« 普通の韓国を探して2690 どこだかわかりますか? | トップページ | 普通の韓国を探して2691 2690の続きです »

2010年3月17日 (水)

とうちゃんの自転車日記427 法頂というお坊さんの本・「無所有」

2010_0315ixus820110052  先週、肺がんでなくなった韓国のお坊さんの本です。法頂さんという名前の高僧だとか。日本ではほとんど報道されていなかったと思いますが、韓国では国を挙げてのニュースだったようです。とある方のブログでそれを知り、最初はハングルで検索。その後、日本語でもけっこう出てきていましたが、韓国では知らぬ者のいないほどの徳の高い方だったようです。検索して出てきた記事を見てちょっと興味を持ち、アマゾンで著書を探し、すぐに注文。定価で古本を買うことになりましたが、短文集「無所有」という本です。ぱらぱら拾い読みして置いておいたの、今日の休みに読もうと思っていたのに、委員に置いてきてしまいました。本日は家内が出かけるので留守番。夜にでも取りに行ってくるつもりです。

 日本での大ニュースが韓国では報道されなかったり、そのまた逆もあり。でも、ネットでいろいろ見ることができるようになったのは嬉しいですね。お互い、公正かつ公平な報道を期待したいものです。

|

« 普通の韓国を探して2690 どこだかわかりますか? | トップページ | 普通の韓国を探して2691 2690の続きです »

コメント

私は先日ソウルに行ったとき法頂スニムの本を2冊買って帰りました。ちょうど亡くなるちょっと前になると思いますが、韓国では、本屋の一角にコーナーがある位の有名な方です。韓国語を習っている先生によると、「韓国の瀬戸内〇聴さんのような方」だそうで、著書の愛読者が多いそうです。最新書も買ったのですが、図らずも遺作になってしまいました。まだ読んでいませんが、辞書を片手にゆっくり読みたいと思います。

投稿: こばころ | 2010年3月18日 (木) 00時05分

コメントありがとうございます

 私も本文にあるとおり、韓国語での検索ですごいニュースなんだということを知り、驚きました。大統領もお別れの式に参加したり、三星の本家が入院費を肩代わりしたり。
 キリスト教が目立つ韓国ですが、そういう宗教の垣根を越えて親しまれ、尊敬されてきた方のようですね。今、目の前に「無所有」がありますが、持ち帰って京の午後にでも読んでみます。

投稿: おとう | 2010年3月18日 (木) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47832722

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記427 法頂というお坊さんの本・「無所有」:

« 普通の韓国を探して2690 どこだかわかりますか? | トップページ | 普通の韓国を探して2691 2690の続きです »