« すばらしい韓国の食事521初めて食べたもの、「곰피(コムピ)」 | トップページ | 普通の韓国を探して2667 ソウル清涼里・市場の小路にピンクの灯り »

2010年2月27日 (土)

とうちゃんの自転車日記410 やっぱり港町はいい?

462 469 492 493

 木更津シリーズはまだちょっとありますが、気分を変えて横浜です。前の前の学会の時だったかな?今年もでも、日矯学会大会は横浜です。

 わが新潟も港町。でも、平らな場所なので川のそば、海のそばに行かないと見えません。尊敬する先輩である前畑先生の診療所、今は中心地に引っ越しましたが前は佐世保の港のすぐそばで、裏の窓を開けると港でした。「浩然の気」とか言いますが、海とか川を見ていると気分が穏やかに、気持ちが大きくなるような気がします。できればそんな、水のというか水面が見える場所に住めたらいいなぁって考えています。

 動物の体の大部分は水ですし、生命も水の中から生まれました。エネルギーは太陽由来がほとんどでしょうが、人と水、切っても切れない関係にあると思います。

 本日は忙しく働いて、明日は休みの日曜。でも、東京で開かれるセミナーに参加予定です。今夜行くか?明日行くか?ともあれ、いい気分転換になりそうです。そういう講習会、1日1つ、役に立つことが得られればオーケーと考えています。そして実行するのは自分。変わること、変えることを恐れては進歩はありません。さて、どんな話が聞けるかな?

|

« すばらしい韓国の食事521初めて食べたもの、「곰피(コムピ)」 | トップページ | 普通の韓国を探して2667 ソウル清涼里・市場の小路にピンクの灯り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記410 やっぱり港町はいい?:

« すばらしい韓国の食事521初めて食べたもの、「곰피(コムピ)」 | トップページ | 普通の韓国を探して2667 ソウル清涼里・市場の小路にピンクの灯り »