« とうちゃんの自転車日記406 木更津7 | トップページ | とうちゃんの自転車日記407 木更津8 »

2010年2月22日 (月)

普通の韓国を探して2643 零下20度の町・鉄原郡東松9

296 297 298 299

 金鶴山、本当に立派です。地図を見ると磨崖仏もあるみたい。雪のない時期に登ってみたいとも思いますが、この辺は至る所軍事施設だらけですので、どうなのでしょう?カメラを持った外国人が山をうろうろしていて演習中の陸軍の舞台に会ったりすると、、、ちょっと不安もありますね。

 1枚目、「駐車禁止」とペンキ書き、いかにも韓国です。自分とこなのですからこれでケンチャナヨってとこでしょう。看板、「ナゴヤ」とあります。2枚目にも見えますが日式の店でしょうか?ご主人が修行したのが名古屋なのかな?なんても思えます。右手のビルには「中華料理」という表示です。建物に業種を書いて、、、店名は書かないでいいのかな?

 寒い中、歩いて、自販機コーヒー、量が少ないけど、ほっとするひと時を過ごし、またバスターミナルに戻ってきました。やはり零下20度、寒いです。4枚目はターミナルの中ですが、ここ、公衆化粧室が待機駐車場の一番奥にあるのが見えています。

|

« とうちゃんの自転車日記406 木更津7 | トップページ | とうちゃんの自転車日記407 木更津8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47632439

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2643 零下20度の町・鉄原郡東松9:

« とうちゃんの自転車日記406 木更津7 | トップページ | とうちゃんの自転車日記407 木更津8 »