« 2010年5月26日 雨ですねぇ | トップページ | 普通の韓国を探して2804 イクサン市金馬面から彌勒寺址へ »

2010年5月27日 (木)

普通の韓国を探して2803 龍門寺へ行く道4

160 161 163 164 165 166 167 174

 ここが龍門山龍門寺です。そのまま登山道を進む人も多いのか、途中の道の状況から想像したほどには人がいません。8枚目は瓦の寄進でしょうか?日本も一緒ですね。山の中にあることが多い韓国のお寺、イメージ的に、みな復元で同じような色に塗られた建築、なんて思っていましたが、なんだか好きになってきました。地図を見ると本当にたくさんのお寺があります。日本の田舎のように、各集落、村ごとにという感じではなく、人里離れた山の中腹、谷の奥にある感じのが多いのですが、それぞれにお坊さん、スニムがおられるのでしょうか?「ジュン(僧)」というのは本人がいないとこでの呼び名かな?次回、宿はソウルの中心部に予定していますので曹渓寺、ちょっと覗いてみようと思っています。このヨンムン寺も同じチョゲ宗だったと思います。

 次回もこの龍門寺境内の写真を考えています。

|

« 2010年5月26日 雨ですねぇ | トップページ | 普通の韓国を探して2804 イクサン市金馬面から彌勒寺址へ »

コメント

龍門寺いいですね。登山スタイルで今頃新緑の頃が最高みたいですね。いつか行きたいところです。韓半島のお寺はほんとに山の中が多いようですね。雲住寺が当面の目標です。
 チョゲサもそれなりです。私が行ったのは12月、雪の降る寒い日曜日の朝でしたが沢山の信者がお参りしていました。ただ仏様は三体で大きくて金ぴかです。仏像よりチョゲサ全体を見る感じですかね。基本的に本堂内は撮影できないと思います。
 私が見たいのは釈迦の誕生日(陰暦の4月8日に当たる、今年は5月21日22日だったか)チョゲサ周辺で行われる例の燃灯祝祭パレードです。なんか写真で見るとリオのカーニバルか青森のねぶたみたいですね。仏さまのお祭りって、しかも夜だしなんかわくわくします。

投稿: かがり | 2010年5月27日 (木) 20時24分

コメントありがとうございます

 雲住寺、私が行ったころと比べると最近いろいろ整備されすぎてしまったみたいですが、いろんな形の石仏石塔、そしてワブル、一度は行く価値がある場所です。ぜひいつか、実現してください。

投稿: おとう | 2010年5月28日 (金) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48471621

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2803 龍門寺へ行く道4:

« 2010年5月26日 雨ですねぇ | トップページ | 普通の韓国を探して2804 イクサン市金馬面から彌勒寺址へ »