« 2010年3月20日 開業20周年 | トップページ | 普通の韓国を探して2698 ソウル市新堂・中央市場から黄鶴洞へ4 »

2010年3月21日 (日)

普通の韓国を探して2697 安山市元谷本洞9

127 128 129 130

 狗肉火鍋って文字を読んでの人の反応は様々でしょうか?私なんかは「ああ、どんな料理なのだろう?食べてみたい!」って思ってしまいます。いくつかクレーンゲームが見えますが、外国人労働者も遊ぶのかな?ノレ練習場(カラオケ)も今までにたくさん出てきていますが、中国の歌が多い店なのでしょう。朝の訪問でしたので昼間、夜の様子はわかりませんが、外国からやってきて韓国で働く人たちの新しい社会、あちこちの都市にどんどん形成されつつあるのでしょう。日本も韓国も人口が減っていく国。今後は外国人を受け入れないとやっていけないのは明らかです。変化を恐れていてはダメになる、というのは販売の神様こと大久保恒夫さんの言葉ですが、この点に関してはオープンマインドな韓国のほうが一歩先んじていると思います。日本もお高くとまっている時代ではないと思うのですが、いかがでしょう?

|

« 2010年3月20日 開業20周年 | トップページ | 普通の韓国を探して2698 ソウル市新堂・中央市場から黄鶴洞へ4 »

コメント

こんばんは。外国で見る外国人街というのも面白いものですよね。
羊肉に狗肉となれば東北部あるいは朝鮮族系のお店でしょうか。東京の朝鮮族系料理店で狗肉料理を食べたことはあるのですが、火鍋ではまだ食べたことがありません。他の肉の火鍋と同じような食べ方なのか、ひょっとして補身湯を中国語で表現しているのか気になるところです。

オープンマインドと言えば逆の話になりますが、外国で働き外国に投資する韓国人のフットワークの軽さにも感心します。

投稿: 乗後景 | 2010年3月23日 (火) 00時48分

コメントありがとうございます

 私も「火鍋」ってのはあれれ?と思ったのですが、台湾式のものだとばかり思っていました。あの真ん中に炭を入れるところがあるあんなヤツを思い浮かべていたのです。残念ながら時間は早朝、開いている店はみな饅頭屋でしたので、韓国式のキムパプ屋での食事になりましたが、朝鮮族の店、次回は行ってみたいです。

 外国志向は強いですね。愛国心は人一倍ですが、アメリカ、カナダ、豪州、、、まぁこれは中国人も一緒というか、日本人が、日本人が動かなさすぎるのかも知れません。

投稿: おとう | 2010年3月26日 (金) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47865196

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2697 安山市元谷本洞9:

« 2010年3月20日 開業20周年 | トップページ | 普通の韓国を探して2698 ソウル市新堂・中央市場から黄鶴洞へ4 »