« とうちゃんの自転車日記405 木更津6 | トップページ | とうちゃんの自転車日記406 木更津7 »

2010年2月21日 (日)

普通の韓国を探して2642 始興市月串・왕새우と 전어

690 691 695 696

 漁港と埠頭、そして海産物直販場を紹介している月串新都市です。1枚目は前にアップしたと思いますが、不思議な場所です。韓国の西海岸、西海沿岸にあるたくさんの干潟、どんどん埋め立てられて新都市だの工業団地、農地、そんなのに変わっています。いいのかなぁ?もったいないなぁ、そんなふうに思っていますが、これも外国のこと、文句は言えません。

 1,2枚目に見える池というか水面はたぶん埋め立てで残った元海の場所。流れないので汚れてしまうのでしょう。見た目はきれいですが、たぶんダメです。2枚目右手遠くの黒っぽい建物が3枚目の左すぐにあるビル。モテルです。1,2枚目の建設中の高架道路、既存の道路をオーバークロスする部分だけ未着工の様子。立ち入り禁止の赤白のフェンスがなんだか面白くてシャッターを切りました。今回のメインはですので3枚目です。

 その同じ場所、背中側は刺身屋さん。「ワンセウ」、「チョノ」とありますが、いずれも韓国西海岸の秋の風物詩である「王エビ(たぶんタイショウエビ)」と「コノシロ(こはだ)」という横断幕。こういうの、たぶん韓国すごく安く作れるのです。2009年9月下旬の写真でした。

|

« とうちゃんの自転車日記405 木更津6 | トップページ | とうちゃんの自転車日記406 木更津7 »

コメント

 ほんとに不思議な都市ですね。未来都市のようなでも人の気配はしないような。
 韓国は今急激に経済が回復して今や日本を抜く勢いだそうですからどんどん建物つくるんでしょうね。日本の内閣がなんだかんだでもたもたしている間に仁川空港はしっかりハブ化するでしょうし。国中あちこちどんどん開発されるんでしょうね。地下鉄もどんどんできますね。

投稿: かがり | 2010年2月21日 (日) 20時58分

コメントありがとうございます

 韓国、新都市という名前で、計画的に開発されたアパートばかりの都市がソウルの近郊、あちこちにあります。それなりに交通機関も一緒に作られた便利な場所もありますが、ここからどうやってソウルに通うのだろう?と人ごとながら心配になるような場所もあります。
 この月串も、仁川の松島、蘇来と続く場所ですが、ここからソウルへ通うのは大変そうです。
 韓国の友人に言わせれば休日のドライブで魚を食べに行ったことがあるよ、、と、そんなでした。

 暮らしやすいといわれるアパートですが、ホントに全部売れるのか??これもわかりません。

投稿: おとう | 2010年2月22日 (月) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47624958

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2642 始興市月串・왕새우と 전어:

« とうちゃんの自転車日記405 木更津6 | トップページ | とうちゃんの自転車日記406 木更津7 »