« とうちゃんの自転車日記353 自分の足で歩く小千谷8 | トップページ | 普通の韓国を探して2843 양원(両元)・지도에 없는 역 »

2010年6月25日 (金)

普通の韓国を探して2842 ソウル・往十里の普通の町

457 461 458 459 460 466

 冬のワンシムニです。韓国のお寺、普通は山の中にあるもんだと思っていましたが、お参りしやすい市内の市街地にも大きいのがいくつかありますね。日本同様、いくつもの宗派があるのでしょうか?

 でも、お墓は、、、お寺とは全く別のよう。地方の日当たりのいい斜面なんかにたくさんあります。日本のように坊さんも一緒にお墓に行ってお経をあげてもらうとかはないみたい。先祖の霊を、とかよりも何か祈願というかお願いするためにあるのかもしれませんね、韓国の仏教。

 あとはソウルの下町っぽい普通の街角の写真です。何でも興味を持って面白いと感じる私。得な性分なんでしょうね。でも、皆さんも、ハングルが読めると、韓国行き、何倍も楽しくなりますよ。本当にお勧めします。

|

« とうちゃんの自転車日記353 自分の足で歩く小千谷8 | トップページ | 普通の韓国を探して2843 양원(両元)・지도에 없는 역 »

コメント

以前韓国友人のご両親が来日した折、ご近所観光で近くのお寺に立ち寄りました。ご両親は仏教徒です。こちらは日本人的に簡単に考えていたのですが、宗派を尋ねられました。無頓着な私はちゃんと答えられず、結局ご両親は、見物だけでお参りはしませんでした。ですので宗派はあるようです。その一例しか知りませんが、宗教に対する考え方も、日本よりは真摯なものと感じました。

投稿: 諸葛亮 | 2010年6月25日 (金) 20時29分

コメントありがとうございます

 宗派、「曹渓宗」というのは知っています。日本の宗派は主に日本でできたので、韓国にも韓国でのやつが当然あるのでしょうね。前記チョゲ宗が非常に大きな勢力だと聞いていますが。

 先日、曹渓寺へも行ってみました。外人観光客が目につきましたが、「4大江を救おう」という特設お参り所みたいなのができてて、アジュマが熱心にお祈りしていました。「川もそのまま流れたい」というコピーがよかったです。

投稿: おとう | 2010年6月26日 (土) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48715988

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2842 ソウル・往十里の普通の町:

« とうちゃんの自転車日記353 自分の足で歩く小千谷8 | トップページ | 普通の韓国を探して2843 양원(両元)・지도에 없는 역 »