« 普通の韓国を探して2641 零下20度の町・江原道鉄原郡東松 | トップページ | 普通の韓国を探して2642 始興市月串・왕새우と 전어 »

2010年2月21日 (日)

とうちゃんの自転車日記405 木更津6

061 631 066 067

 何で木更津がタヌキの町なんだろう?って思っていましたが、事前にちょっとネットで見て知りました。有名な同様にも出てくる「しょうじょう寺」(漢字失念)というお寺、この木更津にあったのでした。1枚目川の対岸の森がそのお寺の境内の一部です。

 川に沿って、ストリップ劇場の設定だった建物がある赤い橋のほうへ歩きます。昨日も書きましたがやはり水面のある風景はいいものです。海でも、川でも、池でも。昔の庭園、池を作るのはそんな目的だったのだろうと想像しています。1,3枚目は下流方向、2,4枚目は上流方向。いい雰囲気の千葉県の川という感じ、わかっていただけるでしょうか?

|

« 普通の韓国を探して2641 零下20度の町・江原道鉄原郡東松 | トップページ | 普通の韓国を探して2642 始興市月串・왕새우と 전어 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記405 木更津6:

« 普通の韓国を探して2641 零下20度の町・江原道鉄原郡東松 | トップページ | 普通の韓国を探して2642 始興市月串・왕새우と 전어 »