« すばらしい韓国の食事536 「VIPS」でステーキ | トップページ | 2010年5月16日 小ネタ実験・ICトークンにはどんなICが入っているか? »

2010年5月16日 (日)

普通の韓国を探して2783 중앙선 덕소역・専用線のドイツ製小型DL

099_2 100 101 102 103 107  徳沼駅、聞いたことがある方は多いでしょう。2年ほど前でしたっけ?中央線の電鉄線が延伸した、その最初の終点の駅です。清涼里地上駅から回基駅、そこで1号線と別れて中央線を東へ。このドクソ駅までが最初に開通したのだったと思います。

 いつからかはわかりませんがこの中央線電鉄線、今はヤンピョンの先、龍門駅まで行っています。ソウル側の起点は龍山ですので、2時間近くかかりそうですが、昔は市外バスで行ってたような場所まで、電鉄が行くようになりました。私が乗ったのは5月5日、子供の日の朝、往十里駅からです。登山姿の中高年、そして、前に紹介した自転車の人たち。多くが休日の遊びに行く人、そんな電車でした。

 しかししかし、乗客数の関係でしょうが、龍門まで行く電車は1時間に2本。私が乗った時も、次の電車を待つ登山アジュマがいましたが、昔の終点、徳沼駅でおしまい。ここで後発の龍門行きを待ちました。ホームも変わりますし、お腹がすいたので一度改札を出て、コマキムパプ1500Wを買ってまた構内へ。別のホームに降りたら、、、セメント会社の専用線のDL(ディーゼル機関車)が働いていました。

 一度にけん引できるのは10両ずつのようでしたが、重たいホッパー車です。小さいのに力持ち。ゴトンゴトンと走る貨物列車というか、、入れ替え、鉄道好きには嬉しい待ち時間になりました。銘板を見るとこのDLはショーマとあり、ドイツ製です。日本もそうですが、作業車とか外国製が多いんですよね。買った方が安いからなのかもしれませんが、なんか、何でヨーロッパ製なの?と思う私です。

 6枚目は中央線か嶺東線か?無窮花号の列車通過。昔はこんなソウル近郊、ごとごとゆっくり(特に上り線の列車)というイメージだったのですが130キロ(たぶん)くらいのすごい速さでした。線路の改良のおかげかもしれません。日本だとうるさくアナウンスがあるのですが、「大人の国」韓国、特に列車が通過するよ、くらいの簡単な注意だけでした。

|

« すばらしい韓国の食事536 「VIPS」でステーキ | トップページ | 2010年5月16日 小ネタ実験・ICトークンにはどんなICが入っているか? »

コメント

おとうさん、こんにちは。

いやーいいものを見せていただき、萌えました。(^v^)
徳沼にセメント基地の引き込み線があるのは存じていましたので、入換用のスイッチャーがいるのではないかとおもっていたところです。先日の日韓鉄道同好会でも徳沼に入換機がいる可能性があるだろうとの話をしてきたところですが、これで確認させていただきました。このようにソウル近郊の駅で貨車の入換がみられるのはおもしろいですね。わが国でもこのようなケースは以前はありましたが、現在はほとんど見られなくなってしまいました。(泣)
ソウル近郊では、他に京元線城北駅、京仁線梧柳洞駅などで貨物扱いがあり、入換機が生息している可能性が考えられます。

投稿: コスモス | 2010年5月16日 (日) 17時41分

コメントありがとうございます

 おっしゃるとおり、電車待ちの時間が楽しいものになりました。またこのドイツエンジン、固定しきの3軸なんですね。小さくても機関車、見ていて嬉しいです。

投稿: おとう | 2010年5月17日 (月) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48371313

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2783 중앙선 덕소역・専用線のドイツ製小型DL:

« すばらしい韓国の食事536 「VIPS」でステーキ | トップページ | 2010年5月16日 小ネタ実験・ICトークンにはどんなICが入っているか? »