« 普通の韓国を探して2719 解憂所(해우소) | トップページ | とうちゃんの自転車日記331 危ない「お年寄り式の自転車の乗り方」 »

2010年4月 9日 (金)

普通の韓国を探して2720 いつ完成したんだろう?清涼里駅

650 659 594 595

 1,2枚目は昨年11月の写真、3,4枚目は3月下旬の写真です。たまたま行ってみた清涼里、駅舎は完成していましたし、ロッテデパートもあとは引っ越しを待つだけという感じです。

 10年以上も工事をやっていた、そんな感じ。私自身も平屋建ての旧駅を利用したのは1,2回でしょうか? とにかく往十里しかり、永登浦しかり、ここもそうですが、どんどんでっかいハコものができています。次回行くときはもう民間部分もオープンしていそうです。変化の速い韓国、2か月置かずに行ってる私がこうですから、まったくもう、目を離せません。

|

« 普通の韓国を探して2719 解憂所(해우소) | トップページ | とうちゃんの自転車日記331 危ない「お年寄り式の自転車の乗り方」 »

コメント

12月のクリスマスイブにここからムグンファに乗りましたが、まだ発車表示板もフラップ式(パタパタ)の古めかしいターミナルでした。
もうあの風景も過去帳入りすると思うと、寂しさもややありますが、そこは日本のように「貧乏くさい新駅」は作らない韓国ですから、龍山のような立派な駅になるんでしょうか。楽しみです。

投稿: Elekt_ra | 2010年4月10日 (土) 22時55分

 コメントありがとうございます

 私も昨年、何度か中央線、京春線に乗りましたが、線路の改良工事、どんどん進んでいますよね。

直線化(トンネル化)
複線化
高架化
電化

便利で速くなるのはそれはそれでいいのでしょうが、雄大な鉄道風景が失われるのはなんだか残念です。30年も前でしょうか?もっと前でしょうか?北海道でもそういうの、あったのでしょう?

投稿: おとう | 2010年4月11日 (日) 06時42分

こんにちは。
去年乗ったのは清涼里→釜田という完全オタク乗車でしたが(苦笑)、中央線もところどころ新線化が進んで、見える景色も旧線とは明らかに見違えますね。
まあ日本ほど隅に追いやられている訳でもなさそうな韓国の鉄道物流側からすれば、定時運行確保のためなら新線化は当然の選択なんでしょうけど、やはりローカルさを求めたい趣味人からしたら寂しい限りですね。
北海道で新線によって失われた車窓といえば、旧狩勝峠越えと礼文華海岸かと思いますが、共に都市間輸送の大動脈にある景色ですからやむを得ないんでしょうか。
それでも、まだまだ韓国に負けない雄大な景色は沢山ありますので、先生も是非体験していただければとは思います。

投稿: Elekt_ra | 2010年4月11日 (日) 15時15分

追記すみません。
函館本線のカムイコタンを忘れていました(北海道で失われた車窓)。今はサイクリングロードになっているそうです。

投稿: Elekt_ra | 2010年4月11日 (日) 15時18分

コメントありがとうございます

 そうそう、狩勝峠でした。70年代の古い鉄道ファンでしたが、旧線のすばらしさはさんざん聞かされました。

 いつかやってみたいのが鉄道で北海道へ行くこと。大学の同級生で旭川のやつがいて、めったに帰省できないわけすが、新潟を白鳥で出発し、確か夜遅く青森。連絡船に乗って早暁の函館、函館本線で大沼とか駒が岳を見ながらというのがあこがれです。今彼は士別というところにいます。冬行きましたが寒かったぁ。

投稿: おとう | 2010年4月12日 (月) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48036640

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2720 いつ完成したんだろう?清涼里駅:

« 普通の韓国を探して2719 解憂所(해우소) | トップページ | とうちゃんの自転車日記331 危ない「お年寄り式の自転車の乗り方」 »