« 2010年3月27日 文字がへんになってしまいました | トップページ | 普通の韓国を探して2702 ソウル駅前南大門警察署裏・旧陽洞遊郭 »

2010年3月27日 (土)

普通の韓国を探して2701 ソウル・慶福宮駅前交差点にて

560_2 5621 5641 565

 一部ネットなどで、韓国ではタクシーを拾うときは手を斜め下方に、、なんて話もあったりしますが、ぜんぜん決まっていません。普通に上に挙げるのが主流、中には斜め下に手を出す人もけっこういる、そんな程度だと感じています。今回の写真はソウルの慶福宮駅交差点、3号線の駅で、案外古い町並みが残っている区域でもあります。延世大学校歯科大学での2日目、8時半に研究室でという約束でホテルを出て地下鉄でこの慶福宮駅。すぐ近くのバス停留所でバスに乗り換えてサジク公園前。トンネルを抜ければ梨大裏門、次が延世大同門会館、その次が延世大前です。前回1月の訪問の時に鄭教授に教わった経路なのですが、実に便利です。

 多くの日本人、延世大、梨花女子大のある場所は新村ってイメージがあるでしょう?私もそうでした。ですので行くときは2号線で新村まで行き、ロータリーの北側の出口に出て賑やかな通りを歩いて行き、蒼川教会前のガードをくぐって正門前、そんなふうにしていました。

 延大の人に教わった方法は延大周辺のどこの停留所でもいいから西大門方面へのバスに乗り、トンネルを抜けて2つめが慶福宮、そこで地下鉄に乗るやり方です。まず第1の利点は、大学構内を出ればすぐにバス停があること。そして、ソウルでは結構バスに乗っている私も、「おおっ!」と思ったのですが、梨大裏門(韓国語では後門)からサジク公園前まで、ほとんどトンネルと高架道路なんです。勘のいい方はもうお分かりでしょうが、トンネル&高架道路=停留所も信号もないってわけです。地図で見ると2.5キロ以上、渋滞のひどい時でなければノンストップで走れるのです。速いこと速いこと、新村にある延世大からソウルの中心部に近い慶福宮まで、10分もかからずに到着です。やはり地元の人にはかなわないなと感じた一件です。

 延大からまた歩いて新村駅までだけでも10分以上。地下鉄2号線に乗ってたとえば中心部のウルチロ入り口駅まで15分くらいでしょうか?新村からバスで中心部へとなれば20~30分はかかる交通量の多い道です。いい事を教わった、ということでこの朝も3号線からトンネル経由で延大へと向かったのです。

 前置きが長くなりましたが、1,2,3枚目は慶福宮交差点での白バイとタクシーを拾う人。4枚目は私が乗ったバス停の路線案内板。ちなみに韓国の白バイはハーレーかBMWです。意地でも日本車は使わんぞ、というところでしょうか。

|

« 2010年3月27日 文字がへんになってしまいました | トップページ | 普通の韓国を探して2702 ソウル駅前南大門警察署裏・旧陽洞遊郭 »

コメント

こんばんは。以前延大に用事はなかったのですが、やみくもにソウルのバスに乗り回していたときこのトンネル経由に当たって、裏ルートみたいで面白いなと思ったことがあります。
慶福宮西側の斜面もなかなかいい味のある下町という感じだったように記憶していますが、最近ソウルに行っていないのでどうなっているのか記事を拝見してちょっと気になりました。

投稿: 乗後景 | 2010年3月28日 (日) 01時25分

コメントありがとうございます

 私も大昔、ホンデアプのカナタ韓国語学院に少しだけ通ったとき、タクシーがここを通って、という経験があります。トンネルを出るとそのまんま梨大の裏、延大の前ですからね。もっと早く気付くべきでした。

 慶福宮の西側の町、かなりの広さで昔のままの町です。盲学校だか聾学校だか、かなり前にブラブラあるきました。まだあまり変わっていないと思います。

投稿: おとう | 2010年3月28日 (日) 10時03分

梨大後門バス停は本当によく利用しました。
私も友人から教わったルートですが実に便利ですよねぇ。
これを味わって以来断然バス派になりました。

おとうちゃんが書いていらっしゃるルートは
大学路から梨大後門までタクシーに乗ったときのルートと同じでした!
もちろん後でしっかり地図で確かめました^^

景福宮西側は懐かしさを覚える風情がありますよね。
私も好きなエリアです。

投稿: ちょび | 2010年3月28日 (日) 12時23分

コメントありがとうございます

 やはりご存知でしたか、この道。 延大→新村→バスか地下鉄で市内中心部という道よりも距離も短いし、時間は下手すると半分ですよね。

 梨大後門停留所からはたくさんの梨花女子大の建物も見えました。ひとつひとつ違う感じで面白く感じました。

 今回の写真、ちょっと読みにくいですが、このタクシーに乗った若者のジャンパーの背中の刺繍、「YONSEI UNIVERCITY College of Dentistry」とありました。歯科大学の学生だったんです。なんとこの後出た講義も一緒、3学年の学生です。外国からのお客様がバスなのに、、、なぁんて、普通のソウルの人の生活に近づけたらと思っているのでいいんですけど、ね。
 後で教授ニムに聞いたら日本の東京大学の学生の家庭の例をあげて、やはり優秀な大学の学生の家、お金持ちが多いとのことでした。もっともソウルのタクシーが安いってのが一番の理由ですけど。

 講義中のことではまた面白い話がありますのでお楽しみに。

投稿: おとう | 2010年3月29日 (月) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47922099

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2701 ソウル・慶福宮駅前交差点にて:

« 2010年3月27日 文字がへんになってしまいました | トップページ | 普通の韓国を探して2702 ソウル駅前南大門警察署裏・旧陽洞遊郭 »