« 普通の韓国を探して2717 韓国の新聞・朝鮮日報 | トップページ | 普通の韓国を探して2719 解憂所(해우소) »

2010年4月 9日 (金)

普通の韓国を探して2718 モラン市場・お猿のいるパジ屋のその後

448

 4と9の付く日に立つモラン市場です。「普通の韓国を探して103」で紹介した猿がいるズボンの露店、同じ場所にありました。しかし猿はいません。アジョシに聞いてみたら「今日は風邪をひいて家で寝てる」という返事です。「へぇぇ」と思って通り過ぎ、そのすぐそばのオリロース鉄板クイの店で軽く飲んで食べたのですが、その屋台のアジュマの話では2年も前に死んでしまったとのことです。アジョシは私に嘘をついたってわけですが、韓国、こういうの、案外あるのかな?って思います。

 大学医局在籍当時、特に韓国ファンでも無かったのですがアメリカ留学から戻った先生などから韓国人はずるい、韓国人は嘘をつく、そんな悪い話を聞いたりしたことがありました。その後韓国に何度も行くようになったのですが、「その場をうまくまとめるために、たぶんバレないであろう嘘はケンチャナ」というか、そんなところがあるかな?とは思うようになりました。

 この時も私が外国人だというのはたぶんすぐにわかって、猿がいるかどうかを聞かれた→とっくに死んでしまっていたが、まぁ、相手が何も知らなそうな外国人→寂しさもあったかもしれないけど、まぁ、「家で休んでいる」ことにしとこう、そんなです。

 残念ながら何も知らない外国人ではなく、けっこうこのモラン市場もよく知っている外国人だったためすぐに隣の屋台での世間話で嘘が露見してしまったわけですが、誰が損するわけでもなし、ケンチャナ、という感じです。「その場をうまくまとめるための軽い嘘」、日本人には馴染めないかと思いますが、案外韓国ってそういうところがある。それがバレると、日本人はすぐに「嘘は絶対にいけない」って思ってしまう。そんなちょっとの民族性の違いからくるトラブル、あるかもなぁ、、、と感じた一件です。

 右下の検索で、「このブログ内での検索」を選び、「普通の韓国を探して103」も合わせてご覧ください。当時は猿がいた店なんです。

|

« 普通の韓国を探して2717 韓国の新聞・朝鮮日報 | トップページ | 普通の韓国を探して2719 解憂所(해우소) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48036535

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2718 モラン市場・お猿のいるパジ屋のその後:

« 普通の韓国を探して2717 韓国の新聞・朝鮮日報 | トップページ | 普通の韓国を探して2719 解憂所(해우소) »