« とうちゃんの自転車日記417 木更津16 | トップページ | 普通の韓国を探して2675 在庫整理 »

2010年3月 5日 (金)

普通の韓国を探して2674 高速道路の休憩所風景

868 869 870 871

 「ご飯(朝食、昼食)を食べましたか?」という挨拶がある韓国、日本以上に食事を大事にする、そんな感じです。高速道路の休憩所の軽食堂の写真ですが、みな移動中。悲しい気持ちの人も少しはいるかもしれませんが、大部分は非日常を楽しむ人でしょう。市外バス、高速バスの休憩時間はたいてい15分。短い時間でもうどんをかきこむ人もいます。食堂に入らずとも、ホットク、トンカムジャ、オクスス(トウモロコシ)、コグマ(ふかしイモ)、ホットバー(ハッバー=棒についたタイプの魚肉練り製品)、そんなのを買ったり。私も楽しみな場所です。

|

« とうちゃんの自転車日記417 木更津16 | トップページ | 普通の韓国を探して2675 在庫整理 »

コメント

高速道路の休憩所、楽しい場所ですね。
食事をしたことはまだありませんが、あれこれ軽食を買い、バスの中で韓国の車窓を見ながら食べるのは何とも言えないです。
バスの乗客もみんな思い思いに食べ物を買い込んでくるから車内はいろいろな香りが漂うんですよね。
休憩所に必ずいるのが演歌のCD屋さん。
店頭でノリノリの演歌を大音量で流していてこれも旅の気分を高揚させてくれますね。
(4枚目の写真、お食事中のアジョッシがこちらをみていますよ?)

投稿: マッシー | 2010年3月 9日 (火) 22時22分

先週末ソウル旅行から帰ってきました。
行った事ないところで食事しようということで、江南の高速ターミナルの식당で、石焼ピビンバpを食べました。
もちろんそんなものを食べてるのは私たちだけで、みなさん、パパッと食べられるただのピビンバpや冷麺、うどん、クッパpなどをサッと食べてサッと席を立つ、そんな様子でした。
街中の식당の、大いにしゃべり飲み食べてる様子とはまた違って、興味深かったです。
地下鉄によく乗りましたが、以前はよく見かけた物売りの人はおらず、代わりにラジカセ?のようなもので大音量で音楽を流して、募金(音楽の聴き代?)を集める人を2人見ました。物売りの新バージョンみたいです。1人の方はカーペンターズの曲を流していて、私も思わず聴き入ってしまいました。なので、「お代」を払うべきか、ちょっと悩みましたが、私の見る限りお金を入れる人はいませんでした。
あまり寒くはなかったですが、カラリとした冷たい空気が心地よく、やはり人も大地も大陸的でした。帰ったばかりなのにまた行きたいな。
帰りの飛行機で隣になって、次の訪韓の時に会う約束をしたアジュモニが安山市に住んでいると言ってたので、新しく始まった安山市の記事、楽しみです!

投稿: こばころ | 2010年3月10日 (水) 00時29分

コメントありがとうございます

 おっしゃるように、ターミナル、休憩所の雰囲気はいいですね。日常の通勤ではない移動、だれしも心躍るものがあるのでしょう。

投稿: おとう | 2010年3月10日 (水) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47728658

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2674 高速道路の休憩所風景:

« とうちゃんの自転車日記417 木更津16 | トップページ | 普通の韓国を探して2675 在庫整理 »