« とうちゃんの自転車日記415 木更津15 | トップページ | とうちゃんの自転車日記416 峠の石仏、石像 »

2010年3月 3日 (水)

普通の韓国を探して2673 ソウル特別市葦院区孔陵洞

590 591 589 587

 ノウォン区のコンヌン洞です。京春線の踏切を越えると、、と書きましたが、どんどん変わる韓国、鉄道の新線建設、付け替えがどんどん進行。もしかするともうなくなっているかもしれません。日本の警報音よりもちょっと間延びしたあの音、だんだん聞かれなくなっていってます。

 新しいまっすぐな道の山寄りを走る古い道、でも、なんでもあります。よく観光掲示板で、『ホテルがちょっと中心部を離れたなんとかホテルなのですが、周囲にサウナとかチムジルバンはありますか??スーパーはありますか?」なんて質問があります。ハングルが読めれば、ソウル市内、至る所に沐浴湯、サウナ、いくらでもあると思うし、最近ロッテスーパーという中型の店がどんどん増えています。みんなハングルを学べばいいのになぁ、、と思う私です。

 4枚目が私の友人、寡婦アジュマの店、「プルティナ孔陵店」です。やはり黄鶴洞のコプチャンポジャンマチャでの知り合い。付き合いはもう10年以上になります。鐘岩洞のほうは清涼里のすぐ先なので行く度に顔を出す感じですが、こちらはもう少し中心部から離れているのでなかなか行けないのが申し訳ない、そんな店です。ホプの定番、チキンの他にドゥンカルビをやっていました。初めてトゥンカルビを食べたのもここです。ちょっとすたれ気味のメニューですが、今は何をやっているのかな?

|

« とうちゃんの自転車日記415 木更津15 | トップページ | とうちゃんの自転車日記416 峠の石仏、石像 »

コメント

看板のトゥンカルビってどんなものですか?「背」の肉?
一般的なカルビとは違うんですか?何にも知らなくて。

投稿: かがり | 2010年3月 3日 (水) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/47711428

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2673 ソウル特別市葦院区孔陵洞:

« とうちゃんの自転車日記415 木更津15 | トップページ | とうちゃんの自転車日記416 峠の石仏、石像 »