

266 267 268 269

 1,2枚目はまたターミナルの写真です。軍人さんが多いのか、かなりの本数がソウル方面へ発着しているようです。東ソウルの他に上鳳。さらに意外に多いのがスユリ行きです。ソウルの北の玄関という感じでしょうか?今までもこっち方面からのソウル行き、スユ里行きに乗ったことがあります。回数はそんなでもないのでよく覚えていないのですが、ターミナルの建物は無いけれどソウルの北方面へのバスの大事な停留所なのでしょう。

 3枚目からは東松の町の様子です。軍事地域に近いとかの緊張感などは感じられない、普通の韓国の田舎の町という感じです。

 4枚目はメインの通りを北へ入った市場の通り。冷凍庫みたいな温度ですので品物は出しっぱなし。虫も来ませんが野良ネコとかはいないのかな?って思いました。「凍らないように冷蔵庫に入れて温めておく」という話、韓国では本当のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

2010年2月14日 嬉しかったこと

こんばんは

 今日は休みの日曜、雪かきをやって汗をかいたり、、、のんびり過ごしました。自転車にはまだまだ乗れません。夕食をとり、ビールを飲んで自室に上がりテレビをつけたらサッカーの日韓戦。ちょうど国歌斉唱のところ。先に韓国の愛国歌だったのですが、選手たち、皆胸に手を当てての姿が映し出されました。でも、1人だけ、右手を頭の脇に挙げての敬礼です。あれ??と思いました。一通り選手を映してから、またその敬礼している選手が映ります。アナウンサーの言葉が入り、「兵役中のキャプテン金ムォムォだけは敬礼です」との解説、ふふふ、って心の中で嬉しく感じました。

 韓国の国語、道徳の教科書の最初に愛国歌と、それを歌うときの姿勢というか、体勢が挿絵つきで書かれているのです。民間人は胸に手、軍人は敬礼、ずいぶん前から「へぇ!そうなんだ!?」って知っていました。

 外国での試合でもきっちり軍人としての態度を保つ韓国のキャプテン、えらいなぁ!!って思いましたが、実際軍隊生活を送っている韓国男子、まだ軍隊には行っていないけどいずれ行くと決まっている韓国の小中学生高校生、大学生にとっては当たり前のことなのかもしれません。先週は7日中3日、韓国の方との時間がたくさんあったのですが、やはり外国、とも思いますし、たくさん話していろいろ嬉しい話も聞いたり、買い物にお付き合いしたり。韓国語が足りない部分は英語でしたが、韓国語を勉強していて良かったなって思います。

 サッカーの日韓戦を見るか?整理してて見つかったVHSの「ダイハード3」を見るか?ずっと前に買ったけど全部は見ていない「南部軍1」、「南部軍2」を見るか??嬉しい日曜の夜です。韓国は旧正月。韓国の皆さま、たくさん福を受け取ってください。

세해 복 많이 바드세요.

 アイ、オイ、あってるかな?もしかして、この週末、旧正月連休を利用してたくさんの韓国の方が日本に来ているといいな、って思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2632 ソウル特別市葦院区・ハゲの町

647 648 649

 ちょっと前に書いたように、ㅖの発音、この場合は계ですが、言葉の最初に来る時は「キェ」みたいになりますが、途中にある場合にはㅔと変わりません。われわれ日本人が普通に「ケ」というので充分通じます。ノウォン区のアパートがほとんどの町、北から上渓洞、中渓洞、下渓洞。今回の3枚は下渓洞、ハゲ洞です。

 マウルボスの車内にある路線図でも、地下鉄との乗り換えの停留所はしっかり表示されています。カードでの支払いの場合、乗換時の基本料金は無料ですので、とてもありがたいです。孔陵洞の知人の店のある町、中渓本洞の山の町、そんなとこを歩いた後、マウルボスに乗り、このハゲ駅で地下鉄に乗り換えました。

 この辺のアパート、江南などに比べると間取りが小さめ、アパートばかりですが、庶民の町なのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2631 ロッテホテルとロッテデパート

552 551 553 554

 3421というつもりで写真を選んだのですがなぜか順番が変わってしまいます。ニフティさん、なんとかしてよ、という感じ。

 団体の場合、空港の到着出口で集合。人数がそろうと外へ出て横断歩道を渡ったレーン、リムジンバスとは別のレーンで送迎車を待ちます。それから市内へ向かうのですが、韓国、ソウルの解説をしながら免税店のカードを配ったり、エステとかショーの案内、受付をやったりします。昔はホテルに入る前に免税店だの民芸品の店に行きましたが最近は行きは直行。帰りに1軒寄ってというくらいになりました。

 いくつかのホテルのお客さんがいる場合、ガイドさんは運転手さんと相談して経路を決めます。高級なホテルが先、というようにも思えるのですが場所によるたまたま、かもしれません。この時もでも、最初がロッテでした。南側へ回って2階の団体専用駐車場へ上がります。

 1枚目はその駐車場からのロッテホテルの威容。2枚目、あ、4番目が団体専用のホテル入り口です。個人で何度か泊まりましたが中がどうなっているのか?わかりません。

 1枚目になってるのはなんか仮設の景品手渡し所。年末年始のセールか?旧正月前のセールか?たくさん買ったと思われるお客さんがここで品物をもらっていました。最後はデパート入口のドア。ソウルでも最低気温はマイナス15度以下にもなる冬場、こんなカバーが金属の取っ手に巻かれていました。ソウルの冬を感じる1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2630 零下20度の町東松1

262 263 264 265

 今回もバスターミナルの写真。江原道鉄原郡東松です。旧鉄原とは行政上は違うけどほぼくっついた一つの町のようになっており、かなりの大きさです。周囲には高層ではないけれどアパートも結構ありますが、もしかしたら軍人さんの宿舎かな?とも思います。

 韓国のどこでもいっしょですが市街バスターミナルの周囲にはモテルがあります。なぜか、江原道、京機道、軍事施設の多い地域のモテル、荘旅館は料金が高めだと軍関係の方から聞きました。

 2枚目の写真の山が金鶴山。江原道のこの辺、鶴でも有名なようで、そんな名前を冠したのかも。遠くからは三角形の秀麗な形。すぐそばの東松からみるとごつごつした武骨な山容です。それほど高くはないですが、周囲に山から抜きんでた感じで目立つ山、鉄原郡の名山の一つでしょう。東のほうに大成山という、こちらは1000mを越えるかなりの山があります。東の大成山、西の金鶴山。たぶん鉄原郡では知らぬ人がいないであろう名山だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

すばらしい韓国の食事518 仁川空港地下1階中央の一番安いセルフの店でチャジャン麺

559 560 561 563

 前は風物市場だか、空港地下の西の端のほうにあった店が2,3年前にやはり地下ですが中央部に引っ越しました。空港の職員も多いし、安く上げたい韓国人、日本人に人気の店です。

 入ってすぐ右手が計算台。食べたいメニューを選んで食券を買います。番号が振られていて、2枚目、受け取り口の上に数字が出たら出来上がりです。水やなんかもセルフですが、とにかく安いのが魅力。他にもフードコートはありますが、やはり値段が高いので最後の最後、手持ちWが少なくなっても食事できる、そんなありがたい店です。

 この時はチャジャン麺。たぶん1枚目に値段が出てると思いますが、街中の中華の店のものより量がやや少なめ?とも思いましたが、なかなか美味しかったです。韓国人なら老若男女を問わず人気の国民食ともいえるチャジャン(略す場合が多い)。案外食用油をたくさん使うのでカロリーは高めと聞きますが、でも、美味しいからケンチャナ!そんな私です。

アップしてから見てみたら2枚目、かなりフォーカスが甘いですね。発光禁止で、カメラ期待の撮影。再確認が必要でした。ごめんなさい。お恥ずかしい。 あと、値段、3500Wでしたね。10%の付加税(消費税)が内税で加算されています。日本より高いんだ。日本もいずれ上げないといけないと思うのですがいかがでしょう?店の名前「風物チャント(ジャント=市場の場所)」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2629 凡一洞ロータリー周辺風景

363_2 364 365 366

  朝飯前の散策として歩いた凡一洞、アンチャンマウルのシリーズ、これにておしまいです。釜山名物テジクッパプをいただき、この後はタクシー借り切りでの慶南山清郡、仇衡王陵への旅でした。最後の4枚、手前味噌という言葉がありますが、なかなか面白い写真です。そのままお楽しみいただければと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2628 江原道鉄原郡東松(旧鉄原)

258 259 260 261_2

 長いこと行ってみたかった場所です。2000年前後、新炭里(新灘里)へ鉄道で行って、その時はそのまま京元線で戻りましたが、駅前で見かけたバス、ここの古い記事にあると思います。全谷発東松行きの表示でした。韓国戦争の激戦地もすぐそば。軍事境界線も近いドンソン、うれしい訪問でした。

 新鉄原からのバス。終点がターミナルだと思っていましたが、その手前、100mくらい離れた場所に終点があるようで、技士さんからここでお終い、降りてください、と言われての下車。よそ者だということがばれてしまいますね。1枚目が町の中心と思われる場所にある郡内バスの終点。2,3,4枚目は少し東に行った場所のターミナルです。静かだった新鉄原よりも、こちらのがなんだか賑やかな感じ。軍人さんもたくさんいますし、タクシーもたくさん待っているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

普通の韓国を探して2627 新村駅から延世大への道

028 029 030 031  ここもロータリー交差点、1枚目、お分かりの方も多いであろう新村です。北の線路のほうへ繁華街を歩くとユニクロがありました。韓国にもどんどんできている感じです。日本での安売りのイメージがありますが、やはり少し高いそうです。でも、シンプルで機能的な製品、若い層に人気なようで、地下鉄の中でもけっこう袋を見かけました。

 この辺、かなりの規模の繁華街で、たくさんの飲食店があります。でも、私にとってはあまり知らない地域。数えるほどしか行ったことがありません。ソウルもまだまだ広いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2626 釜山・凡一洞42

357_3 358_2 3591_2 360

 釜山の凡一洞ロータリーです。昔、教習所の教科書にあったように純粋にぐるりと回りながら曲がるというタイプはほとんどなく、普通に信号がありますが、日本にはあまり無い交差点の形、これも韓国旅行の情趣の一つだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

2010年2月11日 雑誌の記事から

 こんばんは

 新潟、午後からまた雪もようでまた道が白くなっています。先々週の大雪で予約を変更してもらった患者さんが明日明後日、たくさんおられるのですが、また雪で、、、なんてことが無いよう神様に祈ってます、軽く。(またX3、ご勘弁を) 

 昨日今日は休み、今日はみんなが休みですね。けっこういい休日になりました。月曜の朝、銀行で待ち時間に読んだ雑誌、確か月刊「ダイアモンド」だったかな?面白い話があったのでメモ用のノートにちょこっと書きました。恥ずかしいので韓国語でのメモですが、

「ナルマダ(メイル)パメ、チャヌンジョネ、クナルエインヌン(センギン)チョウンイル3ゲるるジョンヌンゴッ」

 日本語にすると、「毎日夜、寝る前にその日にあった良かったこと3つをメモすること」です。

 つらいこと、いやなこと、苦しいことを考えているより、うれしいこと、楽しいことを考えて暮らせればそっちのがいいに決まっています。「いい事を考えながら」というのは大事じゃないかな?って思うのです。まぁ、人生、大人になれば誰も、そうでないこともあったりもしますが、そういうことを考えながらではなく、いい事を考え、思い浮かべ、楽しく生きるために、この「毎晩3つ、その日の良かったこと、嬉しかったことをノートに書き記す、簡単なことですし、お金もかからないので、しばらくやってみようと思います。手帳に書いてもいいかもしれません。皆さんもいかがでしょう?「まず始めてみる」ってのも韓国人が得意なことです。

 ちなみに私の第一回、2月9日火曜夜のメモですが、

*昨年の決算が出て、収入がすごく伸びた。税金の準備も万全、大丈夫!

*明日(10日)延大歯科大鄭教授と会って夕食

*デイーカ(韓国お得意の略語で、デジタルカメラ=ディーカ)IXUS(イクシの外国での名称)820iSヨドバシに修理に出した。

 3番目はちょっと苦しいかもしれませんが、最近コンパクトデジタルカメラでファインダーがあるの、ほとんどなくなってしまったのです。ネットで見たり、店へ行ったりしましたが、G11とかのクラス、もしくは高級コンパクトのリコーGRとかオリンパスペンなどで外付けのがあるくらいで、かなり最後まで残ったイクシも920だかで最終です。 やはりカメラ、昔からの愛好家としてはファインダーを見て、構図を決めて、というのが絶対必要。ということで、G10よりも出番が多いイクシの820iSを修理に出したというわけです。

 寝る前にその日あった、「良かったこと」、「嬉しかったこと」を手で実際に書き出す、昨日は上記のとおり、延世大歯科大の教授、新潟大歯学部の教授と一緒に食って飲んで、歌って、ということで無し。今日はまだ書いていませんが、たぶん次のようになります。

1、延大歯科大の先生と新潟市周辺ドライブ&買い物で、韓国語バリバリ話しまくり。

2、久々に外食で蕎麦(川西小嶋屋新潟店)、美味しかったし、韓国の先生も喜んでくれた。

3、昨日今日、好きな人(=韓国人、日本人)のためにいろいろやって、楽しく過ごした。

 そんなです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

普通の韓国を探して2625 ウルサン空港とウルサン中央市場

193 197 198 199

 もしかしたらこのブログを始めたころにアップした写真があるかもしれません。御免願います。

 東海岸への航空路、しばしば欠航したりします。霧が多いのかな?とも思います。昔は束草、江陵、それぞれがありましたが、大変欠航が多い路線というイメージがあります。最近はヤンヤン空港に統一されたみたいですが、今度は便数が減ったみたい。どんどん高速道路が延びていますので、割合近距離の江原道方面、飛行機で、という人も減ってきているのでしょう。

 浦項とここウルサンにも空港があります。この時も本当は浦項へ行きたかったのですが浦項行きが欠航。ということで、割合近い場所であるウルサン行きに乗って初めてのウルサン空港でした。地上からは何度か見ていましたが、すごく町の近くにある空港です。汽車からも離発着がよく見える、そんな空港です。搭乗用の通路、クジラの絵がありますが、釜山、ウルサン、浦項、南東部のこのへん、クジラ料理でも有名です。

 2,3,4枚目はウルサンの中央市場。立派なアーケードを最近作った様子。あかちゃんをだっこしたお母さんの周囲に近所の人が集まってのおしゃべりのようです。コムジャンオ専門店があるのも、さすが慶南の市場です。後は、雨上がりの市場の写真です。文魚(ムンオ、ムノ=タコ)は案外韓国では見ない感じがしますが、売っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2624 釜山・凡一洞41

353 354 3551 3561

 1枚目、ハスの花の花弁が落ちたやつみたいな照明灯がある場所が凡一洞ロータリーです。やっと平らな場所という感じです。しかし遠くにも山が見えます。やはり釜山市、平らな場所が少ししかない都市、そう感じます。釜山、凡一洞シリーズ、あと2回か、それくらいでおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

普通の韓国を探して2623 新鉄原(葛末)から旧鉄原(東松)へ

254 257 256 255

 昨年の1月、ソウルから春川経由で華川、華川泊。翌日、バスを乗り継いで山陽里からマルコゲを越えて、金化。さらに乗り継いでここ葛末、東松、新灘(中央地図文化社の漢文版では『灘』、一部の本では『炭』)里へ出て京元線でソウルへ戻る、そんな旅を計画しましたが、ちょっとしたトラブルで中断せざるを得ませんでした。一番行きたかったのは旧鉄原(東松)。板門店を除くと最も軍事境界線に近い町のひとつです。新鉄原で世話になった方と会った後は、すぐに郡内バスで東松(旧鉄原)に向かいました。

 1枚目はメインストリート、電話ボックスのあるところが停留所です。ずっと先、緑色の標識板のある交差点のとこが市外バスターミナル。近距離の郡内バスは市外バスとは別の、普通の街角の停留所から乗ります。ここも鉄原警察署の刑事さんに教わり、すぐにわかりました。

 ほどなく来た小型のバス。折からの雪で泥はねがひどく、行き先表示がよく見えませんので「「東松、行きますか?」と尋ねて乗ります。時間調整なのか、技士さんが外へ出て煙草を吸い始めたので、私もまた降りて写真を撮りました。お客さんがけっこういたので車内の写真は撮りませんでしたが田舎のバス。けっこう利用客は多い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2622 ソウルの初等学校の校長室

032 281 311

 1枚目はもしかしたらすでにアップしているかもしれません。でも、うんと前のなのでちょっとプラスして紹介します。

 新潟韓国教育院で90年代の終わりころから韓国語を教えておられた조대현先生、日本にいらっしゃる前は江東区明逸洞にある大明初等学校の教監(日本の教頭にあたり、大きな学校では複数)先生でしたが、帰国されて栄転。九老区の高尺初等学校(고척초등학교)の校長先生になりました。そうる出張のついでに訪問した時の写真です。

 1枚目は校長先生の机。韓国ではおなじみの螺鈿の名札みたいなのがあります。周囲の方からプレゼントされたものだそうです。

 韓国の小学校の校長室、かなり広いです。学校健診などで日本の小学校の校長室を見ていますが、3倍以上という感じで、2枚目のようにお客さん用のいすもたくさん。国旗と校旗でしょうか。しっかり飾られています。

 3枚目は教育綱領のようなものかな?韓国、標語とかがお得意。でも、大事なことです。

 2008年で退官されたとのことですが、またお会いしたい、すばらしい先生です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2621 釜山・凡一洞40

349

  もうすぐ平らになる、そんなあたりです。来たほうを見上げると本当に山の町。行く手はもうすぐ凡一洞ロータリーです。立派な教会がありました。

 しかしこの新しい写真掲載システム、縦のやつをまじえてもなんだかおかしな感じです。車のモデルチェンジでも、前のがよかったなって感じたりすること、ありますが、新しいからイい、そう言えないケースも世の中たくさんあるもんです。 350 351 352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

2010年2月8日 やっと晴れました、新潟市

096 097 099 100

 この冬2度目の大雪もひと段落、昨日からだいぶ溶けてくれた感じの積雪です。今日は久々、晴れという感じ。下からの反射も眩しい新潟です。

 1枚目は新潟駅南口、笹出線の交差点です。歩道はまだまだ雪だし、車道の除雪で壁のようになった雪で歩行者はまだまだ大変。1m近い山を乗り越えて横断歩道を渡らないといけません。2枚目は同じ場所から新潟駅を望んだ1枚。歩道はこんな感じで、一日ごとに少しずつ広くなっていきます。

 3枚目は新潟駅の在来線ホーム。西側の通路からの1枚です。改札口で尋ねたところ、やっと今日から在来線も完全復旧ということでした。

 4枚目は会計関係の用事で行った旧市内中心部、上大川前通りの7番町。東横インの前です。本来2車線とも東方向への一方通行の道路ですが除雪が不十分で1車線しかありません。バスが通らない道はまだまだこんな状態の新潟市です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2620 零下20度以下の町・新鉄原

250 251 252 253

 新鉄原、本来の町の名前は葛松(カルマル)です。この朝の最低気温は零下26度。山の中山の上ではもっと寒いでしょうが測候所がある場所では韓国で最も寒い町でしょう。前夜決めたことですが、韓国で一番寒い町を訪問してみました。

 寒さともう一つ、こちらは事情があり詳しくは話せないのですが鉄原警察署の刑事さんにも会いに行く用事があったのです。

 1枚目はターミナルの表口、北方向。モテルもあります。寒くない時期に訪問してもいいかもしれません。 2枚目は南側。この先を左へ回ってメインストリートと思われる道です。店が並んでいますが朝早いことと寒いことから人通りはあまりまりません。途中、薬局で栄養ドリンクを2ケース購入、手土産です。そこで鉄原警察署の場所を聞きました。ここをちょっと行って左、すぐわかるよ、とのことです。韓国語を褒めてもらえるというのは外国人のへたくそな発音がばれているということですが、うれしいのは「韓国に来て何年になる?」と聞かれることです。「昨日来ました」と言って驚かれるのが楽しみです。

 3,4枚目は鉄原警察署前。日本の自衛隊でも門の正面から内部を撮影するのは禁止されています。韓国では軍関係は絶対だめ。ここでも遠慮して横からそっと撮影。映画「トゥカップス」のように、そろっと入ろうとしたら門衛詰所の若い警官にやはり捕まりました。寒いので中へ入れと言われ、中で説明。昨年お世話になった刑事さんにお礼を言いに、と要件を告げると何やら電話をかけてくれて、3階の○○○○係へ行くようにと指示がありました。○○○○はヒミツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2619 ソウル・広義の京東市場

22 003 004 005

 5枚の中には前にアップした写真があるかもしれません。あったらごめんなさい。特に解説するためとかの場合を除き、写真の使いまわしはしない、そう決めています。昨日の午後、コンピューターのメモリーに余裕がなくなりつつあるため、大分画像を消しました。元のメモリーはとってありますが、HDの中の整理です。それとともに、フジの2500Z以来の古いメモリーを見てみたり。そんな中で出てきたのがこれです。やはりフジのF455という気に入っていたカメラでのものです。

 京東市場、たぶん全部を見た日本人観光客はいないでしょう。チェギ洞駅から歩いて大きな交差点を渡った左手までが狭義の京東市場ですが、さらに、地下の屋台街、北に広がる乾物関係(魚、野菜、穀物)。この辺まではごま油だのを求めて(でも99%中国産原料です)日本人も行きますが、そこからさらに北の普通の野菜の通り、東の果物の市場。北のほうの犬などの生き物市場。さらに東の清涼里在来市場。大通りの南の鮮魚市場に白菜など大量に使う野菜の市場、全部を見るには「一日がかり」とまでは行きませんが、半日ではすみません。

 これは東へ行って北へ行ったほう。「かさばるもの」の市場とでも言いましょうか?日用雑貨と軽いお菓子、飲み物の店が集まる広い通りです。3枚目のこういう菓子、つきだしに出ますし、韓国の若者のミーティング(MT?)の必需品ですが、食べてみると案外みなうまいんです。釜山大の先生の言葉ですが、確かに、おいしいんですよ、こういう菓子。61

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2618 釜山・凡一洞39

344 345 346 347

 だいぶ降りてきました。道路の傾斜も今まで来たほう、これから下って行くほう、比較してみると緩やかになってきています。でも、まだまだ楽しい坂の町、下り坂を歩きながら前左右、観察しながら歩きます。

 しかしなんで5枚目が飛んだ場所の表示になってしまうのでしょう?348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

普通の韓国を探して2617 往十里・ホテルビジョンからワンシムニ5差路

022 023 024 025

 往十里、昔はソウルの辺境みたいな場所だったようで、映画『将軍の息子1』には往十里派の頭目と主人公のケンカの場面がありますが、ちょっと田舎っぽい、そんな感じに描かれていました。

 1枚目はいい目標になる城東区の区庁。ホテルビジョン、もしくはベストウェスタンホテルビジョンの知名度は低くても、城東区庁前までと言えばタクシーの技士さんもわかると思います。

 2,3,4枚目はホテルビジョンの前の道を往十里駅のある往十里オゴリ(五又路)へ行く途中。古い家の残る路地も残っています。4枚目は消防署支所の前です。

 最後は交差点の一角にある公園の石碑。「パルゲサルジャ」という言葉は韓国のあちこちにこんな石碑などで書かれている言葉です。「正しく生きよう」という昔からの標語なのかもしれません。

 026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2616 ソウル・仁寺洞から楽園商街へ

189 190 191 192

 観光っぽいのが嫌い、と書いています。周囲の人にも「韓国、とてもよい国だけど、時に、『観光でお金を稼ごうという姿勢が行き過ぎる部分』がある。」って言ってます。まぁ、いろいろな楽しみ方がありますので、日本語の通じるところばかりの旅行も楽ちんでいいでしょうし、同じところしか行かない旅行も、それはそれでいいと思います。私もいくつかの、「行けばなるべく顔を出す店」ってありますので。

 1,2枚目はインサドンキルから左に入り楽園商街の裏手へ行く道にあった立派な韓家です。新しいものですが、かなりこういう建築も今はお金がかかりそうです。

 3枚目は楽園商街の道に出たところ。4枚目は前にも紹介した有名なトッkチプ(トクチプ)、もちの店である「鍾路トクチプ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2615 釜山・凡一洞38 

338 339 342 343

 水晶山の町、凡一洞です。いつ頃からこんな山の町ができ始めたのか?タイムマシンがあれば40年前、50年前の釜山を見てみたいものです。手元の1964年の年間でもけっこう昔の釜山などの写真が出てきますが、大きな道は変わっていないように思えます。ここから降りて行った場所、凡一洞ロータリーには大きなモニュメントがあったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

2010年2月6日 12時ころの新潟駅

004 005 010 008

 1,2枚目は南口広場からの新潟駅。バックの空はいわゆる鉛色の雲です。たまにはこんなふうに日が射すときもありますが、食事の後、駅へ行ったら3枚目、雪模様の南口広場です。4枚目は在来線改札前の表示。羽越線方面、信越線方面の長距離列車の運休を知らせています。ここには出ていませんがいなほ号も動いていないらしく、構内放送では鶴岡、酒田方面のバスによる代替輸送の案内があり12時30分までに東インフォメーション前へ来て下さいとのことでした。特急でも2時間半以上?バスだとこの道路状況、酒田まで何時間かかるのでしょう?

 市内バスも昨日一昨日はほとんど動いていません。今日は少しはいいかもしれませんが、依然すれ違いのできない道路が多いため地域によってはまだまだ運休でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月6日 新潟市の6日正午の状況・降雪はひと段落したけど吹雪模様

003 006 007 012

 今日も駐車場の除雪が追い付かず、変更多数で、暇です。家の駐車場の除雪も不十分なので家内の車を借りて出てきました。先ほどお昼を食べてきましたが、まだまだ新潟市周辺の交通は麻痺状態と言ってもいいかと思います。長岡とか十日町ならばこれくらいの雪で、という量ですが、雪国ではない新潟市ではたいへんです。

 1枚目、午前中のけやき通り。風が強く、時折吹雪になったり、急に明るい日が差したり、そんな午前でした。2枚目はお昼を食べに出かけたところ。「ブロンコ」という店でジャンボハンバーグ1575円を食べ、お腹いっぱいで店から出た時の写真です。写真ではわかりにくいですがけっこうな吹雪状態でした。

 3枚目は用事があって立ち寄った新潟駅。在来線のほうは行先表示が2件だけ。それも1時間も前の時間の近距離(新津行き、吉田行き)の列車のもの。在来線の長距離は運休、近郊線が遅れに遅れて運転中という感じで、人気(ひとけ)がありません。

 4枚目は東通路ですが、「にいがた冬 食の陣」という恒例の行事の会場の一つなのでしょう。いろんな鍋や特産品を売っていてそこで食べることもできるようになっていますがお客さんはまばら。新幹線以外はバスも電車も動いていないと言っていい状態ですのでさもありなんというところです。この行事、今日と明日の2日間、万代シティ、古町通り、あとはこことふるさと村という道の駅が会場だったと思いますが、この天候ではお客さんもあまり来ないのではないでしょうか。大体この通路も両端は吹雪が吹き込む状態で、寒い風が吹き抜ける場所です。 山形県温海の隣、県北の村上市特産の赤カブ漬けを2袋買いました。

 まもなく午後の診療ですが、暇です。誰が悪いのでもなく自然の為せる技。こういう時はこういう時ですので、のんびり働きます。何よりも悪天候をおして来てくれる患者さんにまず感謝ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2614 중계동 자전거대여소

645 646

 タイトルは「中渓洞自転車貸与所」です。ソウル市の北東部、葦院区の町です。渓谷の「渓」、韓国人の高校生と話したのですが、頭にくる場合は「キェ」みたいにハングルに忠実に発音するけど、途中に来る時は普通に「ケ(ゲ)」だね、って意見に同意してもらいました。上渓(サンゲ)、中渓、下渓(ハゲ)と南北に広がる大きなアパートの多い町です。そしてここは「ソウル特別市ノウォングチュンゲドンg」です。

 1枚目は多分、ソウルに残る最も大きな山の町、中渓本洞の入口のバス終点付近。そして2枚目が清涼里行きのマウルボスの停留所。ちょっと行ったノウォン郵逓局前あたりにあった「自転車貸与所」です。ここ数年、韓国でもスポーツとしての自転車に乗る人が増えてきて、自転車道も沢山、日本以上のスピードで作られています。また、大田の政府庁舎前、地下鉄大田駅地下駅なんかのを紹介したように、各地に貸し自転車が置かれるようになってきています。やはり「やることは速い韓国」、「決めたらすぐやる韓国」、「まずやってみる韓国」、そんな感じを受け、嬉しい気持ちでシャッターを切りました。貸し自転車保管所にしてはやけに立派な建物、やはり「やるときはやる韓国」です。

 大雪で依然駐車場の除雪が追い付きません。忙しいはずの本日土曜日も変更多数。時間が空いたので準備してあった写真をアップしました。皆様、よい週末をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2613 ソウル・仁寺洞の路地1

185 186 187 188

 あまり観光観光してる場所は好きではないのですが、この時も刺繍関係のものを探してインサ洞へ。1枚目は安国駅です。冬の晴れの日、北岳山がきれいに見える場所です。2,3,4枚目は北からインサドンキルへ入って左手に入る路地の風景。表通りはお土産屋さんがたくさんという感じですけど、横の道はなんか昔のソウルの風情を残している感じで、なかなかいいなと思い、シャッターを切りました。

 昔は明洞なんか行くのも嫌、なんて思っていましたが、最近は大丈夫になってきた私。でも、やはり面白いのは普通のソウル、普通の韓国かなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2612 ソウル・往十里のビジョンホテル客室

111 013 015 161

 団体の一番安いクラス、2時ころの到着でしたが往十里のホテルビジョン、部屋を貸してくれました。まだ一部の部屋では掃除中です。昔はベストウェスタンホテルビジョン。その時代にも2度か3度泊っています。ムクゲ印はなし、モテルに毛が生えた感じですが、割合新しい時期に改装したため、一部の部屋を除き、きれいです。なんかインサドンのホテルソンビに似た感じで、もう少しコンパクトな、大人しい感じと言えばいいでしょうか?ともかく、場所のことを言わなければ充分いい宿です。

 日本語通用度は低いですが、近くには飲食店も多いし、往十里駅にはEマート含む大きなビルができました。バスの便も良好ですのでどこへ行くにも慣れた人なら不自由はありません。ただ、廊下の左右で部屋の広さにかなり差があり、狭い方でのツインだと相当狭くなります。この時はガイドさんのチェックインの際、「いい部屋にしてください」と横で私が頼んだせいか、フロントのお姉さん、にっこりしながら景色のいい側の広い808号室のダブルルームをくれました。大きなダブルベッド、快適でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2611 釜山・凡一洞37

332 333 334 337

 凡一洞シリーズ、もう少しでおしまいです。たぶん、こんなにここら辺の写真を紹介しているところは、日韓通じて他に無いはず。かといって何がすごいの?と言われればそれだけですが、まぎれもない韓国、釜山の普通の人が普通に暮らす町です。崖の写真、坂道の写真、みな素敵な一枚一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

2010年2月5日 やっと来た本・「満州朝鮮復刻時刻表」(新潮社刊)

116 117 111

 患者さんのため、3か所のコインパークと契約してサービス券を用意している当院ですが、こんな大雪だと除雪が追い付かずに使えなくなってしまうことがあります。午後からメインの1か所が除雪開始。明日からはなんとかなると思いますが本日の患者さん、こちらから連絡して車でお出でいただく方は変更をお願いしました。 そんなわけでけっこう入っていた予約もがらがら、暇だなぁ、、、と思っていたら宅配便が届きました。

 先日お昼のついでにジュンク堂で見て、「欲しいなぁ、、、でも、高いなぁ、、、」と思っていた本、結局通販で買ってしまいました。1,2枚目の写真ですが「満州朝鮮復刻時刻表」という本です。見たいのは当然韓国(朝鮮)のもの。昭和13年とあります。まだぱらぱらめくって見ただけですが、今よりも少ない路線、でも、今はなくなってしまった路線も出ています。韓国の地図に関してはかなりの蔵書がある当院。またグーグルマップなんかも合わせてみて、しばらくこれで楽しめそうです。タイトルの満州、朝鮮以外に、台湾の鉄道と樺太の鉄道の戦前のものが付録で付いています。韓国の鉄道ファン必見、というと大げさですが、いい酒の肴になりそうな本、楽しみです。

 3枚目は今日のお昼の新潟駅南口付近。車道も白いままですし、歩道は除雪がありませんのでご覧のような状態。しばらく歩行者は大変そうです。そろそろ日没、今日は小康状態が続いていますが、今夜降ると、本当に古い家などは心配です。地震や大雪、自然の怒りとも言える災害って「地球の神様からの警告」とかかな?とも考えているのですが、そろそろ勘弁して欲しいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2610 ソウル地下鉄今昔・정액권 알아요?

010 009

タイトルの「정액권」は「定額券」。韓国語の勉強を始めたばかりの90年代には、 「액」という音読みの漢字が浮かばず、なかなかわかりませんでした。額はエkと読みます。

 さて、今や韓国旅行をする人ならだれでもと言っていいくらい持っているT-moneyですが、最初は「交通カード」というのが普及しました。充填できる非接触式カード、すごいなぁと思ったものですが、その前の地下鉄、1枚目のような「定額券」てのが使われていました。普通の切符はまん中に磁気テープが入った黄色のもの。お年寄りの優待券は白でした。そして金額分+最後の1回は100Wでも残高があれば乗れたこの定額券がこんなオレンジ色だったんです。額面は5000W。かなり前、基本料金350Wくらいの時期に使い始めたので、これで相当乗れたのです。

 上記のとおり、普通は最後に改札で機械が回収してお終いになるため、残っているカードは少ないはず。ソウルの子供でも知らない子は多いと思います。今は手に入らない地下鉄の定額券、私の小さな宝物です。

 2枚目はこれも最近はポピュラーなストラップ型のTマネー。前回の訪問の時、延大の教授ニムが、私がカード式のを使っているのを見て買ってくれたものです。5000Wでしたが、花札の1月の模様です。大人同士の場合、日本人だったらあまり「買ってあげる」というのはしない感じ。私も、これがあるから大丈夫と一応は断ったのですが今はみんなこれです、とのことでトゥクソム駅そばの小さなシュポで買ってもらいました。最近はICカードも増え、財布の中だと読み取ってくれないこともあります。携帯に外付けのこれなら100%大丈夫というわけです。押し付けがましいほどに親切な韓国人の友人関係、嬉しく感じた一件でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記398 5日朝もまた大雪

015 021 024 028

 昨日は「2月4日」、「新潟市」、「大雪」というキーワードでの検索で、たくさんの方がこちらを見てくれたようですが、今朝起きたら、またすごい雪。感覚的にはまた同じくらい降った感じがします。歩いて出勤、車で来られる患者さんへの連絡をしないといけません。12月中旬の大雪同様、数日間は混乱が続きそうです。

 1枚目、昨日朝の状態、2枚目は昨日の午後3時ころ。車を使えるくらいにしましたが、道路はまだまだダメです。3枚目、4枚目は今朝の通勤途中と医院前のけやき通り。歩行者も歩道を歩けませんので車道を歩くことになり車も人も気を使います。渋滞はそれほどでもなかったけれど、これは車がまだ動けないからです。月極め駐車場、マンションの駐車場でも最初に出る車が大変そうでした。路上に停止して駐車場の除雪待ちという車もたくさん。道路へ出られないで雪掘りを続けるようすもたくさん。記録的な豪雪とはこのことです。県内で一番雪に弱い都市が県庁所在地の新潟です。

私の経験では新潟大学に入学して2年目の冬、昭和52年と53年の間の冬に1m以上の積雪と零下10度以下の経験がありますが、それ以来の出来事です。次点が昭和59年、大学院の3年だった冬でしたが今回はそれをオーバーした感じ。今は小康状態ですがこれ以上降ると新潟市では例が無いと思われる雪下ろしの必要も出てきそうです。3枚目の写真の感じだと、これ以上降ると家の中の戸などの開け閉めに異常が出るかもしれません。誰も雪下ろしなどやったことのない地方ですのでどうなるんでしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2609 釜山・凡一洞36

328 329 330 331

 急な崖あり、階段あり。かなり下って来たのにまだ斜面の町が続きます。2枚目のコンクリートの要塞のような建物はすごいです。凡一洞、また時間があればじっくり歩いてみたいと思います。釜山、面白い都市です。一番のお勧めは龍頭山公園の釜山タワーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

2010年2月4日 また大雪です

2009_1119ixus820110001  12月の大雪と同様、平場にたくさん降ったみたいで家のあたりも50センチオーバー。車も全部埋まってしまいました。休みだからいいけれど、車を出すのも大変そう。明日からの仕事、患者さんの駐車場が心配です。この冬は20年ぶりくらいに雪の多い冬、今月いっぱいは雪への注意が必要なようです。

 写真は昔っから変わらない新潟空港の狂犬病への注意を呼び掛けるポスターの写真。もっとも日本では狂犬病が出なくなって50年以上も経っていると思いますので新しい写真は無いのでしょう。次回は3月、韓半島南部の食を研究するために、訪問を予定しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

2010年2月2日 本日はオープンデイでした

937

 明日と明後日は休診です。予約は入っていませんでしたのでちょっと早めに上がるつもりです。先ほどから新潟市は雷とともに大粒の霰が降り、道はあっという間に真っ白くなりました。気温も低めですので今夜は積もるかも。あとひと月もすれば春っぽくなると思います。もうしばらく辛抱が続きます。

 写真は仁川国際空港の飲食店のサンプル。あははと思っての1枚です。ハングルが読める方はどこが面白いのか、わかりますよね。

  と、アップして自分で見てから失敗に気づきました。日本語でも書いてありました。ここ、うどんの店なのですが、蕎麦もあるみたい。その名も「さぬきザルそば」。まぁ、ケンチャナ、というところです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2608 신철원 (갈말) 시외버스터미널

246 247 248 249

 鉄原郡はソウルの北の方にあるのに江原道、なんだか不思議な感じがします。ソウルから議政府とか楊州、東豆川を通って行く道と、議政府で別れて抱川を通る道、南楊州市のほうからベアーズタウンとか一東、ニ東のほうを通って行く道、主な道はその3つ。東ソウルからの市外バスは最後に挙げた道を走ります。

 ソウルを6時台に出て、終点の新鉄原(葛末)へは8時過ぎ、やっと明るくなる頃に到着です。前にもちょっと書いたようにこの日の最低気温は零下26度。日が昇って少しは上がったでしょうが、マイナス20度以下の場所へ行きました。感想は、、、風が無いので思ったより楽、でも寒い、そんなです。素手で金属製品には触らない方がいい気温です。

 写真は新鉄原の市外バスターミナル。鉄原郡には金化(ワスリ)、東松&旧鉄原、そしてこの新鉄原、大きな町らしい町はそんなですが、郡庁や警察署など公的機関はここ、新鉄原(葛末)にあります。もうちょっと行けば国境、幅5キロだかのどちらの国の人も入れない軍事境界線です。でも、町にはそんな緊張感はありません。案外広く明るい、その地方の中心の町、そんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2607 해병대

061  「海兵隊」って読みます。とある飲食店の中の写真ですが、ご主人が海兵出身なのでしょう。

 戦争のときには真っ先に上陸して突っ込んでいく、最も危険な任務を遂行する舞台とのこと。空軍、海軍はどっちかといえば楽、陸軍は大変、でも、もっときついのが海兵という話です。映画なんかでも出てきますし、田舎のターミナルのそばなんかにもコンテナ利用だったりしますが、元海兵隊員の団体があったりします。日本の昔の予科練とかみたいに、「俺は○○期だ。おまえは何期だ?」なんて話がしばしばされる感じ。同じ厳しい訓練を受けた海兵仲間、そんな意識が他の部隊に比べ非常に強い、そんな感じを受けます。軍服はなんか地味で、映画に出てくる北朝鮮軍人の服に似てるように思えます。やはり厳しい部隊だからか、身体の大きな軍人さんが多いようにも見えます。

 「達磨ヤノルジャ」、「逆転の名手(駅前の明秀)」、「「フレンズ」なんかで海兵隊の話、出てきますね。

 写真の話に戻りますが、バックは独島。横断幕は全部は読めませんが、ペンニョン島とチェジュ島と独島は海兵が守る、だか、、、何度も書いていますが、どんなに親しい仲でも、話題にしたくないのが独島のことです。私の持論は2つあるのだから1つずつ持って仲良く魚を獲ればいいのにな、というところです。かといって、「1つ『あげる』から」とは絶対に言えませんけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2606 경기도 포천군 포천

310 311 312 313  抱川の町です。中くらいの川に沿った町、何度か来ていますが厳冬期は初めて。川が白く凍結していました。3,4枚目はターミナル。韓国の地方を自分で旅したことがある方なら普通に見られてご存じの風景かと思います。

 マッコリのポンコジャン(本場)、いつか1泊して歩きたいと思っています。この時は旧鉄原、東松からの帰り、バスの中からの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2605 釜山・凡一洞34

324 325 326 327

 韓国、キムパプ天国とかで朝ごはんを食べていると、やはり1人で朝ごはんのお客さんを見かけます。そして、けっこう多くの人がラミョンを頼んだりしてるんですよね。大昔、10年以上前は「朝ごはんにはコメの飯じゃないと」なんて話を聞いたと思うのですが、だんだん食生活も変わってきているのかもしれません。ラミョンにキムパプ、基本の一番安いやつを加えてって注文もよくあるようです。

 1枚目、途中にあった中型シュポの店頭、いろんなラーメンが置かれています。これも韓国の色です。奥の方、ガラスには「ケサリョ」の表示。ケ=犬、サリョ=飼料で、案外堅い漢字語を使ってます。

 2,3,4枚目は坂道の様子。かなり下って来たのに、まだまだ坂です。昨日アップした写真の中の参画の建物、良かったでしょ?最近日本でも路上観察だの言う言葉をよく聞くし、テレビのプロもありますが、韓国のほうが上、そんなふうに感じる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

普通の韓国を探して2604 往十里・田豊ホテルがなくなってました

275 276 215

 昔、何度か泊った安いホテル、ワンシムニのジョンプンホテルがなくなっていました。送迎のワゴン車の中でガイドさんと世間話をしていた時に話が出たのですが昨年中に取り壊され、新しいビルが建築中だとのこと。ここ数年は安いツアーでの日本人観光客の利用もあったはず。まぁ老朽化も相当でしたのでしょうがないのでしょう。同じビルにナイトもあれば歌謡酒店(遊興酒店)もあり、ホテルは確か5,6階だけ。おまけに7階には今はその名も消えてしまった言葉である「トッキータン(トルコ湯)」まであった怪しくも面白いホテルでした。

 1,2枚目は前にアップした数年前の写真。3枚目、交差点の向こう、建築中のけっこう高いビルがその後に立つビルです。今までに泊ったホテルで廃業してしまったのは東大門というか乙支路6街にあった大和ホテル。そして2つ目がここです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事517 トゥンタンジの内臓肉5種類

4051 406 407 408  韓国の人に言わせると一人で肉を食っても美味しくないだろう?ってなりますが、確かに複数で食べるのが基本だと思います。最低が3人前の500g。安いからいいものの、やはり一度に焼いては食べきれず、焦げてしまいます。かといってちびちび焼くと、、、やはり景気が悪いというか、しょぼくれた焼肉になってしまいますね。1枚目がそんな場面です。

 昨日の最初の写真に500gの肉が出ていましたが、ここの売りは豚のハラミだとのことです。横隔膜の付け根の肉。解剖学的には普通の筋と一緒ですが日本でも内臓肉と区別されています。

 2枚目、白っぽく、薄切りにされているの?何だと思いますが?東京とかの本格的な焼きとん屋では出されることもあると思いますが豚の乳房、おっぱいの肉だとか。普通、肉になるのは若い豚ですので、お乳を出したことがない乳房です。全然癖は無く、食べやすい肉でした。四角く、厚く、形がしっかりしてるのは皮。テジコプテギです。一度圧力がまなどで煮て食べられる硬さにしてあるものを焼いて食べます。それでもやはり堅めでした。

 3,4枚目でフィーチャーしたのが丸腸の太い部分。大腸にあたる場所でしょうか?脂が美味しい部分。これは最近のホルモンブームで日本でも割合珍しくなくなってきました。横から、縦から、よく焼いていただきます。やはり3,4枚目、手前の白く厚い部分がガツの白い厚い部分。これも一度茹でてあるもののようですが歯ごたえしっかり、歯が丈夫でないと大変かもしれません。

 ソウル、アチャサンの焼き肉店。豚内臓肉の「トゥンタンジ」、ハラミ、オッパイ、皮、ガツ、丸腸、この5種類を混ぜたのがモドゥムクイ。ハラミだけでも選べるとのことです。でも500gは、、、一人ではきつそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2603 釜山・凡一洞33

320 321 322 323

 坂の町、凡一洞です。上りの道は大変ですがその逆もあり。やはり多少は起伏のある土地の方が住んでいて面白いのではないかなぁ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »