« 2010年2月14日 嬉しかったこと | トップページ | すばらしい韓国の食事519 トーストの包装 »

2010年2月15日 (月)

普通の韓国を探して2633 零下20度の町・東松2

266 267 268 269

 1,2枚目はまたターミナルの写真です。軍人さんが多いのか、かなりの本数がソウル方面へ発着しているようです。東ソウルの他に上鳳。さらに意外に多いのがスユリ行きです。ソウルの北の玄関という感じでしょうか?今までもこっち方面からのソウル行き、スユ里行きに乗ったことがあります。回数はそんなでもないのでよく覚えていないのですが、ターミナルの建物は無いけれどソウルの北方面へのバスの大事な停留所なのでしょう。

 3枚目からは東松の町の様子です。軍事地域に近いとかの緊張感などは感じられない、普通の韓国の田舎の町という感じです。

 4枚目はメインの通りを北へ入った市場の通り。冷凍庫みたいな温度ですので品物は出しっぱなし。虫も来ませんが野良ネコとかはいないのかな?って思いました。「凍らないように冷蔵庫に入れて温めておく」という話、韓国では本当のようです。

|

« 2010年2月14日 嬉しかったこと | トップページ | すばらしい韓国の食事519 トーストの包装 »

コメント

こんばんは。あれこれと行き先や時刻が貼ってある正統派(?)の田舎の売票所っぽさがいい雰囲気ですね。隣にコーヒーの自動販売機なんかあるとついお釣りを入れてしまいそうです。

しばらく韓国に行っていないとこういう普通の田舎のターミナルが恋しくなります。

投稿: 乗後景 | 2010年2月18日 (木) 21時11分

コメントありがとうございます

 外は零下20度、ほっとするターミナルの売票所でした。ちょっとフォーカスが甘いの、ご勘弁を。

 全州だの、道峰山だのの表示が見えますが、ここからソウルへ戻った東ソウル行きのバス、普通の市外バスの用意ターミナル直行ではなく、ソウル市内に入っての主な停留所で下車のみですが、停車します。私もちょっと手前の5号線アチャ山駅で降りました。

投稿: おとう | 2010年2月19日 (金) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47572441

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2633 零下20度の町・東松2:

« 2010年2月14日 嬉しかったこと | トップページ | すばらしい韓国の食事519 トーストの包装 »