« すばらしい韓国の食事519 トーストの包装 | トップページ | 普通の韓国を探して2635 ソウル特別市ノウォン区孔陵洞 »

2010年2月16日 (火)

普通の韓国を探して2634 零下20度の町・鉄原郡東松3

270 271 272 273

 前回の4枚目の続き、東松の市場通りです。魚の店もそのまんま。みな冷凍庫並みの気温でコッチコチです。ヤンミリ(ヨンミリ)ははるばる東海岸から来るのでしょう。塩さばにホンオに、クヮメギの箱でしょうか?手のモニュメントの箱は?

 3枚目はポンデギ。先日こちらの検索ワードを調べていたらポンティギで探してきてくれた方がおられました。どれくらい知られているのか?逆に追いかけてみるとどうも日本の方、米をはぜさせて作るお菓子のポンティギと、この蚕のさなぎのポンデギ、混同して、間違っておられる方が多いようです。サンナクチをセンナクチと間違ってる人が多いと前に書きましたが、どうもカタカナでみんな表記してしまおうというのがあやまちの原因のように思えます。

 市場通りを抜けると裏手の広めの道。農協のハナロマートがありました。かなりの大きさです。日本同様、田舎へ行くと特に農協が目立ちますね。

|

« すばらしい韓国の食事519 トーストの包装 | トップページ | 普通の韓国を探して2635 ソウル特別市ノウォン区孔陵洞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47580703

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2634 零下20度の町・鉄原郡東松3:

« すばらしい韓国の食事519 トーストの包装 | トップページ | 普通の韓国を探して2635 ソウル特別市ノウォン区孔陵洞 »