« 普通の韓国を探して2618 釜山・凡一洞39 | トップページ | 普通の韓国を探して2620 零下20度以下の町・新鉄原 »

2010年2月 8日 (月)

普通の韓国を探して2619 ソウル・広義の京東市場

22 003 004 005

 5枚の中には前にアップした写真があるかもしれません。あったらごめんなさい。特に解説するためとかの場合を除き、写真の使いまわしはしない、そう決めています。昨日の午後、コンピューターのメモリーに余裕がなくなりつつあるため、大分画像を消しました。元のメモリーはとってありますが、HDの中の整理です。それとともに、フジの2500Z以来の古いメモリーを見てみたり。そんな中で出てきたのがこれです。やはりフジのF455という気に入っていたカメラでのものです。

 京東市場、たぶん全部を見た日本人観光客はいないでしょう。チェギ洞駅から歩いて大きな交差点を渡った左手までが狭義の京東市場ですが、さらに、地下の屋台街、北に広がる乾物関係(魚、野菜、穀物)。この辺まではごま油だのを求めて(でも99%中国産原料です)日本人も行きますが、そこからさらに北の普通の野菜の通り、東の果物の市場。北のほうの犬などの生き物市場。さらに東の清涼里在来市場。大通りの南の鮮魚市場に白菜など大量に使う野菜の市場、全部を見るには「一日がかり」とまでは行きませんが、半日ではすみません。

 これは東へ行って北へ行ったほう。「かさばるもの」の市場とでも言いましょうか?日用雑貨と軽いお菓子、飲み物の店が集まる広い通りです。3枚目のこういう菓子、つきだしに出ますし、韓国の若者のミーティング(MT?)の必需品ですが、食べてみると案外みなうまいんです。釜山大の先生の言葉ですが、確かに、おいしいんですよ、こういう菓子。61

|

« 普通の韓国を探して2618 釜山・凡一洞39 | トップページ | 普通の韓国を探して2620 零下20度以下の町・新鉄原 »

コメント

凄い広い市場なんですね。半分は漢方薬の市場ですよね。両方行きたいです。漢方薬の方はテレビで一度見ました。興味深いですが品物の名前は辞書持って行ってもわからないでしょうね。でも面白そう。

投稿: かがり | 2010年2月 8日 (月) 07時46分

コメントありがとうございます

 チェギ洞駅から大きな交差点までの左側(大通りの北側)には韓方薬関係の薬種店、韓方薬局がある韓国最大の薬令市場で、立派な門もありますし、道路の南にはビルの韓方関係の商街、博物館もあります。店頭にいろんな木切れだの鹿の角だの、虫だの、爬虫類だのの干したのがありますが、何度も言ってると特に興味は湧きません、、というかわかりませんので。

 大きな四つ角を越えると、今度は一般人向けの大きな市場と卸中心の市場が広がって清涼里駅のほうまで、また北は清涼里終点のバスがぐるっと迂回する北の大通りまで、市場です。南は本文の通り、白菜、ダイコン、そして鮮魚。そんなのの市場。鮮魚のあたり、水たまりもあるので歩きやすい恰好で、またあまりいい服を着ていく場所ではないですが、面白いです。今は可楽洞に大きな新しい市場ができていますが、ハンガンの北の個人、食堂の仕入れ、まだまだこの京東市場は元気です。

投稿: おとう | 2010年2月 8日 (月) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47510421

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2619 ソウル・広義の京東市場:

« 普通の韓国を探して2618 釜山・凡一洞39 | トップページ | 普通の韓国を探して2620 零下20度以下の町・新鉄原 »