« 普通の韓国を探して2738 往十里風景 | トップページ | 普通の韓国を探して2740 キム・ギチャン先生写真集「골목안 풍경 30년」・うれしい買い物 »

2010年4月20日 (火)

普通の韓国を探して2739 나의 방식데로의 사랑 아니 여행

236 233 234 235

 私の韓国語は草韓国語です。ちゃんと基礎から学院で、というタイプではなく、基礎はちゃんと韓国の初等学校のベテラン国語先生ニムに教わったけどそこから中級者に至るまではコプチャンポジャンマチャだのホプで習得したものです。タイトル、わかち書き、つづり、間違っているかもしれませんが、カラオケの18番のひとつだったシンスンフンの歌の題名にかけてます。最近歌ってないから声も出ないだろうなぁ、、、この歌。

 で、写真ですが、ご存知の方も多いであろう現存する韓国最大の石塔がある全北は益山の彌勒寺址です。ずっと前から写真では何度も見ていて、でも、案外交通が不便で行かなかった場所、今回は空いている午前を利用して5時20分のKTXで行ってきました。

 王宮面王宮里の五層石塔から歩き始め、金馬面東古都里の石仏(石像)を見て、ずっと歩いてやってきた彌勒寺ですが、修復工事中。仮設の建物にすっぽり覆われてて、見えたのは広大な元境内の草地と復元されたほうの塔レプリカ、それと、これは本物、タンガン支柱という旗竿の支柱の石の柱です。

 タイトルは訳すと「私の方式なりの愛、ならぬ旅行」ですが、下調べも時には必要かな?と思った一日でした。昔は年に2,3度の旅行、行きたいところもたくさんあったし、事前に本で、ネットで、いろいろ調べて出かけていましたが、最近は一つのテーマを設けることはあることはあるけど、大部分、決めません。行きの飛行機の中で見た新聞記事、機内雑誌の記事、前夜のテレビの番組を見て翌日の仕事の合間の遠足の行き先を決める、そんなことが多い感じです。

 4泊とか5泊、最近はそんな長い日程の旅行もできないですが、そんなケースならどういうふうに回るか?あれこれ検討するでしょう。2泊3日が普通、たまに3泊、時には1泊、そんなだと、、、今のやり方が一番いいような気がしています。どこでも韓国を楽しめる、そんな力がついてきたが故ともいえますので、ちょっと嬉しいです。

 気付いた方もおられるかもしれませんが、実際の撮影順序は2,3,4,1です。2枚目は山を横から見た方向、少し手前の写真です。タクシーをとばして王宮里で降り、歩き始めた時からこの彌勒寺址の裏山、目立っていました。1時間以上かけて歩いた道ですが、常に見えているのです。1500年前も山の形は一緒です。その地方を代表するような高くて形のいい、目立つ山の南側に立派なお寺が造られた。さもありなん、という感じです。

 実は王宮里の立派な五層石塔も周辺の公園の工事中でした。後日アップしますが、あまりに公園化されるのもなんだかなぁ、、て感じます。ずっと前に言ったプヨのあ?、定林寺でも石仏を覆う建物の工事中でした。石造りの像、雨風で傷むのを守るのも大事でしょうが、それも運命、少し食いとめるって感じで四方が開けた屋根だけとか、、そんなだとダメなのかなぁ、、、 みなさん、どう思われますか??

|

« 普通の韓国を探して2738 往十里風景 | トップページ | 普通の韓国を探して2740 キム・ギチャン先生写真集「골목안 풍경 30년」・うれしい買い物 »

コメント

 なつかしい写真です。益山・彌勒寺址は、現在のように整備する以前に2度行き、整備された後に1度行きました。
 整備する以前は、国立文化財研究所が発掘調査を行っていました。突然、尋ねて行った私に、発掘担当者は、丁寧に説明してくれました。もっとも、当時の私は、担当者の説明の意味も、半分程度しか理解できませんでした。
 弥勒山は、当時、パラグライダー愛好家が、飛び立つ山として有名でした。弥勒寺からは、パラグライダーが2~3機、飛んでいるのが見物できました。

投稿: shunshun | 2010年4月20日 (火) 20時58分

コメントありがとうございます

 本では何度も見ていた半分が壊れた大きな石塔、shunshunさんは何度も行かれてるのですね。時間も早かったため、そのまま次の石仏寺へ向かいましたが、またきっと行ってみるつもりです。

投稿: おとう | 2010年4月21日 (水) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48134373

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2739 나의 방식데로의 사랑 아니 여행:

« 普通の韓国を探して2738 往十里風景 | トップページ | 普通の韓国を探して2740 キム・ギチャン先生写真集「골목안 풍경 30년」・うれしい買い物 »