« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

普通の韓国を探して2756 モラン市場2

437 438 439 440

 何度も来ている場所ですので、この時は行ったことがないほうへ歩いてみました。もともとは川を暗渠化した駐車場がジャント(市場の場所、チャント)です。東西に細長い場所をさらに西へ行くと駐車場になっています。市の商人、お客さんも利用するのでしょう、かなりの広さです。一番市場に近いところに大きな仮設の公衆化粧室、来場者向けのトイレです。その先は駐車場。2枚目はなんか、市の事業への反対運動のための横断幕がついたトラック。最近はデモを見ることが少なくなったような気もしますが、元気のいい、政治好きな韓国人、大小の規模のデモ(示威行動)、日本以上によくやります。

 3枚目以降、ずっと歩いてみました。上を通っているのは京釜高速道路です。3枚目、農地の中の建物、「コヤンイ」という文字も見えますね。これはちょっと初めてです。話には聞いていたけど、「コヤンイ」も韓方の材料になるみたいです。

 高速道路のむこうもさらに駐車場で、左手は公園のようになった駐車場。そして大通りに突き当りますが、長く塀が続いています。ここは、、、ご存知の方もおられますよね?アメリカ大統領とかのVIPはここに着くという城南飛行場です。これ以上はちょっとお話しできませんけど。

 最後の8枚目はまた高速をくぐって戻ってきたあたり。再開発待ちの農地という感じです。なんだか雑然とした田舎の風景と街、そんなのが混在するのも韓国の魅力の一つでしょう。441 442 443 444

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2755 モラン市場1

427 428 435 436

 ソウルから近いので行きやすいといえば行きやすい五日市、モラン市場です。全国のあちこちで規模の差はあれどこかで市が立つ、そんなふうですから、通常は「モランジャン」とか、「地名」+場(市場)で呼ばれることが多いようです。

 入り口は花とか観葉植物が目立ちますが、ちょっと入ると穀物、雑穀、そんなのの店が集まっています。天気の悪い日はどうするのでしょう?3,4枚目は中ほどにある飲食店、露天の食堂のあたり。たいていの屋台はあると言っていいでしょう。昔あった、豚の丸焼きがなくなったのは寂しいですが、うずらの丸焼きの店は健在でした。すずめにうずら、骨ごとパリパリ食べるの、美味しいですよね。この辺の南側には豚のもつ焼き、補身湯専門、そんな店もたくさん。韓国の五日市、本当に楽しい、旅行者でもそう感じる場所です。全国五日市予定表がありますので、市の立つ日に市の立つ場所へという旅行をしたこともあります。しかしこのモラン市場より大きいのは見たことがありません。リピーターの方、一度は行って損は無い、そんな一大行事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記335 新潟市万代・ガルベストン通りとガルベストン広場

028 029_2 030 031

 前にも紹介したことがあるかもしれません。新潟市とアメリカのガルベストンという都市が姉妹都市になっていました。「いました」と書いたのは最近ぜんぜんそのことを聞かないからです。解消ってのもあるのでしょうか?それとも、最近は縁が薄くなってるだけなのでしょうか?まぁ、仲良くするのはいいことですので、やってもいいとは思いますが、長く続けないと意味がないようにも思えます。

 1枚目、新潟市の万代シティというあたりですが、この南北に走る道、確かガルベストン通りって名前でした。その一角にある4枚目の小さな広場はガルベストン広場です。あまり気にも留めていなかったのですが、石碑があり、紹介文もありました。最近は交流も無さそうな感じですので、ここ、喫煙者のオアシスのようになっていて、けっこう散らかっています。やっぱりそういうとこ、やめるならやめるでもいいし、きちんとしないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2754 龍山駅前の幌張馬車・午前5時前

071_2

 朝の5時前、龍山駅です。大きなポジャンマチャがまだやっていました。ほとんどお客さんはいないようです。朝は案外ゆっくりというイメージの韓国ですが、夜は相当の宵っ張り。二日酔い者の確率は日本よりも高いかもしれません。

 また業種にもよりますが、昼間から飲んでいる人が多いようにも感じます。街角で酔っ払いが酔いつぶれて寝てるなんてのは日本と韓国くらいと聞いていますがまさに酔っ払い天国なのかもしれません。地べたビュー写真がきれいに決まった1枚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

普通の韓国を探して2753 うれしい昇格・ホテルPJ

511

 ガイドブックにも必ず書いてあることですので、多くの方がご存知かと思いますが、韓国の観光ホテル、韓国観光公社の格付けがあり、むくげの花の数で表されます。最上級が特1級、これは金色が5個だったかな?その下の特2級がむくげ5個です。客室数、レストランなどの数、設備で機械的に決めるものなのですが、昇級ってあまり聞いたことがありませんでした。

 この写真は先月のものですが、1級=むくげ4つ印だったはずの旧豊田ホテル、現ホテルPJが、なんと5つムクゲになっていたのです。ちょっと検索したところ、昨年、1級から特級に格上げされたとのこと。 場所的に初心者には向かないなとは思っていましたが、客室の広さ、改装後のきれいさでは充分トップクラスだと思っていたので納得です。

 日本でも昔からの伝統ある高級ホテルよりも新しい高級ホテルにお客さんが流れているとか。韓国、ソウルでも特級とはいいながら狭さとか、設備の古さにやや物足りない点を感じていたので、自分が気に入っている宿の昇格は嬉しかったです。10000円以下で泊まれる特級ホテルで、リピーターにはお勧めできます。ともかく、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記334 新潟市内ポタリング・古町から万代シティ経由新潟駅へ

018 022 024 025 026 027 033 038

 1,2枚目は古町十字路。新潟市の昔からの繁華街の中心とも言える交差点です。しかし1月の北光社閉店、6月の大和閉店など、ちょっとさびしい状態です。

 3,4枚目は万代橋の新潟島側取り付け部からの上流方向。桜がきれいです。やはり写真は天気のいい日に限ります。5,6枚目は万代橋の上から、上流方向の風景と振り返っての風景。白い建築はホテルオークラです。7枚目は万代シティという新しめの繁華街です。バスセンターという、まぁ、ターミナルが真ん中にあります。昔は新潟はバスの街でしたが、最近はみな自動車。ここも日本一の売り上げを誇ったダイエーがあったのですが、今はありません。

 最後は新潟駅前の小さなバスターミナル。市内バスと県内の高速バスが発着しています。

 今日は休み。月末なので支払いなどの雑務をすまして、スーパー銭湯へ行く予定。自動車で出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2752 モラン(牡丹)駅からモラン市場へ

421 4221 4231 424 425 426

 1枚目、前にもアップしたかもしれませんが盆塘線モラン駅のモラン市場方面への出口のエスカレーターです。早めの時間で、そんなでもないなぁ、と思いながら地上へ。でも、出口は2枚目、やっぱモランのチャンナル(ジャンナル、ジャン=場=市場、ナル=日)です。じいちゃんばぁちゃんが多いので、そんな人並みにしたがって歩けばモラン市場です。

 2枚目のあたりからの大通りが3枚目なのですが、その2枚目の右側のフェンス、昔の城南市外バスターミナルだった場所です。盆塘地区は別に空港バスや座席バスがふんだんにありますが、城南市の昔からのターミナルがここにあり、それほど大きくないやつだったので、どこかへ移転したのでしょう。市の立つ日はバスの出入りも大変な場所でしたし。

 4枚目はでも、面白いなぁと思っての写真です。何でだかわかりますか?バス停なのですが、近距離の市外バス、座席バスかもしれませんが、富川とか富平、そんな行き先の表示が見えます。ソウルの近郊の都市同士を結ぶバスは、観光客には知られていませんが、けっこう大事で、頻繁に走っています。仁川なんかでもそうですが、昔からの市外バスターミナルが無くなったあとも、その場所に小さな営業所が残り、一部の近距離の市外バスが発着していたりします。この城南市も、水原とか仁川方面、ソウルの外郭都市へのバスがたくさん走っていて、中距離、遠距離のターミナルとは別にここに停留所が残ったってわけです。

 5,6枚目はもう市場。また後日市場の写真はアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

とうちゃんの自転車日記333 新潟市内ポタリング・万代橋から古町あたり

001 002 003 005 006 007 009 018

 1~4枚目は万代橋のあたり。どんどんマンションが建っていますが全部は売れていない様子で、新聞広告、ダイレクトメール、たくさん宣伝をしています。7枚目にもマンションの広告が見えています。信濃川の景色は奇麗だけど、全部の部屋から見えるわけではなし、、、でも、宝くじでも当たったら別荘として1つ、買おうかな?

 5枚目以降は橋を渡った新潟島。日曜の朝なので車も人も少なめです。気持よく自転車を走らせました。6月下旬に閉店予定の大和デパートの後はどうなるのでしょう?

 6枚目の建物は新潟国際情報大学の市内キャンパスです。前に韓国語講座で少し通ったことがあります。仕事と講座の日程が合わないと難しいのですが、5月からの上級コース、時間が変わって行こうと思えば行けるようになり、ちょっとどうしようか?考えています。

 外国語って、その国の人なら当たり前にできることです。また帰国子女とかも多いでしょうから、なかなかがんばりを比較できるものではありません。でも、自分の韓国語のレベルがどれくらいなのか?新潟の素人衆の中で、どれくらいなのか?=韓国語中上級仲間を作りたい、そんなふうにも思っています。語学の世界、終わりはありません。まだまだ勉強したいです。

 そろそろゴールデンウィーク、新潟生まれではありませんが、もう35年も住んで、遊んで、食べています。観光関係のご質問もコメントいただければ良いアドバイスができると思いますのでご遠慮なくどうぞ。 さぁて、仕事の準備にかかります。がんばろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2751 旧友との再会

512 513

 ずいぶん昔の記事ですが、普通の韓国を探して1524で紹介したホテルPJそばの印刷所の白い犬、たぶんあれです。あの時は板きれで造られた簡単な家にいましたが、今回は放し飼いで、三豊商街脇、前に見た場所の近くで一人でいました。雌だったのですね。おっぱいがふくれてて子供を産んだ後のよう。日本だと妊娠経験のある親犬、あまり見ないのですが、韓国ではしばしば見かけます。放し飼いのせいでしょうけど、お金を出して買ってくる犬、そこらで繁殖して子犬として貰われて行く犬、両方がおなじくらいいそうです。どっちが幸福かは生い立ちには関係なさそう。それが韓国の美点でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2750 益山市東古都里石仏立像・西仏像

176 177 178 179 180 181 182 183

 西仏も周囲を一回り、シャッターを切りながらぐるっと見てからお参りです。仏像ではなく、村に悪いもの、悪い鬼神(おばけの類)が入ってこないようにという「ジャンスン」の類であったような気もします。検索してみると、倒れていたのを立て直して整備したようですが、これくらいならケンチャナ。韓国の、旧百済の田舎の農村の田んぼとビニルハウスの中に立つ石像、行って良かったと思う遠足になりました。最後は道端のゴミ。ずわいがにの殻が捨てられていました。土にかえりそうですが、これもいかにも韓国。文化財も大事だけど、市民の生活と密接して存在しています。日本だったらあんまりこういうことは無さそうですが、かえって韓国らしく、好感が持てます。日本だと歴史に詳しいじいちゃんが詳しく語ってくれそうな感じですが、たぶん、この辺の農家のハラボジに話を聞いても、「昔からあったんだよ」ってくらい。そんな韓国が好きです。自然な感じ、自然体と言えばいいのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

とうちゃんの自転車日記332 新潟ポタリング日記・沼垂寺町の朝市

041 042 043 045

 新潟市の朝市というと、白山浦の朝市と沼垂の朝市が有名。どちらも昔から続くもので、ほぼ毎日やっています。いろんなHP、ブログで出てくると思いますので、今回は昨日朝の新鮮な写真をお楽しみください。

 今は操業していない石油会社の工場の門の前、貨物線の踏切の脇、法光院というお寺の裏の駐車場がメイン会場です。反対側に駐車場のような屋根つきの店もありますし、少し南へ小路を抜けた場所でも野菜と魚の店が出ます。全部で20軒ちょっとかな?

 何度も自転車で、車で行ったことがありますが、時間が遅かったせいもあるかも?なんだか店が減ったような気がしました。ぶらぶら自転車を押して歩きましたが、売るほうも買うお客さんもみな高齢者という感じ。バリバリの中年である私が最年少みたいです。農家のばぁちゃんの小遣い稼ぎみたいな面もあるのかもしれませんが、新しく市に出るという人口はあまり無さそう。これといって変わった品があるとかではありませんが、いつまでも残ってほしい市です。

 この他、何度かここでも紹介していますが新潟県新潟市周辺から中越にかけて、五日市(定期市)があちこちの市、町で立ちます。検索ですぐに出てくると思いますので、旅行の方、ありきたりの観光名所よりも面白いかもしれませんよ。韓国でも、日本でも、市の立つ日はみな気分が浮き立つ、そんな感じは一緒ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 黄金週間始まる アイリスも始まった

023  おはようございます

 いよいよゴールデンウィークです。うちは後半に通常の休みとくっついての連休がありますが、今週は普通に診療で1日2日も仕事です。平日休みに慣れてしまっているとどうも土日や連休の混雑がいやになってしまって、、道路の渋滞も大嫌いだし、駐車場に入るの並ぶなんてのもダメです。せいぜい自転車ですなぁ。五十肩とこの冬の大雪ですっかりなまってしまった脚をまた復活させないといけませんね。写真は通勤&街乗り用の4号機。チネリは依然玄関自転車です。

 さて、映画は結構見ているけどドラマはほとんど知らない私ですが先週始まったアイリスは録画してもらって見ました。昨年の秋に韓国でけっこう見たドラマで、なかなかいいな、と思っていた作品。日本での放映は大歓迎、期待しています。

 先週の1回目は特別に長かったのでしょうか?冒頭の狙撃後に追われるシーンは韓国で見ました。その後の特殊部隊から諜報機関への引き抜きは知りませんでした。あんなにいじめないでもいいのにね。最初の仕事は、、、狙撃者をやっつけて、その銃を奪って第2の犯人をやっつける、ちょっとお話が出来すぎとも思えましたが、チョンジュノ、カッコいいです。「逆転の名手」、「頭師父一体1,2」、「サランバンソンニムグヮオモニ」などで、ファンになった男優さんです。主人公のイビョンホンはどっちかってばゲグメン系の顔だと思うのですが、、、そんなこと言うとファンの方に怒られるかな?

 また、「将軍の息子」でファンになったキムスンウはなぜか他の映画なんかでも北韓の将校だのの役をやることが多い人。今回も北の諜報部員で準主役、しかしいくら重要人物だとは言え、外国であんなに銃をぶっ放していいのかな?なんて思いながら第1回を見終えました。第2回、早寝の私は次回も録画したのを見ることになりそうですが、楽しみです。

 本日は午後からの診療、給料日後なのでちょっと雑用があります。まぁまぁの天気なので自転車出勤、これからのおつかいも自転車で回ります。皆様の1週間が良い1週間になりますよう、기원하겠습니다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2749 鐘岩洞のホプから清涼里経由でホテルへ

027 028 050 051

 3月22日の夜の写真です。軽い夕食を鐘岩洞のホプ「プルティナ」でいただき、他のお客さんの注文の大蟹の包装を見物。その後は清涼里へタクシーで行き、スグレハルモニチプでレバ刺しとマッコリ(前に紹介)、その後、忠武路のホテルPJへ戻って翌朝の早起きに備えて早めに寝ました。

 1,2枚目はチョンアム洞のホプです。ワンケ(王蟹=タラバガニ、キングクラブという名が一般的)ばかりだと思っていたのですがデケもあるようで、この時期はタラバガニよりもずわいがにのが高いとのこと。1杯55000Wだそうです。

 3,4,5,6枚目は清涼里駅前。最後のやつ、前にカルビタンを紹介した24時カマソッソルロンタンの入り口に焼酎の広告のパネルがあったので1枚です。シンミナさんですね。ちょっとほしくなりました。052 053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2748 익산시동고도리 석불입상・東仏から西仏へ

168 169 170 1711

 国道1号線寄りの東仏像をひと周りした後はビニルハウスの間の能動を西へ。西仏像へ向かいます。途中、小さな川があります。上流は3枚目、下流が4枚目。この2つの石像が川を挟んで立てられたのはなんか意味がありそうです。そんなことを思いながら端を越え、西仏像へ。同じように土を盛った小山の上にあります。

 やけにきれいなこの土の小山、いつからこうなっているのかな?なんても思います。いずれにしろ、建立された百済の頃のことは誰にもわかりません。

 しかし韓国、こんな風に田舎の田んぼの中に昔のでっかい石像が立っている、いいなぁって感じます。きっと私の先祖は百済の系統だろう、そんなわくわくした気持ちで西仏に到着。またもぐるっとひと周り見て、お参りです。172 173 174 175

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

普通の韓国を探して2747 동고도리석불입상・百済の石造物

160 161 162 163 164 165 166 167

 やっと到着です。「踏査旅行のキルチャビ(道しるべ)」全北編によれば、200mほど離れて向かい合った2つの石仏立像があるとのこと。ハングルの解説は省きますが道路標識にも出ていました。やはり田んぼの中の道を歩いてご対面です。丸い盛り土の上に立つ石像、ぐるっと回って観察、お参りです。やはり野に置け、、、だかいう言葉がありますが、建物で囲ってしまっては、こういうの、いけません。いつ、だれが、何のために作ったのか?遠い昔に想いを馳せる楽しい時間です。

 前の項の写真でもこの項でも、彌勒寺の裏山、やはり目立っています。イクサン駅からこの辺まではタクシーを使いましたが、古の百済の遺跡の多い田舎、ずっと徒歩で行軍です。しかしこの時はまだ、あの山の向こうまで歩くことになるとは考えてもみませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2746 王宮里から東古都里への田舎道

152 153 154 155

 今日は休みの日曜日、6時半ころから自転車に乗っていました。これから携帯のことでドコモの店に行きますので軽く流します。

 1,2枚目は王宮里の公園内。お寺の礎石でしょうか?本物でしょうから興味がわきます。3枚目、公園の前の道を地図に従って北へ。石仏立像が金馬面東古都里のどのへんにあるのかわかりませんので、とりあえず、金馬面のほうへ歩きます。たまにバスが通るようですが、時間も行き先もわかりません。地図上では2キロもない感じですので歩きました。

 3枚目のように国道1号線の土手下の道です。景色が変わらないとつまらないので、途中でくぐるトンネルがあったので西側へ。冷蔵庫などの粗大ゴミが不法投棄されていました。日本も一緒ですが、もう少し山の中の林道のがけ下あたりに捨てると思うのですが、、、ストレートな韓国人ですね。

 5,6,7,8枚目は国道1号の築堤の西側。こっちのがいい感じの田舎です。途中、田んぼの畦を歩いて近道したりして北に見える金馬面の邑内を目指します。こんなとこを歩く日本人は少ないだろうな、などと思いながら田んぼの中を歩きました。あとでわかったのですが東古都里の石仏、金馬面でも南の、王宮面寄りのほうにあり、8枚目の写真の強拡大でも2つの石仏立像、たぶん写っていると思います。次回、東古都里石仏に到着です。

156 157 158 1591

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

2010年4月24日 スタッフ休暇のため午後から休診

159

 朝は雨が降りましたが、その後晴れてきて快晴の新潟市です。スタッフが休みたいというので、本日午後は休診です。でも、家内が出かけるため、午後も家で院長が電話番をする予定。夜はどこか遊びに出掛けたいなぁ。 写真は国鉄安山線の安山駅前にある薬局の看板。格闘技の秋山選手です。昔NHKの特集で見ましたが日本の柔道選手だった時のもの、すごいがんばりでした。オイルを塗って失格、という事件もありましたが、その後韓国で人気とか。活躍を期待している、軽いファンです、私。 さて、と、上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2745 龍山駅前午前5時・国際ビルディング

062 063 064 065

 忠武路からタクシーで行った龍山駅前です。ほんの少し残っている青少年通行禁止区域にはまだ少し灯りがともっていましたが、印象に残ったのは何度かここで紹介している国際ビルディング。なんとほとんど灯りがついています。アメリカもそうですが、韓国も背広族、ものすごく働く人がいるのでしょう。案外朝はゆっくりというイメージがある韓国ですが、出勤前に外国語学院へ行ったりスポーツジムへ行ったりする人も多いはず。でも、それにしても、このビル、いったい何人の人が中にいるのかな?と思いながら駅へ向かいました。

 国際ビル、今は周囲に高層アパート群もできて目立たなくなりましたが90年代のソウルでは龍山といえば国際ビル、そんなイメージもあった大きな、そして面白い格好の大きな建物です。漢江沿いの道からも良く見えるはず、です。

 4枚目は地べたビューでの青少年通行禁止区域のメインストリートです。ニフティの規定によりサムネイルの拡大が不可能になっております。ご了承ください。

067 068 069 070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2744 전라북도 익산시 왕궁면 왕궁리 5층석답

142 144 145 147 148 149 151

 全羅北道益山市王宮面王宮里5層石塔というタイトルです。7時過ぎにイクサン。駅前で食事をして、タクシーで王宮里へ。実は最初の「初めに行くつもりだった目的地」はここではなく、金馬面東古都里石仏立像だったのですが、駅前で客待ちしていたテクシ技士ニム、そっちの石仏は良く知らないとのこと。車内で話しながら東へ走ったのですが、王宮里5層石塔は良く知っていると言うので、あとは自分で地図を見ながら歩いて探すことにして、こちらへ行ってもらいました。料金は2万ちょっとだったかな?時間の節約、大人タクシーです。

 おろされた場所は公園の入り口みたいなところ。どうやら歴史公園として整備中で資料館なんかもできています。さて、肝心の石塔は??と公園に入っていくと、、、4枚目の写真のフェンスが目に入りました。ちょっとイヤな予感もしましたがそっちへ歩いて行くと、、、ラッキー!5,6,7枚目、裸の赤土の上にかなりの大きさの百済の時代の石塔、ありました。

 やはりこちらもきれいに公園のようにするために整備工事中、近くまで行って触れなかったのが心残りですが、それを除外しても立派な塔です。本当に1400年とか前のものなの?と思うくらいに保存がいいです。いい石を使っているのでしょう。また機会があれば、公開されたときに近くで見て、できれば触ってみたいものです。

 慶州の古墳なんかも宮原さんの本によれば80年代以後に整備されたとか。普通の人が住む普通の町や村の中に百済とか新羅の時代の石造物や古墳が、というほうが好きだけど、まぁしょうがありません。元寇の通り道、秀吉の2度の戦争、そして近い昔の韓国戦争(日本では朝鮮戦争ですが、韓国では韓国戦争と言わないといけません)、いろんな歴史を潜り抜け、昔の石造物が残っているのを喜ぶべきでしょう。 ワングンリ5層石塔、でかくて立派です。

 アップして写真を見ての追加です。2枚目の道、韓国の国道1号線です。全羅道差別とかの話もあったので、なんとなく1号線はソウルから釜山かな?とも思っていましたが、ソウルから木浦のよう。でも、湖南線と並行というわけではなく、論山から益山へは寄らずに山沿いを全州へ向かっている道です。すごい田舎へ来たような気分でしたが、国道1号線の脇、なんだか不思議な感じでした。

 もうひとつ、最後の石塔の写真の左、見えてる山はこの後はるばる1時間以上も歩いて行った彌勒寺址の後ろの山です。地図で見ると標高は430m。でも、平地の多いこの辺では群を抜いて目立つ山です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

2010年4月23日 小雨

 おはようございます

 いつもカバンの中にA4の大判の大学ノートを入れてあれこれメモっています。仕事の上でのアイデアもあるし、しなきゃいけない用事を列挙したり、韓国の行きたいところ、食べたいものをメモしたり、、、昔は韓国語の勉強のための韓国語日記でしたが、最近は総合メモ帳という感じです。

 前の書き込みでその内容をちょこっと書いたのですが、その少し後に面白いメモがあったので紹介します。本文はすべてハングルです。

7時30分マポ駅

  55分5号線

バスの中→景色観察

地下鉄の中→人を観察

・個性的おしゃれをするようになった。(前は流行一色)

・背が高い女性

・ハゲ頭がいない→仮髪?(かつらのこと)

・日本語勉強

・ほとんど素顔の女性が増えた

・薄着

・無料新聞

・寝ている人が多い

・カーキ色が流行している

・5号線も乗客が多い

・MP3音楽聞いている人

・時々すごい美人もいて

  43分 千戸駅 人が多い

      8号線も乗客が多い 車掌さんの挨拶

      「微笑のある幸福な一日になりますよう」

・停車位置の失敗→日本ではまず無い

福井駅9時05分  マポからモランまで1時間半くらい? 遠い所だ。

・地上へ出た

 この後はモラン市場のオリロースクイ屋台でのメモになります。でも、座れればの話ですが、やはりバスのが面白いですねぇ。

 最近英語での設定の方の訪問が多いなと思っていたら、グーグルボットが頻繁にこちらを見に来てくれているようです。前にも一時そういう時期がありましたが、「有用なサイト」としてグーグルが認めてくれているようで嬉しく思います。これからも「普通の韓国」をお伝えできるようぼちぼち続けていきますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

写真は旧明宝劇場、現、ミョンボアートホール前です。忠武路の伝統ある映画館でしたが、映画はやめてしまったのかな?雨の中、コンサートの準備か音響機器を搬入していました。昔の韓国映画のVHSソフトの箱には「○○劇場開封作」とかソウルの有名映画館の名前を表示してあります。ここもその一つだったのですが、映画館をやめてしまったとしたら、残念です。015 161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2743 在庫整理

122 123 176 384

 1、2枚目は江原道華川の山川魚(ヤマメ)祭りのもの。パネルになっている韓服のアジョシは有名な小説家の方で、わざわざこの江原道華川郡の田舎に住んで執筆をつづけておられる方だそうです。

 3枚目は国鉄アンサン駅の入り口、お姉さんはやはり外国人労働者の方のようです。韓国人より外国人のが多い、そんな町でした。

 4枚目はたぶん黄鶴洞、5枚目は友人のアジュマがホプをやっているノウォン区の孔陵洞、サムゴリ(三叉路)という素っ気ない名前のバス停留所のあたり、その名の通り三叉路になっています。せっかく縮小、準備したのでアップです。この他にもあれこれ準備してあるのがありますが、また別の機会に。

 観光とは縁がない、あ、最初の2枚は観光行事ですが、あまり一般の日本人には役に立たない写真ばかりです。でも、そんなのを見に来てくれる方もたくさん。今後の日韓の個人レベルの交流がどんどん増えることを願って止みません。5881

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2742 大好きな風景

648 649 651 659

 2度目になりますが、飛行機の上からの落日、特に、日没後の空の色の変化が大好きです。天気がよさそうでその時間のフライトの場合は窓側を希望しています。3月25日のKE763便からの写真ですが、上空から日没方向の空の色のグラデーション、きれいでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2741 5時20分龍山駅発湖南線KTXに乗ろう

055 056 057 058 059 060 061

 午後は予定があるため、限られた午前の時間を有効に使おうと早起きです。

 1枚目、ティファールの電気ポット、最近あちこちのホテルで見かけます。うるさいけど、案外早くお湯が沸くスグレモノです。3時半に起きて、ケーブルテレビを見ながらお茶、どこへ行こうか考えて、イクサンの百済の旧蹟を訪問することに決め4時半ころに出発です。ちょっと写っている本が韓国の歴史関係の場所を紹介する本「踏査旅行の道標」というシリーズの全北編です。いい本ですよ。

 当然地下鉄は動いていない時間、龍山駅まではタクシーしかありません。フロントの当番アガシに挨拶して笑顔をもらい、まだ真っ暗な外へ出ました。車も人も多いソウルですがさすがに5時前は静かです。ホテルPJの前の道は確か素月(ソウォル)キルという名前、誰か昔の偉人の雅号だったような気もします。ホテル前のその道でタクシーを待ちながら地べたビュー、階段ビューなど含め何枚か。フォーカスさえ決まれば夜の写真、しっとりした感じの光をとらえることができればいい感じになります。

 当時のメモは

*1883W/L ガソリンの値段

*光明駅手前から速くなる

*高興郡にロケット基地

*6時59分 8分遅れで論山出発

*江景タワーがあった

*튤립   츄리프  일본적인 생각

*7時10分ハムヨル駅

*イクサン駅前にある食堂でテンジャン5000W

 なんてA4版の大学ノートにあります。汽車とかバスの中では横にならない限り寝られない私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

2010年4月21日 今日は休み

005 003

 おはようございます。今日明日は休み。明日は家内が出かける予定があるため、私の休みは京の昼間です。実は、早起きして中越の山のほうへでも出かけようとスコップまで積みこんで5時に出発したのですが、あまり天気が良くなさそうなため、戻ってきました。

 スコップ、ふきのとうを掘るためのものです。売っているやつ、完全に栽培のものもありますが、なんだか開いてしまって花が見えているようなのが多い感じ。私にとってのふきのとうは親指の先くらいの大きさのもの。手で出ているのを積むのではなく、残雪の端っこをスコップで掘り、見つけるもの、そんななんです。効率は悪いけど、味は一番、そう思っています。こういう感覚、お分かりの方、おられますよね?

 というわけで、新潟市に戻ったはいいけどこちらは道が乾いています。日帰り温泉かスーパー銭湯に行くか?市内の桜を自転車で見に行くか?それとも、久々に足慣らしで少しだけ遠くへ行くか?この後一度帰宅してから決めます。

 写真は新潟市の昔からの繁華街、昔はよく遊びに行っていた古町でのもの。飲み屋の多い小路の地べたビューと、室外機の脇にちゃんと置かれたふとんの上でのんびりしている太った猫。大事にされている感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

普通の韓国を探して2740 キム・ギチャン先生写真集「골목안 풍경 30년」・うれしい買い物

006

 김기창 사진집 「골목안 풍경 30년 1968-2001」、先日の出張の時にロッテそばの旧「乙支書籍」、現「ブックスリブロ」で見つけました。38000Wですが、即購入。本とチャンスは見つけた時につかまないといけません。

 前にここで紹介したのは「コルモクアン プンギョン 1968~1999」という第5集です。今回の本の最後のほうを見ると、골목안 풍경という写真集は1988年の第1集から1999年までに5巻。その後、「犬のいる暖かい路地」、「駅前風景」というのを出した後、2003年に「コルモクアン プンギョン6」、そして最後のこの「30年」が出たようです。その後は2004年に「失われた風景」、2005年に最後の作品集である「그 골목이 품고 있는 것들」が出たそうです。

 2005年に亡くなられた方ですので、もう新しい作品はなく、残るは在庫のみ。前の本も毎回のように行っていて、確か永豊文庫で見つけました。今回は期待していなかった、何度も見ているソウルのど真ん中の書店。うれしい買い物になりました。

 昔の韓国、ソウル、ぼろい家とかを蔑む気持ちはありません。ただ、日本より少し発展が遅れていたとは思います。うまく言えませんが、私の旅行、写真、そんなのの方向性にぴったりの絵が、この写真家、キムギチャン先生の本にはあります。韓国を説明するとき、「昔は日本もそうであった『良い部分』が今も残っている国」といういい方をします。60年代、自分が遊んでいた頃の懐かしい風景、そんなのが、韓国には90年代初めまで残っていたのだと思います。韓国、ソウル、キムギチャン先生の写真が大好きなんです。

 前にどなたか、ここでコメントいただいたことがある「竹とビニールで作った使い捨ての傘」、それを売る少女2人の写真、1978年のものがこの本にあります。その1ページを見ることができただけでも38000Wの価値があるって感じています。かなりの美人になりそうな小6くらいの少女、今はどんなアジュマになってるかな?幸福な人生を送っているかな?そんなふうにも思います。個人の作品ですので、ここではお見せできませんけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2739 나의 방식데로의 사랑 아니 여행

236 233 234 235

 私の韓国語は草韓国語です。ちゃんと基礎から学院で、というタイプではなく、基礎はちゃんと韓国の初等学校のベテラン国語先生ニムに教わったけどそこから中級者に至るまではコプチャンポジャンマチャだのホプで習得したものです。タイトル、わかち書き、つづり、間違っているかもしれませんが、カラオケの18番のひとつだったシンスンフンの歌の題名にかけてます。最近歌ってないから声も出ないだろうなぁ、、、この歌。

 で、写真ですが、ご存知の方も多いであろう現存する韓国最大の石塔がある全北は益山の彌勒寺址です。ずっと前から写真では何度も見ていて、でも、案外交通が不便で行かなかった場所、今回は空いている午前を利用して5時20分のKTXで行ってきました。

 王宮面王宮里の五層石塔から歩き始め、金馬面東古都里の石仏(石像)を見て、ずっと歩いてやってきた彌勒寺ですが、修復工事中。仮設の建物にすっぽり覆われてて、見えたのは広大な元境内の草地と復元されたほうの塔レプリカ、それと、これは本物、タンガン支柱という旗竿の支柱の石の柱です。

 タイトルは訳すと「私の方式なりの愛、ならぬ旅行」ですが、下調べも時には必要かな?と思った一日でした。昔は年に2,3度の旅行、行きたいところもたくさんあったし、事前に本で、ネットで、いろいろ調べて出かけていましたが、最近は一つのテーマを設けることはあることはあるけど、大部分、決めません。行きの飛行機の中で見た新聞記事、機内雑誌の記事、前夜のテレビの番組を見て翌日の仕事の合間の遠足の行き先を決める、そんなことが多い感じです。

 4泊とか5泊、最近はそんな長い日程の旅行もできないですが、そんなケースならどういうふうに回るか?あれこれ検討するでしょう。2泊3日が普通、たまに3泊、時には1泊、そんなだと、、、今のやり方が一番いいような気がしています。どこでも韓国を楽しめる、そんな力がついてきたが故ともいえますので、ちょっと嬉しいです。

 気付いた方もおられるかもしれませんが、実際の撮影順序は2,3,4,1です。2枚目は山を横から見た方向、少し手前の写真です。タクシーをとばして王宮里で降り、歩き始めた時からこの彌勒寺址の裏山、目立っていました。1時間以上かけて歩いた道ですが、常に見えているのです。1500年前も山の形は一緒です。その地方を代表するような高くて形のいい、目立つ山の南側に立派なお寺が造られた。さもありなん、という感じです。

 実は王宮里の立派な五層石塔も周辺の公園の工事中でした。後日アップしますが、あまりに公園化されるのもなんだかなぁ、、て感じます。ずっと前に言ったプヨのあ?、定林寺でも石仏を覆う建物の工事中でした。石造りの像、雨風で傷むのを守るのも大事でしょうが、それも運命、少し食いとめるって感じで四方が開けた屋根だけとか、、そんなだとダメなのかなぁ、、、 みなさん、どう思われますか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2738 往十里風景

216 217 019 020

 昔はソウルのピョンドゥリ、郊外だったワンシムニ、今はすっかり市街化された一つのターミナルになっています。昨年なくなってしまった田豊ホテル、ベストウェスタンホテルビジョン、結局同じビジョンホテル、合計すれば7,8泊しています。地下鉄とか電鉄線の便も便利だし、写真にあるように、ソウルの北から江南方面へ南北に走るバスの路線もあり、慣れた方ならかなりアクティブに動ける場所でしょう。

 最近のデジカメ、画像の拡大が可能ですので、こんなふうに停留所の路線案内を1枚撮影しておくとその後の移動に役に立ちます。この141番もなかなかのダイナミックな路線です。ソウルの街をつかんでいる方なら、見ればわかりますよね。

 バスというといつもの空港リムジンバスしか乗れないよ、という方も多いでしょうが、時間があるときなら地下鉄よりも景色が見える分面白いと思います。間違ったら戻ればいいのだし、どんどんバスも利用すればソウルの達人への道も近付きます。いざとなれば、タクシーだって安いのですからね。「脱初心者」の第1歩は市内バス、そんなふうに思える私です。

 1,2枚目は駅前の交差点の風景、1枚目の建物は城東警察署です。3枚目はたぶん城東区庁、6枚目が城東区議会で、後ろの大きな建物は屋内型のゴルフ練習場のようです。

021 022

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

普通の韓国を探して2737 スグレハルモニチプ・韓国屋台風景2

045 046 047 048 049

 続きです。2枚目の店がその行きつけの店と私の指定席です。量を減らして3000W分とわがまま聞いてもらえたレバ刺し、結局全部は食べられませんでした。営業時間は麻の7時ころから夜は12時ころまで。名物アジュマ(ハルモニ?)はお昼前に出てきて夜は10時前に上がって南楊州のアパートにバスで帰ります。清涼里、そんな市外バスも頻繁に発着するソウルの東の玄関です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2736 スグレハルモニチプ・韓国屋台風景1

038 039 040 041

 清涼里ロータリー北側、現代コア前の飲食店街の店、「スグレハルモニチプ」です。店頭にスグレ煮込み、ホパ煮込み、テジコプテギの四角い鍋がと冷蔵ケース。その奥はちゃんとした店でテーブルが5~6台あったかな?そして奥にも調理場があります。なんとなく表の屋台席が好きで、空いていればそこで食べて飲みます。この店のいい所、屋台風の席もありながら奥に清潔な化粧室があること。完全な屋台だと、近所の雑居ビルのトイレだったり、、、時には相当アレな場所もあります。まぁ、私は大丈夫ですけど。そんなソウルの下町の雰囲気を感じていただければ嬉しいです。042 044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

普通の韓国を探して2735 最近ソウルにできたもの

514

 これ、市内中心部の地下鉄駅ごとにあったのですが、1月には無かったものです。グーグルマップのように、地図と航空写真を自由に表示できます。試用期間中のようで、無料でしたが、どう運用するのでしょう?

 写真は2号線乙支路3街駅で、私が中渓本洞の山の町に合わせた状態のものですが、韓国、まずやってみる、そこがいいところです。次回の訪韓の時も、これ、楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事531 またまたたっぷりのレバ刺しをソウルで

033 034 036 037

 ここも何度か紹介している清涼里のスグレハルモニチプです。寒かったけどけっこうお腹が膨れていたので、レバ刺しを特別に頼んで3000W分。本来はなんでも一品5000Wの店ですが常連になったが故のサービスです。250円分とはいえ、たっぷりの量、食べきれませんでしたが、甘いその日に肉にした牛の肝臓、美味しかったです。

 3,4枚目は地べたビューならぬ屋台ビュー、正確に言えば「屋台のベンチビュー」ですが、何軒か似たような飲み屋が続く通りです。4枚目、焼酎の広告ポスター、最初は誰だかわかりませんでしたが、ちょっと髪を切って変わった感じのハ・ジウォン嬢でした。おでこが狭いのが特徴ですが、人気のある美人女優さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2734 3月22日 ソウル下町風景

029 030 031 032

 3月の出張は2日間を延世大で過ごしました。学生と教授の会食にも出席したりして、歯科大学の話をたくさんすることができました。今回の4枚はまた別の夜、何度も紹介していますが、鐘岩洞のホプと清涼里の居酒屋を訪問したときのものです。

 3月22日は雪、午後から降り始めて、少しの積雪もありました。1,2,3枚目はチョンアム洞のホリディイン城北ソウル前、4枚目は清涼里の現代コア前。遠くにオレンジ色のネオンで「ロッテ百貨店」というのが見えますね。

 やっと雪がやんだ夜の写真です。いろんなソウルがある、そう感じる4枚です。なかなかきれいでしょう?夜の写真も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

普通の韓国を探して2733 飛行機は楽し・KE764便

201 211 221 181

 

 なんか、いろんなお店の人に歓迎されているって感じています。焼き肉屋へ行けば、今日はこんなのがありますよ?って変わった肉を出してくれたり、バーへ行けば「飲んでみる?」って言ってくれて珍しい酒をサービスされたり、たまに行くラーメン屋さんではチャーシューが好みの場所だったり、ツいてるな、この人生、って思えるのは嬉しいことです。

 さて、写真の話ですが、プレステッジクラスの無い飛行機の場合、一番プライオリティの高い席は一番前の通路側だと聞いています。昔のYS11大阪線の時代、新潟交通、新潟空港ビルの社長さんが最後にその席に乗ってきて最初に降りたって話は書きましたっけ?ともかく、飛行機に乗るときはその真似をして「なるべく前の通路側」と、日本でも、韓国でも頼んでいます。しかしながらたまに利用する団体の時、この時は席をあらかじめ割り当てられていて選択の余地が無いのですが不思議と前のほうの、窓側が多いのです。もしかしたら大韓航空でも、少しだけ顔と名前を覚えてくれていて気を使って席を割り当ててくれてるのかな?なんても思っています。違うかな?

 さて、今回の写真はその飛行機の窓側からのものです。1,2,3枚目は進行方向向かって右の窓側。1枚目は佐渡の両津湾、2,3枚目は反対側の真野湾です。ちょっと窮屈な窓側ですが景色がいいと、ちょっと得した気分にもなれますね。

 残りは進行方向に向かって左側の窓側からのもの。4枚目は我が新潟市の新潟島。信濃川の本流と、関屋分水に囲まれた島になっている市内中心部を「新潟島」と呼びます。繁華街である古町とか、その辺も良く見えます。鳥屋野潟もちょっと見えます。

 5枚目はその西寄りの部分、信濃川の放水路である関屋分水の河口のあたりです。右端の山は角田山です。当り前ですが、地図そのままの風景です。

 最後の6枚目は佐渡の小佐渡側。赤泊港か、小木港か?行ったことがないのでわかりません。

 ちょっと予約変更があって時間が空きましたので在庫のアップロードです。天気のいい日の飛行機の旅、楽しいものです。182 183

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2732 延世大学校歯科大学口腔生物学教室

520 521

 基礎系のいくつかの教室をまとめて口腔生物学教室と呼ぶようですが、お世話になっているのは日本でいえば口腔解剖学教室という感じです。臨床は無いものの実習と講義、そして研究、みなさん忙しいようです。日本同様、マクロの解剖と、顕微鏡を見ながらの組織学もあり、1枚目の写真は実習のノートです。ざっと見せてもらいましたがスケッチ、角学生の性格というか、センスがわかります。これは日本も一緒。勉強ができてもセンスがなぁ、、、という学生もいますし、「おっ!こいつはいいんじゃない?」と思うタッチを見せる学生もいました。

 2枚目は研究室の中の柱にあった標語です。読めますよね?

 本日も多忙、明日もです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2731 違法広告

824

 何度かここでも取り上げている、コンプレッサーで空気を送りながら光らせるソーセージ型の街頭広告、使っていないときはこんなふうになります。場所は大田の儒城温泉。朝の散策の時の歓楽街での1枚です。路上に置くのは違法ということで、あわててしまう店主の姿を見たこともありますが、現実的には取り締まりが終わればまたあちこちで膨らませる、それが韓国です。

 日本でも路上での広告、商売には規制があるはずですが、実際には取り締まりの時だけ引っ込んで、というのも多いですよね。大学の建物の中も、廊下に物とか家具を置いてはいけないのだけど、とても収まりきれず、、、というケースがありましたもの。世の中、規則規則ではうまく行きません。ある程度のケンチャナヨの心はやっぱり必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

普通の韓国を探して2730 ソウルの下町

510

 乙支路3街の裏道です。印刷所なんかが多い下町っぽい町、そんなソウルが大好きです。本日も多忙ですので軽く、いい写真1枚は駄文800字に勝ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

普通の韓国を探して2729 延世大学校医科大学附属セブランス病院

515 516 517 518

 延世大学校歯科大学は梨大後門前ですが、医科大学のほうから入ってみました。3枚目、ちょっと逆光で見えにくいですが、この大学病院の駐車場、厚いコートに帽子の案内ボーイがいます。アガシがいるかはわかりませんが、まるでデパートの駐車場のよう。さすがにダンスは踊っていませんでしたが、何人もの男性が車を誘導、案内しています。

 後で、教授ニムに聞きましたが、新村駅との間のシャトルバスもあるし、大学構内にまでマウルボスの路線が入っているそうです。

 5枚目は歯科大学の裏の看護大学。いったい何人の学生がいるのでしょう。それでもゆったりの広大なキャンパスですけど。519

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2728 モランジャンの裏のほう

429 430 431 432

 市で商売する人はなるべく近くに車を置きたいのでしょう。南側、ヨッジャンスのさらに裏のほう、けっこう車が停まっています。お客さんの駐車場は京釜高速側にかなりの広さで準備されています。五日市のチャント(ジャント、ジャン=場、トも固有語の場所という意味)はそれなりに通路がきっちり作られていますが裏のほうは片付いていません。ま、これもケンチャナヨなのでしょう。3枚目は売りに行くのかな?カートに荷物を積んだハルモニがチャントのほうへゆっくり歩いて行きました。4枚目は仮設のトイレですが、ずっとここにあるふう。この辺の家畜会社の人のためのものかな?市に来る客のための公衆化粧室はやはり京釜高速側の端にりっぱなのが用意されています。やはり移動可能だけど、ずっとそこに置いてある、そんな感じです。後日また紹介しましょう。

 写真の整理が進まず、というか初めからそんな気持ちも無いので一昨年の群山、長項行きあたりから写真がだぶついています。ネタ切れの心配は無いのですが、、、簡単にメモリーカードを見られる方法、ありませんかねぇ、、、

 本日は休診、石膏コーナーのセッコウトラップA、流し下のB、両方の掃除をしに出てきています。中谷彰宏さんの言葉で、「まず自分にあげる」というのがありますが、なかなかできない慎ましい私です。まぁ、一番給料が高いのだから、一番働くのは当たり前、そう思っていましょう。ゴム手をしててもやはり汚れる仕事、やっとこ終わりました。午前中がとうちゃんの休日、スーパー銭湯へ行ってから、何か美味しいお昼を食べて帰宅、午後は私が留守番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

すばらしい韓国の食事530 모란시장でオリコギ(オリロース)鉄板クイ

451 4521 454 455

 4と9の日に城南市に立つ牡丹(モラン)市場、何度も行っています。残念ながら昔の行きつけだったトンテジバーベキュー(豚直火丸焼き)の店はなくなっていましたので、別の店を開拓、ちょっと細身のお姉さんとアジュマがやっているオリクイの屋台に行ってみました。オリ=あひる、クイ=焼きもの、鶏肉よりも脂が少ないアヒル肉、健康にいいという理由からも人気がある韓国です。オリ黄土クイ、燻製の紹介は前にやりましたよね。

 このモランシジャンの屋台、全部がそうではありませんが焼き肉というか内臓肉の鉄板焼きの類はたいていは「スルカプマン(酒代だけ)」です。通常は3000Wで売っている焼酎、マッコリ、このモラン市場では1本5000W。その代わり、つまみの肉だのは食い放題というわけです。豚の内臓の店が中心ですが、こんなオリコギの店もあります。

  4枚目の表示は「オリロース・コンチャ」、コン=空という意味で「無料」ということ。「無料」という漢字語もありますが、「コンチャ」という言葉もごく一般的です。「無料ですか?」=「コンチャヨ?」もしくは「コンチャィエヨ?」です。

 大きな鉄板で焼きながら出てきた脂は大きなへらで鉄板の隅にある脂抜き孔に落として、焼きあがると客の前に適量移動してくれます。肉の他、手羽、またスナギモとかハツなどの内臓も焼いてくれます。アヒルの手羽、3枚目に写っていますが、案外細く食べるところは少なかったですが、人気の部位のよう。途中、市場の売り手の方だと思いますが、配達を頼みに来たアジョシ、「俺は手羽(ナルゲ)が好きだからそこをたくさん頼むよ」と言っていました。たぶん商売の合間に焼酎とアヒル焼きを楽しむのでしょう。K-サランさんのブログでもそんな記事がありましたが、五日市、客も売り手も楽しいハレの日なのでしょう。

 午前中から露天の屋台で楽しむ焼き肉とマッコリ、これぞ韓国行きの醍醐味です。ソウル初心者でも地下鉄で行けます。前に紹介した民俗芸能ショーであるヨッジャンス見物も楽しいです。ソウルしか知らないのは本当につまらないと思いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

普通の韓国を探して2727 三菱車

009 31_2 1711

 昔は現代自動車と三菱、密接な関係でした。わが現代ツーソンも今は新潟三菱自動車でサービスを受けています。韓国へ行けば、まだまだ旧パジェロであるゲロパ(ギャロッパー)、最終型のデボネアとなったニューグレンジャー、ごく稀に、旧旧デボネアだったカクグレンジャー(カクは角?)を見かけます。韓国人の中高年層にとっては、三菱マークは案外身近なものなのかな?と思っています。

 1枚目、これはアメリカ生産でしょうが、三菱エクリプス。外車扱いなのでしょう。場所は空港高速道路です。2枚目はデボネア。FFなので後ろの席が広々。私も中古での購入を考えたことがあります。韓国では大人気だった車です。新潟空港での写真ですが残念ながら右ハンドルでした。

 3枚目はプラウディアでしたっけ?韓国では最高級車エクウスのボディです。これも韓国のお金のある人には今でも人気の大型車。日本では三菱系企業の重役さんとかが乗るのかな? しかしこの1台は左ハンドル、外交官ナンバーですのでエクウスです。場所は万代のJRA払い戻し所前。領事さんも競馬?と思いましたが、この日は払い戻し場はやっていない日でしたので誤解されませんよう。

 ともかく、こんな車を見ると嬉しくなってしまう私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2726 ソウルの普通の街

4041 4051 406 407 408 409 410 411

 もったいつけたタイトルですが、261番でマポへ行き、マポオクで朝ごはんを食べたときの経路です。麻浦駅1番出口から漢江の橋のほうへ少し歩き、右へ曲がるのが普通の道。これは、少し手前で右へ曲がり、またすぐマウルボス終点のところで左へ。ちょっとした通りに出たら右へ、と、遠回りではなく、1度曲がればいい道をカクカクと裏のほうへ回っての風景です。遠回りではありませんので、こっちの道のが面白いかもしれません。普通の方向感覚がある方なら間違いようのない経路ですので。

 いろいろ面白いものが写っています。いつもこの話になってしまいますが、ハングルの読みができるようになれば韓国旅行、面白さは倍増というところです。しかし、こんな場所、韓国でも有名な店であるマポオクへの道ですが、知ってる日本人は何人くらいいるのかな?10000人はいないと思いますが、1000人よりは確実に多い、、、あ、10000人くらいはここを歩いた人、いるかもしれませんね。

 最後の写真の焼き肉屋、「원조 마포왕갈비(元祖麻浦ワンカルビ)」のはす向かいが麻浦屋のビルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

普通の韓国を探して2725 전라북도 익산시 금마면 동고도리 석불입상

185 184

  韓国の歴史探訪の本で、各道別になっている本があります。カラー写真は無い地味な本ですが、なかなかいいです。全部は持っていませんが、おいおい揃えたいと考えてるシリーズです。

 その中の全北の1冊に出ていて見たかったのが益山市王宮面の五層石塔、そして、金馬面東古都里の石仏立像、彌勒寺址、サムギ面の石仏寺の石仏です。5時20分のKTXでイクサンへ行き、タクシーで王宮里へ向かいました。今回の2枚は王宮里五層石塔を見て東古都里石仏へ向かう途中の田舎道のビニルハウスの犬です。

 中からラジオが聞こえていましたのでご主人は作業中。愛犬も一緒に仕事場に来て、手伝いはしないでしょうが、遊んでいたのでしょう。日本の在来種もそうですが、基本的に見知らぬ人を警戒し、リーダーであるご主人に「大変だ!へんなヤツが来ましたよ!!」と吠えて知らせます。ひとしきり私に向かって吠えた後、ハウスの中に引っ込んでしまいました。2枚目、脚だけちょこっと見えています。

 日本犬、韓国犬の吠える=怖がっているとも言えそうです。 しかし、ハウス周辺の散らかり様、やっぱりここはケンチャナヨの国、韓国ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2724 ブルーバス261番で麻浦屋の朝ごはんを

3971 398 3991 4001 4011 4021 4031 4041

 昨日の続きみたいなもんです。1枚目は萬里洞コゲ停留所。コゲ=峠。「ジェ」という言葉もありますし、「山+見」の「ヒョン」という言葉もあります。日本で作られた漢字である「峠」がローカルな、特別な言葉です。

 2枚目は有名なハンギョレ新聞社本社。建物もちょっと変わってます。3枚目は、、、今打っている状態での小さな写真ではわかりません。何を撮ったのでしょう?

 アップしてから見てみましたが、派出所が目につきます。と、思い出しました。ちょっと見えにくいですが、その左の黒っぽい建物、「마포안마」と見えますので按摩施術所です。こちらを見に来てくれる方の検索キーワードで常に多いのが江南・按摩、だの。ソウル市内、何百もあるのではないでしょうか?江南ばかりでなく、ハングルが読めればすぐに探し出すことができます。夜になればたいていは目立つ色で「안마」という文字が光っています。しかし交番のすぐわきに按摩施術所、やっぱ半分公認なのでしょうね。

 4枚目は麻浦バス停留所。道路の真ん中にある島式で、横断歩道で行き来します。この写真は孔徳方向ですね。目的の麻浦屋はソウル駅方向から来ると右。5枚目のほうへ渡って歩道に出て左のほう、漢江の橋が見えるほうへ行きます。6枚目は地下鉄の入り口で配っていた理髪店のカード。キャンディをホチキスで留めてあるので、ついついもらってしまいます。いいアイデアですね、これ。

 さて、麻浦屋のほうへ行くと地下鉄の1番出口。7枚目の向こう側に見えるモザイク模様のビルの先のところを右へ曲がって、そこそこ広い通りを100mちょっと行った左側がその店です。 しかしまっすぐは歩かない私、ビルの看板に目をひかれて手前を右折してしまいました。何でも面白い、ハングルが読めると、そんなふうになるのが韓国、そしてソウルです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

2010年4月11日 休みの日曜日なのに雨です

21

 おはようございます。いつもに増して早い時間の記事になりましたが、自転車乗りを予定して昨夜、早く寝て早起きしたのです。昨日の予報では午後から雨と聞いていたつもりが、寝床で点けたテレビでは午前が雨になってます。ベッドの脇の窓を開けると本当に雨。自転車はダメです。

 でも、何かしたいのでそ~っと外出、夜明けの街を車で駅前、古町とぐるぐる走りました。最近とんと車の運転をしなかった私、あまり運転も好きじゃなくなってしまいましたので、ドライブという気分でもありません。 結局医院へ出てきてブログ更新です。 これからどこかで朝飯を食べて帰宅。ちょっと文具というか帳簿関係の買い物がありますのでまた外出かな?

 何か動いていないと身体がなまるというか、腐るというか、、、幸い夕方、友人といっしょにコンサートの予定があるのが楽しみです。午前も雨があがったらウォーキングでもしますか、、、 写真は再掲。千歳大橋からの信濃川と角田山、弥彦山です。新潟、いいところでしょう? それじゃ皆様、よい日曜日を、チネセヨ(お過ごしください)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2723 ブルーバス261番・乙支路4街から麻浦へ

388 389 391 392 393 394 395 3961

 8枚アップ、できましたね。ホテルPJから麻浦への261番バスの旅、ま、旅って言うほどのもんじゃないけど、車窓風景です。

 1枚目、三豊商街の北、乙支路のホテル国都の向かい側のバス停です。昔は広い感じがしたウルチ路、案外今は狭く感じます。261番に乗って、2枚目。3枚目はわかりますか?南大門市場の裏のほう、右手が再建工事中の南大門です。

 4枚目はソウル駅手前、低床バスのドアとバイク。5枚目は西部駅へ行く陸橋というかKR線の上で、6,7,8枚目は西部駅から孔徳へ越える萬里洞コゲ(萬里洞峠、マルリジェキル)の道で、けっこうな上り坂です。 面白いなと思ったのは6枚目なのですが、山の町の道からタクシーが何台も続けて出てきます。 交通費の安い韓国、朝の出勤時間もタクシーの利用客はたくさん、運転技士さんも稼ぎ時なのでしょう。マウルボスの入らない山の町では相乗り(ハプスン=合乗)もまだまだありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事530 짬짜면・清涼里北京飯店は無事でした

596 599 597 598

 少し前にKR部分のみ完成した清涼里駅の写真をアップしました。前の駅、えらく長いこと使われた仮駅舎なのですが、取り壊しのための高いフェンスで囲まれています。階段下にあったキオスク、折り返した部分、セブンイレブンの向かいにあった粉食、軽食の店も塀の中、1枚目の写真です。 さて、大好きな韓式中華の店である북경반점はどうなってるかな?と思ったら、1、2枚目の写真の雑居ビル、無事でした。

 ここは駅前から588への近道でもあり、昼間も朝もピキハルモニがうろうろして男性に声をかける場所でもあります。間もなく行われるであろうロッテ百貨店清涼里店の移転が済めば、本格的にこの地区の再開発のための取り壊しが始まりそうです。

 3,4枚目が私のお昼です。最近、円高もあり、セウポックムパプ(エビチャーハン、チャジャンソース&チャムポンクンムル付き)を頼むことが多かったのですが、ここでは初めてかな?2種類のメニューをハーフ&ハーフにしたやつを頼みました。チャンポン&チャジャン麺で、チャムチャミョンです。

 ここのチャジャン、とても美味しいと思います。韓国行きを重ねて15年、あちこちで食べていますが、ベスト3に入る美味しいチャジャンです。何度かサービスでクンムルを食べているチャンポン、どうかな?と思いましたが、チャジャンミョンとはまた違う少し細めの麺で、ごく当たり前の既製品のよう。ミョンパルという言葉が韓国語でありますが、期待したものではなく、やはりチャジャンが勝ちです。

 どんなものかわかりませんが北京定食10000Wというのがここ、メニューにあります。チャジャンとタンスユクと、クンマンドゥとか、そんなのだと思うのですが、たぶん2人以上のメニュー。一人旅の欠点を感じます。 ともあれ、この店もいつまであるのか??? ソウルの美味しいチャジャン麺なら清涼里の北京飯店。お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

普通の韓国を探して2722 安山市元谷本洞・残り一挙にアップ

135 136 137 138 139 173 174 175

 外国人労働者が韓国で一番多い町のひとつ、アンサン市のウォンゴク洞、韓国と中国、そしてその他の国が混ざった街です。面白いのは7枚目、写真館の広告のモデルがフィリピン(?)系であること。タバンもあればモテルもある、一見普通の韓国。一日ずっと見ていたらきっともっと面白い、そんな場所です。

 本日は多忙。ちょっと力を抜いてのアップでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2721 シフン市月串地区のモテル村

723 724 725 726

 韓国語、同業がたくさん集まっている場所を「~村」と呼びます。もちろん韓国語の音ですので「촌(チョン)」ですが。ということで、幌張馬車(屋台の飲み屋)が多いところは「ポジャンマチャ村」、モテルが多い場所は「モテルチョン」といいます。店も、品物も、人も車も多い国ですが、このウォルゴッ地区だけでも20や30はモテルがありそうな感じ。いったい経営は大丈夫なの?と心配してしまう自営業者の私です。

718 719 720 721

 在庫整理という感じで8枚アップしましたが、8枚目はノレ練習場、カラオケの入り口でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

とうちゃんの自転車日記331 危ない「お年寄り式の自転車の乗り方」

003

 今日は夜間診療、早めに出てきましたがのんびり明日の準備などやっています。さっき下の郵便受けへ郵便物を取りに行ったら先日受けた胸部レントゲン検査、結核の検査の通知が来ていました。2,3年前に医療法が改正になり、無床診療所でも医療安全管理とか感染予防対策、薬物の安全管理が厳しくなりました。これにより、いろんな勉強会への出席や院内の勉強会の開催などをやらないといけない他、近年増えつつあるという結核の検査を年に1度はやらないといけません。

 さて、結果は、、、と、写真の通り無事だったのですが、追記事項に「ろっ骨骨折痕の疑い」だかがあります。ははぁ!!と思いだしたのが2年前の今頃だったか、自転車に乗って走りだそうとしたら短パンのポケットがサドルにひっかかり、変な体勢でそのまま転倒、頬骨と右手、そして右胸から道路上に落下し、しばらく息ができないで唸って苦しんだのを思い出しました。その骨折痕のチェックも右胸の下部。たぶんあれです。

 呼吸器と心臓を守るとともに呼吸運動を助けるためにあるろっ骨。先のほうは軟骨ですし、呼吸筋(肋間筋)で繋がれているために骨折しても自然に固定されるため、当座の痛みを取るくらいで、そのまま治ることがあると聞いていますが、自分がやっていたとは、、、知りませんでした。昨年も受けたのに、、、今回の判定の先生は丁寧に診てくれたのかな?ともかく、骨折の既往があったとは、、驚きです。

 さて、タイトルですが、一部の自転車同好会だったか、自転車店だったか、ネットで見たのですが、「自転車は跨ってからこぎ出しましょう」という話を読んだことがあります。「跨って乗るに決まってるじゃん」と思う方も多いでしょうが、今でも高年齢の方、左足でペダルを踏んでこぎ出してから跨るやり方、けっこう見かけます。上記の転倒事故の時もスポーツ車でありながらそれをやろうと思って倒れてしまったのです。

 おわかりでしょう?「左足で2,3度踏んで走り出してから右足も跨いで乗るやり方」、私くらいの世代が半々、もしくはすでにやらなくなっていたか?そんなですが、60歳以上の人、まだまだやっています。案外あれ、危ないことがあるのだと、身をもって経験した私です。

 自転車は最初に跨ってからこぎ出す、確かに当たっている言葉です。若い方は大丈夫でしょうが、皆様、お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2720 いつ完成したんだろう?清涼里駅

650 659 594 595

 1,2枚目は昨年11月の写真、3,4枚目は3月下旬の写真です。たまたま行ってみた清涼里、駅舎は完成していましたし、ロッテデパートもあとは引っ越しを待つだけという感じです。

 10年以上も工事をやっていた、そんな感じ。私自身も平屋建ての旧駅を利用したのは1,2回でしょうか? とにかく往十里しかり、永登浦しかり、ここもそうですが、どんどんでっかいハコものができています。次回行くときはもう民間部分もオープンしていそうです。変化の速い韓国、2か月置かずに行ってる私がこうですから、まったくもう、目を離せません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2719 解憂所(해우소)

266 心ゆくままに 마음 가는대로 というブログ、すごい旅行をされている方のとこで最近知った言葉に「ヘウソ」というのがあります。もしかしたらすでに日本でも聞いていた、そんな気もしますが、お寺の化粧室のことをそう呼ぶようです。今回の1枚は全羅北道、益山市の北、有名な彌勒寺址から数キロの場所にある「石仏寺」という割合小さなお寺の境内の写真。「ヘウソ」の位置を示す表示があり、にっこりしながらシャッターを切りました。

 全北の低い山がところどころにある田舎の十字路の角にあるお寺です。検索すれば先人の写真があるかもしれませんが、面白い恰好の石仏があるお寺です。隣には石仏初等学校という名前の小さな小学校もあり、昔からのこの辺の中心。もしかして、石仏が先にあって、それをお守りするために後からお寺のお堂ができたのかもなぁ、なんても思った場所です。

 かなりたくさん歩いてたどり着いた場所。まずは解憂所を借りてから石仏を見せてもらうことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2718 モラン市場・お猿のいるパジ屋のその後

448

 4と9の付く日に立つモラン市場です。「普通の韓国を探して103」で紹介した猿がいるズボンの露店、同じ場所にありました。しかし猿はいません。アジョシに聞いてみたら「今日は風邪をひいて家で寝てる」という返事です。「へぇぇ」と思って通り過ぎ、そのすぐそばのオリロース鉄板クイの店で軽く飲んで食べたのですが、その屋台のアジュマの話では2年も前に死んでしまったとのことです。アジョシは私に嘘をついたってわけですが、韓国、こういうの、案外あるのかな?って思います。

 大学医局在籍当時、特に韓国ファンでも無かったのですがアメリカ留学から戻った先生などから韓国人はずるい、韓国人は嘘をつく、そんな悪い話を聞いたりしたことがありました。その後韓国に何度も行くようになったのですが、「その場をうまくまとめるために、たぶんバレないであろう嘘はケンチャナ」というか、そんなところがあるかな?とは思うようになりました。

 この時も私が外国人だというのはたぶんすぐにわかって、猿がいるかどうかを聞かれた→とっくに死んでしまっていたが、まぁ、相手が何も知らなそうな外国人→寂しさもあったかもしれないけど、まぁ、「家で休んでいる」ことにしとこう、そんなです。

 残念ながら何も知らない外国人ではなく、けっこうこのモラン市場もよく知っている外国人だったためすぐに隣の屋台での世間話で嘘が露見してしまったわけですが、誰が損するわけでもなし、ケンチャナ、という感じです。「その場をうまくまとめるための軽い嘘」、日本人には馴染めないかと思いますが、案外韓国ってそういうところがある。それがバレると、日本人はすぐに「嘘は絶対にいけない」って思ってしまう。そんなちょっとの民族性の違いからくるトラブル、あるかもなぁ、、、と感じた一件です。

 右下の検索で、「このブログ内での検索」を選び、「普通の韓国を探して103」も合わせてご覧ください。当時は猿がいた店なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

普通の韓国を探して2717 韓国の新聞・朝鮮日報

111 101 009 008

 飛行機に乗るときにはハングルに目を慣らすため、たいてい韓国の新聞をもらいます。小さいサイズになった中央日報は最近見かけないかな?この時は朝鮮日報をもらいました。

 記事はみな記者の署名付きで、メールアドレスが記されています。いな、と思う点です。CO2問題、外国への高速鉄道の売り込みの話。100年目になる安重根義士のこと、祈念館の建て替えのこと、4枚目はあの在日僑胞だった格闘技選手の広告。知らない単語ももちろんありますが、周囲の文脈から大体わかります。楽しい時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2716 モラン市場のヨッジャンスショー

481 482 483 484

 4と9の日に立つ牡丹市場、いつも同じ場所に同じ店が出ます。このヨッジャンスのショーも同じ場所。犬の屠殺会社のある南側の広場です。大体11時過ぎくらいから始まるのかな?お客が多いのは午後早めですので、そんなだと思います。

 今回は動画もだいぶ集めましたが、アップできないのが本当に残念。それくらいに面白い太鼓のパフォーマンスです。2枚目はお客さんの一人が10000W札を演者2人にそれぞれご祝儀としてあげているところ。そんな粋なハラボジも多いのかもしれません。とにかく、この飴売り芸人のショー、見ものです。一番集まるのは江陵端午祭りだとのこと。旧の5月5日に江陵の南大川のそばで開かれるとのこと。是非とも行きたい韓国の祭りのひとつです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

すばらしい韓国の食事529 麻浦屋(마포옥)のソルロンタン

416 417

 少し前の記事、すばらしい韓国の食事527の中で、店主と思われるアジョシが床にかがんで葱を剥いていたと書きましたが、その葱をたっぷり入れて、塩をスッカラッk2分の1よりもちょっと多いくらい入れて、いただきます。前にも書きましたが、だんだん美味しくなってくる不思議なスープです。2枚目の写真の通りクンムルまで完食。もっとも、スープが命である料理ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2715 ソウル・お昼時の飲食店の行列

506 593

 「パルリパルリ」が好きな韓国人、行列してまで食堂で、というのは無いだろうと思っていましたが、店によってはあるみたい。いずれもソウルの下町っぽい場所ですが、店の前で待っている人がいました。たぶん、安くておいしい店なのでしょうね。頭の中にメモしておきました。

 ガイドブックの掲載店、半分とまでは言えませんが、広告みたいなものだと考えています。日本語ができる店員を揃えて、ガイドブックや観光サイトで宣伝して、という店、まずは「日本語代」と「広告代」が含まれています。まぁ言葉が通じるので安心という方はそれでいいのだと思いますけど、地元の人で混んでいる店を選んだほうがより普通で、美味しいメニューに巡り合えるような気がします。 観光サイト、ネット掲示板でより「生」に近い情報が入手できるようにはなりましたが、そんなのの後を追いかけても面白くないじゃん、私はどっちかってばそう思うほうです。 何度か書いていますが、韓国の食堂、90%は美味しい、そう感じていますよ。 日本語が通じるかは別ですけど。

 本日はオープンデイ。少しだけ予約が入っていましたが、それも終了。18時に上がる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記331 久々のポタリング・東新潟機関区

003 005 61 007

 先週の木曜日の写真だったと思いますが、やっと自転車始動です。大雪で、また腕の不調で昨年秋からあまり乗れていないので最初は軽くポタリング。市内をぐるぐる乗りました。家から割合近い場所にある東新潟駅。跨線橋の上からDE10による貨車の入れ替え編成を見るのも面白いですし、少し東には機関区があり、いろんなのが置いてあります。今回、珍しかったのは2枚目。新潟で見るのはたぶん初めてのEH(Hは動輪が8つ)型の新しい機関車がいました。私の時代だと大昔のEH10というのがまず浮かびますが、新しい時期にもEH機が作られたのですね。確か大阪の福島あたりで見たことがあったと思うのですが、、、勇ましい姿です。

 大きなものが動いて向かってくる。男性ならたいていわくわくする瞬間ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事528 野菜スンデのスンデクッ

507 509

 スンデ、本当にいろいろあります。イカの胴で作ったオジンオスンデは邪道だと思いますが、用いる腸の場所、中に詰める材料、屋台の98%ハルサメのやつは大差はないですが専門店のものは店ごとに味が違うと言ってもいいと思います。これが3度目かな?ソウル市内某所にある野菜スンデの店、美味しい店です。

 カットゥギも美味しいし、その汁がまたちょうどよい発酵具合で、お代りの声もしばしば。また、その汁をクッパプに入れて食べているお客さんも多数いました。何度かここでもスンデクッについては取り上げていますが、内臓茹で肉とスンデ、希望を言えば配分を調節してくれます。この店、何も言わないとスンデは4,5切れ。内臓が中心になります。でも、今回はスンデだけで作ってくれますか?と頼んだらオーケー。至福の一食になりました。

 この店の特徴は何と言っても野菜スンデと銘打った中身の具です。野菜類と米、卵、それと肉を細かく切ったものが入っていて「最高にうまい餃子のあん」に近いイメージです。今回、ふんだんにスンデをいただくことができましたので、大満足。2枚目、拡大写真で見えますが、肉もやはり豚の内臓、主に腸を刻んだもののようでした。

 マポオクのスープとともに、思い出しただけで唾液がじゅるじゅる湧き出てくるメニューのひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2714 モラン五日市のヨッジャンス(飴売り)ショー

447 661

 モラン市場、4と9のつく日に立つ五日市で、ソウルから最も近く、規模も韓国最大級。いろんな露店の食堂も出るし、店の種類もいろいろ。市内中心部からは地下鉄で1時間くらいかかりますが、まさに見ものです。

 なかでも、行ったことある方はご存じでしょうが南側の広場で行われるヨッジャンス(飴売り芸人)のショーは韓国の伝統芸能と言ってもいいくらいに面白いです。

 今回の写真はショーの前の会場風景と、飴とともに売っているショーに使われるようなトロット(演歌)のCD2枚組。この後延世大歯科大に行きましたが先生方、誰一人として知っている歌手がいないという珍しいCDです。

 ありきたりの観光地、観光食堂、観光商店に一通り行った方、ぜひともヨッジャンスのショーは見ておくべきだと思いますよ。この後、何回か写真を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

普通の韓国を探して2713 2010年大韓歯科矯正学会学術大会

850

 日本以上にコンピュータ社会である韓国、学会の事務局からのメールがしばしば来ます。大事なものだけプリントして保存しますが、3月中に来たメールで秋の学会大会の日程変更の案内がありました。要約してみると、

 2010年学術大会は11月18日~20日、松島コンベンシア(仁川市延寿区松島洞6-1)にて開催される予定です。当初2010年学術大会はソウルCOEXにて11月4日~6日に開催される予定でしたが、政府が推進しているG20会議(2010年11月13~17日)行事場所がCOEXに決定されたことにより、부득이하게学術大会日程を変更することになったものです。 学術大会参席に차질이ないよう前もって日程を調整することをお願いします。

 わからなかった言葉はハングルで残した部分、辞書を引くと부득이하게 は「止むを得ず」という意味、 차질は「支障」とか「手違い」という意味でした。周囲の状況から上の訳くらいわかれば大体類推可能な部分です。この2つの単語、今日覚えることにしましょう。

 2年ほど前から日程と幹事校が決まっているはずの日本、まず変更はありません。それに比べると、1年を切っている時点での政府の要請による変更、なんかいい意味でのケンチャナヨだなぁと感じた次第です。G20会議と最初の予定日、1週間以上も間がありますが、会場の厳重な警備、準備等の関係でしょうがないのでしょうね。新しく予定された場所、仁川市松島地区もすごく発展している場所です。新しいコンベンションセンターでの大会も楽しみです。泊まりは、やはりソウルになるかもしれませんけど。

 ずいぶん先ですが、たぶんこの11月中旬の韓国、G20会議のため、空港などでの警備、検査、厳しくなることが予想されます。旅行される皆様、ご注意ください。

 写真は2009年の大田での大会のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記330 いなほときたぐに

014 015

 3月上旬の写真です。新潟駅には東側通路、西側通路があり、西側は24時間通れますが、東側は0時過ぎにシャッターが降ります。またエレベーターも西側は万代口、南口両側にあり高校生やお母さんが自転車を載せて通路へ上がり押して通行したりも見られます。

 この西通路、歩行者専用とのことで常に「自転車は押して歩きましょう」という放送が流されています。乗って通る人もたまに見かけられますが、この私も自転車乗りのはしくれ、誰もいないときは乗ってもいいのではないかな?とは思うもののきっちり押して通行しています。

 東側通路は自転車をかついで持ち上げればやはり同様に押して通行が可能なようで、けっこう利用しています。今回の2枚はその東側通路からのもの。朝通ったらちょうど特急いなほと急行きたぐにが並んで停まっていました。

 どちらも交直両用だから483と583でしたっけ?旧国鉄時代からの古い電車ですが、面白いなと思ったのは急行きたぐにの車両の太さです。もともとは寝台特急用の立派な電車。3段の寝台を設定するためにぎりぎりの大きさで作られた電車だと思います。いつまで運行されるかわかりませんが、何度も関西行きには利用している列車、ずっと残ってほしいものです。

 前にも紹介しましたが、秋田、酒田方面行の特急いなほは確か6両編成。きたぐには急行ですが10両です。新幹線の時代になって、在来線が寂しくなりましたが新潟駅に発着する一番長い列車がこの急行きたぐにです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事527 やはりここが一番・ソルロンタンなら麻浦屋

412 413 414 415

 先日の2日間にわたる延世大学校歯科大学での研修の際にお世話になった鄭教授ニムもここ、ご存知でした。日曜日、天気がいいと南漢山城あたりまで自転車(ロード)で往復して帰宅前にここでソルロンタンの特を召し上がるとか、うれしいお話でした。ソウルの食通の間でも確実な評価がある店、チェーンの店など足元にも及ばぬ韓牛専門の店。値段は張りますが、ぜんぜん違うもの。今まで食べていたソルロンタンは何だったの?って思う方もおられることと思います。

 鄭教授ニムも12000Wのソルロンタンとおっしゃっていましたが、最近値上がりしています。でも円高ですのでケンチャナ!!一緒に出てくる4種類のキムチの味も抜群です。誰にでもお勧めできる店。しかし麻浦のあたり、美味しい店、評判の店が多いなぁって感じます。「浦」という字でわかるように昔からのソウルの港、漢江の水運の港だったおかげかもしれません。海のもの、山のもの、みなここからソウルへ運ばれたのでしょう。

 3枚目のアジョシは床にたくさんのネギを置いて、外側の皮を剥いています。この方が社長ニムかな?しかし先頭に立って働く、見上げたものです。朝の担当のアジュマにも顔を覚えてもらえたようだし、毎回とは言えないものの年に何度かは行っている店、世間話ができる店の一つになりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2712 江原道華川山川魚祝祭・産直の店と仮設食堂

129 130 132 133

 日頃は空き地だと思われる華川川の土手の下に建物がいくつか。大型のテント型の仮設の店のよう。産直の店だの、ヤマメ料理の食堂だのが入っていました。最近日本でも産直の店が人気ということで、当市周辺にもいくつもそういう店が国道端などにできています。韓国も「ウェルビーイン」旋風ですので一緒なのでしょう。

 先日通った乙支路3街から入り口までの地下商街にも○○郡、○○市、全国のアンテナショップができていました。門を閉めて撤退した店もいくつかあったようですが、テナントが余り気味の韓国、割合こういうのも融通が利くのだと思われます。

 時期は冬でしたので乾物、瓶詰関係が多かったですが、モノがたくさんある国、韓国、面目躍如というところです。昼間はもっとお客さんがいるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

普通の韓国を探して2711 강원도 화천국 화천・산천어축제

1161 1171 1201 134

 またまた重複があるかもしれませんが、華川のヤマメ祭りの雪像とヤマメ型提灯です。1枚目の下り道、通路かと思って降りて行ったらアジョシに大声で怒られました。下へ降りてみたら雪像、あ、氷像かな?その一部だったのです。1月下旬の一番寒い時期に行われる氷上の祭りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月4日

 おはようございます

 いい天気の日曜日、自転車で出勤しました。まだ霜が降りたり、朝晩は寒い新潟ですがそろそろ春っぽい天候になるようです。

 2日、3日と回線の手続きの手違いでネットにつながらず、更新を休まざるを得ませんでした。毎日見にきてくれている方、ごめんなさい。本日も午前中は大忙し。午後の空いている時間にでも久しぶりの記事をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

すばらしい韓国の食事526 辛いのもあった!!・燻製メチュリアル

546 102

 ここでも何度か韓国人は卵をよく食べること、紹介していますが、コンビニならたいてい置いている燻製うずらの卵、辛いのをみつけました。1枚目がその辛いやつ、2枚目は普通ものです。まぁ、物がモノですので、辛いっていってもそれほどではなく、美味しく食べることができました。

 1パック3個入りで500W。レートにより、日本円での値段が変わりますので高いか安いかは簡単には言えませんが、手軽なつまみ、また行動食として韓国らしい、美味しい一品です。一応要冷蔵ですが一日くらいならそのまま持ち歩いても大丈夫。お試しください。

 メチュリ=うずら、アル=卵など、丸っこいもののこと。銃弾は銃アル、チョンgアルと言います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2710 ソウル清涼里駅前・清モテルの部屋

203 204 211 212

 何度か紹介しているソウルは清涼里駅前の清モテルです。ニューブーリム観光ホテル側(=588側)からも入れますし、鍾路の続きの大通りからも入れます。帳場前には部屋の写真入りの空き室表示板があり、いかにもラブホ風ですが、実際は個人の客もたくさん。新しいのできれいだし、交通は超至便。いい宿です。普通室は40000W、特室は50000W。これは浴槽の有無による違いです。少しだけVIP室というのがあるけど泊まったことはありません。どんななのでしょう?

 モテルの欠点をしいて挙げれば

*歯磨材が共用であること

*シャンプー、リンス、セッケンが共用であったりすること

*備え付けの垢すりタオルがぶら下がっていること

*ヘアブラシなどが共用であること

*タオルがホテルに比べ少なめなこと

 そんなでしょうか?でも、韓国の普通の人はそれで泊まっているのですから旅行者だって、自分が多少の準備をすれば充分安全に、快適に利用できます。安ホテルよりその半額で泊まれるモテルの利用、リピーターなら考えてもいいのではと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2709 江原道華川・山川魚祝祭イルミネーション

095 096 099 113

 一部すでにアップした写真もあるかもしれませんが、ファチョンのヤマメ祭りのイルミネーションです。毎年1月下旬ころ、凍った北漢江の支流、華川川の上で行われる行事です。サンチョノ、山川魚、マスの一種だと思っていましたが割合大きな湖とか川で育ったヤマメのことだそうです。

 役所関係、町の中心部、祭り会場となる川のそばだけでなく、3枚目のように、ただの家が並ぶ町中にも簡素ではありますがイルミネーションがあります。お祭り好きな韓国人、もちろん商売もあるのでしょうが、町を挙げての歓迎という感じです。でも、気温は零下10度か時には20度にもなる山の中の町。北との国境も近い場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »