« 普通の韓国を探して2706 ソウル・梨大後門バス停留所あたり | トップページ | 2010年3月30日 年度末 »

2010年3月30日 (火)

普通の韓国を探して2707 ソウル・梨大後門停留所あたり2

5882 589 590 591

 この4枚はお昼頃、見学を終えて宿に戻るときのものです。そんなに混んでなくて車の流れも順調な感じ。新村から梨大アプ、アヒョン、忠正路という道路はたぶんもっともっと混んでいるはず。あっという間に慶福宮駅まで行けるこの道、ありがたい近道です。

 4枚目、1,2年前に新しく大きくなった延世大学セブランス病院の威容です。延世大学校の創始者である宣教師さんの名前だとのこと。基本はキリスト教という大学、韓国にはけっこうあるのかもしれません。 しかし何で歯科大学の写真が無いんだろ、、まったくもう。

|

« 普通の韓国を探して2706 ソウル・梨大後門バス停留所あたり | トップページ | 2010年3月30日 年度末 »

コメント

バス専用レーンのおかげで鍾路も光化門もスイスイ!行けるので
ソウルのバスを手ほどきしてくれた友人には本当に感謝しています。
スピードをほとんど落とさず西大門交差点を曲がるときには
ドリフト!?とヒヤヒヤしました。
タモア自動車は車体も新しいし、運転手さん達がいつもにこやかで
タモアのバスが来ると「ラッキー!」と思ってました。

ちなみに明洞方面に行くときは、新村汽車駅前から7017番とういう緑バスを使っていました。
ロッテヤングプラザ前に停まり、とっても便利でした。

投稿: ちょび | 2010年3月30日 (火) 12時25分

コメントありがとうございます

 ソウルのバスって一つの会社が一つ、もしくは数本の路線を担当して毎日往復している感じ。だからバスの車体に番号を大きく書けるわけですが、会社による差という話は初めて聞きました。でも確かにいろんな車が走っていますよね。260番だったかな?連節バスは最近見なくなりましたが、どんどん新型が登場するソウルの市内バス、見ていて飽きることがありません。

投稿: おとう | 2010年3月31日 (水) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47947879

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2707 ソウル・梨大後門停留所あたり2:

« 普通の韓国を探して2706 ソウル・梨大後門バス停留所あたり | トップページ | 2010年3月30日 年度末 »