« 普通の韓国を探して2639 大田儒城・レジェンドホテル | トップページ | 普通の韓国を探して2640 最低気温零下26度の朝の猫・鉄原郡東松7 »

2010年2月19日 (金)

とうちゃんの自転車日記402 木更津3

047 048 049 050

 1枚目、みまち通りをまたちょっと戻った場所で、左手に見えるのが有名なオジーの狸像です。この辺で勘のいい方は「なんで木更津?」という理由がおわかりかもしれませんが、10年近く前のテレビドラマ「木更津キャッツアイ」の舞台となった木更津を歩いてみたかったのです。

 2枚目はみまち通りを抜けた右手にある神社、3,4枚目はそのへんの旧道です。3枚目のほうからの道が4枚目、自然に右へ曲がって、、、 都市計画だのとは関係ない、たぶん江戸時代からの古い道です。4枚目左上、街灯の古びたプレート「木更津銀座」とあります。いつ頃まで銀座らしかったのでしょうか?

 

|

« 普通の韓国を探して2639 大田儒城・レジェンドホテル | トップページ | 普通の韓国を探して2640 最低気温零下26度の朝の猫・鉄原郡東松7 »

コメント

あらやっぱり「木更津キャッツアイ」でしたか。なんで木更津?と思ってました。あれ面白かったですよね。もう10年近く経ちますかね。一枚目の写真なんか韓国のどこかの町みたいですよね。日本語と自転車とアジュマの割烹着がなければ。

投稿: かがり | 2010年2月19日 (金) 12時47分

コメントありがとうございます

 はい、キャッツアイです。放映当時は知りませんが、昨年秋に中古を購入、繰り返し見ているんです。ドラマの舞台を見に行きたい韓国ドラマファンの気持がわかるようになりました。

投稿: おとう | 2010年2月20日 (土) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記402 木更津3:

« 普通の韓国を探して2639 大田儒城・レジェンドホテル | トップページ | 普通の韓国を探して2640 最低気温零下26度の朝の猫・鉄原郡東松7 »